自閉症児は、脱走、逃走、暴走するものなのか?

Category : 卒園までのボンズの様子

親が泣かされる自閉症児とのおでかけ



いいことばっかりは続かなかった、お正月休み。
うちの実家に移動して、雪遊び~~までは良かったんだけど、
公園に着いたら、滑り台を一度たしなみ、
それから脱走…。


どこまでもどこまでも行って、戻る気もないようで、
通りかかったバスに乗ろうとしてたそうです…。


バアバ、それについてったので、腰をやられてしまいました。

うちはソリに乗せたチビスケと、できないスキーを抱えて文句タラタラのコッコを連れてたので、すぐには追えず、携帯で連絡取りながらなんとか追いつきました。

で、おんぶでコンビニ行こうと機嫌を取りつつなんとか撤収。


腕がボロボロですぅ~(T-T)

その後わかったんですが、ボンズ21キロ超えてましたーーー。



自閉症児の楽しいお散歩、それを脱走、暴走、逃走と呼んでないか?



でもねぇ…。
ボンズにしてみたら、公園に行ったら次は散歩、っていうだけだったんだろうなぁ、と。

こちらの体制ができてないし、交通量の多い道で危ないって言う大人の焦りもあるし、
ンなこと関係ないボンズの動きを、
「脱走したー」「逃走したー」「ボンズの暴走~」
って言うけどさ、

「オレ走ってないし」

って思ってるんだろうな(^^;


ボンズ、弾丸ボンズって言われるくらい(ってか、うちが言ってたんだけど)、
常に(壁にぶつかるまで)走ってたんだけど、
最近、歩くんだよね。

まだ、いちいちびっくりするけどね、
「ボンズが歩いてるぅぅ…」
ってね。
むせび泣きそうになるけどね。


そうそう、姉ちゃんが抱えていたスキー。

長靴に取り付けて、ちゃんとストックもあるスキーなんだけど、
ボンズが興味を持ったので履かせてやったら、上手に歩くの!

コッコ姉ちゃんよりよっぽどうまかったわ(笑)

が、

「でんち!」

って怒ってた。

スキースタイルはきっとピングーのDVDとかで見て知ってたんだろうね、
それで興味を持ったんだろうけど、
もっと簡単に動くと思ってたみたい(笑)

「電池入れるところはないのー」

とあきれたけど、内心ウケた!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本