自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

今年、初、海  

海男

タイトル通りなんですが。
朝から行きました。

前日、「明日・・・・海で・・・朝・・・」なんて話していたら、
しっかりヒアリングしてたんですね。

当日朝、

「海いこおー」
って言われて、改めて、コイツ・・・アナドレン・・・と思いました。



ボンズにとっては、懐かしかったかな。
去年は一度も見れなかった(はず)海!



・・・太陽に弱い母はぐったりです~。
たぶん、1時間くらいしかいなかったんだけどねー。


ボンズはひたすら楽しそう~に波とたわむる、でしたよ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

誰か、嘘だと言ってください  

昨日、ほんのちょっと一人でこっそり買い物に出た隙に事件勃発。
帰宅するとコッコが玄関に飛んできて、








「チビスケが鼻にビーズ入れた!」











チビスケ?





うちには鼻にビーズの前科アリな兄(ボンズ)がいますが・・・


チビスケが鼻にビーズ??


駆け付けた時には、パパがチビスケに「ふーん! もぉいっかーい!」
ってやってたところで、
しかも直後には出てきたから良かったんだけど・・・



鼻にビーズって・・・
発達障害のない子もやるもん??



チビスケの発達障害、及びその他の障害を疑って去年病院に行ってから、
結果がシロだったので、それっきりこの子は我が家で唯一の健常児だと思ってたんだけど??


興奮しだしたら、止まらなくなるとか・・・
呼んでも呼んでも返事をしないとか・・・
緑色に異様に執着するとか・・・


もちろん、「ここからが障害」って線引きがあるわけじゃないし、
健常者と言われる人の中でも果てしなく自閉寄りの人がいて当然。
だからそれが生きてく上で「障害になっているか、否か」が問題なのであって、
診断がつこうとつくまいとそこが問題ではない。


ってことはわかってるんだけど、



「なんで鼻にビーズ?? なんでアンタまでぇ???」


って気持ちでぐったり。


兄ちゃんで散々寿命縮まってますし、
「耳鼻科医として耳だけは絶対やめてください」
とか言われた耳に異物を入れるのも姉ちゃんがやってるし、

ホント、親の寿命縮めるためにキミたちはいるのか?
ってくらい疲れた。



本人、号泣しながら「ごめんなしゃーい!」して、
もうやらないって約束しました。
このやり取りできるところが、まだ希望を持てるんですけど・・・


ホント、自閉症でもなんでもいいから、
命の心配だけはしたくないです。

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

男の子、女の子  

ある日風呂で、

「おとこのこ!」

と、やたらはっきりと言うように。
そして続いて、

「おんなのこ」

とも。



なんだ?
また、例の、アレか? 新合言葉か?



最近やっとトーンダウンしている「ドナルドダグラス」。
また新たなのにはまられても面倒だな~と思いつつ、

「男の子? 女の子?」

と聞き返す。
くり返せとも言わないし、風呂でしか聞いたことがなかったので、
風呂を出たら忘れるくらいだったんだけど、2~3回言われて、
さらに指さしされてわかりました。


風呂の蛇口・・・っていうのかな。
温度調節と、「シャワー、カラン」の切り替え口。

そこに、赤と黒のポイントがついてたんですよ。

どうやら、その黒い方は男の子、赤い方は女の子らしいです。



なーーーーるーーーーーほーーーーどぉーーーねぇ~~~~~~!!



でも、療育施設も保育園も男女混合トイレ。
男女別の意識もなくトイレトレなさってたボンズさんが、
「男の子」「女の子」って意識したのは・・・


小学校入ってからだよね??



昨日公園に散歩に行ったら、公衆トイレの前でも張り切って、
「おとこのこ! おんなのこ!」
とトイレを指さしてたので、

「しょーーーだねぇ~~~しゅっごーーーいボンズーーー
てんさぁ~~~~~い♪♪♪」

とべた褒め、デレデレ。


先ほど学校へ送って行った時に先生に確認したら、
やっぱり学校で先生に聞いてからすぐに呑み込んだらしく、
トイレに行くと、
「得意げに、男の子女の子って指さしてますね。
色で区別してるんですね~。呑み込み早いですね!」
と。


・・・っていうか、たまたまボンズのツボにはまっただけでしょうけどね(^^;


クラスメイトに唯一の女の子がいます。
彼女がいたずら心で男の子トイレに近づくと、ボンズが女の子トイレに行けと押し戻すそうです(笑)


今度「ママは女の子? 男の子?」って聞いてみよう♪



話しは全然違うんですが、
最近ボンズのズボンのすそを折れることが感動です。。。
ちょっと前まで(多動で)ズボンのすそさえ折れなくて、
「いいさ、踏んで転べば・・・」
って思っていたのが、遠い昔のようです。。。
こんなことで感動できるなんて、うちってば幸せもんだねぇ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

ダンスの練習  

懇談会があり、ボンズが交流学級でダンスの練習をはじめたと聞きました。


「私も一緒に交流学級へ行って、ボンズ君の手を持って一緒に教えているので、
ボンズ君、かなりしんどいと思います」

ってことだったんですが、
家での様子は特に変わりありません。


「何を踊るんですか?」
って聞いたら、ドラえもんのテーマ曲だそうで、
それならボンズも知ってるし、つかみはOKかな~
なんて思いながら帰宅しました。


パパとチビスケと家で留守番していたボンズ。
ハハが後から帰ると大歓迎してくれました。


そして、何やらうなりながら歌いながら、
母の両手をつかんで振り回しています。


「・・・あ、もしかしてドラえもん?
ハハに仕込んでる??」


手をつかまれて・・・って、ボンズの嫌なことだろうから、
きっとハハにうっぷん晴らし?
それとも、「当日一緒に踊るから、おまぃも覚えろ」って思ってる?(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

順番無視の生え変わり  

おっと、書き忘れていましたが、
ボンズの歯、三本目が抜けました。

月曜日、デイから帰ってきたボンズの顔見たら「歯がない!」。
デイの人も、「学校で抜けたそうで、歯は連絡袋に入ってますって言ってました」と引き継がれただけ。
何の兆候もなしに、いきなり抜けるかー?

ボンズに起こることには、いっつもびっくりさせられるなぁ。

最初にグラグラして、永久歯が見え始めてから慌てて歯科医を探し
結局抜けなくて歯科医に強制的に抜歯、しかも二本もやってもらって
すごい頑張って感動したものの、あまりの恐怖体験にじんましん出てきちゃって

あ・・・そういや歯がぐらつくって本人に申告してもらってたんだった!!


そう、今回抜けたのは、この抜歯してもらった下の前歯二本の隣で、
まさにボンズがぐらつきを教えてくれたところだったんですよ。
あれいつのことだっけ??と思ったら、ちょうど二ヶ月前でした。
ブログに書いておいて良かった!


しかも、翌日先生に聞いたら、
「給食の時、”いたい”って言って、それから自分でむしりとってました」


・・・・チャレンジャー


その日の5時間目は、
「線路がー」
ってずっと泣いてたんだそうです。

線路はもともと学校にないだろ!
って冷静に突っ込んでたんですけど、
今(木曜日)考えたら、歯が抜けるのって大事件ですもんね。
子どもにとってはもちろん、
歯に関してはいろいろあったボンズならなおのこと。
連休明けだし、お疲れだろうし、運動会の練習も始まってるし、

「せんろがーーー」
の、意味は正直わかりませんが、
錯乱しちゃったのかな。


そして今度は、下の前歯の反対隣がぐらついている気がします。

「下の歯抜けたら、次は上だろ!!」
って怒ってたんですが(←無意味な怒り)

歯科医で抜歯事件(うちにとっても事件でした)以来、次は上の歯だろうと思って、
歯磨きの時にはぐらつき具合を気にしていただけに、
「順番無視かよっ」
な、展開にさらにびびりました。


が、ボンズ反対咬合なんですよねぇ。
もしかして上あごの発達が遅れているから、下の生え変わりばかり進むのかしら。


タイミングよく(?)今日は学校で歯の健診なので、
歯をキレイに磨いてから登校しました。
上手に「あ~ん」できるかな~。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

買ってくるわ!  

パンにつけるチョコレートが好きなボンズ。
だけど続くと飽きるし、
「これって食事っていうよりおやつじゃね?」状態になるので、
時々他のモノに変えるようにしてました。

「これじゃなきゃいやン」
になっちゃうのも嫌で。


しかーし、数日前、

「チョコ! ちょこ、ね!」

と要求され、冷蔵庫やら買い置きのある場所を探しながら、
必死でチョコアピール。

チョコパンにすると、そこらじゅうに手をなすりつけてるのがバレバレになるので、
できれば避けたいんだけどね~。

前回チョコパンにはまってから間も空いたし、

「チョコね、チョコパン食べたいのね。
じゃあ明日買ってくるわ」

と言ったら、ボンズが「∑( ̄Д ̄;)なぬっ?!!」って顔をしたかと思った次の瞬間、

「かっ、かっ、かってくーわ・・・・」
とブツブツ。


「うん、ボンズ学校。ママその間にチョコ買ってくるわ。明日ね」

「かってくーわ!」
びよん、びよん、びよん、びよん・・・いや~飛ぶ、飛ぶ。
目を輝かせて、嬉しそうに、
「かってくーわ!」
うわ~、おもしろい、しんぼうならね~~~!!ってくらい、嬉しそうに。



どうやら「買ってくるわ」がぼっちゃんのツボにはまった様子。
いやいや、いつ何がツボにくるか読めね~、ボンズ(笑)


ボンズ下校後、律儀にチョコパンの話題を振ってきたので、
「買ってきたよ」
と言った。

「かってくーわ!」

「うん、買ってくるわって約束したでしょ?
ちゃんと買ってきたよ」

と言うと、在り処を確認して、しっかり冷蔵庫へ移動。
できれば外側の包装セロファンもはがしたいようで、
「明日食べる時でいいって!」
と止めるも聞かず。
でも、セロファンはがしたらやっと安心してました。

「買ってくる」(未来)
「買ってきた」(過去」
って、わからんのかね~、と思ったんだけど、
どうも、
「買ってくるわ」
の、音が気に入った様子。


翌日には、「アイス! かってくーわ!」
と、おそらく「アイス買ってこい」の命令形??

その後も、何かっつーと、「かってくーわ」と自分で言いながら、
嬉しそう~にびょんびょんびょんびょん・・・


カッテクルワの音韻が気に入ったのよね??

・・・言えば買ってくると命令してんじゃないよね???


昨日は登校して教室に着いた途端、
「あいしゅ! かえってからねっ」
と、帰宅後アイスを食べるぞ宣言。

凍らせて半分に折ってチュウチュウ吸う氷菓子(やっすいの)常備してあるから、
それはOK。
「帰ったらアイスね、わかったよ」
下校後、約束通りチューチューアイス。


今日は、
「ジュース、かえってからね!」
と言われました。

は?

・・・帰ってからの楽しみのために今日一日頑張るっていうのもいいよな~と、
無理じゃない注文ならオールオッケーのつもりではいますが・・・

最近要求が高度っつーか、頻度っつーか、命令に近いような・・・


・・・でも普段頑張ってるから、いっか。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

母の日の贈り物?  

昨日は母の日でしたね。
コッコはハハにメッセージ付の「お手伝い券」とかもらいました。
チビスケは幼稚園で作ったマグネット。
ボンズは今年から小学生・・・
だから、コレといってないんだよね。
これからずっとないんだろうな~・・・と思っていたら、




公園でたんぽぽ3本渡されました。





「母の日の贈り物?」
「感謝の花束?」
「たんぽぽなんて、なんてボンズらしい!!」

と、瞬時にいろいろ考えて、感動しようと思った次の瞬間、



頭の片隅をよぎった真実。


ただの


「ちょっと、持ってて」


かな。。。


という説はスルーしておきます。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

入学してからのいろいろ診断  

小学校って忙しいですね。
入学した途端に行事が連日のように目白押しで、
いったいいつが「平常」なの??ってくらい。

あっという間に5時間授業が始まり、
すぐに参観日があって、家庭訪問があって、
運動会の練習が始まり、GWがあって。

しかもその間にも、ボンズの通院があって、
デイサービスが新規で二ヶ所(本当は一か所増えただけだけど、一ヶ所は移動しました)通い始めて、
さらにその間にも家族の行事があったりねぇ。

いつ崩れるんだ? いつ体調崩すんだ?
と、手を伸ばして腰を落として待ち構えていたんだけど(笑)、
実際、崩す暇もないのでは?


で、これまでに学校でいろいろ健康診断してくれてるんですよね。


身長、体重などは入学受付か一日入学の日にやった。
これは保育園時代に何度もやったことなので、大丈夫なはず。
いちいちうちも言わずに、先生にカード作ってどばっと渡して、丸投げしてんのよね(^^;


尿検査はトイレでおしっこOKになったので、(親が忘れなければ)楽勝!
(おまぃ、何してんねん? って顔はされたけど・笑)
おしりぺったんシール(正式名称なんていうの? お腹にサナダムシがいるか調べるやつ)は、
パパと寝てるんで!!(ちょっと怒)パパにお願いしました!!(ふんっ)

内科健診は、毎日お風呂に入って下着も変えてるんでいつだか忘れてたくらいだし、
歯科検診も、朝の歯磨き忘れなかったので、たぶんちゃんとできたはず。
相変わらず虫歯なし(*^^)v
で、ただ反対咬合を今後も要観察ってお手紙来ましたので、ちゃんと受けれたんだよね。


問題はー・・・
視力、聴力検査。
これらも終わったんですけどね。

ちょうど聴力検査の日、ボンズの迎えに行ったらちょうど終わったところだったみたいで、
普段の様子を見たいハハとしては、ボンズの姿を見つけてすぐに隠れたんですが、
ボンズには見つかってしまいました(^^;

「そういえば、視力検査はできましたか?」
と先生に聞くと、やっぱりダメだったようで、
「やったことありますか?」
と、逆に聞かれ、、、
「できるわけありましぇーん♪」

ここに立って、
これで片目を隠して、
あっちを見て、
差したマークがどっちを向いているのか、
指を指して(または口頭で)教えろ、

なんて、あまりにハードル連続し過ぎですよね。

ただ、今の様子(母を即みつけた)見てたら、
「目はいいですよね」
って笑ってました。


で、その日の聴力検査の様子を聞いたら、
「できました!」
と、先生。

えーーーうっそ~~~~。


2月くらいに、パパとチビスケと四人でかかりつけで聴力検査に向かったことがあるんです。
防音室に入るとか、それまで入ったことのない部屋に入るとか、
確かにいろいろ落ち着かない要素はありましたけど、
検査自体はお話しにならない状況でした。
(検査してくれた人が、ボンズの様子を”注意深く”見ていて「耳は聞こえてますね」って診断にはなったけど)


「こう耳に当てて、”聞こえたらボタンを押す”というのは無理でしたが・・・」


耳に当てるまではOKだったそうです。
すごい、小学校効果ですね!

耳に当てた物から音がするたびに、


Q_∑( ̄Д ̄;)ナヌ?!!



と、耳から離してソレを覗き込むので、
それで聞こえていることがわかったそうなんですけど(笑)


さ。今日は遠足行ってるボンズ君。
学校に戻ってからデイに行く日ですけど・・・しんどそうですよね(^^;

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

気持ちいぃ~♪耳鼻科  

先週、子どもたち三人の耳掃除をしてもらおうと、耳鼻科の予約日がありました。
前回と同じように、診察室に入ると張り切って診察台に上がるボンズ!

ボンズです、ボンズ。

自ら診察台に上がり、ワクワクしてます。

耳掃除が好きなんですか? って?
とんでもない、大嫌いで騒ぎます。

が、ぐるぐる巻きにされるのが好きみたいで、
自ら靴を脱いで上がり、手を胸の前で合わせたり、きょうつけをして、
巻かれるために、ニコニコして協力的です。

今回は極め付けに、体をくねくねさせながら、
「きもちいぃ~~~♪」
ですってよ!
(おそらく、クレヨンしんちゃんの映画「温泉ワクワク」のマネかと思われます)


その後、チビスケの番。
こちらは正統派なので、泣いて、断って、脱走を試みます。
が、ハハ捕獲。
で、兄ちゃんと同じぐるぐる巻き。

「ママ~~~助けて~~~」等、
セリフもはっきりしているので、コッコ姉ちゃんが「見てられない」と泣きだしました。

アンタが泣くんかいっ!
と、思っていたら、なんとボンズまでもらい泣き(^^;

なんだか耳鼻科に連れてきたハハが極悪人のような気持ちになりましたワ。


・・・ボンズはもらい泣きの後、
チビスケの耳から出た耳垢を集めて楽しそう~に遊んでましたけどね(おいっ!)。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

悲喜こもごも  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

悲喜こもごも運動会  

個人的なすったもんだや天候問題がありまして、
その結果パパが運動会を見られないことにはなりましたが、
なんと引っ越し前の保育園の加配N先生が見に来てくれましたよ!

これ以上聞いたら「呼び出し」になっちゃうかと聞かないでいたら、
当日会場でN先生にばったり遭遇。
あまりにばったり出会い過ぎて、頭の中パニック。

「え! この顔知ってる! 誰?!!」
みたいな。
ボンズ、しょっちゅう頭の中こんなになってるんだろうな~(^^;



運動会練習最終日には、練習の参加拒否。
朝顔の水やりに外に出たら、今度は校舎に戻るの拒否。
と、朝から泣きっぱなしだったらしいボンズ。
ついでに鼻水も出てきて、くしゃみもしてたとか。

家に帰ってきてからも、
「おかいもん、いこ」
などと言い出し、「行かないよ」なんて答えようものなら大号泣。


こんな困ったチャン大魔王になるのも久しぶりだな~
なんて見てましたが、お休みを挟んでのんびり好きな場所に行って遊び、
夜にはバーベキューなんて大好きなことをやったもんだから、
運動会当日までにはご機嫌もすっかり治り、元気に登校。


ただ、会場がにぎわってるし、
校舎内にはトイレを案内する看板などが立っていたりで、
なんとか教室に誘導しようとも、イレギュラーだらけでウロウロ。
「かえろ~~~」
と泣きながら玄関に戻るのを、無理やりおいて離れました。


う~ん、どうなっちゃうんだろう・・・
お遊戯ができるなんて思えない。
かけっこは2走目に入れてもらったけど、そこまで待てるだろうか?
綱引きなんて意味わかるのか?

・・・だいたい児童席で待機なんてできるの?!!


去年は6月に入園して6月に運動会だったから、
「無理をさせたくない」という保育園側の配慮で、
その場にはいたけど、全く出番のなかったボンズの運動会。

「ここで声をかけてくれたら、かけっこくらいできるのになー」
と淋しい思いをしていたハハ。
勝手に誘導しちゃおうかな~とも思いつつ、
実際に保育園でボンズと過ごすのは先生たちだし・・・と我慢。

ボンズにとっては2年ぶり、2回目の運動会。
そう、車で2時間(以上?)かかって応援にきてくれたN先生と過ごした運動会以来なのです。


開会式が始まってから到着したこじまる一行。
じいちゃんばあちゃん、バアバとチビスケ。パパはお仕事で来られませんでしたー。

ボンズの姿を全く見つけられず、先生も見つけられず・・・
そしたら終盤、応援合戦で紅組がいったん座った時に、見えましたよ。
白組の後ろで飛んだり回ったりしているのを、先生が座りながら捕まえてました(笑)

てっきり校舎内退避? それとも収容?
と思っていたので、その場にいられただけでホッ。


最初の出番は、全校生徒で、頭の上を大玉転がししたり、
足元にやってくる棒を飛んだりするもの。

待ってる時間はずーーーっと担任N先生に抱っこされてましたが、
それでもちゃんとその場で待ち、
なにより、「何をやってるかわかってる」状態で参加してました。

玉には触りたいだけ?
棒はまたぐもの?
って感じもしましたが、とにかく嬉しそうで満面の笑み。
さらにホッとしました。


続いての徒競走。いや、かけっこ。
入場待ちの待機場所で、何やらわめいてました。
ボンズが児童席に戻ろうとするのを、先生たちが追いかけて止めています。

きっと、水筒の中身がスポーツドリンクであることに気づいた後なんでしょう・・・
いつも水筒と言えば麦茶なんですが、
学校からのお便りで「スポーツドリンク可」と知り、
「よろこぶだろうな~」「でもすぐに飲み干しちゃうかも」
と迷って、こっそり(笑)スポーツドリンク入れといたんです。


先生たちもボンズが何を要求しているか、(どうやったらおさまるか)
わかったようで、椅子ごとボンズの荷物を運んできてくれて、入場待機できました。
みんな地面に座ってるのに・・・一人殿様のように椅子に座っておとなしく待つボンズ(笑)


ボンズ、驚かれたんですが、ちゃんとまっすぐゴールを目指して走るんですよ。
これは二年前の運動会の時もそうでした。
その時なんてカーブしてたのに、線に沿って走りました。
拍手に喜んで、二回目を走ろうとしたくらい、得意です(笑)


今回は、スタートがやり直しになり・・・
みんなは「あれ?」って感じでスタート地点に戻りましたが、
ボンズは全く気付かず。
独走状態で、でもスキップモードで嬉しそう~にゴールに向かっていくのを、
ゴール付近の先生方数名が、両手を広げてボンズの前に飛び出てきましたが、それでも走る。
スタート地点の担任N先生も走ってきて、ボンズをスタートに戻しました。


自閉症児にやり直しって厳しいのでは?


でも、ボンズは「また走れる♪」と喜んでいたようにも見え、ダメージ感ゼロです(笑)

嬉しそう~に再びスキップモードで走り(ダントツの逆一位で)、ゴールをくぐりました。
その後の待機は難しかったようで、先に児童席に戻りましたけど、
いっぱい褒めてもらってたようで、ニコニコしながら先生にしがみついてました。


その次はお遊戯。
あの練習拒否したお遊戯です。

見てるとどうも立ち位置っていうのがわからないんですかね~。
踊ってるうちに楽しくなってきちゃって、どんどん動いちゃう。
担任N先生は朝からずっとボンズに張り付いてまして、
この時もボンズに振りを見せながらも、位置の訂正をくり返してました。

大がかりな場所移動が2回。
これは絶対無理~~~って思ってましたが、
誘導しているN先生もキョロキョロするくらい、当日は雑然としてました。

が、1年生のお遊戯・・・よその子のでもかわいいですよね(笑)
ボンズも踊ってた(っぽい)し、最後の決めポーズもやってました!
と、担任N先生が喜んでました。


前々加配のN先生は、ここで涙目になりながら帰路に。
ホントにボンズの成長をずっと見守ってくれてて、ありがたくって、
足向けて寝られませんっ。


お昼になり迎えに行ったら、
「次は綱引きだよって誘ってください」
と、担任N先生お手製のスケジュールとともにボンズが返されました。

ボンズ、嬉しそう~で、誇らしそう~~~で、
お弁当もそこそこにママチャージ。
参加できたことで、ボンズも嬉しいんだろうな~。
でも、刺激から身を守りたいのか、ジャージをかぶったりもしてましたけどね(ママの頭も巻き込んで2人の世界?)。


綱引きも、ちゃんとわかってたみたいです。
ただ、おしっこしたかったみたいで、開始前からそわそわそわそわ・・・
「あちゃー」
と見てたら、綱も引いてたらしいし、「白の勝ちです」のアナウンスにみんなと一緒になって「わ~い」と手を挙げて喜んでました。


そして、場所を入れ替えてもう一選。
オシッコがピンチ? なのか、「オレそれどころじゃない」状態で、
綱の引き方も全然やる気なし。


じゃれてる?

ボンズの頑張りで(??)またもや白が勝ち、
ボンズは退場のタイミングで先生と走ってトイレへ(笑)


二年ぶり、しかも小学校では初の運動会でどうなることかと思いましたが、
こうして無事に全種目に参加し、優勝して帰ってきました♪

ボンズ、お疲れでしょうが、嬉しかったみたいで、
帰宅後にすぐビデオを観たら、お遊戯のところで一緒に踊って見せてくれましたよ。
こうしていい記憶だけ残ってくれたら、
来年の運動会練習はもう少し頑張れるかな~~~~なんて、つい欲張ってしまいます。


とりあえず、運動会の様子でした。
長々読んでくれた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

トトロは生きている  

どうやら庭にこだわりがあるボンズ君。
時々現れる「???」な行動も、
全てが「庭」に通じていると気づいた時には衝撃でした!


自給自足を目指すべく(笑)
我が家の庭では、イモやトマト、きゅうり、しそ、とうもろこし、枝豆が植えられています(家族の好きなものばかり)。


去年は引っ越しして間もなく庭の準備をしたので、
同じようなものを植えてはいたけど、全て「苗」を買ってきて植えたんです。

今年は、トマトとキュウリとシソ以外はタネ(種イモ)を植えました。
・・・そう、ボンズの目から見ると、何もない状態(^^;

せっかくまいたたのに~~~ってものがひっくり返されたり(ひまわりの鉢)、
種イモの眠っているところで泥遊びされてしまったり、
「芽ぇ出るかぁ??」
って状態だったのですが、みなさんたくましいですね~~。
めでたく発芽♪


途端にガッツポーズ? で、踊りだすボンズ。
「トトロ?」
そう、さつきちゃんとメイちゃんのように、
「芽よ伸びろ~~~」
と、踊りだしたんです。

そっか~、ボンズの中で「となりのトトロ」の映画はこうして生きてるんだね~・・・と感動しました。


・・・で、終わってればいいんですけど~。
トトロの名場面は終わることがなく。。。


ある日ポケットいっぱいに小石を集めていたボンズ。
デイから帰ってきたところで、その話をスタッフから聞いていたら、
家には入らず庭に向かったボンズ、
ポケットの小石をバラバラと庭にまき始めました!

「ぎゃ~~~やめてぇーーー」

と、まずはとっさに言いましたが(笑)
これ、どんぐりの見立てだったみたいです。



line-yotuba




デイに行くと、たんぽぽ摘みに夢中になっていたボンズ。
毎回どっさりとおみやげ付きで・・・

「たんぽぽってさ~、摘んだらすぐにダメになっちゃうんだよ~。
どうするのこれー?」
って言っても知らんぷり。

勝手に捨てたらイカンだろうと洗面所の片隅に袋に入ったまま放置しておいたら、
翌日、それを見つけたボンズが、袋ごとつかんでゴミ箱へ(^^;

「積んで持ち帰れたら満足なの?」

と思い、タンポポのシーズンが終わった今は別の草花を摘んで帰ってきたので、
袋のままボンズの見てない時にゴミ箱へ。

翌朝、
「あれ~~~??」
とやってきて、
「おはな」


はて??
その時は気づきませんでしたが、どうやら前日にデイで散歩に行った時に積んだピンクの野草のことらしいです。

「これ?」
と、ゴミ箱から引っ張り出すと、満足そうに庭へ。

・・・そう、植えに行ったのですorz


植樹の庭
石だらけの庭・・・


トウモロコシだけ発芽が遅いんですよね~。
一部分だけ土が丸出しなのが気に入らないようで、
ボンズ君、そこら辺にある雑草を抜いて、こうして植樹してるんです。

うまく刺さらないと、ぎゃおーーー。
そしてあっという間にくた~~っと枯れて、みじめな庭になるんですけどね。
それでも懲りずに、せっせと雑草を植え続けています。


お花にも興味があるみたいで、スーパーの園芸コーナー大好きなんです。
チビスケが自分でも鉢植えしたいというので、
チビスケセレクトの花鉢を一つ作ったんです。

・・・もちろん、兄ちゃんもやる気になったようで、
私を園芸コーナーに連れて行くと、せっせと花の苗を選びはじめました。


こちらがボンズセレクトの花鉢。
ボンズポット
なんでパンジーばっかりなのぉー???

安かったからいいんだけど。

同じ色ばかり、いくつも放り込むので、
説得しつつ、押しとどめつつ、なんとか4鉢で堪えてもらったんだけど、
今はもっとモシャモシャと生い茂っております(^^;
ボンズセレクトなだけあってたくましいわ♪



line-yotuba





そんな園芸家なボンズ君、
学校でも庭仕事が始まるのに合わせて、学校に「置き長靴」をしたいんですがーーー

長靴にこだわりがあるらしく、毎日履いて帰ってきますorz
運動会の練習中なんて、かけっこの練習で外に出るっていうのに長靴・・・

先生が玄関に行く前に「かけっこだからスニーカー」と絵で提示してくれることで解決したそうですが、帰宅時は説得に応じるそぶりもなく、長靴履いて、スニーカーを手に帰ってきます。

大事だから、おいてこれないのかなぁ?


一年生と言えば、朝顔の観察!
ボンズも始まり、ペットボトルを持たせたら・・・

「水やりをやめられなくて、泣かせてしまいました」
と、担任の先生。

翌日からは、ペットボトルに印をつけて、「一回だけ」と約束してから外に出るようになったので、混乱はなかったそうなんですが、
「まだ水をやりたい」ボンズは、考えました。

自分の朝顔のそばにある、学校の花壇のマリーゴールドに水やりをはじめたそうです(笑)


「水」に対するこだわりだなんて知らない、通常級の一年生たちに、
「えら~い」
と褒められたそうです(^^;



水がこだわりで、庭いじりが好きなボンズ。
やっぱり将来はこっちに進むべきか?

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク