自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

5日目  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

時々ある夜中の発熱、そしてすぐ解熱  


座薬を使うタイミング、熱は下げてもいいのか?



あんな記事のまま更新が止まったら、
ご心配をおかけするかと思って、取り急ぎ更新。


ボンズが発熱。
で、翌朝に座薬で解熱させると、それっきり熱は上がらず、元気に回復?


前回(先月)熱を出した時も、発熱3日目くらいに「もうだめだー」って解熱させたら、そのまま熱は上がらず回復。

もしかして、もっと早く解熱剤を使うべき??
だけど「熱が出るには意味がある」と思っているし、
薬に頼ってばっかりにも抵抗があるし。

で、最後の手段にしてたんですが、


もしかして、ボンズの特性(自閉症)に理由がある?

体温調節が苦手とか、上がった熱を下げるのが苦手とか、
そういう体質的な問題があるとしたら??
と、思って、
発達支援教室の担任の先生に電話してしまいました☆


ら、
「たぶん、関係ない」
と(笑)


そういう風邪だったのか、
たまたまタイミングが合致したのか、
小児科医に聞いてみた方がいいかもってことでした。
…同じようなお子さん、いらっしゃいませんか? 


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

言葉がないなりに伝えたい気持ちとSOS  


大事なプラレールを治療したい自閉っ子



電話中、なにやらヒンヒンとうるさいボンズ。
だけど、うちもお姑様との電話中だったので、(いろんな意味で)必死で、
すがりついてくるボンズを蹴散らし、電話。

そして終わった後で、
「なにさっ?」
と、ボンズの手元を見たら、最近ゲットしたばかりの新幹線500系。

トーマスブームが去ったわけじゃないんだけど、
弟チビスケ(2才)の影響で、すっかり新幹線にはまってるボンズ。


もう助けにならない母はいらんとばかりに、
もうヒンヒンと鼻を鳴らすこともなく、
てきぱきと母の化粧品置き場を漁り、

手にしたハンドローションを、
大事な大事な新幹線に塗り塗り…


ヾ(--;)ぉぃぉぃ


よく見ると、500系の鼻先が、たぶん何かとぶつかって傷ついちゃったんだろうね。
ハゲハゲになってるの。


電話中、それをナントカしてくれって言ってたみたいなんだけど、
母は聞いてくれないし…で、自分で「治療」した模様(^^;


う~ん、効果でるかなぁ?(笑)


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

自閉症児のトイレトレーニングは長期戦で  


保育園も大きな戦力、5才自閉症児のトイレットトレーニング



保育園で、
「園では布パンツにしましょうか」
と、さっくり加配のN先生に言われて、
「先生チャレンジャー!!」
と、布パンツとズボンの換え一式をお渡ししたからというもの…

全て園任せ?(^^;

ってくらい、自分では何もせず。  弟チビスケもトイレトレ進行中で、
こちらの場合はトイレに誘えば、自ら出せるようで、
あとは親のやる気次第という状況。

ただ、ウン★の方はね~、パンツにしちゃうんだよねー。


間隔も1時間?って思ってたら、一時間弱だったりで、
家にいる間はチビスケのおしっこタイムに頭がいっぱい…。

ここでボンズも一気にやっちゃえば、「トイレトレ中!という環境」を作るという意味でもいいのかも…。

だけど、
ボンズの場合は、トイレに座ってくれるのも一瞬(^^;

何ヶ月かに一回、タイミングが合ってしてくれることもあって、
「それいけ~~~」
と、エンジンかかるんだけど(親だけ)、その次につながらないんだよね。


だけど…

最近はチビスケが調子よくなってきているので、
チビと同じ間隔でボンズを呼んで、ってできたらなぁ…。

保育園でも、一応トイレに行って座ってはくるらしく、
そしてその後自分でパンツとズボンを履けるようになったらしい。


自閉症児に限らず、トイレトレーニングはタイミングが大切



そこでこの日曜日(土曜日は親子ともども脱力Dayとします・笑)、

「ボンズ、どっち履く?」

と、オムツとパンツ(布)見せたら、迷わずパンツを選んだ。


選ぶ、ってことをできるようになったのも最近だけど、
今のはかなり意思を持って選択したぞ!
と思って、重い腰上げて母も頑張ることに。

トイレに行って、座ると…出た!
しかも、本人が、意思を持って、出した、という感じがアリアリ!!!

「やったぁーーー!!」

それからは布パンツのお尻なでなで♪
「パンツ気持ちいいね~、パンツだとお尻涼しいでしょ~~。パンツお尻はいいね~~~」

と、ボンズに洗脳しているというよりは、
母の趣味に走っておりましたが♪

ボンズも「出せる」ことがおもしろかったみたいで、
その日は昼までトイレに行って、出てきたと思ったらまた行ったり。

しかも見ると、ちょろっと出てたりするので、本当に今やっと「おしっこを出す」ということがわかったみたいなんだよね。


さらに午後になると、突然、座らず立ちション!

チビスケが立ちションできるようになったので、
「これなら脱がなくていいし楽だよ~~~」
ってボンズにも見せたいと何度か声をかけたりはしてたの。

だけど、兄のコケンにかかわるのかね、
それは拒否だったんだわ。

が、ちゃんと知ってたんだね!

トイレの前に立ち、
ズボンとパンツを膝くらいまで下げて、
大事なものを手で持ち、ちゃんと狙って、
大量に出してました!


「すっごぉぉぉいいいーーーーかっこいいいーーーー上手ーーーー」


母、思いつく限りの賛美。

この、本人がやる気に芽生えた今しか、
トイレトレのチャンスはないって感じ(笑)


この日は失敗もあり、成功もあり、
で、
寝る時は「また明日トイレ頑張ろうね」ってオムツにしたら、

速攻オムツにしてましたが★(チビスケも)



トイレが使えるようになると、本人の自信になり、その他も伸びる!かも



なんつーか、
まだまだ先は長いんだろうけど(長期戦と思ってないといけないんだろうけど)、
やっと、トイレトレができる状態になった、という感じ。
「おしっこを出す」
ってことが、今までわかってなかったんだよね。

だからトーマスパンツをいくら買い揃えようと、
おまるを用意しようと、
絵カードで誘おうと、うまくいかなかったんだ。
本人も何を言われているかわかっても、「だってどうやっていいかわからないんだもん」と思ったらつらかったろうね。


保育園では、「トイレブームではない」らしい。 トイレに行ったと思ったら戻ってきた直後にまた行っておいでって言ったら、大量に、意思を持って出していた、ということがあったりで、今何が問題なのかもわからない状態。

でも、母の見通しは明るいです!
せっかく感覚的にわかったことがあるんだもん、
とにかく、あきらめずに、そして焦らずに続けていこうと思っております!  オムツとれたら…、どんだけ未来が明るいか!!

どんだけ嬉しいだろう、
どんだけ未来が明るく、気持ちが軽くなるか!
自分が禁煙できた時と同じくらい嬉しいかも(笑)  …って、「自分の禁煙と子どものトイレトレ一緒にするなんて、どういうこと??」ってお叱り受けるかもしれませんが、長いことヘビースモーカーで、タバコ大好きなのに「やめれるわけない」と思いつつ、本当にやめれた時は自分がまず信じられないし、未来が明るく感じたんです・・……(-。-) ボソッ
あの時は間違いなく、その年ナンバーワンの嬉しいこと、が、禁煙だったなぁ~。



それに本人も嬉しくて誇らしげなの。
その日から、
「お~~、ちょーだい!」(お茶漬け、ちょうだい)
と、二語分で意思表示。

言葉でやり取りしようとしてみたり、
なんつーか、意思表示するぜぃ!!オーラビシバシ。

言葉もわかりづらいんだけど、
「あ、そんなに知ってたんだ」
ってくらい、ぶつぶつ言ってるんだよね。


ただ、トイレの水…回数がすごいんで、
「家族増えましたか?」
って水道屋サンに聞かれそうなくらい、料金かさみそうだけど、
そんなもん!!

そして、洗濯物もすごいし、乾かない時は服が足りなくなるし、家中おしっこ爆撃地点になったら気がめいったりもするんだろうけど…。

でも、頑張る。

だって、パンツでいるボンズ、誇らしげで嬉しそうなんだもん。
最近周りを見て工作に参加するくらいだもん、
そりゃ嬉しいんだろうね。



さ、くじけないように、ボンズのズボン買い足してこよ~~~っと!!


スポンサーリンク


category: トイレトレーニング

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 8

5才のトイレトレ、その後の調子は?  


タイミングと親の熱の入れ方…の加減が難しい、自閉症のトイレトレ



今日できたことが、明日もできるわけじゃない。
そう覚悟はしてるんだけど、

せっかく「出す」ことを体得したボンズ、
ぜひともこれだけは、トイレでおしっこすることだけは、完全に体で覚えて欲しい。

自分でトイレで排泄できるっていうことは、
普段考えている以上に、ヒトが生きていく上でとても意味があることなんだと思う。


でも、
自分が、きーーーーっとなりたくなくて、
決して追い詰めてはいけないと、そればっかり気にしているの。
ボンズじゃなくて、自分を(^^;

あまりに力入り過ぎるとさ、
自分で自分の首絞めそうなの、想像つくから。


朝、「どっちにする?」って聞いて、
オムツを選んだらそれで保育園に行くことにしてんの。
朝ウンチすることもあるしさ、
パンツ選ぶことだってあるんだし。

保育園ではパンツで過ごしているから、
家では頑張りたくないって気持ちもあるかも知れないし。

それじゃなくても、ボンズ、普段から頑張ってるもん。


「中だるみかもー。パンツ選ばないさー」

って、先生に報告した日、
お迎えに行ったら、

「お母さん、今日はボンズ君失敗ナシですよ!
朝の中だるみぽかったのは、保育園で頑張るためだったのかも(笑)」

だって。


お散歩中も、
「保育園に戻ったら、トイレでおしっこしようね」
と、声かけしていた先生。

なぜなら、ボンズがしきりにチンを押さえて気にしていたから(笑)
そして、本当にガマンしきって、保育園に戻ってからトイレで大量に…

すごい!!

しかも、飛ばしすぎてこぼしてしまったら、
慌ててペーパーで拭いてるそうです(笑)
それくらい、コントロールにも気を使ってるみたい。
高度…だよね!!


テレビがいいとこだったり、
遊びがいいとこだったり、
誘ってもトイレに行かないのは、自閉症に限らないし、
それでなくても切り替えの下手なボンズ。

家でパンツはいてもバリバリ失敗するし、
パンツを拒否することもあるけど、
でも、後退はしてない!!

習慣になるまで、頑張れ(自分)。

スポンサーリンク


category: トイレトレーニング

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

自閉症児ボンズの一番の問題、時間的見通しが持てない  


保育園の加配、療育の担任、二人の先生が一致する意見



先月、保育園でボンズの加配についてくれているN先生が、
発達支援教室の「個別」と「グループ」の見学にきてくれたの。
ほんっとにボンズが保育園でいかに過ごしやすくできるか?に全身全霊を傾けてくれている(と思える)いい先生で、ありがたくって拝みたくなっちゃう。

重そうな(たっぷりの)写真カードを首から下げてボンズの後を追っかけてくれているのを知った日にゃ、
ピッ●エレキバン差し入れしちゃったもんねー(笑)
「せんせ、若いからって油断しちゃダメよ♪」


で、保育園の先生と、発達支援教室の担当の先生との一致した見解が、
「ボンズは時間的見通しが苦手」
ということ。

ボンズは特に、そこが最大のネック★


時間の見通し…
これがある程度でもできたら、

「次はお昼ごはん」
「そろそろおしまい」
「こんだけ遊んだ」
ってこともわかってくるかもしれない。

ボンズが一番苦労するのは、切り上げの難しさ。



時間的見通しの持てない自閉症児に、今後の予定を伝えるためには?



こないだ個別の時に、タイムタイマーを持ってきてくれって言われて、
タイムタイマー持参でその辺の相談をしたんだけど…

どうやったらボンズの苦手が克服できるのかわからん!!



数字にも時計にも興味を持ってないので、

「長い針が赤いシールのところにくるまでね」
とか、

「ウサギさん(マーク)が3のところにくるまでね」
ってやり方も無理。


保育園に出発する時間は、これは毎日のことなのでもめるとタイヘン!
なので、写真に撮って、保育園写真と並べて貼ってあるの。


「いないいないばぁっ!」(NHK)が終わったらね、っていうやり方も考えたけど、
また番組改編で変ると大変だし、毎朝テレビ観てるってわけでもないし、
朝からビデオ!って時もあるからねぇ。

いずれ時計に注視してもらいたい!という気持ちもこめて、
光君(「光とともに…」)のマネして、写真にしました。

…ただ、それを見てるかどうかっていうのは…謎(笑)





スケジュールを写真などで示すと、見てはいるんだけど、「順番」を意識しているとは思えなくて。

プールの時や、普段のスケジュール提示に6コマのを作ったんだけど…

「実はこれ理解してない?」

って最近気づきまして(笑)


先生も、3コマで、
「●●で勉強」
   ↓
「▲▲で遊ぶ」
   ↓
「■■で遊ぶ」
って示してるんだけど、
ボンズ、それみたら2番目とか3番目を指ではじいてる もんね(^^;


「横に並べたら選ぶ、縦に提示されたら順番を意味している、ってわかればね~~」
と、普段から意識して示してるんだけど…これがなかなか。



しかも、「次はこれだよ」って写真で提示したりなんかすると、
即スイッチオン!!

「●●したら、××だよ」

ってことが、伝わらない~~~(T-T)

例えば、小児科で「次は薬局でお薬もらうよ」なんて「薬局」カードを示したもんなら、
即スイッチオンーーーで、靴はいて出て行っちゃう!!


今朝も、靴下履かせたら即玄関出て行っちゃって、
(ボンズ語で、靴下を履くことは=おでかけする、なんです)

「後で」じゃダメなのはわかるけど、
「いないいないばぁっ!終わってからだってばーーー(T-T)」
な、このやりとり、どうしたもんかなぁ…。


先生に、
「一日の流れをボンズに伝えるとしたら、どんな写真やカードで??」
って聞いてみたんですが、
「難しいですよねぇー」
って言われちゃいました(笑)

一日の見通し…はて(^^;


あ、写真カードで欲しいものを提示、は、すっかり定着しました!!
ボンズが自ら冷蔵庫脇でがさごそ、写真を探して「これ!」って言ってくれます♪♪♪

ついで、チビスケ(弟、2才)にも使えます(笑)


トイレトレも、順調(?)に続行中。
トイレに行っておしっこを出すことは体得してくれたようなので、
あとは気長に、気長に、母はいつまでも付き合います!

ただ…家の中くさいけどね・・……(-。-) ボソッ

ついでにチビスケも祝・卒オムツ!
夜もパンツマンです、早!!

ただ…時々布団がね…(^^;



スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 6

『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』  

これ、いい!!
マジすごくいい!
絶対おすすめ~~(しつこい?笑)

視覚シンボルで楽々コミュニケーション


毎度(お世話になっております)おなじみの、
ドロップレット・プロジェクトさんの絵カード集(CD-ROM付き)なんだけど、
これまで無料ダウンロードできていたシンボルに+300(だったかな?)追加されて、

さらに、色付き、なし、を選べるので、
「うちの子は緑色が好きだからここは緑で」
なんてこともできちゃいそう!(PCを使いこなせれば…汗)


さらに余白部分が透過されているので、
2つのシンボルを重ねて、合わせて使うことも可能だそう!(PCを使いこなせれば…)


見ているうちに、どんどん意欲がわいてきました。
これから新作(息子の視覚支援カード)に取り組みたいと思いますっ(笑)


スポンサーリンク


category: うちの本棚

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

自閉症児の視覚支援、先の見通しを持たせるには?  


視覚支援でスケジュール、先の見通しをつけるためのカード作成



最近、
写真カードなどでスケジュールを提示する、
またはボンズが要求する、
という点では順調ではあったんだけど、

なんとなく、行き詰まりを感じてるというか、
「もっと長いスパンで時間的見通しを持ってもらいたい」
という、
ボンズにとっては最大のテーマで悩んでいたので

カード、作ったはいいけどどう活用?
ってか、どういうカード用意したら理解してもらえるかな?
と考えると、取り組みたくても「う~ん」。


それがドロップレット・プロジェクトさんの新刊(CD-ROM付き)との出会いと、

コッコの薬をもらいに行った薬局で、お薬ポケット発見。
しかも、¥105!

ポケットのサイズ、絶対、合うはず!と買ってみたら、
やっぱりビンゴで、
この機会に、家族のそれぞれのその日のスケジュールを示すというのを作りました。


お薬ポケット


1、「保育園」
2、「帰宅」
という2コマを、それぞれに。
4列しかなかったので、ママのスペースありません…ってか、
ママのスケジュール知らせたら、家族からブーイングがきそう(←何してる??笑)

 




家族の予定も視覚支援で、混乱のないスケジューリング



うちの旦那は泊まりのある仕事で、
時々帰ってこない日があります。


ボンズ、ちょうどパパっ子の波だったのか、
いつも帰宅する頃に玄関で待ってたことがあって(ハチ公か!)
すごく切なかったので、

「パパが帰宅する日」か「帰宅しない日」なのか、
ボンズにあらかじめ知らせるのは急務だとは思ってたんだよね。



で、作ったカードを、ボンズも触れるところに置くことにしました。


今までいたずら、散乱が嫌で触れなくしてたんだけど、
「そりゃ違うだろ」と。


…わかってたんだけどね……(-。-) ボソッ


新作カード


さっそく、「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」のCD-ROMを使って、
合成(?)の作品完成! 


…だけど、「ママが待つ家に帰宅するボク」の場面に「×」がついてるって…衝撃的すぎ??(汗)
と気になって、


結局このあと、普通の「帰宅する」カード(待ち受けるママのいないオリジナルタイプ)に、
マル枠のパパの写真をくっつけた「帰宅する」と、
それに「×」をつけた「帰宅しません」カードを作りました。


作っていたら、ボンズがやってきて、
「ただいま!」
って言ってたので、カードの意味はすぐにわかったみたい。

パパの写真なし(待ち受けるママなしタイプ)の「ただいまカード」を、
持ち歩き用にも一枚用意して、外出先でも使ってみようと思いますっ。



スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

自閉症児の視覚支援でゴミの分別を家庭から  


視覚支援とは、自閉っ子に理解しやすくストレス減を目的としたものである



うちのゴミ箱、
右が燃やせるゴミ、真ん中がプラスチックゴミ、左が燃やせないゴミ等。
ボンズが使うのは、主に右と真ん中なんだけど、
わかりやすく伝えたいなーと思ってたんだ。


例えばヤクルトを飲んだ時、
フタは右に入れて欲しいんだけど、
飲み終えたボトルは真ん中に捨ててもらいたい。


「あ、そっちじゃない!」
「あ、違うよっ」

捨てに行ったボンズに声かけすれば、違う方(基本的に左は使わないので、ボンズにとっては二択)に入れてくれるんだけど、これって絶対ストレスたまる…。


どうやって伝えたもんだか…と思いながらも、
ゴミ箱に捨てに行ってくれるようになっただけ嬉しいので、
最近は黙って捨ててもらって、後からこっそり直してたの(^^;


真ん中にヤクルトの空写真でも貼るか?
―でもその他のゴミの時は??


うさぎさんマーク、ぶたさんマークでも貼るか?
―ボンズ興味ないし、第一自分が覚えにくい(^^;


で、
やっとこひらめいちゃったもんねーーー♪♪♪



最近、「パンツぱんくろう」の「ソトイレ様」(わかんない人ごめんねー)を、
「あお! …いろ? あか!」
と、指差ししてたし、
チビスケの影響で(チビスケただいま信号機が大ブーム)、色に興味を持ち始めたみたいなの。


うちのゴミ箱


で、こんな風に色カードつけてみました♪♪♪

最初から色分けされたゴミ箱を用意している人には参考になりませんが(^^;


しかも視覚優位のボンズに突っ込まれないよう、
DVDのパッケージをチェックして、順番も合わせました。
まるで信号機のような、ゴミ箱!


