自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

オレ、小学生!の自覚?  

インフルAでお休み中だったボンズですが、
あれっきり(病院で診断をもらった日)熱も出ないし、だんだんと体力も食欲も戻ってきている様子。
すっかり元気で持て余し気味なので、金曜から保育園に復帰しようか。


じゃ、その前にある「一日体験入学」にも参加できるのでは?
一時間のことだし、行ってみようかと姉ちゃんのいる小学校へ、
旦那とチビスケと4人で出発。


3クラスできる(イマドキ大所帯?な)小学校なので、
集まった子供たちの数も、保育園の年長児クラスの比じゃない!
新一年生の集まる現一年生の教室の中になかなか入れず、
でも入口で手招きしてくれているのが「支援級」の先生だったりで、
ボンズもどうしようかウロウロ(笑)


ボンズをいったん離れたところに呼び出し、
ボンズもうちの顔を見てホッとして抱きついてきたので、
抱っこしながら、

「ボンズ、ここアンタの小学校になるんだよ。
ボンズ、もうすぐ一年生」


というと、


「Σ( ̄口 ̄*)なぬっ?!」

って感じ?(笑)

「(・・)・・・」としばらく考え込んでみたみたい(?)


保育園に行ってると、某通信教育の冊子やらDVDやらもらうのよね。
「もうすぐ一年生」
「かっこいい一年生になれるかな」
ってやつ。
冊子はスルーですが、このDVDが大好きなボンズ(関係ないけどチビスケも大好き)。
「一年生」
って言葉は、何か思うところがあったようです。



その後、ボンズのお付きは旦那に任せて、
うちはチビスケ連れて「入学説明会」に別の教室へと向かったんですが。


旦那から聞いた話だと、
団体さんが移動すると(校内見学)ついていき、
ちょっと離れたところからでも一応ついていってるつもりな様子。

お世話係の上級生の女の子に、「一緒においで」なんて手を出されると、
全身身もだえしながらニタニタとついていき・・・
「あ、でもパパもついてきてっ」
って感じで、パパも引っ張って、
なかなか入れなかった体育館にも入れるようになりました。


そっかー。
「俺の場所になる」って自覚、目覚めさせてるんだろうね~。手動で(笑)


ずっと支援学級の先生を独占して(ボンズが離さなかったようで)、
うちもちらっと話すことができたんですが、
支援級に入る新一年生は今のところボンズを含めて2名。
新2年生2名、新3年生は3名?

この学校では上級生クラス(4~6年生)下級生クラス(1~3年生)と2つに分けているんだけど、
新6年生はいない予定なんだって。
こういうクラス分けになるのなら、

「担任は2人ですよね?」

と聞いてみたんだけど、何もかも全てが未定だとか。


ボンズ、しばらくは校内探検とか、校外も探検したがるだろうなー。
今まで通っていた保育園とは、建物も人間も規模が全然違うもんね。
どうなるんだろう・・・
とは思いますが、何せこの小学校の先生たち本当にウェルカムって言ってくれてるような雰囲気なのよ~。

この時だって、特に用もないだろう教頭先生がわざわざやってきて、
世間話に付き合ってくれたんだよね~。
ものすごい、雰囲気良すぎ!!


送り迎えはもちろん、校内でも学校側がOKならついてるつもりだし、
あとはボンズが喜んでるんだか、困惑するんだか・・・


とか思ってたら、
その夜、びっくりです。


今までまったく興味のなかった「箸」を持ってきて、
差し出されたフォークとスプーンを「(* ̄- ̄)っ ん」と返品(笑)

すっげーーー苦労しながら、箸でご飯を食べようとしてました。
ブラボー!

ご飯粒(もはや粒単位)が口に入れば拍手喝采。
「さすが一年生!」
「春になったら小学生だもんねー」
「かっこいい!」


でもさ・・・
空腹の足しにはならないべ? と、スプーンを出したりしてたんだけど、
拒否。
が、そのうち自分でも「進まね~」と感じたんでしょうか、
「順番しよ、順番」
で差し出されたスプーンを受け取って続きを食べ始めましたわ。
ビバ、順応力♪


いや~ランドセル買わなきゃぁ♪

スポンサーリンク


category: 就学に向けて

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

アーティスト ボンズ  

インフルエンザAでタミフル処方されたんですが、
ボンズに薬を飲ませるのは至難の業。

「気管に入っても知るものか!」
ってくらい無茶しないと飲ませられないだろうな~と思いつつ、
薬局でスポイトありますか?って聞いてみた。

対応していたジイサマ薬剤師は、

「は? スポイトー?!」

と半笑い(-_-メ)


「はい、スポイト」
と真顔で返すと、そばにいた若い薬剤師の女性が、
注射器タイプとスポイトを持ってきて、
「こちらは無料でお渡しできますが、こちらだと20円いただきます」
と。

ちょっと考えて、
「じゃあ両方ください」
とお買い上げ。
半笑いのジイサマ薬剤師さん、ぽかーんとしてたかと思うと、
話がまとまった様子ににっこり。


「6歳の子にスポイト?」
と思ったのか、
「イマドキスポイトじゃないと薬も飲めないような乳児もおるまい」
と思ったのかは知りませんが、うちはそんなに特殊な注文はしてませんことよっ。


その戦い(?)が無駄でなかった証拠に、
ボンズ、薬、じぇーんぶ、毎回、ちゃーーーんと飲みましたよっ!!

最初はやはり抵抗してたんですがね、
「このウィルスは抗生物質の力を借りないと倒せない」
と細胞レベルで理解したのか、スポイトを自分で「ちゅっちゅ」と吸うくらい、
いや、結構喜んで飲んでたんですよ。
ビバ、スポイトです。20円なんて安かった!



で、めでたく「登園許可証」も取り(小児科で)保育園に復帰。
そしたら、併設されている幼稚園の方が閉鎖になってました。
インフルAですって。

・・・保育園では、ボンズのほかに赤ちゃんが1名かかっただけ。

ってことは??


「ボンズ君、幼稚園さんとの接触多いから、幼稚園からもらってきたんでしょうねー」
ですって。

アンタちょろちょろしてなかったら、こんな目に合わなかったんだよ。。。ミ(ノ_ _)ノ=3


まぁチビスケにも移らなかったし、復活できたし・・・
でも小児科で「インフルB」とか言う人が増えてきてちょっと心配も。。。


保育園での「豆まき」には残念ながら(ボンズ的にはラッキー)参加できませんでしたが、
作品いただいてきました。


鬼

すごいでしょっ。
かわいいでしょ、この鬼!
先生が作ってくれたのかと思ったら、顔はボンズだそうです。

「最初、目を渡しても適当に貼っちゃってたんですが、
次に鼻を渡すと、自分の手元を見てあら?って感じで目の位置を直して、
さらに口を渡すとあら? ・・・って感じでまた直して、そして出来上がったんです」

ちゃんと「福笑い」理解してますよ~~ボンズ君!
顔がかわいいし、天才じゃないかと思ってますが?



----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----



その天才、昨日は夕食時に出そうと思っていたミニトマトを見て何を思ったのか・・・
大嫌いで食べる気なんてさらさらないミニトマトを抱えて持ってきて、





飾ってました。






植木鉢に。




トマトの木

うちは凡人過ぎてわかりませんがね。

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

あしたね!  

保育園のおやつ、おこわだったり麺類だったり・・・すると、
「これはおやつじゃない!」
とお怒りになり食べないボンズ(笑)
それじゃなくてもおやつが物足りないのか、たいてい帰ってくるとすぐに「おやちゅ」と要求されます。
ボンズにとっておやつとは、「あめ」とか「チョコ」とか甘いものなんですよね。

で、
つい食べ過ぎると、晩御飯に響いてしまい・・・
そして寝る間際に「やっぱりまだ空腹」ってことで、
冷蔵庫を開けたりウロウロ、ウロウロ・・・。
悪循環だね~~~。

だけど最近は、食パン持ってきてアピールしても、
「もうダメ。明日ね」
と言うと、自分で食パンを定位置に戻し、「あしたね」と言ってあきらめ、我慢できるようになったんですよ!

何かおいしいものを見つけても、今日のおやつが終わった後なら、「明日ね」。
寝る時間だから何も食べないで寝るよ、明日ね、というと「あしたね」とあきらめる。
その代り、「明日」になったら必ず出します。

「昨日我慢したパン、食べようね」

「あしたね」が一日我慢できるキーワードになった。すばらしい!!



・・・と、思っていたのですが、
最近、
「あしたね!」
と、どこかからやってくるボンズ。

「ん? 何が明日?」
と聞いても、
「あしたね!」
「明日・・・何?(^^;」
「あしたね!」

ここで「うん、明日ね」なんて答えて、実はとんでもない約束させられてたら大変なので、
ボンズは早く「あしたね」と言ってくれと思ってくり返しているんですが、
うちは恐ろしくて同意できません。

「何が明日?」なのか教えてほしいなぁ~★

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

パパっ子に  

バアバが泊りに来た時は、バアバと寝てました。
去年の春こっちに引っ越してきてから。
バアバがどうというより、バアバの寝るところは畳だから・・・
ボンズきっとベッドより畳みがいいんだ!
と思ってました。(だったら普段の寝床を畳にしろと思いつつ・・・)


ところが、先週中ごろから? パパと寝るって・・・

いつも8時くらいになると、
「ねよ、ねよ」
とうるさいボンズ。
うちは寝るよってなってからもみんなの歯を磨いたり、テーブルの上を片づけたり、みんなの脱ぎ散らかした服を片づけたり、さらに自分もハンドクリームを塗ってリップも塗って、加湿器の水をセットして電気を消して・・・ってやりたいの!

「コイツは呼んでもすぐこない」
と思ってるんでしょう、パパがいる時はパパと一緒に寝床へ行って、
準備ができてチビスケと上がってきたママと交代。
ってしてたんだけど、
先週からはちょっと違う。

「さ、仕上げはおかぁ~さ~ん♪だよ」
と歯ブラシを見せてボンズを呼ぶと、
ニッコニッコとやってきて、歯ブラシを(感じ悪く)取り上げて、
「はいやって」
と、パパのところへ。


ぬぁ~~にぃーーーーーっっ!!

大喜びのパパに抱っこされて歯磨きされてるボンズを超至近距離で(完全にくっついてる)
「なんでパパなのーーーーーねーーーママはぁーーーーーー」
と恨み節。
でもニタニタニッコニッコとご満悦ボンズ。
けっ。

しかも、その後も、パパと寝る。
「ママ来たよ、ママのところへ行くかい?」
とパパが聞いてるのに、
「行かない」

ぬぁ~~~にぃーーーーっっ(-_-メ)


そんなことが二日続き、バアバが二泊してったので、
アタクシもうずっとボンズと寝てません(p_-)


だけどこないだ「欲しいな~~」と立ち読みしていた本で、
いずれ一人で寝られるように、まずは母親以外の人と寝る練習・・・とあったので、
ボンズの自発的母離れは非常ーーーに心強く、立派でめでたい話なんですよね。。。


ただ・・・
問題は・・・・


うちがそう思ってないってことなんですけど!!!!!(笑)


あーチビスケもいずれ・・・
じゃあ心の準備しつつ、
今はチビと二人っきりで寝る幸せ堪能しておかなきゃ(p_-)

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 9

危ないよ!  

