親子離れてリフレッシュタイムを、とは言うけれど

Category : ハハのキモチ ~’14

全力で向き合うだけがいい母?いい育児?



今日の午前中、映画を見てきました。
ボンズとチビスケを保育園に送って、その足で。
そしてすぐさま飛んで帰り、ボンズを迎えてからコンビニへ。

ボンズには(コンビニに行ったらお決まりの)オロナミンC。
自分にはコンビニ弁当。

その後、ただいまヘルパーさんに、超久々にきてもらって、
2人で外遊びに行ってもらいました。

今日はボンズを早寝させて、夜の蝶になります。。。(これも久々!!)



保育園に子ども預けて遊んで、コンビニ弁当で、帰宅してからも子守を人任せで、
夜遊びするなんて…

そんな話、


友だちの話なら、





「いいね! やりなさい、やりなさい!!
毎日洗濯物とにらめっこして、どうしてアンタはこんなに乾かないんだ?
とか言ってるだけがあんたの人生じゃないよ。(下線部、うちの実話・笑)
たまにはサボって、楽して、遊びなさい!!!」



って、ツバ飛ばしてたと思う。



なのに…


ものすごい罪悪感で、
落ち着かなくて、
言い訳ばっかり考えてるの。


この映画は見なきゃダメだったんだ、とか(笑)
ボンズが母以外の人と遊ぶ訓練なんだ、とか…。


ダメ母。






ダメなのは、

「自分を発散してリラックスさせて、自分も楽しいことしていないと、
本当の意味で子どもと向き合ってられない。
育児は、まだまだ長丁場。道の途中。体力勝負なんだから」

と思いつつ、罪悪感を感じていること。



頭ではわかってるんだけどね~~。
そうじゃなきゃいけないとは思ってるんだけど…



親がいっぱいいっぱいにならないように、息抜きの練習も必要




子どもって、たくさんの人に育ててもらう、っていうでしょ。

親だけじゃなく、
おじいちゃんおばあちゃんや、おじさんおばさんもそうだろうし、
先生や、近所の人や、通りすがりの人に教わることもたくさんあるよね。


それは、親が楽するためじゃなく、
子どもが豊かになるためであって、
ひいては豊かな社会に子どもを巣立たせるための、序章なんだ…と。


頭ではわかってるんだけど!!!


どうも、保育園やら幼稚園(コッコはプレも)に行かせることに、
「うちが子育てから逃げたいからかな~」
って罪悪感を感じるんだよねぇ。

実際、コッコをプレに入れたのは、
「このままじゃ発狂する!! 離れたい!!」
と思ったから探したんだし(笑)


療育施設でも、保育園でも、小学校でも、
先生に我が子を叱ってもらうと、
「すいません、私がちゃんとしつけてなくて」
って気分になる。


自分がダメなのは、この、間違った思考なんだとわかってるんだ。

だいたい罪悪感感じながらお世話してもらうなんて、おかしいじゃん、って。
わかってんなら、なんとかしろよ>自分


ボンズは、ヘルパーさんの顔をみて、「ママ…」とちょっと心細そうにした後、
まっしぐらに公園に向かったそうです。
片手に大事なスコップを握って。(今、ヘルパーさんが連絡くれました)

きっと、
顔を真っ赤にして、「たのしかったよ~」って笑顔で飛びついてくるんだろうな。
そして、
「あ~いい時間過ごさせてもらってよかった。親子ともども」
と、ヘルパーさんに感謝するんだろう。


それに慣れて、当たり前になってしまうのは問題だろうけど、
もう少し、自分を悪の呪縛(笑)から解き放ってみたい。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本