我が子がわからないダメハハっぷりに自分が疲労困憊

Category : 卒園までのボンズの様子

何が悪くて、何がいい接し方なのか、わからなすぎて落ち込む



水族館で思いもかけない展開となったので、
その後のおでかけも恐怖だったんだ。

ところが…
暴走したり、「帰りたくない」って言われたり、
何か分からないことでひっくり返ったりすると思っていたイベントでのおでかけで、思いがけずすんなり行って帰ってくれたのはびっくり。


何が良かったんだ?
どこがうまく行ったんだ??


そして、一週間の夏休みを終え自宅に戻り、月曜日には保育園へ。

「ボンズ君落ち着いてるわね~」

と、言われましたよ。

加配の先生がお休みでいなかったという、タイミングの悪さだったのに、
本当に、一週間のブランクを感じさせなかったくらい、自然な復帰でした。


スケジュールで、毎日「×」印つけてたから?
…でもあんまり見てなかったよねぇ。

明日保育園だよって言ったから?
…でもそれだけじゃないよねぇ。


何が良かったんだか、わからない。
ただただボンズの力だよね。



その日、
「ボンズ君トビヒになってない?」
と言われ、保育園からの帰りに、初めて行く皮膚科へ。


「おぃっこー!」
と、トイレに行き、

「ちょーだい」とアメ等を要求されたけど「病院では食べないよ」と拒否…したのに落ち着いていられました。


医師がちょっと…な人で、
「は? この虫刺されがなに?」
とか感じ悪く、

しかもボンズの顔をがっつりつかんで診察されたりしたけど、ボンズは警戒音を出しながらも耐えてくれました。
(こういう時いの一番に「この子は自閉症なんです」って言うべきなの?)


成長する自閉症児、ハハは疲労困憊で落ち込む



「ボンズ君、最近すごい成長だね」
3月までボンズについててくれた先生にも言われて、
でもうちが一番びっくりしてるんだよ。


温泉やら水族館やら行った後で、
「自分はボンズのこと何もわからない」
と落ち込んでたんだ。


いまだに、どう対応したらボンズにわかりやすいのか、
ボンズがこだわってしまっている理由もわからないし、
どうフォローしたらいいのかもわからない。


だめ親。


はぁ~…(ため息)



気持ちが重かった。
他の子はこんなことができるのに。
他のお母さんはこんなに頑張ってるのに。


そんなこと比べたって、全然意味がないことはわかってる。
だけど、
勝手に落ち込んじゃう。


でも、
ボンズは成長している。
うちなんかどんどんおいてけぼりで。

だめ親なうちの想像を超えた成長を見せてくれてる。
トイレなんてどこでも入れるし、教えてくれるし、
寝る時もパンツOKになったし。



ボンズにはボンズの成長のペースがあるように、
きっとうちも親として、そのうち成長するんだよねぇ???(不安)



今はただ、「わからない」ことが不安で、焦ってしまうけど、
「アタシがイチバン! この子のことわかってますから!」
と、周囲の聞く耳を持たない親にならないようにできる、
ことを自慢としよう(消極的?笑)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本