最近、「あぶないよっ」と言いながら、トーマスの絵本(もらいもの)を台所の床に立てておくボンズ。

「あぶないよ・・・だからこんなところに立てないでよ(-_-メ)」

と、ずっと文句言ってたんですが、
こないだ買い物に行って帰ってきてやっと気づきました!!


ボンズ、これのマネしてたみたいです。









wetfloor




・・・・しっかしいつどこで何にはまるかわからんもんですねぇ(笑)


「ボンズもアンパンマンに興味持つようになったんだね」
なんて言ってたんですが、見当違いでした(^^;

スーパーでコレ見ると、「あぶないよっ」って言いながら飛んでたんですよねー。
しかも二ヶ所は同じものがあると知っていて、必ず両方チェックして飛んでました。
たいママさんちにもあるらしいけど、
うちでも買うべき?(笑)

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

危ないよ! その後  

前記事書いた後、旦那がボンズとやり取りしているノートに、
コレ(なんて言うの? wetfloorの立札・・・)の絵を描いてくれてました。
うちは全く絵心がないので感動するほどの作品。

ボンズもにやりと笑い、「あぶないよっ」と嬉しそうに飛んでました。



ら、


そのうちコレを作ってくれました。













あぶないよっ2

段ボールで作ってくれたので、立てられます。




っていうかさー、久々にうちの母と妹がきてた休日で、
子どもたちはみな妹にまとわりついていたので、二階の片隅(寝室)で密かに漫画読んで現実逃避してたのに、
「降りてこないのか?」
「階段は滑るからな」
「危ないから気を付けて降りてこい」
ってうるさいの。
なんだろなー、女たちに囲まれて居心地悪いのかなぁ?
うちには大事な現実逃避時間だったのにーー(最近コッコとチビスケもインフルやってたので看病疲れ)

と、階下に降りようとしたらコレが立ってたの!


はぃ、もう一度。
あぶないよっ2

どうやらこれを見せたくて呼んでたらしい・・・とわかって爆笑。


すっごく上手なんだけど、


この顔なに? 誰?!

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

自己主張進化ボンズと会話する  

時々やってくるボンズの「無理難題ふっかけシーズン」。
基本的に、危険や他に迷惑がかからない限り、家の中では親が我慢すればいいこと。
例えば部屋が散らかってしまうとか、足の踏み場もないとか・・・


時々やってくる「金魚虐待シーズン」。

百円ショップのバケツで一人金魚すくいをやるとか(金魚の大きさいっぱいいっぱいで苦しそう)、
水槽の蓋を外してその上で線路をつなげるとか、
手を入れて(ちゃんと腕まくりまでして・・・)水をかき回すとか(そしてその水を飲む・・・)、
目撃しちゃうとギャーーー!ってな事件が時々やってくるんだけど、

そういう時は、水槽に「×」マークを貼れば伝わってたんだよね。

耳元でダメダメ言いながら手を押さえても、
反発心も手伝ってか、パニックばっかり進行しちゃって伝わってない? と思ってやってみたんだけど、
そしたらちゃんと通じて、いたずらをやめた。

が、最近は、
「わかっちゃいるけどやめられない!」
パニックがすごくてねぇ。

「何がダメなのか」「自分はダメなことをしている」
とわかった上で、やめたくない。

う~ん、ボンズ高度化♪


そこで、パパさんが自前のメモ帳持参で登場。
ボンズに絵で説得開始。

金魚にトミカだめ

これは「トミカを金魚の水槽に沈めるな」場面での絵です。


ボンズ、何がダメなのか、何をやめろと言われていたのかはわかってたんですよ。
だから絵があって初めて伝わった、というわけではないと思うんだけど、

パパの絵がおもしろかったようで、気持ちの切り替えができて、無事に「金魚虐待」から卒業できました。
(またブームはきそうだけど・・・だって水だし)


伝わるとこちらも嬉しいですからね。
普段から行われている困った行動、癖、テレビをたたく(しかも思いっきり…)
と言うのも、


テレビ叩いてダメ

こうやって伝えました。

今ではボンズ、

「壊れちゃうよ!」
って言いながら叩いてます・・・(ダメじゃん)。


テレビと食器棚を叩くのは、今にも壊れそうだし、危険だし、本当にやめてほしいんだけど、
「壊れちゃうよ」
とか、周囲がやたらと反応することで余計にやってしまう、っていうのもありそうなんだよねぇ。
うちは今「無視」することでやめてくれないかと考えているのですが。



あと純粋なキョウダイ喧嘩の他に、
気持ちの持って行き場がなくってチビスケに暴力的に当たることも問題。

チビスケにエイだめ

一時なんて、風呂に入ってるチビスケを探し出して殴ったりしてたんですよ。
恐るべしブーム。


思い返せば、ボンズがパパと一緒に寝るようになったのも、
こうして絵で説明されてからかもしれない・・・


パパと寝よう

くっそー(笑)


今も続く「危ないよっ!」好きブーム。
これはスーパーで見かけて飛んでるだけなので、実害はないブーム。

そんなに好きなら・・・って家でも段ボール製のを作ってくれたんだけど、
こちらのブームはあっという間に去ってしまった。

なんで?

アンパンマンの絵本を立てて(しかも台所に)、「あぶないよっ」って喜んで飛び跳ねてるんだから、このサインのブームが去ったわけではない。

こちらのメモ描きの方が喜んでる。

元祖危ないよ


・・・ってことはさぁ~~~
やっぱり、この「顔」が気に入らないんじゃない?(笑)

あぶないよっ2



ボンズの「わかっちゃいるけどやめられない」パニックの存在を確信したのは、
ここ1ヶ月以上続く、「土日にスーパーのおもちゃ売り場でおもちゃ買ってくれパニック」を見ていて。

毎週、土曜日、日曜日とスーパーに行き、
「おたんじょーび!!」(だよね?)
「おめっとー!」(おめでとうと言え)
とじっと目を見て泣き出しつつ、その場でひっくり返って、大絶叫で要求。

あーこのスーパーの人に「また来た」とか思われてるんだろうな~と思いつつ、

「ボンズのお誕生日まだよ」
「おもちゃ買いません」
「おやつ買って帰ろう」
って正気の抜けた声でひたすらくり返していたんだ。


だけど、「おたんじょーび!」と騒ぎ出した理由はわかった。
「おもちゃを買ってくれ」と騒いだら、
「お誕生日にね」
って言い聞かせ、それが通じて喜んでたんだけど・・・

2月は姉ちゃんのお誕生日があるので、
家族の中でも「お誕生日」「プレゼント」って言葉が飛び交ってたんだろうね。
それをどうやらキャッチして、自分に都合よく解釈していたのでは?

と、あわてて、
「お姉ちゃんのお誕生日ね」
「お姉ちゃん、おめでとうだよ」
と訂正してたんだけど、当日がきたらさすがにあきらめてたわ(笑)


ボンズのパニックも、声がでかくてうるさいし、
だいたいスーパーで癇癪起こしてひっくり返るような年じゃないから、
体のでかさで邪魔、邪魔、邪魔。
周囲の視線も痛い、痛い、痛い。
抱えて撤収しようとしたら、うちもひっくり返りそうだし、ボンズ抱き起せないし、暴れるから危険でどっちか怪我しそう。

だけどね~、こないだのはずいぶんやる気のないパニックっていうか、
「どうせダメなのはわかっているけど、やらずにはいられない」からとりあえず暴れてるけど、
「できることならうまく切り上げたい」と自分でも思ってるんじゃないかな~~~~って見えたんだ。

要求するものがトーマスの大型おもちゃからトミカになり、DSソフトになり、DVDになり・・・
「増えてんじゃねーか!」
とも一瞬思ったんだけど、だんだんと移動したいのかな? とかね。


先週、OTさんにこの話をしたら、
「伝わるか、理解できるかは別として・・・」
と前置きされた上で、

「買えない理由を切々と話したらどうでしょうか?」
と(笑)


「え~~~~ママはお金がないから買えないんだよ、とかですか?(^^;」


でも確かに、ボンズはこちらが思っているレベル以上のことを、実は理解してるんだなと思うことも時々あるので、それも手かなぁ・・・と思いつつ、
説明はしましたけど、
「聞きたくなーい」
って感じでさえぎられましたね。

だったらパニックしなきゃいいじゃないか・・・
と、無茶なこと考えてますが(^^;

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

わかってくれて嬉しい!  

先日、たぶん最後かな~と思いながら、スーパー銭湯に行ってきました。
ボンズも6才、春には小学生。
ずっと当たり前のように女湯に連れて行ってましたが、
そろそろ「ボンズは男湯」ってことにしようかな~と・・・。

温泉に行ってもボンズと入れないなんて、考えたら淋しいんですけど、
体もでかい、
声もでかい、
動きもでかい、そして異質・・・なボンズを、
今後も女湯に連れてくのは、摩擦が大きそうな気がして。
以前、お風呂で嫌な思いをしているので、
母としては嫌なトラウマになっちゃってるのもきっかけになりましたが。

たぶん、あれ以来初のスーパー銭湯。
ボンズは好きなところなので、「行くよ」と言ったら大喜びの、大張り切り。
入口入ってすぐ下駄箱に寄るのもわかってるんだな~と思ってたんですが・・・


その後、券売機で大人三人(こじまる実母と実妹)、コッコとボンズ、
げ、チビスケ(弟、4才)も有料かーなんて券を買っていたら、


「ボンズ、ジャンパーは?」


さっきまで着ていたジャンパーがない。

「どこで脱いだ? どこで脱いだ?」
と周囲を見渡しても、ない。

「下駄箱ぉ?」
もしかして、保育園で身に付いた身辺自立のおかげで、
ジャンパーをロッカーにしまいこんだ?(笑)

カギのかかっていないロッカーを、怪しい動きでかたっぱしから(すごい速さでしたよぉ~)開けて、
「わからん! ボンズに聞こう」
と、券売機からさらに奥へと進もうとしていた(風呂入りに行きたかったんでしょう・・・早く・・・)ボンズをつかまえて、

「ボンズのジャンパー、どこ? ジャンパーは?」
と問い詰める。

そして玄関方向に引っ張って行こうとしたら、
自分は風呂に入る気満々なのに、帰るんだと思って大パニックになる。
その後、機嫌を直せたとしても(かなり難しいが)、
その後も崩れやすくなる危険大なので、できれば「穏便に」、

「帰るんじゃなく、下駄箱にジャンパーを探しに戻りたい」
だけだってことをわかってもらいたい。


そしたら、
「ひぃーーーー」
と言いながらも下駄箱ルームに戻り、自分の目の高さのロッカーを一つ開けたんですよ。
そこにはなかったんですが、
そこから一列ずれたところにありました!


ほっといてもジャンパーはなくならなかったかもしれない。
でも、ないと知ったら探したかった母。
ボンズが公衆の場で崩れるかもしれない危険をおかしてまで取るべき行動じゃなかったかもしれない、

なのに、ボンズはわかってくれた。
母たちが何を求めているか、わかってくれた。
もーー嬉しくって、嬉しくってべた褒めしました!


浴場でもボンズはあっちに入り、こっちに入り、
嬉しそうで楽しそうで、良かった良かったと帰ってきました。
あ、帰りもやっぱり上がりたくなかったようなのですが、
お姉ちゃんに「ジュース買ってもらおう」と言ってもらって、
無事に(平和的に)上がってこれたんですよ。


たぶん、今後は男湯に行くボンズ。
今日が最後だったんでしょう。
ご機嫌を損ねないように、
自分も裸で走り回らないで済むように、
考えて行動は大変でしたが、楽しかったですよぉー。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク