スモールステップを経て保育園入園へ

Category : 日記

療育グループを卒業して、保育園入園に備えます



今日で、ボンズの発達支援教室「グループ」の活動終了しました。

去年の母子グループから1年とちょっと通いましたが、
4月から「分離グループ」になって、お母さんたちとおしゃべりできたり、
ボンズの成長が目に見えたりで、
とても楽しかっただけにすごく淋しいです…。

でも来週からいよいよ保育園。
週に一度の集団じゃなくて、毎日通うんだもん、
きっと次のステップがそこにあるってことですよね。

せっかく流れがわかってきたところで、本人も楽しんで行ってるのに…とか、
保育園なら一日が長いし、子どももたくさんいて先生の目の届き方も今までとは違うし…
とか、
心配になることは多々あるんだけど。 


心配の種に気づいたら?視覚支援は考えつく限り事前に準備



今は、ボンズと先生とのやり取りで引っかかりそうなことの写真カードを用意しています。

「上着を着ないと外で遊べないよ」
ってことがすぐわかるように、ジャンパーの写真カード。

「トイレに行ってから、教室に入るよ」
ってことがわかるように、トイレの絵カード。(保育園のトイレ写真撮ってこないと)

「手を洗ってからお昼ごはんだよ」
ってことがわかるように、手洗いの絵カードとお弁当箱の写真カード。

後は、その都度、先生の話から引っかかったところを聞いて、
うちが無い知恵ひねってく感じですかね。

行き始めてしばらくは体調管理に気をつけないと、
いろいろもらってくるんでしょうね~~~。
うちはチビスケ(弟、2才)と同時入園だし、
コッコ姉ちゃんの問題もあるので、親は体調崩してられないぞ~~~。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本