で、
「赤に捨ててね」
というと、
迷うことなくポイしてくれましたよー!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

この作戦はジャストミート!!(勝利の雄叫び)


真ん中のフタに、プラゴミマークあるの、見えますか?
大人でも(おそらく定型発達の)目印があった方がわかりやすいもんね。


しかもこの支援、思わぬ(?)副産物も!
それは、チビスケ(弟、2才)にも伝わりやすいということ。


「ボンズを支援するということは、他の人にも優しい」ということを、
肌で実感しました!!v( ̄ー ̄)v




一日の流れを視覚支援…も、わかりやすくするため試行錯誤


あ、ついでに、先日書きました「パパ帰宅しません」カードは、これです。

パパ帰宅しませんカード

「家の前でボクを待ち受けるママ」カードに「×」は、
なんか「帰宅できません」とか「帰ってきちゃダメです」に見えるので(笑)
シンプルに「帰宅」カードにパパ写真をつけて「×」にしました。



早速今日が帰宅しない日。

昨日は夜になってからパパがコンビニに行こうとしただけで、
行っちゃダメだと、着ようとしていたポロシャツを取り上げて隠したり、靴下を脱がせようとしたり、泣きながら抵抗していたボンズ。

突然こんな風にパパっ子になるから謎(^^;

そして玄関前で座り込んで待ってて、
走って帰ってきたパパに熱烈歓迎。

そんな翌日だけに、ボンズには心の準備しておいてもらいたいもんです。
朝口頭でも伝えたんだけど、どうかなー。


トイレトレーニングは順調?初「パンツでおでかけ」しました



昨日は久々にドライブしたんですよ。
道の駅へ、取りたて激安野菜目当てに(笑)

久々ドライブ

道中やたらハイテンションで、姉ちゃんにちょっかいかけて、顔を両手で挟んでチューしたかと思ったら、抱きかかえたり、しがみついたり…

どうした??(汗


パンツで初おでかけして、道の駅のトイレでおしっこして、ソフトクリーム食べて帰ってきました♪


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

『星の国から孫ふたり バークレーで育つ「自閉症」児』  


自閉症児を愛する祖母視点、初の著作?



映画化されていると知ってから、原作であるこの本を読みました。
おもしろかったー!
語り口が小気味良く、快活で、心底孫たちを愛するあったかい気持ちにあふれていました。

ノンフィクション作家さんならではの切り口のするどさや、
アメリカと日本の福祉の現状をしっかり調べての比較や見解など、
かなり興味を引く内容でした。

「自閉症」という呼び方も、他の事例と同じく(「痴呆症」が「認知症」へ)変更したらいいのにーとか、共感できるところもたくさん。

特に、手を叩いて共感したところを(無断)引用。


<前略>
「どうしてこんな可愛い子ばかりなの?」
娘の答を待つまでもなかった。良くも悪くもマイペースを貫いて世俗にまみれず、物欲・金欲ほとんどなく、名誉欲・権力欲など全然なく、言葉は額面どおりしか受け取れないから嘘がつけず、したがって他者を蹴落としたり傷つけたりなど思いもよらない、純粋無垢な「星の国から来た子どもたち」だからだ。<中略>ピュアなバンビ(孫息子の愛称)がそのままバンビらしく生きていけない社会のほうがおかしい。<後略>


本文Ⅰ部小さな「一歩」――幼児教育の日々 より抜粋


いやン、本当そうなのよぉ~。
うちのボンズってばなんてピュアでキュート。
世俗にまみれず、悪知恵を注入せず、そのままでいて欲しいんだけど、小ずるく悪どくなっていくほど、世の中渡りやすくなるなんておかしいんだよね。


著者の言動や視点を追っていると、自然と実母が思い出され、きっと勧めたらおもしろがってくれるんじゃないかと思っております。
さらに別著、「おばあちゃんの孫育ち」も読んでるんだけど、
「きゃ~この人のヨメじゃなくて良かったー」
と思ったり、「お姑って姑なりにガマンしてるんだー…」とか思ったり(笑)


おばあちゃん世代だからこそ、ワンクッションおいて自閉症児の成長を見守るという距離感が、素直に頷ける要因のひとつなのかもしれません。
こんな快活で行動力があるおばあちゃんにぜひとも会ってみたい♪


祖母世代から見た障害児教育の、
そして日本とアメリカの障害児教育、子育て教育の違いを知るにもおもしろい一冊です。


星の国から孫ふたり バークレーで育つ「自閉症」児星の国から孫ふたり バークレーで育つ「自閉症」児
(2005/05/18)
門野 晴子

商品詳細を見る


スポンサーリンク


category: うちの本棚

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク