インフルでした!

Category : 日記
のんびりしていた週末、「おむちゅ」コールがあったので、
「ふんばっといで~」とカーテンの陰に行くのを見送り、台所の片づけをしていたら、

「ママー! ボンズが!! うんこまみれ!!」

と、姉ちゃんの絶叫。

久々ですねぇ。
窓がウンコだらけで、カーテンも・・・
部屋中ウンコくさい。。。

ぎゃおーーー!!
って怒ったってどうしようもないのはわかってますが、

「なんでこんなことするのー?!
 くさいしょーーー!!
汚いってーーー」

と、叫んで、まさかこんな時間にカーテン外して洗濯・・・(ToT)


この家にきてから3回目かなぁ。
春先にも窓の外側でやってるんですよね~。
玄関脇の壁と、リビングに面した窓と壁。。。
気づいてすぐに洗い流しましたが、すぐに気付けなかったこと1回。
ご近所は何事かと思ったでしょうねぇ。。。


どういう時にコレやるのかなぁ??
と考えたけどわからず。
だけどこれが不調の兆しだったのかも。


翌日、ボンズは児童デイサービスに元気に出発。
機嫌よく帰ってきたんですが・・・

なんか顔が変だな?

ほっぺが赤くてかわいいの(のろけかよっ)。


う~ん・・・熱を測っても平熱。
だけど、夜には37.7℃。
あちゃー。


夜中、吐いちゃったみたいで、翌日はぐったり。
とろとろ寝たり、起きて「おちゃー」と水分要求して、飲んでは吐く。
夕方には39.3℃。

とろとろ寝たり・・・で、夜になってから座薬投入。
おかげで吐かずにすやすや眠れたようで、朝には元気だったんですが、
まだ38.1℃。


病院行ったら、39℃超えの高熱をやっぱり問題視されて、
インフル検査(もっと暴れるかと思ったら、頑張りました)。
陽性反応だったんですよ~~~。
インフルエンザAです(>_<)


「キョウダイいるんですがー・・・
移りますよね?」


「お姉ちゃんは大丈夫かも。かかっても軽く済むだろうけど(実際Aやったことあります)、
弟はねぇ・・・移るだろうね」

と言われてガーン。


今週いっぱい保育園はダメだし、
その後チビスケ発症したら??

今週はコッコの病院(弟たちと同じところに転院、初の診察)、
コッコの参観&懇談、
そしてボンズの1日体験入学(親は説明会)と、行事目白押しだったのにぃぃー。
どうしましょ(汗)


あ、今はボンズ元気で、ようやく遊びだしたり、ごにょごにょピーチクパーチクとおしゃべりしてます。
昨日は声聞けなかったからねぇ。
しゃべりだすと(人間の言葉ではないです、ボンズ語ですけど)、
「あー回復したんだなぁ」
と思うけど。


タミフルと風邪薬もらってきました。
「タミフル、使ったことありますか?
問題行動が話題になりましたが、あれはタミフルの作用ではなくインフルエンザですから」
と、
「安心してタミフル使って」
と言いたかったんでしょう、説明されましたが、大丈夫です。

タミフルうんぬんじゃなく、普段から問題行動あるやつですから!(*^^)v

ちなみに、姉ちゃんがインフルやった時もタミフルもらって、しっかり飲ませました。
こっちも普段からギャオギャオ星人だったので、問題行動は見られませんでした。
(ってか気づきませんでした)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本