我が家のクリスマス

Category : 日記

キョウダイがトミカをゲット?弟のプレゼントも欲しい自閉症児



パパが休みで家にいる今日、クリスマスパーティーのようなことをするようになって、早…何年だ?

バアバ(こじまる実母)が送ってくれたクリスマスプレゼントを開けて、
からあげディナーを食べて、ケーキを食べる。
毎年そんな感じ。

プレゼントをくれたバアバは、その瞬間の嬉しそうな孫たちの顔を見れないので、
毎回ビデオ撮影もしてますv( ̄ー ̄)v


今回、コッコ姉ちゃん(小2)は「クルミン」だかっていう、包みボタンを作る機械(?)
作り方がシンプルだったのと、最初の1~2回は親がついてたこともあって、
すぐに一人でできるように… おかげで消耗品がもう品薄(^^;


チビスケ(弟、2才)には、トミカタウンの「ガソリンスタンド」。
ボンズには、プラレールトーマスシリーズの「エミリー」。

もちろん、事前にバアバから探りの電話があったので、リクエストしたものだから、
ボンズなんてどんぴしゃ、大喜び…のはずなんですがーーーー!!

どうも、チビスケがトミカタウンをもらったのが気に入らないみたい。

某おもちゃ店での購入だったので、ラッピングなしの袋入りだったので(ラッピング有料だし、有料袋もセンスなくて、後で使い道なくてナンセンス!!)、中身が透けて見えてたんだよね。

コッコ→ボンズ→チビ…と、うちが配って歩いてたのに、
ボンズの目はうちの手にあるトミカタウンに釘付け!

「いいから、そっち開けてみなさいよっ」状態。

まさか、それがチビに??っていう目だったのかな~(笑)


チビスケが夢中になって遊んでいる間、なんともいえない状態でそれを見守るボンズ。

へ~…とりあげないんだ…意外。
これはチビのだってわかってんだ。

とは思いつつも、あまりのボンズのおとなしさに拍子抜け。

ボンズ的には、「チビスケにトミカタウンなんて100年早い!」って気持ちだったんだろうね。
エミリー(大好きなはず)をもらった嬉しさもそこそこ、茫然自失状態に見える。

エミリーは、箱に戻し、毛布に包んでずっと抱っこしてウロウロ。
線路作ってあげたんだし、遊べばいいのにと思っていたら、
その後チビスケがお昼寝しだしたの。

そしたら、トミカタウンも俺のもの、状態で、
箱に戻して二つを積み上げて持って歩いてウロウロ。やっぱりか!
ボンズのジャイアン状態。


だけどね、それがチビのだってわかってるようで、
わかった上で渡したくない!っていう複雑な気持ちがわかって、
あんまり介入しなかったの。
こういうのって、どこの兄弟にもあることじゃないかな~?


見たら欲しい!クリスマスの朝、親が早起きしなければならない理由



さて、
明日の晩、良い子のところにはサンタクロースがプレゼントを持ってくるよね。
サンタ代理の母は、その中身を知ってるわけだけど…

見たら、保育園に行かないんじゃないかと心配!!!

旦那に、
「25日の朝は早起きしないと…開けろ、組み立てろってうるさいよね?」
と相談。
ある程度触る時間がないと、朝からこじれそうなので、そろっていつもより30分は早く起きないと…
せめて暦があと一日ずれてたらねぇ(ため息)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本