自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉っ子の身辺自立、保育園効果大!  


ボタンを、口を使わず手でできるようになった



保育園でボンズの加配についてくれている先生と、連絡ノートで様子のやりとりをしています。
先日、「嬉しい報告♪」と踊るような文字で報告がありました。

「とうとうボンズ君、口を使わないで指だけでパジャマのボタン全部とめれました!」

と。

ボンズ、どうやらボタンはめれるらしいんです…


親は見たことないんですが…( ̄  ̄;)


今までは、ボタンを穴に通して、最後はかじって引っ張り出してたそうなんですが、(あんなに擦り減ってる前歯をよく使えるもんだ)

「全部指だけ、四つとも全部ですよ!!」

と、先生嬉しそう~~~。
きっとこれまでずっと見守っててくれてたからでしょうね…

と、見たことのない親は他人事のように冷静なんですが(笑)


いつの間にか、着替えも全部自分でできるようになりました



先日、発達支援教室でのプール教室がありました。
市民プールを貸し切りで一時間、「泳げるように」ではなく、「親子のふれあい」楽しみのための時間です。

プール大好きのボンズ、だけどチビスケが風邪??ぽくて、当日の朝まで予告できませんでした。
もしチビスケが保育園に行けなかったら、うちもボンズを連れてプールには行けなくなりますから…


念願通じて、チビスケは鼻たらしながらも元気、元気で保育園へ。

ボンズには、

「今日保育園いきません…プールです!」

写真カード見せた途端に、
一瞬、信じられない…という顔をしてから、張り切るボンズ。

「まだ早い!」
っていうのに、自らプールバッグの中から海パンを取り出し、着替え。
ご丁寧に水泳帽までかぶって準備万端(笑)


…だけどその前にチビスケを保育園に送ってくからねっ。


その様子を見ていたパパ、
「ボンズ一人で着替え全部できるんだな~…感動した」
と、後からメールをくれました。

・・・ナンデソノバデホメナイ???


トイレでおしっこもほぼ完了、ズボンの下げ方体得?



トイレもおしっこは98%完了!
トイレでおしっこできます(T_T)
しかも、自分で「おぃっこ!」とか「といえ?」(なぜか疑問形・笑)で教えてくれます(T_T)


なんで98%かと言うと、最近ベランダでするんですよ…(ーー゛)
遊んでて夢中になってて「間に合わない!」と思ったら、茶の間のカーペットの外側にしてたんですけど、そういう理由じゃなく、なんか…

「ベランダで放尿が気持ちいい」

みたいですΣΣ( ̄◇ ̄;)!


早めにやめさせないと~~~と、ベランダに出た時は気をつけて見ているようにはしてるんですが、本人も「やめられない」みたいで必死(汗)


で、トイレに連れて行っても、当然ママがズボンとパンツを下げてくれるものと思っているのか、棒立ちしてます。
…保育園では、全部自分でやります(ーー゛)


うちも最初は、
「ズボンとパンツを下まで下げない習慣をつけてもらおう」
と、率先して下げてやってましたが…習慣づけられすぎ★


とはいえ、たまにですけど、一人でトイレに行き、一人で用を足して戻ってくることもあるんですけどね!



うんちは相変わらずまだダメです。
うんちの時は、大慌てでオムツに履き替えて、ちゃんとズボンも履いてからベランダに出ます。

で、つかまって「ん~~~~」って感じ。
座ったら踏ん張れないんでしょうね。
前はたまにトイレで挑戦してたみたいなんですが、最近は本人もあきらめてるのか(?)オムツです。


でもな~~~…


保育園に行ってなかったら、絶対まだできなかっただろうことばかり。
やっぱり毎日継続して訓練することが必要なんですよね。

うちだとつい「できないから」って手を出しちゃう。
だけどそれじゃいつまで経ってもできないまま。


プロにお任せして得しちゃいましたv(^-^)


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

自閉っ子のおしっこのこだわりと、猛暑対策の知恵?  


どうしてもベランダ、リビングで放尿したいこだわりに困る



トイレでおしっこできるようになったと、
毎日感激でむせび泣いているこじまるですこんにちは。


が、


困った癖が…



ベランダでおしっこ。



リビングでおしっこ。



どーーーしてもやりたいみたいですっ(-_-メ)





昨日はそれぞれ一回やられました。
しかも怒られるのがわかってるから、親の目を盗んでです。
くーーーーっ負けたーーーーくやしーーーっ。


猛暑対策の知恵?新たなブームにハハが泣ける…



そして昨日からまた新たな遊びが。


それは、
冷蔵庫の缶を集めてきて抱っこ。

時には服の中に入れたり、
並べてその上でうずくまってみたり…まるで卵を抱える鶏のようです(とり年生まれだけに?)



暑いから、体温を下げるための知恵なんでしょう。

さすが。



…と、褒める気さらさらなし。
だってそれは、ママの大事なビール(発泡酒)。

風呂上がりに飲もうと毎日一缶ずつ冷蔵庫に入れてたもの。


戻せ、やめろったって、ボンズも引く気なし!
暑い中、精神戦が繰り広げられてました。

他のアイスノン抱かせてみたり、こっそり別のビール(発泡酒だけどね)出してきて冷やしておいたり…。

そしたらボンズが抱いてるやつはあきらめようと思ったのに、しっかり見ていて、それすらも出してきて抱っこ。

「ボンズ、それまだ冷えてないよ!」(嫌味100%)



「ビールを冷蔵庫に戻さなきゃいけない」と思っているからなのか、「しばらく抱っこしてたからぬるくなっちゃった」と思うからなのか、時々は冷蔵庫に戻すボンズ(多分後者)。

その都度、褒めるチャンス!!とばかりに褒めてるんだけど、またすぐに出してきちゃうんだよね~(^^;


それもこれも暑さのせいなんだろうけど(おしっこはまた別だろう)、
「なるほど!」とは思っても、褒めるわけにはいかないのよね~。



ママの楽しみなんだから返してーっ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

自閉症児、初めての運動会プログラムの作り方  


自閉症児向け、運動会プログラム作りに挑戦!



保育園から運動会のプログラムをいただいたので、
ボンズ用に作ってみました。


「ボンズの出番」「ボンズは見てる番」
それがわからないと、なんと出っぱなしになってしまうそう(笑)


人の輪ができると、その中心に入って飛びまくるボンズ。
うれしいし、見やすいからなんだろうけど、
当日は保護者の方みんな我が子を見るためにやってくるっていうのに、
そんな話題さらってしまいそうなこと、させちゃダメでしょ(^^;


先生とも、「誰かの迷惑にならない程度であれば」自由にさせておきましょうと話してました。
先生は、「できるだけ泣かさないように、ご機嫌良く参加させたい」方向でいらっしゃるようで。本当に本当にありがたい限りです。



運動会プログラム



総練習の時は、猛暑だったので、競技をカットしつつ通してみた…んだそうですが、
やはり最初のプログラム、「かけっこ」と「障害物競争」の待ち時間が長くて崩れる可能性大だそうです。

その後は、チビスケ(弟)のお遊戯でも、他のクラスの出番でも、
一緒になって出て行っちゃうんだとか(笑)

出て行っても、一緒に踊るっていうんならまだしも、
きっと奇声上げて飛び跳ねてるだけだろうしねぇ…。



さて、今回初めて作ったボンズ用運動会プログラム、
「ボンズが出番か否か」
「誰が出てきて何をするのか」
をわかりやすくするために、ない知恵ひねりました。
初めてワード2007(だっけ?)のソフトも使ってみました。
ふぅー。

数字 ボンズの顔(出番)か「待つ」カード(待機)と並んで、
競技の内容、その後にクラスごとをイラストに示したマークを入れました。
ボンズのクラス(4才児)は大きく、その他は小さく。
父母の出番や、おじいちゃんおばあちゃん、または保護者のみの出番っていうのもあるの!!



最高傑作は、こちら! 見て♪

障害物競争??


「障害物競争」

大好きなドロップさんのイラストでまとめたかったんだけど、
「障害物競争」の絵はなかったんだ。


練習では(荒削りながらも)参加していたらしい「障害物競争」。
ぜひとも、「次はこれか」とわかった上で参加してもらいたくて、
パラパラとをめくっていたら、これだー!と。


「ゲートボール」にわざと透過させないように、オリジナルの「マラソン」を重ねたの(笑)


加配のN先生にも、
「それっぽーい!」
とお墨付きをいただきましたv(^-^)



その後の話→


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 5

障害物競争、じゃんけん列車を視覚支援でどう伝える?  


自閉っ子が初めての運動会に楽しく参加できるために!



昨日に引き続き、プログラムで不明なところがあったので先生に聞いたりして、
「どんな絵をつけたら、ボンズが理解しやすいか?」
を、考えて、完成させました!


プログラム完成~


ボンズの出番じゃないところは狭く、
ボンズの出番の欄は幅広く、
そして数字も赤丸にしてみました。

いや~(自己)満足♪



そして、そして、新作ができました(笑)
昨日大威張りしていた「障害物競争」も、お褒めいただきすっかり気をよくしてしまった、というのもあります^m^


それは、「じゃんけん列車!」



じゃんけん画像はDropさんにあり、列車(電車)もあるけど…
これでじゃんけんして、負けたらその人の後ろにくっついてつながってく、あの競技ってわかるかな?

電車じゃ、名前そのまんまじゃん。

ってことで、


これ!!



じゃんけん列車!


どうです?! じゃんけん列車でしょう~(笑)



…ボンズに伝わってるかどうかは謎ですが、

自画自賛。自己満足。楽しかった♪


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

集団行動をしたい自閉症児、周囲を見れるようになってきた?  


みんなと同じ行動をしたい気持ちが育ってきた模様



ボンズがベランダや床の上を狙っておしっこをしたがるとぼやいていて、ふと気がついた。
「保育園では、おしっこコールあるんですか?」


家では、寝る間際、部屋を全部暗くして、全員が布団に入ってから、
「おぃっこ!」
というのが定着パターンがあるだけで(そして麦茶を飲んで戻ってくる)、あんまり「おぃっこ」とも「といえ」とも言ってくれなくなっちゃった。

その変わり動きで示すけどね(^^;



「う~ん、園ではみんなが行くと自分も行く…という感じですね」



「おしっこ!」と言ってくれないのは寂しいけど、
周り(の子ども)が見えてきたんだーと思ったら、それはそれはすごい成長では?

見えてきたどころか、

「お散歩行こう」
って言っても、「みんなが行かない」なら、ボンズも行かない。
みんなが行くなら、行く。


みんなが園庭で運動会の練習をしているのなら、
自分もお散歩に行かないというんだそうです!!



三度の飯よりお散歩が好き(たぶん)だと思ってたハハはびっくり、
腰が抜けそうになりました。


「どうか散歩して疲れて昼寝をしてほしい」
と願う加配のN先生の願いも、通じたり通じなかったり。


でもずっと入れなかったホールに、やっとまた入れるようになり、
今は一人で朝の身支度を終えるとホールに飛び込み、
楽しそうに遊んでいるのを見ると、集団が見えてきているのがわかるし、保育園に入れて本当に良かったな~~としみじみ…。


どうかあと1年半、保育園生活ができますように!!!!!(切実)


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

自閉症児、初めての運動会は参加できるか?  


保育園の加配の先生に教えられた、自閉症児の「園児スイッチ」とは



運動会、大成功と言っていいと思います、無事に終わりました~♪


いつもと違う様子の園庭(旗などで飾られてます)、観客が大勢いたり、みんなそわそわしていたり…
で、
ボンズがなかなかいつも通り(?)に参加できないんじゃないかと早めに行ったんですが、
なかなか保育園に入ろうとしませんでした。


姉ちゃんの運動会では観客なボンズ、そっちを思い出しちゃったかな?
と思ってましたが、あまりに早く園内に連れ込んでも、先生たちもバタバタしているし、集合時間ぎりぎりまで園庭で好きにさせてました。

…そしたらヤッパリ観客席で、場所選んでました(笑) 集合時間になって、半ば無理やりに連れてったんですが、
教室で待機している園児たちのそばに行こうとしない。

「う~ん、やっぱり抵抗された…」

と困っていたら、加配のN先生は落ち着いていて、

「ボンズ~今日運動会だよ、帽子かぶんな」

と、紅白帽をかぶせた途端…


魔法?!!


かと思いました!

園児スイッチオーーーーン♪



ひぃひぃ言うのをピタリと止めて、園児たちに並んで座った。


は?! そうなの? そういうもんなの???


慌てて母撤収(笑)ε=ε=ε=ヘ(* - -)ノ


初めての運動会で、徒競走、障害物競争、運命走、玉入れ、お遊戯、親子競技。全部参加できた?


     障害物競争


大好きなK先生に手を引かれて園庭に出てきたボンズ。
父母と祖母が観客席にいるのをわかった上で、
こちらにはこないでずっと園児たちと一緒にいました。

…ちゃんと並んでたとは言いませんが(笑)

大好きなK先生が手を離しても、こちらに飛んでくることはありませんでした。

「僕は自分のするべきことが分かっているよ」

というのがわかって、ここで終了でも満足なくらい母感激(T_T)


徒競争も、先生に押さえられることなく並んで、
しかも隣に並んでいるお友だちの列を意識して、待ち、
同時にスタート!

舌を出したり、へらへらしながら、介助なしでコースを走り、
コーナーではうちらのカメラサービスをしながら、ゴールへ一直線(T_T)


…すごい、すごすぎる!


障害物競争も、しかり。
またぐ、くぐる、平均台、フラフープのけんけん(にはなってなかったけど)、跳び箱を越え、鉄棒にぶら下がって、ゴール!


運命走では、さすが強運ボンズ、当たりを引いたのでそのままゴール!


玉入れ
ボク、ナニヲスレバイイカワカッテルヨ

そんなボンズの声が聞こえてくるような動きでした。

玉入れで大はしゃぎ☆

でも、それから待ち時間があり、
飽きたのか、集中力が切れたのか、お遊戯はちょっと…な、様子でした。


親子競技は、パパ登場に大喜びだったんですが、
あまりの緊張感に、途中で競技放棄(笑)


遊戯
コノカッコウ、オレテキニハイタダケナイ…

園外逃亡するんじゃないか、
園内立てこもりするんじゃないか、
泣きわめいてスタートどころか、その場に参加することもできないんじゃないか、
そんな覚悟は何のため?ってくらい、

大、大、大成功の運動会でした。

それもこれも、ボンズのペースに合わせて根気強く練習に誘ってくれた先生たちと、
ボンズが何かできるたびに、一緒に拍手して喜んでくれたお友だちのおかげだと思うと、感謝でいっぱい。


ボンズが楽しそうに参加して、終了までいられたことがなによりうれしいです。


しつこく一日何回も運動会の時のビデオを見てるんですが、
ボンズも一緒になって見たがります(笑)
よっぽど楽しかった、ってことですよね♪♪♪


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

楽しい記憶のつながり?自閉症児のこだわりの謎  


突然の要求、よくわらないまま応じてみたら…



今朝突然台所にやってきて、

「あれー」

と、指さしボンズ。

なぜか突然、水筒を要求…がわかったからいいけど、
なんだろ?突然。

で、お茶を入れて渡すと、飲まずにななめがけ。

「やばい☆」

家で飲むならいいやと渡したら、
どうやら保育園に持って行きたいみたい。


だいぶ前に(7月か8月)水筒を持って公園に水遊びに行ったら、とても楽しかったみたいで、翌日もまた行きたいと騒がれて大変だったと先生に聞かされたんだけど、もしかして、それ??


そのうち水筒から目と手を離したので、こっそり隠したの。
で、登園の時間になったので、とぼけて出発しようとしたら、
「水筒がない」
と、やっぱりひっくり返って大パニック。
 


要求→渡してくれた=許可された?訂正が効かない朝の戦い



保育園に水筒は持っていけない…

って言ったって、聞く耳持ちません。


時々どうしてもミニカーを持って行きたくなることもあって、
そういう時は、保育園に着いて車から降りる時に渡してくれるんだ。

「握っていたくて、離せなかったんだ。保育園内に持ち込まないならアリだよな」

と思ってたんだけど、

今日の水筒はそうじゃありませんでした(T_T)


水筒持って保育園に飛び込み、
自分の教室で身支度を整えると、ホールに飛んでったボンズ。

ボンズの荷物置き場を見ると、水筒もしっかりかかってました。

これを今、見てないうちにこっそり持ち帰るのは簡単。

だけど、今朝からのあの水筒へのこだわり…
そんなことをしたらどうなるか、火を見るよりも明らか。


先生にわけを話し、水筒を預けました。
さて、今頃どうなってるかな…

ボンズにとっての水筒は、公園での水遊びや遠足など、
とっても楽しい思い出につながってるのは間違いないんだよね。



スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

楽しい記憶のつながり?自閉症児のこだわりの謎、その後  


こだわりで持って行った水筒、保育園でこだわった?



昨日水筒持ってくと騒いでたボンズ君
先生に保育園で隠しておいてもらったんだけど、
お迎えの時に「水筒どうなりましたか?」って聞いたら、なんと、

「ん? 何にも言わなかったよ」

と(笑)


それっきり忘れたのか(まさか)、
保育園に持って行ったらそれで満足したのか、
自分がかけたはずのところに水筒がなくても、何にも言わなかったんだそうです。


加配の先生がお休みだったので、副園長先生がボンズといてくれたんだけど、
「朝はこだわったけど、保育園にきて場面が変わって、それですっかり…なのかもね」
と。




ふ~ん、そうなのぉ??
なんだーーーずっと「今頃もめてるかなぁ?」って気になってたのに、
けっきょく大騒ぎしてたのは、母だけ?(笑)


と、すっきりしてたら、今朝も出発直前になって、
「とます!」
と、はっきり台所で指さしして、「トーマス」の水筒要求されました。


「どうせ持ってくだけでしょ」
と、空のまま渡したら抗議の声(笑)

「あーはいはい」
水道の水ちょっと入れて渡したら満足してました。


今日もすぐさま隠してもらったんですが、
本当にただの「持って行きたい」だけのこだわりなら、しばらく付き合いますワ。

スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

可能性の話  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

『わが家は自閉率40%―アスペルガー症候群親子は転んでもただでは起きぬ』  


自閉は遺伝?ということは決定事項なのか?



ある方にお勧めいただいて飛び付いた一冊。
著者である「母」と「長男」がアスペルガー症候群という5人家族のお話です。


読み始めてすぐに、ぞぞっとしました。

子どもが二人、三人目をどうしよう? その子も自閉症だったら、わが家は自閉率60%になってしまう。
60%は多くないか?一家として健常の域を越えてしまう…

と、そんな夫婦の会話。


自閉は遺伝!って決定事項??


漫画『光とともに…』の幸子さんのように、
「次に生れてくる子がどんな子であっても、まっさらな気持ちで」
なんてさらさら思わず、祈る、祈る、健常の三人目が生まれてくることを。

わかる!

けど、自閉は遺伝って、決定事項??
と、ドキドキしながら読みました。


その後は、「我が子が障害児」なんて夢にも思わず、療育施設の対応に首をかしげ、幼稚園を探しまくり、悩みまくり、他の子と我が子の差を見せつけられて愕然とし…
なんて、
まるで自分のことのような話で、うんうんと首を振りながら読みました(笑)




言葉が出れば楽?自閉症児の子育てあるある




実はうちも、言葉のある自閉症の子はいいな、言葉でやりとりができるから、と思ってました。
「こだわりがすごくて大変」
なんて話を聞いても、「でも話ができるってすごい」、と。


ボンズとのやり取り、言葉じゃなくても、カードでもジェスチャーでもモールス信号でも欲しくてたまらなかったうちとしては、
「いいなぁ」とうらやんでしまう部分でした。

が、言葉があるからこその大変さ、(周囲に)理解されにくさっていうのもあるんだ~~~と納得しました。

その点ボンズは、過大な期待をかけられないというか…(^^;

もしかしたら本人は楽かもしれないもんね。

知能が高い分、周囲に理解されにくく、そして親もあきらめきれないつらさ、みたいなのもあるのかな~と。


そしてこちらのお宅も三人キョウダイ。
キョウダイの、障害児に対する理解がすごい。
そして、キョウダイならではの助け合いも、自然に寄りそう姿もほほえましく、いい!

このご家族の、その後の、特にキョウダイの様子を知りたいな~~~と思いました。



わが家は自閉率40%―アスペルガー症候群親子は転んでもただでは起きぬわが家は自閉率40%―アスペルガー症候群親子は転んでもただでは起きぬ
(2007/06/27)
星空 千手

商品詳細を見る


スポンサーリンク


category: うちの本棚

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

学級委員  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

停滞?後退?自閉症児のトイレトレーニングの様子  


トイレトレ中、どの母も一度は鬼になるという…



土曜日、保育園が休みになったとたん、漏らすボンズ。
日曜日、3回連続もらされてついに怒った母。

「だからトイレに行こうって言ってるでしょ!
もういい加減にして!
自分でパンツ履きなさいよっ」

後片付けをして、パンツを履いてるだろうボンズを見たら、
なんと、オムツ履いてました( ̄△ ̄;)


その後おでかけだったんだけど、
「パンツにしようよ」
と、言っても拒否。


あーーーくじけちゃったぁ!!



帰宅後、タプンタプンになったオムツを脱がせて、

「もう怒らないから、パンツにしよう」

というと、しぶしぶながらパンツを履いてくれました。


その後、久々の「おぃっこー」コール。

月曜日は一度もお漏らしなしで、「おぃっこー」コール。



頑張ってるねぇ~ボンズ。
怒っちゃダメだよねぇ~トイレトレの基本だよねぇ…。

でもそんな時によみがえる、友人の言葉。
「誰でもトイレトレ中、一度は鬼になる」
と。
まさか鬼にはならないだろうムードのママだったからこそ、説得力がありました(笑)


ね、ママも頑張るからさぁ~、
ボンズもまた頑張ろうね。


あ、保育園ではみんなと一緒に行くので問題のないトイレ。
家でもチビと一緒なら?と、チビが行く時に誘ってみたんだけど、
それはダメでした(笑)

スポンサーリンク


category: トイレトレーニング

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

自閉症、知的障害のある息子に文字を覚えてもらいたい  


文字に興味がない?のなら、オリジナルあいうえを表を作る



文字や数字に興味のないボンズ。
(最近、信号には興味を持ち「あかです!」「あおです!」とは言うようになったけど)


文字覚えてくれればいいな~という親の下心(便利になるかなと・笑)で、
こんなの作ってみました。


あいうえお


構想半年、製作3ヶ月の大作です!!
(単にだらだらして作らなかっただけ)




「あ」はアイスクリーム、
「し」は新幹線、のように、ボンズの好きなモノ、興味のあるものばかりで作ろう!

と、

思いついたまでは良かったんですが、これで五十音全てを埋めようと思ったら、意外と大変でしたーーー。

お風呂にも貼ったら、結構見てくれています(茶の間のは全然です)。

一番ウケたのは、「み」の「みかん」と次に「ま」のマリオですかね。
みなさんもぜひ挑戦してみてください~~~(結構大変です・笑)

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

絵カードで視覚支援が実った?カードで願望を伝えてきた  


スケジュールを目に見える化した効果が表れた?



金曜日の朝、前日が祝日でコッコもボンズもチビもお休みだったので(パパは仕事でした)、
一日の予定表が、お休みモードのままになっていました。


お薬ポケット
↑これね。


「やばー」と朝になってから、慌てて入れ替えていたら、
その場面から見ていたボンズ。



じーーーーっと見てたかと思うと…



おもむろに自らカードを選び、

「ボンズの」下の保育園カードを抜き取り、

持ってきた別の写真カードを差し込みました。




なにっ??








トイ●らス







ぬぉぉぉぉぉーーーーーー∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!





ト●ザらスに行きたいのぉーーーー????



いや~~教えてないのに、ちゃんと理解してたんだー。
そして、自分から意思表示してくれたなんて♡

思わず、保育園じゃなくトイザ●スに連れて行ってやりたくなりましたが、
(だってせっかくの行き先、初要求♪)

そうもいかないのでー(汗)



翌、土曜日に耳鼻科へ行って耳掃除した後に、
トイザらスに行ってきました!!

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

待てない自閉っ子、列に並んで順番を待てるようになる?  


保育園大好き自閉っ子、かつては入れなかったホールへ飛び込む



お休みの多かった先週、金曜日はよっぽど保育園が嬉しかったんでしょう(月曜と木曜がお休みでしたね)。
いつもは車から降りるチビスケ(弟)を待って、みんなで玄関に入ってくんですがー、

この日は保育園の駐車場につくやいなや、一人で玄関に入り、ホールへ一目散!

ちゃんと靴は下駄箱へ、帽子や靴下、かばんを定位置へ…と、身支度をきちんと終えて。

あんなに入れなかったホールへ、一人で飛び込んで行って、お友だちとじゃれあったり、笑い声をあげて楽しそう~~に遊んでます。


誰じゃあれ?


そうして呆然とボンズを見送り、
チビスケもチビスケの大好きな先生に託した後、再びボンズを見ると、
並んでました…

一人用トランポリン遊びの順番待ちの列に。


最近コンビニやドラッグストアで、2組くらいならおとなしく並んで待つことが続いたので、
「ホントにわかってんのか、偶然なのか」
半信半疑だった母。


加配のN先生に、
「あれ、誰ですか?」
と聞き、
「ボンズくんです(笑)」
と言われても、我が目を疑いました。



割り込みを許してくれるお友だちと、許さないお友だち、どちらも感謝


ボンズが、
あの弾丸ボンズが、
壁にぶち当たるまではどこまでも走るぜぃ、のボンズが、


順番待ちの列に並んで待ってます…


あ、その雄姿が、涙で滲んで見えなくなりそう…



「でも、列の一番最後には並ばないんですよね。
順番まであと2~3人ってところに入りこむんです(笑)」

と、加配のN先生。


なるほど。
それなら(あれはボンズだと)納得した(笑)



同じクラスのお友だちは、
「いいよ、いいよ、ボンズ君なら入っていいよ」
と、言って許してくれるそうなんですが、

年下のクラスの子となるとそうはいきません。

「ちゃんと並べよ」
「順番守れよ」
と、押されて、「ひーーーん」となるそうですが、


「こうしてだんだんと、列の最後尾に着けばいいんだとわかればいいかな~。
今はとりあえず、2~3人なら待てるっていうのを、見守っていようと思います」
と、N先生。


良かったねぇ、ボンズ。
「いいよ」って言ってくれるお友だちと、
「順番守れよ」って言ってくれるお友だちと、
間を取り持って、見守ってくれる先生に出会えて、
しあわせだねぇ、ボンズ♪


ボンズが最近、レジの順番を2組くらいなら待てるようになった、のは、
偶然でも奇跡でもなく、ボンズの経験値がUPした証に他ならなかったようです。
ボンズにその経験をさせてくれたのは、この保育園のお友だちたちです。


ホント、全てに、感謝。


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク