名乗れませんでした…

Category : 日記

我が家の階下の住人は、どんなにうるさいだろう…



昨日、ボンズのお迎えに行った帰り、エレベーターを待っていたら、
 エレベーター脇の部屋から、人が出てきました。





我が家は、エレベーター脇の2階の204号室。
今出てきたのは、真下の住人104号室さん…。




毎日どんなにうるさいだろう…

跳ね回るボンズ
室内犬を追い回すチビスケ
おもちゃで柱をカンカンと打ち鳴らすコッコ
カンシャク起こして地団駄を踏むコッコとボンズ
ソファから飛び降りたり、おもちゃを放り投げたり、イスを放り投げたり…。

しかも、
年末にテレビのアンテナがどうにかなったのでは??と、
旦那がテレビの室内配線をいじったの。

それでも治らないのでそのままにして実家に里帰り(年明け)したんだけど、
戻ってきたら、テレビのアンテナ屋サン(←??)からのお手紙。


「104のテレビが映りません。
調べた結果、304から204を経由して104に送信されるはずの配線に不具合があるかと、室内に入って調べさせていただきたいのでご連絡を」

という主旨のもの。 …そう。
お正月に、104の方は、映りの悪くなったテレビと過ごしていた可能性が…
しかもそれは我が家のせいかもしれない…なのにうちらは1週間も留守に!!




いつか、104の方に挨拶をしなくては。

一度、我が家のかわいい子ども達の顔を見せておけば、
お腹立ちも少しは慰められるかも…。

いや、許される程度の騒音ではないだろうから、
まずは這いつくばってお詫びを!!


なんて考えてはいたけど、一度も実行に移せず。


もしかして、
今の部屋に引っ越してきて8年の間に、
次々と階下の住人が変るのは、我が家のせいでは??


とか考えていたんだけど、
なぜか、階下の住人とは顔を合わすこともなく過ぎてました。


いつか、
いつかお会いしたら、普段の騒々しさを心からお詫び申し上げ!!



昨日、そのチャンスに恵まれつつも、できませんでした!!

忘れてたんじゃないんですよ、
まさかと思いつつ、出てこられたので、チャンス!と思いつきはしたのですが、
実際は…

「こんにちわぁ♪」

と、せいいっぱい愛想よく挨拶しただけでした_| ̄|○


あ~名乗れませんでしたー。
どんなにうるさかろうと思うと…思うからこそ、名乗れませんでしたぁぁああ!!


*保育園での豆まき、
ボンズは鬼を怖がって怖がって、豆をまいて退治することはおろか、
最後の記念写真にも怖がって入れなかったそうです(笑)←笑うとこ?

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本