自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

怪獣!物欲ザウルスとの戦い  


おもちゃ屋さんに行ったら、おもちゃを買わないと帰れない?



一年に数回しか行かない、おもちゃ天国トイザらス。
最近、DSを買ったり、コッコの誕生日があったりで、何回か連続して行ったんだけど、パパがいる時なので、土日。

土日…混むんだよねぇ…

もうちょっと都会だと、土日も平日も大して変らないくらい混むんだけど、
平日の閑散とした店内を知っている身としては、
土日の混雑って結構イラッとくるんだよねぇ。

しかもこの辺、土日休み、という家が多いらしくって、その差歴然!
人混み嫌いなんだよねーっ。

前回トイザらスに来た時は、もうみんなイライラモードで悲惨。
こんな楽しいところにきて、殺伐とした思い出しかないのはなぜ??(笑)


ボンズとチビスケ(弟、2才)は木製プラレールトーマスでまずは遊ぶ、
それから移動したい親がなんとか、
「あっちにトミカとプラレールがあるよ」
とか誘って移動、それからなんとかレジへというパターン。

レジを通過して帰るには、当然トミカ(ミニカー)のおみやげ付き…
というのは、半ばあきらめた、いや、お互いの妥協点であった。


子ども達は「おもちゃ屋に行ったんだから、おもちゃが欲しい」と思っているんだろうと。


ところが、
前回も大混雑の店内で、ボンズを追う役、コッコを説得しつつ(笑)チビスケを追う役と二手に分かれていたので、じっくりボンズを観察できなかったんだけど(役は、ちょくちょく入れ替えます)、

終盤、どうもボンズは早く帰りたがっていたような気がしたんだ。

レジまでプラレールを抱えて、
そしてレジにいるお姉さんの背後で粘ってはいたけど、
その後は、窓の外をずっと見て動かなかったし、
あれはもしかして、喧騒を逃れたかったのでは?


今回も、コッコのDSカバー(ボンズに破壊されたので)とタッチペン(ボンズに食いちぎられた)を買いに寄ったんだけど、
その時に、旦那に前回うちが感じたことを話しておいたんだ。

そしたら、旦那も、「ボンズにトミカ一台買ってやれば無事に帰れる」という固定観念を拭い去れたようで、ずっとエレベーター降りたところにあるガチャポンのところで待ってました。

うちらも、コッコに買おうとしていたものだけ買って、
チビには、
「それはおうちにあるから買わないよ」
と、人目を気にせず、交渉バトルを展開し(勝ちました!!)無事にレジを通過して引き上げることができましたよ~~~。

ボンズは、着いてすぐに木製トーマスをチェックには行ったけど、結局はガチャポンのところで楽しんで、何にも抱えずに帰ってきたよ。
あ、ガチャポンのところで「メントス」を買ってもらって、それに夢中になってましたが。


おもちゃ売り場、ただ見に行きたいだけの親と、
何か買って欲しい子ども、
妥協点は小さいおみやげをゲットすることだと信じて疑わなかったけど、

我が家の物欲ザウルスは、いまのところコッコだけみたい。

とにかく、
コンビニに行っても、
スーパーに行っても、
ドラッグストアに行っても、
どこでも必ず、「何か買って、何か買って」とうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい…。


うちはどこへ行ってもボンズの行き先を目で追って、さらに買い物をしなきゃいけないので頭の中いっぱいいっぱいなのに、そこへコッコの「買って買って」攻撃があるから、毎回大爆発大激怒大暴れをして帰ってきます。

そして、泣いたり吠えたり拝んだり土下座したりと、どうにかして「なにか」を買ってもらおうとするコッコに、「なにか」を買ってあげても、大事にしたり、長く使ったりすることはありません。

だいたい、
「なにか買って」
というセリフからして気に入らん。

何が、欲しいと訴えてくるんじゃなくて、
「なにか」が欲しい。だけで、
本人も何が欲しいんだかわかってないし、たぶん欲しいモノはないはず。


何度も何度も、説明し、言い聞かせてはいますよ。
その場でキレてるだけじゃありません。

でも毎回同じです。

本当ーーーーにうんざり!!

だけど、子どもってみんなそうだと思っていたんだけど、
どうもボンズは違うみたい。

そして、チビスケはどうなんだろう?と先行き不安ではありますが、

みんながみんな物欲ザウルスなわけではないんだ、とわかったことは、大きな収穫でありました=3


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

自閉症児の母も保護者会に出席できるでしょうか?  


保護者会って何をするの?その間子どもはどうする?



昨日、チビスケ(弟、2才)のクラスの保護者会だったんだ。

「うちも行っていいんでしょうか??・・……(-。-) ボソッ」

と聞くと、先生が、

「あ、ボンズ君ね、先生誰か一人つけますから」

とおっしゃるので、行って来ました。
保護者会が何をするのかもわからないけど、その間自閉症の息子をどうすればいいのかもわからない。
行くと答えるのがいいのか、遠慮するのがいいのかもわかりませんでした。


時間が時間なので(帰りは5時半とかになる予定)、コッコも当然連れていかないとorz
もめたあげく、コッコはDS持参。
様子を見て、DSは出して遊べないこともある、という約束をして。 ボンズとコッコを連れて保育園に着いたら、いつもはまっすぐチビスケの教室に向かうところ、 会場となっているチビスケの教室が「まだ時間前なので」
と、暗幕などを引いた教室に入らず素通り。
ボンズの教室で、
「ボンズ君、ここでジャンパーと靴下脱ごう」
とか言われたから、混乱しちゃったのかな?

どうしてもチビの教室に入りたそうだったので、
「一旦入らないと治まりつかないと思うので」
って、入らせてもらったんだ。

「チビいないね、いつもと違うね、ママここでお話してるからね」


ところが、ボンズはママと一緒にいたいのか、
いつもと様子の違うチビスケの教室に入りたいのか、
もう自分は降園したのに、(いつもの)先生と一緒にいなきゃいけないのがわけわからん!!のか(たぶん、これだよね)ずっと泣き喚きっぱなし。

号泣、号泣、脱走、そして号泣。

チビスケの普段の様子を撮影してくれたビデオを見てたんだけど、
それどころじゃない様子が聞こえてきていました。

30分が経過した頃、呼び出されてボンズのところへ行くと、
汗だくで真っ赤な顔をして泣いてるボンズがしがみついてきたよ。


「いや~おかあさんごめんね~、ボンズ君もう限界だと思うんだー」


それは、ボンズを連れて、切り上げて帰れってことなのか?
それとも、ボンズを連れて保護者会に戻ってもいいのか…

判断できなくて、ただただボンズを眺めてました。

ボンズは抱っこされたらケロっとしてたよ。
しゃくりあげながら、何とか自分を取り戻そうとしている感じ?


「ちょっと続きを見てきて(ビデオ)、無理そうだったら帰りますね」


コッコが一人、ビデオを見ていたので、そこに戻ると、
ボンズは部屋の暗さにキョロキョロ。
そして、来てすぐ入った時より増えた保護者の数にびっくり(?)
怖がってしがみついてきたんだけど、

「あれ、チビ給食食べてるね」

と、ビデオの映像の方に注意を向けると、
ようやく落ち着いてきて、隣に並んで座ったよ。


ボンズについててくれた先生も、(加配の先生とは別)「大丈夫そうだね」と引き上げていきました。


なんてことはない、
結局ビデオを見てたらご機嫌に、ビデオカメラなどをいたずらしたり、みんながスクリーンを見てるのに、ぐるぐる走り回って視界の邪魔だとか、嬉しそうに叫びながら跳びはねてるんで、非常~~~に邪魔ではあったんだけど、

「あの号泣は? 明日から保育園これないのでは??」

という状態ではなくなったの。


最初から、うちが一緒に連れていればよかったのかな?
説明したところで「保護者会」なんてわからないし、
うちだって初めてで、どうなるんだかわからなかったし。


その後はご機嫌に、チビも隣の部屋から現れて、全員そろって帰りました。
想定外だったのは、ボンズのパニックぶりより、コッコ姉ちゃんのおとなしかったこと。 どんだけ落ち着きなく、うるさく、イライラさせられるかと思っていたら、
DSもすぐにしまったし(一度は「退屈だ」と言ってやりだしたけど)、
ビデオ上映中に一度トイレに行ったくらいで、ウロウロもしませんでした。


今朝も、いつもどおり登園しました。
昨日ついててくれた先生が、
「大丈夫? あれから夜泣きしなかった? 今日は来たくないって言わなかった?」
って心配してくれたんだけど、全然~~~。


帰る頃にはご機嫌だったし、夜泣きもしないし、保育園にくることも喜んでたよ。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

かわいい子には旅をさせ  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

自閉っ子はGPS標準装備?方角に強い謎  


なぜか方向がわかる自閉っ子の不思議



昨日、公園に行こうと思ったら、これを渡らないとA公園には行けないんだよ?っていう交差点で、信号を渡ることを拒否。
ニタニタと別方向に歩き出したので、ついてってみたの。
なんだか楽しそうに歩くボンズ。
今日は公園じゃなくて、散歩の気分かな?

あ、もしかして、公園に行って、コンビニ行って帰ろうって話してたのを聞いて、
コンビニにフライング?

「まぁそれならそれで…」

と、コンビニに行く信号を渡らせようとしたら、それも拒否。
そして逆方向へ。

「あり????」

なんだなんだと思っていたら、
ボンズの足はB公園へ。

「こっちの公園か!!」

どうやら今日はB公園の気分だったのね。
公園が見えたら、

「あ、あったー!」

って言って走り出したよ。
しかしこのルート…。
車で出かけるときに使うルートで、B公園に来るつもりで歩いてくる時には使わない道なんだよねー。

最初はA公園に行くつもりだったので、信号までは車を使う時と同じルートなんだけど、
そこから軌道修正しちゃうなんて、さすが、すごい。


信号の位置関係さえわかれば、どこにでも行ける?



で、
「そろそろコンビニ寄って帰ろうか」
って言ったら、即座にスイッチオン!

よっしゃ~~~と張り切って公園を出たら、
「そっちじゃなーい、こっちーーー」

こだわりがなければ、それで着いてきてくれるんだけど、
今日は絶対やだって。
靴を飛ばして抗議(←拒否や抗議の時は靴飛ばすの)。


道端でさんざ交渉し、泣かし、どうしたもんかと冷静になって考えてみたら…

確かに、ボンズの行きたい方向の先にコンビニがあるの。
だけど、その間に信号がないので、うちはちょっと戻る形になるけど、別方向を指してたんだよね。

どうやらGPS搭載で、方角がわかるらしいボンズ。
そっちに行ったら「家に帰るんだ」と思うんだね。

だけど、どうしても、うちはボンズを「信号を渡って」歩かせたい。
確かに以前そっち方向でコンビニに行ったことがあるけど、あの時は車だったじゃーん!

「信号、ね、信号渡ってコンビニ。
あっちは信号、ないの。
こっち、信号、渡って、コンビニ」

わかったのか、泣きつかれて抵抗するのも嫌になったのか、
ベタベタと和解行動に出たので、
オンブしました。

「信号、信号、信号渡ってコンビニーーー」

信号を渡ってから、コンビニを指差すと、
やっとこ張り切りだしたボンズ。

自ら降りて、元気に走り出したよ。

ボンズが方向に強いこと、わかってないと今後もたっぷりもめそうだ★


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

特性とともに成長する自閉症児、いろいろ考えています  


言葉がないなりに、相手の言うことは理解しています



最近、ボンズが交渉に応じるようになってきました。

「朝りんご食べたでしょ。だからもうダメ」

むいて欲しくて出してきたりんごを、自らしまったりするようになったので、
その都度感動でむせび泣きそうになります(笑)


昨夜はご飯を全然食べなかったので、
「デザートなし! アンタご飯食べてないでしょ!!」
と鬼の形相できっぱり断ったら、

「ぁい!」

って返事してりんごをしまい(みかんのシーズン終わったので買ってません)、
おとなしく部屋に戻ってあきらめた模様。

話が通じてびっくりしてたんですがね。

もしかして、今は大丈夫でも、
こういう「ダメ!」とかのくり返しが、今後パニックを起こすようになるのかなぁ?

ボンズは「ダメ」の言葉も「否定的な言い方」にも特別反応しないので、
ボンズは平気なんだ~~~~と思ってたんだけど…
今はそこが一番心配。


日中からカーテンを閉めて、夜になると部屋の電気を消して…
要するに部屋の中を暗くしたいこだわり、はなんなのかなぁ??(謎)


ハハに用がある、でもハハが忙しいなら手伝おうという気持ち?!



こないだ、昼寝から目覚めそうでなかなか目覚めないチビスケ(弟)に、
抱っこしながらハハ格闘していました。
「バナナ食べない? バナナ」とか、
なんとか機嫌よく起きて欲しくて、いろいろ必死に試す母に、ボンズは用があったようです。

で、

ちっこい脳みそで考えたんでしょうね、
ボンズがそばにあったバナナをむいて、チビスケに渡したんですよ。

母、感涙。

ボンズはうめぼしが食べたかったみたいで、
瓶を開けられなくて困ってたの(笑)

すぐさま開けてやりましたよ、うめぼし(渋)


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

暴走!ストレス母の暴挙!!  

ってなタイトルで、戦利品をわさわさとご披露するつもりで、
アウトレットモールに行って来ました。

ボンズとチビを保育園に送って、そのまままっすぐ。
車で30分でつけるはずが、そうでもなかったんだよね~。
でも高速に乗るほどでもなくて。

滞在時間、一時間ちょっと。

「え~~そんなに買っちゃって、生活大丈夫なの?!」

って言われるくらい、自分のものをわんさか買うつもりでした。











結果。











コッコのパーカーとズボン×1。
ボンズのズボン×1。

麦茶ポット×1。
食器棚に入れるスプーン、フォークトレー×1。
ボンズのナイフとフォークセット。

以上。









現実ってこんなもんだよね・・……(-。-) ボソッ


スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

誰よりも、息子のことがわかりたいハハ  


自閉症児の好きな色、嫌いな色はある?



とうとう保育園の加配の先生に聞かれちゃいましたよ。

「ボンズ君、緑色と青い服が好き?」

そこで、

「赤い色の服以外は大丈夫なんだけど、緑が着たいみたいです。
青い服でも、黄色でも着るには着るけど、
洗濯干してたら引きずり下ろして着ようとするくらい緑が好き」

ってことを教えたら、

「やっぱりぃー」

って。

「じゃ赤い色の服を着てたらダメなのかしら?」
とおっしゃるので、

「いや、そこまで他人に興味を持ってないっていうか、
そこまで高度(?)じゃない気がします」

って笑ってたんだけどね。


保育園で、クレヨンを使って遊んだ時、ケースから「赤」「白」「黒」だけ出して捨てちゃうんだって。
最初は先生も「わざと」だってことに気づかないで拾ってあげてたんだけど、

「何回拾っても、それだけ出しちゃうのよねー」



赤、白、黒…ねぇ…"φ(・ェ・o)~メモメモ



赤い服NGは徹底的にやられたので知ってるけど、
黒い服はうちも好きじゃなくて買わないし、
白い服なんて危険すぎて持ってないし(笑)


好きな色、嫌いな色がわかっただけで、
なんとなくボンズがわかった気がして嬉しい母なのでした♪


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

素肌に触りたい自閉症児、問題行動としてすぐ止めるべき?  

今日は1ヶ月ぶりの発達支援教室「個別」の日。
先月は、朝1で教室に行った後、保育園に戻ってもいいものなんだろうか? 混乱しないか? とか悩んだけど、

今回は、チビスケ発病中につき、まっすぐ帰ります(^^; 


問題行動は初動が大事、すぐに止めなきゃいけない行動とは?



教室で、とてもとても聞きたかったこと、

ボンズが先生(若い、お気に入りの先生限定)の素肌にぺたぺた触ること。


それはうちによくやることで、寝る時やお迎えのご対面の時は、できるだけ素肌に触りたくて胸元に手を入れたりしてたんだけど、
限りなくそれに近いことを、飛びついて抱っこしてもらった先生に…。


こないだは、すれ違い様? 先生の背中に手をもぐらせていたような気がして、

「今、手を入れました?」

って聞いたら、

「う~ん、かすめていっただけ、かな」
だって!

そういうことって、すれ違い様していいもん??(すれ違い様かどうかが問題じゃないけど・笑)

個別の先生は、ボンズのその変身っぷりにびっくり。

「せっかくお母さん以外の人に甘えるという段階にきているので、
今はその時期、ってことでいいんじゃないか」

って聞いてホッとしました。 人肌に触れるのがこだわりとかなら、大人になってからやったら大事件だと思って、それならすぐに止めなきゃいけないのにと焦っていました。

そっか、その先の心配は、まだ先か。


他人に興味のない自閉症? 成長っぷりにしみじみ



春休み中の発達支援教室ってことで、
キョウダイ児がたくさん!

ボンズが年上の子たち三人がトランポリンをしているのを見て、狂喜乱舞。
すべり台に行けばおっかけて、ボール遊びをしたら紛れて、木馬に乗ったりと、
まるで一緒に遊んでるみたいで、楽しそう。

しかもその子たち、心得たもので(?)誘ってくれるし、
かまってくれるんだーーー。

ボンズ、にっこにこで追い回してました。

その姿を先生と見ながら、「成長したね~~」。

保育園でも、クラスの子が外に出なかったら、
自分も出ないで工作をしてたとか、ずいぶん他の人、それも子どもを見るようになったな~~~。
全くの無関心だったからね。


体調不良時は、子どもからの言葉が特に欲しくなる



ところで、弟のチビスケ、嘔吐下痢症で日曜からゲロゲロ。
ボンズには全く手をかけられません。

ボンズも心得たもんなのか、近寄ってもこない…。
ほっといたらダメなんだろうけど、実際ほっとかれっぱなし。

しかもうちまでダウンして、2日間ほど地獄絵図な今週。

チビスケはまだ復活してませんが、

痛い、とか、「うん」とか「嫌」を答えられるとか、
「意思を示してくれるのってありがたいな~~~」
と涙がちょちょぎれる思いでした。


スポンサーリンク


category: 発達支援教室

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

否定的な言葉の可否より、視覚支援の大切さがわかりました  


ダメ!というより、じゃあどうすればいいのか?を伝えるべきとは言うけど…




「ダメ!」
「やめなさい!」 

…毎日連発、しかも叫びまくっております…。


自閉っ子に多い、それらの否定的な言葉に関する拒否反応、いわゆるパニックが、ボンズには見当たらないんです。
もちろん、やってたことを止められたら、ひっくり返りますけどね(^^;

「ダメ!」
って言葉を聞かせ続けることで、そのうちパニックに結びつくのかな?と思って、
こないだ発達支援教室の先生に聞いたんですが、

「そういう言葉で反応する子は、もっと小さいうちに表れていると思う」

ボンズは、言葉そのものがスイッチにはならないみたいです。


とはいえ、
「否定的な言葉を使わないで」やろうとしているお母さんたちのブログを見ていると、
肯定的な言葉を使って接している方が、お互いに、ずっと気持ちいい。

「真似しよう♪」

と思うんですけど、難しいんですよね~~~~!!!

つい「ダメ!!」って叫んじゃう。


絵カードで指示、すると何を制止されているのかがわかった



先週末、チビスケはゲロゲロで、とてもおでかけできる状態じゃない上に、
強風という悪天候でベランダに出ることもできなかったボンズ。

「ダメダメ、風すごいんだから!
あんた飛ばされるよっ(まさか)
なんか飛んでくるよ!(命がけだぞ)」

って止めるのを、ボンズも泣きながら抵抗。
だけど、今日ばかりはこっちも譲るわけにはいかない!!

そこで、去年用意してあった、「強風」絵カードと「×」の絵カードを、並べてベランダの窓の鍵のところへ貼りました。

…そしたら!!
止められてあきらめてはいたものの、やっぱりあきらめられなかったボンズ、再び窓に突進。
そして絵カードを見てかたまりました。
しばらく考えて…

そして、出るのをあきらめたんですよぉ!!!

「何を止められていたのか」が、
絵カードでようやく理解できたのかな?と思いました。

やっぱり「ダメ、ダメ」言ってたら、ダメって止められたことにばっかり注意が行きますよね。

「何が」ダメなのか、わかったら、ボンズもわかってくれるんじゃないかな~~~♪

その日一日(確か翌日も)、カードが貼ってある間は、ベランダに出たがりませんでした。
だからこそ、天候が回復したら即はずしましたよv( ̄ー ̄)v


スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

ブルータス!!!  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

ご意見求ム  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

「ご意見求ム」その後  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

多動で暴君なだけじゃない、「お兄ちゃん」な自閉っ子  

チビスケが嘔吐下痢症になった頃からかな?
なんだかPCに向かう時間激減です…たぶん、今コッコが春休みだからだな……(-。-) ボソッ


たまってたボンズのナイス!なネタです(早い話が親バカです)。


ケガをした時は傷テープ



手が荒れて乾燥しまくりの最近。
ボンズがプラレールの線路を組み立ててくれというので、やっていたら、
手を(どこかに)ぶつけて流血!

「痛い、痛い、ボンズ~~~痛い、痛い、見て~~~」

と、猛アピール(無駄に騒ぐ、と読んでください)していたら、

しかめっ面ーーーーのボンズ。

あれ? 血に弱いタイプ?と思っていたら、
無言で立ち去り、黙って救急箱持ってきてくれました


超ー感動ー。やさしーっ。
「痛い」時は、バンソーコー、だもんね!


仁義なきキョウダイ喧嘩!最後は兄としての対応ができる!



その2。

チビスケが遊んでいたプラレールの電車、楽しそうだなと思っていたんでしょうね。
チビスケが離れた隙にボンズが触っていたら、チビスケ激怒で突進。
2人で取っ組み合いの喧嘩になったの。

最近、多いんだ、取っ組み合い。
遠慮なく力いっぱい喧嘩できる相手がキョウダイだと思っているので、
ある程度は黙ってみてます。

チビスケの方が兄ちゃんの髪をむしったり、
モノで殴ったりと危険なんで、どっちかっていうとチビスケを止めることの方が多い気が(汗)

ボンズ中心でいることが多い我が家なので、
喧嘩も、止められるのはチビの方が多いっていうのは…
キョウダイ児としてどうなの??というモヤモヤもありますが(この話は長くなるのでおいときます)。


で、
この時は、
「ボンズ、これチビスケが遊んでたんだよ。返してあげて」
って、ボンズを止めたの。

「今チビスケ遊んでなかったじゃないか!」

と言いたい場面ではあると思うんだけど。
まぁこういう理不尽な思いをするのも経験だから!(←親の言い訳です・笑)


納得いかない!!!感たっぷりの顔してましたが、

なんだか知らないけど、うまく気持ちを入れ替えられたようで、

その直後に、

「はい♪」

と、二両しかなかった、三両編成のうちの残りの一両も、見つけてチビに渡してくれたんですよ!!!


感動(T-T)


背後で見てたパパも、
感動でむせび泣きそうでした(笑)



スポンサーリンク


category: 卒園までのボンズの様子

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

変化に弱い自閉っ子に変化の年度替わりがやってきた  


自閉症児に向いているのは保育園続投?入園の決まっていた幼稚園入園?



去年の秋、すったもんだのあげく(うちの心理的描写ですが)、
ボンズ、春から幼稚園に入園決定してました。

その入園決定通知書が嬉しくて、
しばらく飾って毎日拝んでいたら(嘘)
なんと、保育園に入園決定したんですよね。

12月から「とりあえず、行こう」と保育園児となったわけですがー。

幼稚園なら送り迎えがある!(今はガソリン代が~~~)
ボンズも2時くらいまで遊んでこれる(今はボンズだけ12時上がりー)
チビスケともっとラブラブ時期過ごせるし(保育園なら自動的にチビも入園)
何より保育料が半減!(今は貯金崩して過ごしてます…が、それも底をつきます)


母的には幼稚園に行かせたい理由たっぷり!


だけど、ボンズ的には環境を変えない方がいいですよね。
せっかく、こんなに喜んで毎日通って、少しずつ進化も見られるのに、
4月入園でてんやわんや(死語?)の幼稚園に入れるのは…。

悩んで、うだうだ、もたもたして、
でも、気持ちは保育園続投に決定してたんですが、

「入園金戻ってこないんだろうな~~~」

と思うと、幼稚園に辞退の連絡もできないまま春休みに入ってしまいました。

そしたら、あちらから電話がきたので、
発達支援教室の先生のアドバイス通り、


「実は家庭の事情で働かなきゃいけないことになり、
ボンズたちは保育園へ…。
事情が変って働かなくて済むようになったら、ぜひ」

と、
こじまる、女優になりました(電話だから声優、かな)。

入園金等その他の扱いについては、
相談の上また電話しますといわれて、それっきりですが、
入園金、返って来なくても文句は言わないつもりです。

願書も受け付けてもらえなくて、
どん底気分を味わって号泣した
後に、ひょいっと救い上げてくれた幼稚園様ですから(要敬称)。


すでに、保育園内の新年度の体制が判明。ボンズの新担任がなんと!!



そして、保育園の方では、異動が発表になり、
ボンズの加配の先生も変りました。

なんと、ボンズが飛びついて地肌にベタベタしていたN先生です!

今までクラス担任だったのですが、 4月からボンズは独占状態にできるということ!

若い先生だし、今まで最年長クラスのメインの担任だった先生が、ボンズ一人の先生に?
いいのかなぁ(^^; ってくらい、こちらにとってはラッキー。


ついでに、
チビスケの担任に、ボンズの初恋の先生(?)になったんです。


昨日改めてご挨拶してくださったので、
「あれからボンズ、きますか?」
と聞いたら、

「全然!外で会ったら来るんですけど、中では全然知らん振り。
短い恋でした」

と(笑)

その代わり、今ボンズはN先生と「らんでぶー」だそうで、
周囲の先生に冷やかされるくらい。


母も(自分の欲望と)迷ったけど、
結果としていい方向に転がってくれたらラッキー。
楽しみな春になりました。


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク