自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

引っ越しました  

無事に新居に引っ越しましたー。
いや~~~大変でした・・・
想像以上に大変でした。
何が大変だったかって、自分が体調崩したのが一番きつかったかも(^^;

いや、冗談じゃなく。
自分が元気じゃないと、ボンズ含め子どもたち受け止めきれないです。
実家が近くなり、母の助けを借りられ、なんとか、こなしてます。


ボンズは引っ越し前日、おもちゃまでダンボール詰めされたのを見て、
「あけよー」
と、ひとつだけ開封させられましたが、
中身を見たら納得したのか、それ以上ほどくことにならずにホッ。


当日の朝は、ビデオさえつけていたらおとなしくて、(モノがないし、落ち着かないし、することがないと困るんでしょうね)
引っ越し業者のヒトがきたら、
「かえろ!」
と車に乗るくらい順調!(?)

「こんな、大人より切り替えの早い自閉症児いる?」
なんて笑ってたんですが。


ただ、前回入った時のように、リビングの、まだ何もない広い空間から動かず、
姉ちゃんや弟が二階で遊んだりしても、そこから決して動かず。
トイレとお風呂と寝る時以外はずっとリビングに座ってました。


こっちもバタバタしてたので、外に出ようとか言われるよりはマシなんて思ってたんですが。


翌朝、変だと思ったら発熱。
37.8℃。
食欲なし。
やっと食べたミカンまで吐いちゃいました。
「インフルか?」
と思ってたのですが、翌朝には熱もなく、吐くこともなし(午後に一回と計二回吐いただけ)。


「いつになったら帰るんだろ?」
と思ってたみたいですね。

さらに翌日には外で遊ばせてやろうと、外に出したら・・・
もう~~~それからは家に入らず、無理やり入らせたら窓から脱走を覚えてしまうくらい。

今の玄関ドアって便利ですね。
ロックしたら、ロックしたとってが外せるんですよね。
玄関ドアのロックを外したら、それを隠して「ばっちり!」なんて思ってたんですが、ボンズの方が上手でした(ーー゛)


それからは、午前に家の前で三輪車で遊ばせて、午後には散歩。買い物。
信号にはまってるので、そこから動けなかったり・・・
ボンズ一人なら付き合えるんですけどね、うっさい(口の多動の)姉ちゃんと、ショッピングカートに乗りたいチビスケ(3才)とに囲まれて、
「明日もこんな感じ? 部屋の片づけできない」
と焦る母。
しかも風邪ひいちゃって、そのうち立ってられなくなるんですが、

チビスケの保育園の説明会(うちらのためにわざわざ時間作ってもらいましたm(__)m)、
チビスケの入園式、
ボンズの児童デイの契約、そして初日、
姉ちゃんの転校手続き、

その他電話はつながらないし、あちこち業者の人がきたり、てんてこ舞い・・・

普段から、いつもの生活するだけでいっぱいいっぱいだったはずなのに、
そりゃキツイのはわかってたんですけどね。


そんな中、引っ越ししてから4日目、
あっちこっちでかけて、「さぁ帰ろう」と家に帰って来た瞬間、
ボンズが変わったのがわかりました。

「家に着いてホッとした」

と、感じたらしいんです。

その証拠に、決して上がらなかった二階の子ども部屋でちょっと遊ぼうとしてみたり、
家の中を歩きだしたんです。
それまで、リビングの一角で、常にビデオ流しっぱなしだったのに(それでも落ち着くならと、いつも見ていたビデオ流しっぱなしにしてました)


自分の物がどこにあるかわからない。
あれが見当たらない。
使いにくい。

そういうの、大人でも不便ですよね。

そうそう今回時計をどうやら転居前の家に忘れてきてしまったらしく、
一週間くらい時計のない部屋で過ごしたんです。
ものすご~~~く不便でした。

今は何時? がわからないだけで、ものすごく生活しにくかったです。
ボンズも手掛かりのない、生活リズムの崩れ切った新居で、そうとうしんどかったんでしょうね。

午前、ご飯食べて外で遊び、帰ってきてお昼を食べてまた遊ぶ。
そうやってリズムの手掛かりをつかんで、やっと、家にも慣れてきたというか・・・

一週間が経過する頃には、常に外に出たいと騒ぐこともなくなり、
家の中でくつろぐ、そして自由に動き回る姿を見られるようになり、本当~~~~にホッとしました。

スポンサーリンク


category: 引っ越し

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 11

保育園とのお別れ  

先月の話になってしまいますが、
ボンズ、初めて所属した集団である「保育園」とお別れしました。
あと一年通って「卒園」したかった保育園、
そして見ていてわかるほど愛情あふれる先生に加配についてもらい、本当~~~にかわいがってもらいました。

「この先生、本当にボンズをかわいがってるんだ」

ということが、その態度や視線、
そして、
「今日はこんなことで怒って泣かせちゃいました」
等の報告でわかりました。

毎日、毎日保育園での生活をノートに記してくれて、
母からのボンズ話家庭編も、心底興味を持って読んでくれていて、

ボンズが加配のN先生を信用して、安心して、そして大好きなんだろうと言うこともわかったので、
今回の退園は、何度も何度も「やっぱやめた」と思いました。

園長先生も理解が深く、ボンズをかわいがってくれていて、
「あと少しだね(退園まで)」
と言われるたびに、
「やっぱ辞めるのやめようかな」
って言ってました。



3月にもなると、母も忙しく、あっという間にばたばたと月日は流れ、
カウントダウンする余裕もなく。

でも連休明け(なんでこんな時に三連休があるんだ、ちっ、と思ってました)、
「いよいよカウントダウンですね」
とN先生に言われると・・・


もうN先生の顔見れませんでした、自分が。


顔を見ると、「やっぱりもう1年いたい!」と泣きそうで。
決めたのは、うちら大人の勝手な考えなのにね。


ボンズは・・・
「保育園をやめる」
「引っ越しをする」
「違う保育園に通う」
ことをあらかじめ説明しようと考えてたんですが、しませんでした。

言っても難しいだろうということもありますが、
日々増えてくダンボールを見たら何かを感じてくれるだろうし、
何より、去年から幼稚園、保育園、児童デイ、通所施設等を見学しているから何かを感じているだろうし、
あえて説明はいらないかな・・・、と。


そしたら、その最終週の2日目、いつもなら躊躇なく飛び込んでいたホールに入らず、母を呼びに来た。
チビスケの身支度を手伝っていた母びっくり。
一緒について行くと、ホールに入った。

「なんだろ? いつもと違うところある?」

節分の後は、また鬼がくるかと慎重にはなっていたけど、
見たところ昨日との違いは、ない。

加配のN先生に聞いたら、

「あぁ・・・あのね、お母さんには言ってなかったんだけど、ボンズ君、変」

その前日も、朝の会の最中「なんで?」ってタイミングで泣きだしたり、
泣きながら教室に戻ったりしていたとか。


あぁ・・・ボンズはどうせ何もわかってないだろうと思っていたの、反省しよう・・・と後悔しました。
ボンズは何もわからない子じゃない。
ボンズも、ボンズなりに感じていたんだ。
こんな繊細な子なんだ・・・


最終日までいつも通りに過ごさせてくれたN先生には感謝しきり。
最終日も、いつも通り、それでいて大好きな散歩をたっぷり付き合ってくれたようです。

N先生や、ボンズの女神様であったK先生、チビスケ(弟)の大好きなR先生、園長先生が、最後の最後まで別れを惜しむように抱っこしてくれたり、ぐるぐるしてくれたり・・・で玄関で見送ってくれました。

「なんだ、今日はお見送りが盛大だなぁ?とか思ってるんでしょうか」
って笑ってお別れしてきましたが、
ボンズ、わかってたんでしょうね。
そんな顔みせてくれないだけで。



転居後、通う予定になっている保育園の説明会に参加できなかったので、
別の日に伺わせてもらうことにして、
チビスケの入園に関してなんですが、チビとボンズとコッコと三人を連れておでかけ。

「どこいくの?」
というチビスケに、
「保育園だよ」
と答えると、ボンズが、
「せんせ?」

うん、先生は先生なんだけど、ボンズの思ってる先生じゃないんだよ・・・と思うと、

「そうだよ、先生だよ」
と返事していいのか悩みました。


「うん、新しい、せんせ」


新しい保育園に着いたら、三度目なので、混乱もなく(?)
「ここか」
と、すんなり入ってくれました。

ボンズの担当をしますという先生も顔を出してくれて、
突然顔を突き合わせることになったボンズは、にやり・・・と、照れて逃げた。

これは、好感触!

母としても、先生たちの言葉を聞いて、初めて不安が音たてて抜けてくのを感じました。
実感として、あんな風に「どっと」抜けたのは初めての経験。
ボンズは、きっと、大丈夫!


今は、4月1日に入園したチビスケの送り、迎えに一緒に行き、
さらに場所に慣れてもらおうと思ってます。

前回の保育園でも、チビスケが先に半年間、一時保育でお世話になっていたので、
ボンズも入園前からなじみがあったんだよね。
だから、今回も、「ボンズはまだ?」って気持ちを持つのをやめにして、
ボンズが慣れるための時間、と考えるようにしてます。

ボンズがいると、外へ行こうコールで一日が終わるので、
引っ越しの片づけも、普段の生活すらも大変なんですけどね(^^;


来週から、母と一緒に数時間登園して、行動観察というのをされるそうです。
その後もさらに市役所側の手続きがあるらしく、
「入園許可」がいつになるのか全くの未定。

園長先生があんなに協力に助けてくれるっていうのに、ねぇ。

スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

ご縁  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

キョウダイ児フォロー  

送迎付きの児童デイサービスに通い始めたボンズ。
今日は、行きだけ送って行って、帰りは「初めて」人様の車に乗って帰ってくるという日。

前回同様、お散歩にみんなが出た隙にこっそり抜けて、そのまま家に帰って(前回は散歩とおやつが終わった頃に戻りました)、ボンズの帰宅を待つ。


そこへ、コッコ姉ちゃんと弟チビスケも連れて行って、「みんなだけ帰っちゃった」と思ったら、ボンズ哀しいんじゃないか・・・


と、無理やり(笑)保育園にお願いして、チビスケを一時間だけ登園させてもらいました。
コッコ姉ちゃんは最初から家でお留守番。
最近一人で家で過ごす時間を楽しんでくれているようなので(ビデオとか見放題)、無事、作戦はうまく行きました。


先週からお昼寝も始まり、フルで保育園に通うチビスケ。
だけど金曜日、担任の先生から、
「周りが見えてきたのか、成長の証か、時々ママ・・・と言って泣くんです」
って言われてたんだよね。


前、保育園時代にはなかったことなので、
チビスケも大人になったんだな~~~~と思ってたんですが、
もしかして、
「ボンズ兄ちゃんだけママと一緒に家にいる」
ことを知ってるから?

今まで、兄ちゃんも一緒に保育園だったのに、今、兄ちゃん保育園にいないことに気付いたんですかね。
家族のスケジュール、自分だけ保育園で、兄ちゃんは「家」になってるしね。。。)

今朝は、姉ちゃんが小学校に行かなかったので、「休みモード」だと思っていたのか、
「チビ、保育園いくよ」
って言ったら、
「ほーきぇん、やだー」
「ママと一緒がいいーーー」
「おるすばん、するーーー」
と泣かれて、抵抗され・・・

兄ちゃんは、「せんせっ♪」って出かけることを張り切ってるけど、
チビを置いて(留守番させて)いくことは考えられない。(一時間程度だろうけど)


ボンズ兄ちゃんはボンズ兄ちゃんで、「せんせ」に行くのがチビスケだけなのが気に入らないっていうか、不思議っていうか、物足りない様子。
だから、前日に「ボンズ、明日せんせーね」
と、児童デイの写真見せたら、嬉しそうに「せんせ、せんせ」って小躍りして寝たんだよね。

引っ越してからのボンズ兄ちゃんの様子とか、そっちばっかり気にしていて、チビスケの心配することすっかり忘れてましたっ(汗)

だってチビスケ、引っ越す前から「早く新しいおーち(おうち)行きたい」ってうるさかったくらいなんだもん。


これから毎週土曜日の午前中は、ボンズのいない我が家。
せっかくなので、ボンズがいたら行けない場所、近所のスーパーでアイスを食べるとか(ボンズに一度やったら、今後ずっとねばられそう・・・)、映画を見に行くとか、大型店(刺激的な)に行くとか、
「ボンズがいないからこそできる」ことを考えて楽しもうかな~と思ってます。

今頃、キョウダイ児フォロー、です。

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

最悪の初日  

本日からボンズは、新・保育園へ。
今までチビスケの送り迎えで中に入ってはいましたが、今日は二時間、ここで過ごします。


玄関に入って初めて、上靴を見せられ「これ履いてね」って言ってから、
「履くか??」
と気付いたんですが(遅)、
なんとボンズ、チビスケの様子を見ていたからか、すんなりOK。

今まで通っていた保育園は素足だったので、
いつでもどこでも(中に入ると)靴下を脱いで素足でいたボンズにとっては最高だったんです。
が、
今回は上靴着用。
そこは無事クリア。

すぐに帰ろうとか、ジャンパーを脱がないとか言いだしたのも、
いつもはチビをおいたら帰っていたから、今日もそうだと思ってただけでしょう。
それなのに、様子が変だぞ?と気付いて警戒した様子。

無理をさせまいと、「おんぶしよう」とおぶって、教室の角に背中をつけてずっと立ってました。
先生が大丈夫ですか?って心配してくれたけど、なんのなんの。
ボンズが周りの様子に慣れて、自ら降りて行ってくれるまで、今日一日このままでもOK。
だって先は長いんだもん・・・


そのうちやっぱり自ら動き出し、イスで遊んだり、教室の真ん中まで入ってみたり順調な滑り出し・・・
が、一旦ホールに脱出。
誰もいない薄暗いホールで一呼吸おくのもいいなと思って、母からステージに腰かけ落ち着いてみました。
ボンズも勘のいい子で、すぐにマネしてくれました。


と、順調だったのはここまで(T_T)


ピアノの音に興味をひかれ、教室に戻ったのはいいけど、
朝の会の後は小さい子たちだけお散歩。
ボンズの年齢(5才、年長児)は教室で工作だって!!


「ボンズも散歩組についてっていいですか?」
と、ボンズ担当の先生に聞いたら、確認してきます・・・そして、
「行動観察の時なので、違ったことはできないと・・・」

行動観察(まだ入園してない)だってことは了解済みできているので、
そう言われるとそれ以上なんにも言えず・・・


ボンズ、初めて集団に混じって座ってました。
ええ、朝の会が終われば散歩に行けると思ってるんです。
児童デイでもそうですから。
前の保育園でも、その後の散歩を楽しみに、朝の会に参加してましたから。。。。


みんながジャンパーを着たり、帽子をかぶったりしているのを見て、自分も身支度。
朝の会が終わるのを座って、並んで、待ってました。


そこへ、NGの返事。
ボンズにかける言葉はありませんでした・・・

母だけそっと工作チーム(出発身支度をしていない子たちのところ)に加わって見ても・・・見てない(^^;


「今日はね、お部屋で工作だって。
お散歩は赤ちゃんだけ」


そこから30分強、ボンズの最大級の大号泣。
なすすべもなく・・・
ただ、ドアを押さえ、ドアを蹴る足を止め、泣きわめき暴れるのを見ていました。


時々、
「今まで誰も行かなくても自分だけは散歩に行っていたから・・・」
とか、
「赤ちゃん組との散歩も行っていたから」
とか、
「朝一番に散歩に行けるのがボンズの楽しみで、朝のうちに外に出ておくと、その後もスムーズ」
であることとか、
「一番大好きなことを止められて、大人の事情もわからないから、いじわるされていると感じているかもしれない」
などのことを話ました。

担当の先生は、心底同情して、ボンズに「ごめんね~~」って接してくれたけど、
「5才だから5才児クラスで行動してみないと」
って、どういう理由で、誰が(保育園? 市役所?)決めたのか、そのうち聞いてみたいと思いました。


ボンズはもう帰ろう、帰ろうというモードに入った。
その頃、
「ママと一緒にいたい~~~」
と泣き叫びながら、散歩に連れて行かれたチビスケが戻ってきた。

幸い、散歩に出て気分転換にはなったみたいだけど、
どうして逆にしてくれないんだろ?とか思っちゃった。

そして、チビスケが、どうしてママはいつも兄ちゃんと一緒で、
ボクにはついててくれないんだろう?
と思われている気がして、急に胸が痛くなりました。


ボンズの帰ろうコールの直後ではなく、
お片づけの後というタイミングを見計らって、「帰るよ」と声をかけました。


「帰りにコンビニ行こう」
と、チビスケとボンズを連れて降園。
ボンズが欲しがってた肉まん買って帰りました。
「終わりよければ・・・にしないと、後味悪すぎるもんね」
明日は行かないって言い出すんじゃないかと・・・


帰り際、担当の先生が、
「明日はお散歩いけますから」
と、おっしゃってました。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

他害?  

今日は朝のうち園内を自由に行動させて、朝の会の後には散歩にも行けたので、昨日よりは平和でした。

だけど、登園は渋らなかったものの、
所属の教室は嫌がりました。。。なるほど。


でも昨日から気になる行動が現れ出しました。


「自分だけ(じゃないんだけど)散歩に行けない」
ことを理解した直後、すぐ背後にいた小さい子たちの列に向かってどついたんです。

他人に手をあげるなんてしたことがなかったし(チビにはしょっちゅう・・・)、
まさか?と思ったんですが、
すぐさまその手を叩きました。


今日も、何か気に入らないことがあると(止められたり)、
目の前にいた子の肩(腕の上の方)をペンと叩きました。

びっくりしました。

誰かに、「ここは触っちゃダメ」だの、言われなくてもわかってるよ!な時にも、
えいっと押してました。


たぶん、他人(ボンズが発達障害であるとかないとか関係なく)の目で見たら、
これくらいの年の男の子だもん、こんなどつきあいくらいあるよね、、、という程度なんですが、
ボンズだから、気になります。

年相応のプライド(同じ年の子からダメ出しされたくない)がさせているのなら・・・と願わずにいられません。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

テスト保育?終了  

今日で「行動観察」なる1週間が終わりました。
なにせ初日が最悪だったので、その後はまぁまぁ・・・
ただ、ボンズの大好きな、朝のうちにどうしても行きたいお散歩は、火曜日の一度だけで、あとは全部室内orz


でもねっ、
ホールでリズムという日があったんだけど、その時はびっくり!
「あ、これ知ってる!」
という感じでやってきて、お友だちのマネしてしっかり参加してました。

弟チビスケが母にべったりでやる気0だったので、
さらに輝いて見えましたよ、ボンズ君!!


一年以上保育園生活を続けてこられたおかげで、
毎日通えるようになったら、以前のペースを早々に取り戻せるんじゃないかと希望が見えた瞬間でもありました。


母が思ってるより、実はボンズはタフなのかも。。。
そして、その分母はヘタレ(笑)

もーーーくたくたです(^^;


この後は市の手続きの問題で時間が空くらしく、
どういうことなのかじぇーんじぇん見えないんですが、
遅くても5月には正式入園になるらしです。。。


せっかくこの1週間頑張ったのに、また空白期間ができるのはもったいない気もしますが、しょうがないんですよね。

あとは、チビスケ。

兄ちゃんだけママと家にいてずるーーーい、ってか★
「ちびもままとおうち」
って言われてるし、さぁ、どうしましょうかしら(汗)

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

自家中毒  

オーダーしてたカーテンが一か所違ったので、昨日カーテン屋さんが交換にきました。
そして我が家の室内犬を見て、もう「自家中毒」やったか?と。

????

環境が変わって、一週間くらいゲロゲロする犬がいるらしい・・・


が、


それ、うちの子どもたちがやってます(笑)


土曜日、得意げに児童デイの送迎で帰って来たボンズ。
なんとなく、熱いかな?とも思ったんだけど元気で・・・

夕方、チビスケ(弟、3才)がソファーで撃沈。
それ自体はあんまり珍しいことじゃないんだけど、それにしても起きない!

その後、風呂大好き星人ボンズが、パパとの風呂拒否でソファーにきた・・・
おとなしいと思ったらなんとボンズも寝てる。

そっかー。
今週はテスト保育で保育園に行ってたし、今日は児童デイにも行ったしね・・・なんて思っていたら、夜中から嘔吐開始。
結局翌日の夕方までゲロゲロで、ぐったりしてました。

チビスケはボンズほどひどくなかったんだけど、顔色は同じく蒼かった。


三日後、コッコ姉ちゃんまで気持ち悪いだの微熱で(三人とも37.4℃くらい)一日お休み。


ボンズとチビスケのゲロゲロが同時だったので、
保育園で何か?!と思ったんだけど、(実際吐く風邪も流行ってるらしいけど)環境が変わったストレスとか、疲れが出てきて、引っ越し関連の行事これで全部終わったかなって気もする(^^;


しかし病気の子を見ているってのは、いつになってもつらいし慣れないね。
ボンズは自分の容態訴えられないしさ、チビが、
「ここ、いたい」
と喉を指したので、ボンズもそうかな~と想像するしかなかったよ。


それにしても洗濯物の山ばっかりで(ゲロゲロシーツやパジャマ、タオル)、ますます自分時間のない母(T_T)
そろそろ限界~~~~。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ちょっと焦ってます  

最近、チビスケの保育園のお迎えに行っても、すぐに玄関から一人で出て行こうとして、保育士さんたちに止められているボンズ。
一週間の行動観察(母付き、一日2時間)を終え、すぐの送り迎えの時は、
「あ、自分は帰れるのか、嬉しいな」
って感じに見えたんですが、今は違うのかな?
一刻も早くここから出たい?? と、心配だったのですが、
昨日、

「ほーきえん、いかない。ほーけん、いかない」

「行かない!!」
と目を見て強く言ったり・・・

同調して欲しいのかなと思ったら、違うのかな?


チビスケの方は、
「兄ちゃんも、ほーきえん?」
と、兄ちゃんが行かないのが、不思議なのか、不満なのか・・・

「兄ちゃんも行きたいんだけど、じゅんばん、なの。もうちょっとで一緒に行けるから」

って言ってたんだけど・・・


ボンズ、保育園に自分の居場所がないことがつらいのかも。


「いかない!」
と言いつつ帰ってきて、なんだかんだとからんできて、こちらもイラッ。
なんなんだ??と思ったら、一連のことが・・・


チビだけ靴箱があり、上履きがおいてあって、
コートかけもあり・・・

だけど自分には何の誘導もなし。


コッコ姉ちゃんの家庭訪問の時に、
「もうすぐ姉ちゃんの先生がくるからね」
って言ったら、その先生って言葉にすごく反応して、
「せんせ? せんせっ」
と嬉しそうで・・・


病み上がりだったくせに、毎日道路に立っては、「せんせっ」とアピール。
それは多分児童デイのことだったんだろうけど、
どちらにせよ、ボンズに「所属欲」みたいなものがあって、淋しさとか苛立たしさみたいなのが渦巻いているのかなと・・・


今朝、その思いは確信に変わりました。
「いくよ~~~」
と玄関から出ようとしている時、先に準備を終えたボンズが、
チビスケの通園バッグを、なんとも言えない目でじーーーーっと見てたんです。

胸が痛くて、痛くて、痛くて・・・


そんな中、行動観察を終えて一週間が経とうとする中、
「次のステップなんですが・・・」
と、市から電話がきました。

次は、児童相談所の医師と面談だそうです。


しかも、その日程が来月中旬。。。

ちょっと待ってーーーー

遅くても5月には入園できると(保育園から)聞いてたんだけど、
市の手続きとやらは全然そんな風じゃない。

その後、再び市の医師やら専門家が保育園にやってきて、
今度は母なしで通園して、その(ボンズへの)対処法を考えるという「審査会」とやらがあるそうなんです。

入園、6月になるよね、絶対。。。



ボンズの淋しい状態がこんだけ続いている中、
チビスケだけ保育園に連れてくのも、こんな切ない顔ばっかりさせて、本人もつらいんだろうけどこっちもつらい。

なので、
「ボンズが入園するまでチビスケもお休みにしようか」
と考えてたんですよ。
実際今は働いてないわけだし。


だけどね、
「チビもママと新しいおうちにいたい!」
と泣いてたチビスケも、病み上がり初日は登園を渋りましたが、しばらくはお昼でお迎えなので、遊んで、食べてすぐ帰る、というペースが良かったのか、ずいぶんとなじんできて、朝のお別れもスムーズになってきたところ。
一ヶ月も離れるのはもったいない気もする・・・


が、
「自分の気持ちはこう! どうしてこうなのかわからない!」
であろう兄ちゃん(ボンズ)の気持ちを考えると、それもどうなのかと・・・


こんだけめんどくさいシステムがあって、しかも3月からわかってたことなのに、なんでこんなにかかるのか・・・
ある程度は覚悟してましたが、ちょっと焦ってます。

とりあえず、児童デイ、今通ってるところ、空きがあるなら、そこにめいっぱい行かせてもらって1ヶ月くらいをやり過ごそうかな~・・・と・・・。


母の自分時間が欲しいのももちろんですが、
それより、「どうして僕だけ行くところがないのか」と思ってるらしいボンズを見てられません。
毎日、自分の顔写真のところだけ行き先がないボンズ。
姉ちゃんは学校、パパは仕事、チビは保育園。
なのになんで自分だけ・・・

スポンサーリンク


category: 集団生活をさせたい2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

弁償?  

一人で送迎サービスを使って児童デイサービスに行くようになって二回目。
その日も張り切って「いってきます!」と行ったはいいけど、またもやあいにくの雨。
散歩に行けない児童デイの二日目となりました・・・


部屋の中から見てはっきりわかるほどの降りじゃなかったせいかもしれない。
(雨ならあきらめられるくらい、成長してるんです!!)
二回目だから「またかよ」と思ったのかもしれない。
「お散歩に行きたい」と泣きだしてから切り替えがうまくいかず、
入り口のところでドンドンドアを蹴ったり叩いたりしているうちに、


・・・ガラス壊したそうです(汗)


幸いシートが貼ってあったことと、凶器(?)がお尻だったこともあり、怪我もありませんでしたが・・・


これって、弁償すべき??
聞いた時はひぇ~~~とうとうやったか!!(汗)
と、思ってそれっきり。


「小学校で(故意でなく)ガラス割ったからって弁償するか?」

と、疑問視する旦那。

・・・はて??

スポンサーリンク


category: 児童デイサービス

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

引っ越しごっこ?  

ここ2週間くらい、我が家の車のトランクルーム(ステーションワゴン)は、ボンズの宝物でいっぱい・・・

自転車。
三輪車。
毛布。
タオルケット(保育園のお昼寝で使ってたトーマスの)。
枕。
リュック3つ・・・には、プラレールがたくさん。
絵本、たくさん。
スコップ、
そして、チビスケ(弟)のリュックまで。

降ろすと、この世の終わりか?!ってくら泣きます。
夜もこのまま・・・車上狙いもびっくりなくらいのお宝の山を積んだまま過ごしています。

そして、外に出たくなると「くるま?」と言って、ハッチバックを開放することを要求。
そして、それだけ。

あるだけで満足? なのか・・・

普通、大事なものは身近においておきたくないか?
でも、持って家に入ろうとすると大絶叫。はぁ~(ため息)。


ある時ふと、引っ越しごっこのつもりなのかなぁ?と思い付きました。
自分の大事なモノを集めて積んで、これで安心、なのかと。

もしそうだとしたら、新居がまだ居心地のいい場所になってないってことだよねぇ。

まだ、帰りたいのかな?


最近は朝だけじゃなく、昼でも夕方でも「せんせ?」と言うボンズ。
あ~・・・そうだよね、行きたいんだよね、せんせ・・・と思うと、焦るし切ないし。

最近さらに単語が増え、言葉でのやり取りが増え、返事までできるようになった。

「かいもん」
「買い物? 買い物行きたいの」
「はい」
「○○行く?」
「いく」

うわ~~~会話になったよっっっ!!
って、平静装っておののく母。

チビスケが、「にいちゃん、あ~ん」とスプーンでご飯を運べば、
「なんでおまえが?!」
と怪訝な顔をしつつも、「あ~ん」とそれを食べる。

・・・すげーーー。と、姉ちゃんと顔を見合わせる母。

昨日なんて、
「○○○ボンズ君~」
と呼びかけると、「ハイ!」と返事。
初、返事(号泣)


こんな伸び盛りだからこそ、こうして家に隔離されてるのはもったいない!!


保育園側は受け入れ態勢万全のようで、
先週の保護者会でボンズ君が卒園まで過ごすことを話しておきました~~とか、
なんか準備は進んでるのにね。

どうも、行政の問題(手続き)らしいので、市長にはメールしましたが(笑)

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント