危ないよ! その後

Category : 卒園までのボンズの様子
前記事書いた後、旦那がボンズとやり取りしているノートに、
コレ(なんて言うの? wetfloorの立札・・・)の絵を描いてくれてました。
うちは全く絵心がないので感動するほどの作品。

ボンズもにやりと笑い、「あぶないよっ」と嬉しそうに飛んでました。



ら、


そのうちコレを作ってくれました。













あぶないよっ2

段ボールで作ってくれたので、立てられます。




っていうかさー、久々にうちの母と妹がきてた休日で、
子どもたちはみな妹にまとわりついていたので、二階の片隅(寝室)で密かに漫画読んで現実逃避してたのに、
「降りてこないのか?」
「階段は滑るからな」
「危ないから気を付けて降りてこい」
ってうるさいの。
なんだろなー、女たちに囲まれて居心地悪いのかなぁ?
うちには大事な現実逃避時間だったのにーー(最近コッコとチビスケもインフルやってたので看病疲れ)

と、階下に降りようとしたらコレが立ってたの!


はぃ、もう一度。
あぶないよっ2

どうやらこれを見せたくて呼んでたらしい・・・とわかって爆笑。


すっごく上手なんだけど、


この顔なに? 誰?!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本