自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

視覚支援は絶対必要!まずはスケジューリングで見通しを立てる  


手探りの視覚支援、まずは一週間の流れを見てわかるように



保育園に入って規則正しい生活をするようになったおかげで、
今まで見えてこなかったいろんな問題に気づき始めました。


例えば、今まで決まった場所に決まった通り行く、なんて経験なかったので、
保育園の行き帰りの道を、いつもと違った風にするとボンズが警戒音(笑)を発するなんてこともなかったし、ボンズは「行き当たりばったりの行動」(by母)に強いんだと思ってました。


先の見通しをつけてやりたい…

と考えても、平日は保育園に行って、土日はパパ次第…だとか、
一日の流れも、大体は食事とおやつの時間くらいしか決まってない。
平日の一日の流れは決まってても、土日はパパ次第。


臨機応変に教えてやるには、やっぱり時間を教えたい。

その前に、大きな流れとして四季を…じゃ大きすぎて逆にわかりづらいだろうから(笑)
一週間の予定を…と、作ってみましたが、
土日の予定がないし、雑なのでしょぼい(^^;


今月から発達支援教室で、個別指導の日の他にグループ活動も入ってくるので、 ●「保育園」⇒帰宅⇒「発達支援(グループ)」 ●「発達支援(個別)」⇒「保育園」⇒帰宅

という日があるんだよってことを、伝えるのに利用したいと思います。


後は、時計の針の形と「おやつ」とか…かな。 


本人の意思を聞きつつ、こちらの指示も受け入れてほしいから



あと、とっても大事で、どうしてもわかって欲しい、教えて欲しいのが、
体の不調。

というわけで、体の部位表と、「あつい」「さむい」「いたい」「かゆい」「おいしい」等の一覧を印刷しておきました。
まずは絵本を見る感覚で見ておいてもらおうv( ̄ー ̄)v



保育園用には、今後雨で外遊びができない日が増えてくるだろう…と、
雨の日カードと、晴れの日カード、「○」と「×」を急きょ追加してきました。

前に、「風雨」カードと「×」でベランダに出られないことを理解してくれたので。


やっぱり「理解できたら納得していうことを聞く」ってこともあると実感。
お互い叫んでたら、何を言われてるのか、何を言いたいのかわからなくなるもんね。

そのためにも、視覚支援はやっぱり大事だとわかりました!


実は最近なんにもしてなかったんですよね。

ボンズの経験値が上がったおかげで、
家の中では、ある程度見通しがつくし、ある程度意思の疎通がとれてなくてもやっていけちゃうんです。

だけど、ボンズはこれからどんどん外に出て行かなくちゃならない身。
そのための支援なら、ボンズが楽になるのかわからないし、うまくいくかわからないけどやってみよう!と思います。


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

変化の春、家でも保育園でもお兄さん!  


変化の少ない保育園続投、でもちょっとずつ変化が



昨日から新しいお友だちが入園してきたそうです。

ボンズのお迎えに行った時にはすでに帰ったあとだったので、
こじまるのご対面はまだ後になりそうですが、
ボンズ担当のN先生が、「ボンズと2人を見る」と言っていたので、
もしかしたら「発達支援教室」で会ったことのある人、
もしくは、
ボンズと同じ星の住人か、ご近所さんなのかもしれませんね♪


「今日はボンズ君に全然かまってあげられなくて~~~」

と、N先生。

その新しく入った子も、「ベタベタ君」で、
ボンズがN先生に抱っこしてもらおうとしてやってきても、先住者が★

「何度かガマンしてもらいました~~~」

しょうがないから、他の子たちが遊んでいるブロックに飛び入り参加して過ごしていたとか。


って、そっちの方がすごいんですけど?? 


加配の先生を独占できなくて、同級生に目が向くように?



 クラスメイトは、去年と一緒。
しかも、飛び級状態だったのが(昨年度までは、1つ上の学年と2つ上の学年の混合クラス。今は同級生と1つ上の学年の混合クラスに在籍してます)、
今はまさに同学年のクラスメイトなのです。

去年は、1つ下のクラス(ボンズ的には同級生)にくっついて歩いてたっていうから、
ボンズも「自分と同じくらいの背格好の子」とか意識してたのかな。


その、見覚えのある子たちが、ボンズも好きなブロックをしてたから、
そっちと遊ぼうと思えたのなら、それはものすごい進化!

先生にベタベタしている話もびっくりだけど、
同い年の子達となじもうとしている姿もミラクル!!

…ただ、
ガマンしてそっちへ行った反動が出たのか、
最後はブロックぶちまけてブーイング浴びてたらしいです(笑)

「えらいね~~~ガマンしたんだね~~~
頑張ったんだね~~~(その後爆発したけど)」


と、感動してたんですが、
実はボンズ、家でも相当頑張ってるんですよ。


ボンズがしがみついてきたり、抱っこを求めてきたら、
何をおいてでも応じるようにしてるんです。
たとえ、チビスケ(弟)が泣いてても(笑)


でも、チビスケが泣きながらきたり、
「どけろ~~~」と向かってきたら、すぐによけるんです。

「戦っても、もめてもいいんだけど?」
と思ってるんですが、
最近では「あ、くるな」と思ったら、それだけでどけちゃうボンズ。

お兄ちゃんだから…なのか、
そろそろ「ママの膝は卒業」しなきゃと思ってるのか?


あっちでもこっちでも、譲って遠慮して、
そのしわ寄せで爆発、反動がこなきゃいいんですけど。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

自閉症児は空気を読めないって本当かな?  


全てが悪循環で、ボンズに八つ当たり★



週に一回あるかどうかの、パパのお休みの日。
特に予定も入れてないので、せめて家族そろって晩御飯の買い物にっていうのが、1~2週間に1度の家族レジャー。


だけど、昨日の日曜日は最悪な終わらせ方しちゃったよ。


細かい説明は割愛しますが(振り返ってたら気分が滅入る)、
ボンズの迷走、
そして「あるはずのものがここになかった」、で、気分の入れ替えができず、
ボンズの迷走は続き、とうとう逃走…。

「もうやめたやめたーーー買い物なんてやめた! 帰る!!」

って、全員きょとんとしている中、一人激怒して帰ってきちゃったんだ。

コッコは「ジュース買ってくれるって言ったのに」って騒いでるし、
チビスケはまだ帰りたくないって泣き喚いているし、
旦那が「今日のご飯どうするの?」の問いに、「後でママが一人で行く」とか勝手に答えているのにカチンときてうちはまた激怒。

ボンズだけが、一人なんだか妙だったんだ。


自閉症だって、空気の悪さはわかる。自分が原因なことも…



家に入ってから、チビスケがしたちょっとしたイタズラにぶちきれた旦那。
大声でチビスケを怒鳴りつけたら、
チビスケの隣にいたボンズの目がうるうるしたかと思った次の瞬間、
大きな声で、わーんわーんと泣き出した。


「自分のせいで買い物ができなくて途中で帰ってきたっていうことわかってるんだね。帰ってくる時もなんだか変だったし、あれからずっと俺にまとわりついて機嫌取ってる」


という旦那。

確かに、ボンズは「自分のせい?」って感じてると思う。

だけど、違う。
ボンズが悪いんじゃなくて、
人混みに連れて行ったうちらが悪いんだ。


普段はボンズが保育園に行ってる間に買い物などを済ませるので、
ボンズは保育園に通うようになる前より、格段にお店に行く回数が減っている。

「たまには行きたいよね」

っていうのは、うちの価値観でしかないのなら、
ボンズは一切スーパーに行ったり…ていうことは必要ないの?


人混みNG?お買い物経験不要?親も迷走してる



最初に百円ショップに行ったんだけど、
そこでクリスマスツリーにつけるようなキラキラを見つけて、動かなくなったボンズ。

ちょっと触ってみたり、
跳びはねたり、とにかく嬉しそう。
その隙に会計をして、戻ってきたらまだかぶりついている。

そして、
うちが戻ってきたのを見ると、「買ってくれ」アピール。

ボンズが何かを買ってくれってアピールするの、めずらしいんだよね。

ジュースやアイス以外では初めてかもしれない。 「まずピ、しないとね」
と、レジに連れて行き、
「順番だよ」
と、先客の後ろにつく。

そういう経験って、行かないとできないんだけど…
まだ必要ないのかなぁ?


今日あんなに頭に来たのは、
うち一人でボンズの対応に四苦八苦してたから。
旦那がまるで手をかさず。
 まぁ見当違いのことされるよりはって、
うちが進んで買って出ているんだけど、

それにしても…ってイライラしてたのが、
結果的にボンズにしわ寄せが行っちゃったよ。


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

要、発想の転換?  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

ストレスフルな春、多少の変化も大きな変化  


自閉っ子、謎の小食へ



最近、ボンズの食欲がおかしいです。
もともと偏食でしたが、2日続けて夕飯拒否です。

初日は、「おやつの食べすぎ? 遅かった?」ということと、
本を積み上げてその上からレールをすべり台状態にしてトーマスを滑らすという遊びを生み出して夢中になっているから?

とか考えてたんですが、
2日目はおやつが犯人とも思えないし、遊びで我を忘れているようにも見えない。

「でも元気だしなー」

翌朝にものすごい勢いで食べてくれれば、母も納得なのですが、
そんな様子もありません。
朝もほとんど食べず、かと言って「パンじゃなくてご飯」とか「りんごが食べたい」とか、他のものを要求することもないんです。

なんだろうなー?
…でも元気だし。


キョウダイ児のストレスアピールで、ハハもようやく気付いた



話は変わって弟チビスケ2才も、
この春進級して1つ上のクラスになりました。

教室が変って、先生も一人を残して変りました。
朝の支度が終わったらホールへ、というのも、チビスケにとっては初です。

トイレの失敗がほとんどなく、
「お母さん、チビスケ君のパンツ持ってきてください」
なんて言われて、ひぇ~~~♪なんて浮かれていたら、
ここ最近の勝率がぐんと落ちてます。

「ありゃ~~今日もおみやげ多いねぇ!」
パンツとズボンのほかに、オムツが三つ。

三つ???

「今ねぇ…先生が変わって、手が足りなくてバタバタしているし、
トイレに誘うタイミングがうまくいかないことと、
今度から使うトイレ(男子小用)が嫌みたいなんだよねー。

せっかく用意してくれたみたいだけど、また少し落ち着くまで時間おこうか」

と。

お調子者で、変化なんて感じてるの? まだ赤ちゃんなのに?
なんて思っていたのは母だけで、
チビスケ2才は、ちゃんと、変化を敏感に感じ取ってストレス感じてたんですね。


ということは…

ボンズもストレスなのかな??

ボンズは幸い、教室も変らず、ロッカーの場所が隣にずれたくらい。
あ、下駄箱の位置も変ったかな。
先生も変ったけど、もともとボンズ在籍のクラス担任だったので、顔はよく知ってる上に大好きな先生。

クラスメイトの顔だって半分は同じ(4~5才混合クラスなので)。

大きな変化がなくてラッキー♪なんて思ってたけど、
それでも、周囲のバタバタ感が違うし、
何よりライバル登場だもんね(加配の先生はボンズとライバル君の2人を見ます)。


コッコ姉ちゃんも、この春三年生になりまして、
クラス替えがありました。
とは言っても、もともと二クラスしかない学年なので、
クラス替えをしても半分は元のクラスメイト。


先日クラス分け発表を見に行き、
「いよいよだね~~」
なんて話をしたんですが、それからはずっと新クラスの話。

そして、新学期当日の朝は、春休み中ずっと一番最後まで寝ていたコッコが、
目覚ましの鳴る前に一人起き出して、
いつもは急かされないと着替えないのに、着替えて待ってました。


緊張感…ですよね。(これが続けばいいんですけど~♪)


すっかり季節の変わり目や、時の流れを子ども達に教えられなきゃわからないほど、
主婦ボケしてしまいました…。

そうだよね、教室が変っただけでもなんだか…だし、
以前の記憶が鮮明なうちは、頭の中が記憶と目の前の風景でいーとーまきまき状態になる…

そんな春の気分、忘れていたよ。


外で頑張っている子どもたちを甘やかしてあげよう、でも甘やかすってどうするの?




甘やかさないことがイイコトで美徳!と考えていたフシがありますが、
すっかり頭の固くなった、季節感のない母に感じられない不安やストレスが子ども達にはある…
ってことに気づかせてもらったので、

「しばらくは甘やかしてやろうかなー」

と思います。


ボンズが朝かばんを持ちたくないと言ったら、
「じゃあコレいらないんだね? ポイだね?!」
と怒らず、持ってあげるとか、

チビスケが保育園の敷地から教室までや、帰りの車までとか、
「抱っこ!」って言われたら、「歩きなさい」といわずに抱っこしてやるとか、

うちでも気づけるサインを出してくれてるんだから、
それに応じてみよう。

…ってか、うまい甘やかし方がわからないんですよね…
厳しくしている方が楽なのかもしれない、自分が。



スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

ストレスの表れ?こだわりが強くなる春  


ハハも初めてのことがいっぱいの春



今日もお昼頃、ボンズのお迎えに行きました。
…ら、

「お母さん、今日ボンズ君のご飯ありませんでしたよ」







( ̄□ ̄;)!!








ボンズの主食、おしぼりも何も入ってないかばん持たせてました!










「け、今朝は小学校の方の当番で朝交差点に立ってて、しかも旦那がゴミ出していかなかったのでチビとボンズ連れてゴミ捨て場に行かなきゃとか、それでペースが狂っちゃって」



言い訳しても、後の祭り。

唯一の救いが、ボンズが主食に興味がなくて、
先生の機転でデザートのりんごを出してもらってご機嫌だったこと…というのも、皮肉ですね(昨日の記事では悩みだったので)。


さらに、

「ジャンプスーツじゃなくてウィンドウブレーカーで外に出るというのも納得いかない上に、ウィンドウブレーカーの下をズボンの上から履くのも納得いかないみたいで、さらに今日から長靴じゃなくてスニーカーになりましたよね。
ドロドロになるから園庭パスして公園に行こうと思ったら、そこでもうひっくり返っちゃって。
なんとか公園のブランコで機嫌を直してもらったんですが」

と。

あー…
そっかー…

ジャンプスーツを撤収したのと、
長靴をやめたのも、同時じゃダメだったのかなぁ…(遠い目)


「で、給食だと思ったら自分のお弁当箱がなかったり? あはは~~~(←やけくそ)」


これから「雨の日」だったり悪天候などで、
「外には出られない」
「窓は開けられない」
など、納得のいかないことが多々あるだろうと、何日もかけて作業してやっとこ準備ができたんで、今日いっせいに持ってったんですよね。

さらに、靴を変えたり全部を一気にやりすぎました(^^;


「ごめん、ごめん~~~おわびに帰りにコンビニでパン買って帰ろう」  …って、こっちの方が喜ぶだろうから、
下手な前例作らない方が良かった??


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

パーソナルスペースが嬉しい自閉っ子  


1人部屋は無理だけど、ボンズ専用のスペースを準備



家の中に、ボンズのスペースができました! 

…とは言っても、カラーボックスを1つ買って来ただけ★

本当は、部屋の一角でも仕切ってやりたいんだけど、
そんな余裕はないし、カラーボックス1つ置く場所を作るだけでも結構大変だったよ。


で、早速買って来て組み立て、
「ボンズ~~~」
と、呼んでも知らん顔(^^;


組み立ててる時から関心持ってもらいたかったんだけどな~~~。


うちの計画では、カラーボックスを横に置いて、
ボンズのおもちゃを収納し、
台の上では遊べるし、空いた壁に週間予定表か「自作」あいうえを表でも飾ろうと思ってました。


全然ボンズが乗ってこないので、
ボンズのおもちゃを全部収納してみました。

最初は、
「返せ~~~」
とやってきたボンズ。

だけど、

「これ、ボンズの棚ね。
ここにしまって、ここで遊んで、コレ全部ボンズの、ね」

って説明して見せてたら、( ̄ー ̄)ニヤリッ 

カラーボックス縦状態と、横状態を両方説明してたんだけど、
ボンズ様は「立てろ」とおっしゃるので、縦状態で使うことにしました。

も~~~お片付け早いし、上手だし、三段全部使って片付けてますよ~。
そして悦に入ってます。

…ただ気に入りすぎて、
夜はその場で寝ると毛布と枕持ってってキャンプ状態でしたけど。


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

毎日の積み重ね、くり返しでガマンを覚えているようです  


毎日通う保育園、見通しを持てたから楽しくなった?



朝、保育園に行くよ~~~と言ったら、
それまでまったりと遊んでいたボンズが、俄然はりきって準備をし、
今日は久々に自分で通園かばんを持ちました。


保育園についたら、一人で玄関に入って行き、
自分の教室に入り、身支度を光の速さで終え、
母を振り返ることもなく走ってホールへ。


たぶん、感覚的に嫌だったんだろうホール。
入園してようやく入れるようになったかな?という頃、
節分のイベントで鬼が現れてから、全く入れなくなったホール。

最近は、迷うことなく飛び込んでいけるようになりました。
それも突然!


ボンズのスピードで成長してるんだって、こういう時に感じますねぇ。


うちはそれからチビスケの身支度を手伝ってから、チビをホールに連れてくのですが、
今日はその時にボンズを見つけられませんでした。


見つけられなかったんです!!
他の子に紛れて、なじんでいて!!


感動に浸ろうとしたら、
音を立てて連続ジャンプしてたので気づきましたが(笑)


跳びはねてる時は、嬉しい時。
だから、やっぱり嬉しいです。


しかも、その手にタンバリン…(謎)

タンバリン打ち鳴らしながら、
ホールを走って突っ切りました…
タンバリン片手のボンズ…似合いすぎっ。


保育園でも家でも一緒の弟、自閉っ子兄ちゃんは無視?



最近、ボンズを意識するチビスケ(別名ヤダヤダモンスターな魔の2才児)。

先生から聞いたんですが、
「チビスケ君が、ボンズーーーってお兄ちゃんに走り寄ってくんだけど、
ボンズ君は無視。
お気に入りのマットの上に上がってきたら、オマエはあっちに行けって感じで振り払ってますよぉー」
と。

報われないチビスケ(^^;


パパからもらった海苔(好物)を一枚お届けに行ったり、
ラムネのおすそ分けを口に運んでやったりと、
かいがいしく兄ちゃんに絡んでたのに、

ホールに行ってそっと兄ちゃんの隣に立ち、
手をつなごうとしても、振り払う。


だけどね、
ヤダヤダモンスターなチビスケが、朝から「ヤダヤダ」でなかなか家を出れなくて、

「じゃあアンタは家にいなさい」

って出るフリをした時には、

まるで「連れて来い」といわんばかりに、
うちの体の向きを変えて押し出すボンズ。
ちゃーーんと、ボンズはボンズなりに、チビスケのこと考えてるんだよね。


切り替え苦手な自閉っ子、我慢を勉強中!



そのボンズ君、今日は公園のコースに新たな行き先が加わったそうなのですが、
先生の誘導にも素直に反応し、ついて行って大喜び。

喜びすぎて帰りたくなかったみたいなんですが、
「保育園に戻ろうよ」
の声に、しぶっては見たものの、
「そんなに怒らないで帰ってきてくれたんですよ」
と、先生に聞きました。


楽しいこと、やめたくないよねー。
でもそこを「ガマン」して、先生の言うこと聞いたなんて、
やっぱりすごい!


給食の後、いつもはドアを締め切って、
ボンズ逃走対策をしていたのですが(給食の後お迎えだとわかってるので、そわそわと出て行ってしまうそうです)、今日は全開放状態。

「ドア閉めてなくても大丈夫になったんですか?」
と聞いたら、
「給食の後はここで遊ぶ、にしたら、定着したみたいで」
と、若いN先生。
ありがたくって、拝みたくなります。

ボンズにできることが増えたら、楽しいのはやっぱりボンズだと思うから。

今週はちょっと予定が連続していて、
どれだけボンズに負担をかけずに、こなせるか不安なところなんですが…
せっかくうまく行ってるだけに、しばらくはまた心配。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

一年ぶりの発達検査、成長と課題に気づく  

あれからまた半年振りに、ボンズの診断を受けた病院に行って来ました。


行く前に大きな問題にぶち当たり、母ひとり四苦八苦してました。


自閉症児に事前告知は大切、だけどそのやり方は?



ボンズが保育園に通うようになる前までは、
どこでも母の行くところに黙ってついてくる感じではあったのですが(それでもなるべく事前に知らせるようにはしてましたが)、

今は規則正しい生活のおかげで、
「そこを曲がるのはなぜ?」
「そっちは家じゃない」
と思うと、警告音?みたいに、ヒンヒンと鼻を鳴らすようになったんですよね。

「いつもと違う」と気持ち悪いんだろうと、
「コンビニ寄ってから帰るよ」
とか、
「今日は発達支援の日だよ」
と、写真を使って告知してたんですが…


今回、まさに規則正しい生活をして、ノリに乗っている真っ最中!

しかも、チビスケ(弟)を送って一度は保育園に行くのに、
ボンズだけ降ろさないで(降ろしてしまうと朝の身支度スイッチ入ってしまって、もう止めようがなくなると思って)、
「今日は○○(地名)、××病院、△△先生、ね」
と、写真でも見せてお知らせしないと、朝から崩れそう!!


それで、病院の画像を探したんですけど…

ないんですよねー。みごとにない。

地図ならあるんだけど、地図見せたって…(^^;

ならば!と思って△△先生の顔写真がネット上にないか?と探したんですが、
ない。 

う~ん…自分でも撮っておけば良かったーーー。


で、結局写真はあきらめて、
しつこく「○○行くよ、××病院、△△先生の日ね、△△先生、あんた好きでしょ?」
と、しつこく告知。

理解できるかどうかは別としてでも、
「何かいつもと違うんだな?」
ってことだけでもわかってもらえたらと思って。

最後は苦し紛れに、○○市の地図(のパッケージ)を見せて、

「ボンズ、今日は○○! チビだけ保育園だから、ちょっと待ってて!」
と、ボンズを車に残し、チビを先生に託して、
ドキドキしながら車にトンボ帰りすると、

言い放ちつつ渡したハイチューが功を奏したのか(?)
ご機嫌でおとなしく待ってました。

○○っていうのは、実家のある市なので、なんとなくドライブするってことはわかったのかもしれません。

途中高速を使ったりしつつ時間調整をして、楽しく到着。
高速の料金所では、(←ETCつけてない人)
「ばいばーい」と後部座席からご機嫌に愛想をしておりました(聞こえてないと思うけど)。


親からの聞き取りのみだった一年前、今回は本人で発達検査をしたい



そして病院ではまず一年ぶりに発達検査をしたい、
しかも前回は全てハハからの聞き取りだったので、
今回は初めて本人で検査の結果を知りたい。

ということだったんですがー、
全然検査になりませんでした。やっぱり。


できるとは思えなかったんですけど…。

でも、そう考えてるのは親だけで、実はボンズはちゃんとできるってこともあるだろうし…と、先生が「検査するよ~」と言うのを黙ってみてたんですが、

今回は、「ボンズに検査を受けさせられるか」どうかの前に、
場所がダメでした。


初めて2階に上がらせてもらったのですが、
そこで療育しているようなんですよね。

ボンズの好きなスロープやらブランコやらボールやら、
「あそびたーい!!」
ものがまず目に飛び込んできてしまって、
もうその後は何をしてもダメ。
気持ちは個室の外に向いてしまって落ち着かないし、だんだんと不機嫌に。


それでも、「ボンズ天才!!」と思えるフシや(スイマセン親ばかです)、
あ、進歩してる!と思える箇所がありました。


赤と黄色のコマを、2つの小箱に分類させたいのであろうテストでは、

「ボンズくーん、これ、おかたづけしてくれるかなー?」

という若い女の先生の声を、ひたすら無視?

で、うちがつい口を出してしまったんですよね。

「ボンズ、これお片付けして、って」


はい、そこでボンズ君みごとにスイッチ入ってしまいました。


ちらばっていた赤と黄色のコマをガーーーーッと集めて一気に箱に入れ、
フタを閉めてハハに渡しました…。


「お、、、おかたづけ・・・だね、ありがと(汗)」


ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ボンズ、ナイス!!


長時間待つことができた!成長を確認できた通院



その後、いつもの△△先生と半年振りにご対面。
12月から保育園に通って、規則正しくなったために、いつもと違う道順を使うと警告音を出すようになったこと。
4月から担当になった先生に会うと、朝から飛びついていっていちゃいちゃしてるし、他の子ども達の間で遊ぶようになったこと、

そして何より、「ガマン」と「待つこと」ができるようになったこと。

「以前こちらにきた時には、診察室に飛び込んだり、受付に入り込んだり、階段上がったり、床に寝転んだりと、とにかく座ってる暇がなかったんですが、今回は絵本(しばらく隠しておいた)やお菓子も使いましたが、座ってる時間がたくさんありました」

自慢報告。

「テストはできませんでしたが、以前ならミニカーが出てきた時にしか注意を向けなかったのに、今回は一応注意が向いてました」

とアピール。

だって、すごいもん、ボンズ。
よくあんな何もない(大好きなトーマスなんて影も形もなし)待合室で長い時間待てたもんだよ。

最後に先生が、
「今日はこれでおしましです」
と言ったのでまたスイッチ入っちゃって、
個室を出てすぐ玄関を出て行ってしまってからは、「もうおしまい」モードになってしまったのか、会計を待てなくて苦労しましたが(^^;

10時過ぎに着いて、1時までよく頑張りました!


エスカレーターがこだわり?でも指差しが出た



その後ショッピングセンターに行き、
フードコートでランチして、食材を買って帰りたかったのですが、
そんなことはやっぱりダメでした。

混雑だから、とか、大型ショッピングセンターだから、というより、
エスカレーターにはまってしまったようでΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

見かけるたびに乗るので、前に進まない…_| ̄|○

「ジュース飲みに行こう!」
って言っても聞かないなんて、おそるべし、マイブーム(こだわり)!!

でも、せっかく指差しして主張してるんだから、聞いてやりたいと、
空腹の母も、上がって下りてに付き合ったんですが、
終始それだし、通路で突然宇宙と交信しはじめるし(天井見てクルクル回り始めた)買い物はあきらめました。


帰り道はたっぷりお昼寝していたボンズ君。
母もクタクタですが、
コッコ(姉)、
連れていかなくて良かったーーー!!とつくづく思いました(笑)

ボンズがどう出るのか、どう動くのか、いつ崩れるのか・・・と思いながら行動しているところに、
コッコの猛口撃が加わったら、人間でいられなくなりそう(^^;

四六時中しゃべりっぱなしのコッコを聞き流していられるようになるまで(そして要所、要所で返答もする)、
2人連れて病院(待ち時間の長いおでかけ)は無理だろうなぁー。


スポンサーリンク


category: 診断・診察(病院)

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 6

ヘルパーさんとお散歩♪で、想定外のことが連続  


ヘルパーさんとのお出かけ、しめはジュースで万全?



昨日の午後、久々~~~にヘルパーさんをお願いして、
2人で公園に行ってもらうことに。


前回2人で初めて公園に行ってもらった時、
「帰るよ」
の声で、コンビニに向かって走ったという話を聞いてから(しかもそこから20分動かず、最後は母出動!)、

ヘルパーさんと遊んだ後は、コンビニでジュースを買って帰る、
っていうお約束ができあがってもいいよなーーっと。

たまにあることだし、楽しいばっかりのイベント、って、あってもいいよね。


で、今回はしっかり小銭をお預けして、
「オロナミンCかC1000タケダか、でっかいプリンほしがるかもしれません、
これで買ってやってください」
と、準備万端?!! 

…と思ってたら、なかなか帰ってこない2人。
そろそろヘルパーさん次に行かなきゃならない時間では???と、
こちらから携帯に電話したら、やたらとにぎやかな周囲。

「今、○○っていうゲームセンターにいるんですけどぉ…」
と、ヘルパーさん。

「ええぇ???」

そんなところ、行ったことないのにぃー。


後から聞いたところ、公園とは逆方向に進み、あっちフラフラこっちフラフラ。
そして葬儀場に入り込もうとしたところ、喪服の団体様が出てきたのを見て怖がって、向かいにあるゲームセンターに入り込んだら、マリオカートにはまってしまったとか。

「あー、マリオ好きだし、ハンドルついてて楽しかったんでしょうねぇ」

そこで動かなくなってしまって、ヘルパーさんは困ってたみたいです。

「抱っこして帰ってもいいでしょうか?」
と、おっしゃるので、「そうしてください」と頼んで、母も出動。

どっちの道から行ったのかなー?と、またヘルパーさんの携帯に電話しようと思ったら、どこからか響くボンズの泣き声。
お姫様抱っこされて現れましたよ(^^;


そして、ここで「泣いて終わり」じゃせっかくの楽しいおでかけが台無しだろうと、次の仕事が待ってるヘルパーさんとはさよならして、2人でコンビニに行きました。


自閉の息子のこと、誰よりも、何でもわかってると自負するのはやめよう



そこでびっくり。
ボンズ、ずっと手をつないで歩くんですよ。コンビニ行くまでも、その帰りも。
初めてのことで感動。

人の家の庭先も、エアコンの室外機も、遠くから聞こえてくる何かの物音も、
ボンズには全てが興味の的。

その気持ちを「いいから早く」って無視しちゃいけないよなーとか考えながら、久しぶりにゆっくりと歩きました。

ボンズと手をつないで歩ける日がくるなんて、夢にも思わなかった。
しあわせ…。


でも、時間ってやっぱり大事でしてーーー 

せっかくボンズ、コンビニでジュース買ったけどさ、
大事に持ってるそのジュース飲む時間なくなっちゃうよ。

今度はチビスケのお迎え時間。


その買ったジュースっていうのも、母が予測してあげたどれにも当たらない、
500mlペットボトルの三ツ矢サイダー。

ボンズのこと、一番わかってると自負してたんだけどなー。
全然大ハズレじゃん、今日のことだって。

ボンズっていつ情報を溜め込んで、いつ披露してくれるのか予測がつかないってことが、今日わかりました(^^;


で、急いでおやつタイムしたら、弟チビスケのお迎えに出たんですけど、
そこで車ぶっつけられましてーーー。

怪我はおろか、車もちょっとした傷がついただけでたいしたことはないんですが、
相手の方がちょっと…で、物損なんですがおまわりさん出動!な事態となり、
ボンズは車が動かないのが不満で(信号待ちしてたところなので、ボンズは信号が変れば動くと思ってるのに、いつまでもその場から動かないから)、

「しゅっぱーつ! しゅっぱーつ!」

って言ってる間に寝てしまいました(笑)
さぞお疲れだったんでしょうねー。

おかげで事故処理も、ささっとできてグーです。


しかしこの事故があった場所というのが、
前にうちが電柱にぶつけた郵便局の前で…(汗)

しばらくこの道通らない方がいいのかしら。


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

不器用なんだか、いじらしいんだか・・・  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

多謝  

もうこのページをごらんになってないかもしれませんが、
今非表示にしてあるページにご連絡をくださったAさん。

今さらになりますが、
ありがとうございましたm(_ _)m

あなたのすばやい判断と行動に、
どれだけ気持ちが救われたかしれません。
(その場所がどこかわかった時に受けたショックは計り知れませんが・・・)


私も、
楽しく、刺激的な経験をさせた後は、
子ども達(特にボンズ)の笑顔が生き生きと、
そして感情表現がすごく豊かになっていく気がしています。


TDRはたぶんもう行くことはないでしょうが、
USJには行ってみたいです。
ボンズがもっと大きくならないと、怖がるものが多い気がしますが(^^;





それから、
削除要請を薦めてくださったBさん、
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。


お知らせいただいた後、
私が行った時には、すでに該当のものは削除されていました。
管理者の方の判断だと思われます。


せっかくのご好意でしたのに、
こちらがすばやく行動できなくて申し訳ありませんでした。





お2人にはきちんとお礼を・・・と思ってはいましたが、
こんなに遅くなってしまって申し訳ありません。
本当に、ありがとうございました。




私の言動がきっかけで、
たくさんの方にご不安な思いをさせてしまったことを、
心よりお詫び申し上げます。

スポンサーリンク


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

視覚支援で、靴の着脱をフォローしよう  


「わかればできる」んだから、「わかる」をもっと増やすための視覚支援



心療内科の医師や、発達支援教室の先生、市役所の担当の人…
と、先週立て続けにボンズについて話すことがありました。

その中で、やっぱり保育園に通うようになって、
ボンズ自身で感じて成長したものもあるし、
「納得さえすれば」予定変更やガマンを強いられることも乗り越えられると再確認。

そのためにも、ボンズに伝わりやすい方法、ボンズのわかりやすい手段で伝えることを最重要課題に!
というわけで、ずいぶんと適当になっていた「視覚支援」をもう一度考え直すことに。


以前は、場所を写真にしたカードで行き先を告知したり、
「お風呂入ろう」
「トイレにいこう」
と、遊びの中断をさせる理由を伝えるためだけに使ってたんだけど、

今度は保育園の先生が積極的に使って、
ボンズとコミュニケーションをとることに頑張ってくれているので、
最近は保育園生活で必要なものを作ったり、
以前と変ったものを作り直して持っていったりしてました。


「雨だから窓を閉めよう」
「天気が悪いので、外へはいけません」
カードを使ってボンズにあきらめさせ、

「晴れたら、行こうね」
と、「晴れ」+「○」のカードをつけて折り合いをつけようと頑張るボンズの力になってくれている先生。

そういう話を聞いたら、俄然こちらもやる気がでますっ。


靴を脱いでから、一段上がる!土間に足をつけない視覚支援



保育園の先生に任せっぱなしになっていた感もあったので、
母も重い腰を上げて、
「なんとかならんかな」と思っていた、靴を脱ぐ時の悩みに取り組むことにしました。

玄関で、靴を出して履くのはOKなんだけど、
脱ぐ時がめちゃくちゃ。

ドロドロでもびしゃびしゃでも、適当に靴を脱いでその場に足を下ろしてしまうので、
常に足の裏が汚く、保育園で掃除をしてくれている方に申し訳なくて(うちの汚れはいいんです・笑)。

で、心の師匠宅(ブログ)で見かけた、靴の裏マーク。
あれを真似して、玄関の一段上がったところに足の裏マークをおいて、
そこにボンズが足を置いてくれるように誘導できないかなー?

という単純な試みなんですが、

足の裏マーク…案外ないですねぇ。

この画像(素材)を探すのに一番苦労しました(^^;
絵心があれば、ささっと描くんでしょうが、うちにはとても無理で。

早速プリントして、ラミネートもせず折りたたんでポケットに入れて、
チビスケのお迎え時(ボンズも保育園についていきます)使ってみることに。


いつも、靴を脱いだ足をつかんで、足を置いて欲しいところに誘導してたんですが、
これだと危ないし、ボンズも気分良くないですよね。


でも今日は初回だし、どういうものだかわかって欲しいので、
ボンズの脇にしゃがんで、脱いだ足をマークの紙の上に、つかんでおいてやりました。

一瞬固まったボンズ。
そして、その横にもう片方の足型があるのを見ると、

( ̄ー ̄)ニヤリッ

と笑って、もう片方の足を置いてくれましたv( ̄ー ̄)vv( ̄ー ̄)vv( ̄ー ̄)v


ほほほ~~~ぃ、
反応があると楽しいですね~~~視覚支援!


先生に話すと、早速一緒にやってくれるそうで。


「なんだか要求ばかりしてしまってスイマセン」
と言うと、

「ボンズ君とのやり取りが楽になると、
私達も楽になりますから」

と、さらっと♪

ステキな先生に出会えたなぁ…と思うと、
母もますますやる気がわきますっ。

しばらくは、このままポケットに入れっぱなしにして、
使って様子みま~す。

A4サイズなので、この方が持ち運びやすいし(ボンズの足くらい大きくしたかったし)。
家のはラミネートして、玄関先に固定しちゃおうかな。


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

言ったり貼ったりして解決するなら、とっくに…  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

視覚支援、しようと思うと、やりたいことがこまごまと増えていきます  


自閉っ子保育園児、とうとうお昼寝へ挑戦?



とうとう、
「GWくらいから、じょじょに保育の時間を延ばしてお昼寝に挑戦してみましょう。
そのためにも、4月中はお母さんがお家で習慣づけしてください」
と言われました。

入園してからずっと、保育園3往復状態でしたからね~。
少しは自分の時間ができる!と、希望の光が見えました!

で、さっそく家で、保育園で使う予定の枕などで、
「ボンズ寝よう~~~」
と、いちゃいちゃ練習してます。


枕カバーをボンズの好きなトーマスにすべきか、
そうしない方がいいのかなど、
細かい相談に乗ってもらったり、
若いのにしっかり、そして非常に協力的なボンズのN先生。

こないだお預けした足裏マークも、
「お母さんいちいち出したり大変でしょう」
と、ラミネートして紐をつけて、玄関においておくスペース作ってくれたんですよ。
感涙(T-T) 


午睡のはじまるスケジュールを提示、果たして自閉っ子にどう伝わるか?



そんな中、ボンズ君、昨日はおにぎりをめずらしくちゃんと食べたかと思ったら、
デザートのない日で間が持たなかったのか??
「ママ、ママ」
と泣きながらヒンヒン言い出して、通りかかる人にいちいち反応。
しかも、ボンズの教室に「給食のおかわり」がおいてあるから、
他のクラスの子たちがちょくちょく教室に入ってくる。

ドアが開くたびに期待してみるもんだから、
とうとうボンズもかんしゃく起こしちゃったみたい。

最近眠くて、でもお昼寝できなくて、4時のチビスケ(弟)のお迎えに行く時に車で撃沈コースが続いているから、調子悪いのかな??


「GW明けからじょじょに…って思ってましたが、
いきなり1時はボンズ君つらそうですので(すっかり昼食後に帰ることが定着してるから)、
さっそく少しずつずらすってことで、
来週から12時半で」


といわれましたよ。
「じゃあ、明日と明後日は”12時に迎えに来るからね”連呼で、
来週”12時半ね”になったら、ちょっと違うぞ?って気づいてくれますかね~」
なんて言いつつ。


一週間の流れを見せようと、スケジュール作ってみたりしてたんだけど、
「今何時」っていうこともあるんだって、
わからせた方がいいのかなぁ?


一週間スケジュール

というわけで、
「○時」+「ママ」カードも作っておかねば・・・と、
せっせと作業中。

発達支援教室で、新たなグループ活動も(月に一回ですが)入るので、
「発達支援教室」には行くけど「個別」じゃないこともある、
と教えなきゃいけないし…こまごまとやりたいことがあります。 

何かを伝えようとするって、大変なことですね。


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント