ついに、入園許可。春からの行き先決定!

Category : 集団生活をさせたい

健常児と過ごす集団生活をさせたい、希望叶って入園許可



書きたいことがたまっております(^^;


まずは、いい話から!

以前、比較検討した加配のつくA幼稚園。
願書をもらう以前の電話対応からなかなかの好感触

今日、チビスケ(弟、2才)を保育園(一時保育)に送ってった後、
A幼稚園に行き、願書と入園金を提出。
無事に、「入園許可証」ゲットです~~~~~(感涙)

保育園も全然ダメだし(今月また2人入園したみたい!くっそーーーどんな手を使ったんだ!!)
春になっていくところがなかったら、
今の療育施設のグループに留年するしかなかったのさ(笑)
それも一学年下の子たちと。

健常児の子たちが遊んでいる様子に、一番刺激を受けるみたいだから、
やっぱり健常の子がいるところに入れたかったんだよね~。 


在園児との交流、苦手なホールもなんのその



今日は、ホールで遊んでいる園児さんたちと初対面。
ホール、覗かせてもらったのはいいけど、
人がいっぱいのところに、入っていくのが苦手な様子のボンズ。
後から人がいっぱい来るのはいいけど、先にいっぱいだと入りづらいようだと、発達支援教室で言われてたんだよね。

今日は、これから発達支援教室の個別だし、買い物してそっちに行こうとボンズを促そうとしたら、
なんと、入ってっちゃったよ!

しかも、ホールの一部に2階があって、そこから滑り台で降りてくるようになってんの。
それを見て、
先生を誘って、
上っていって、いきなり滑り降りてきたよ!

オマエは誰だーーーー!!

公園の滑り台だって、いつも親を誘って、一人で乗れるようになったのなんて最近なのに!

何度も何度も、先生誘って滑り台をすべるボンズ。
そのうち一人でも行けるようになり、
「はないちもんめ」の波に引かれたり、首を引っ掛けられそうになったりと、危険な人ごみの中を、楽しそう~に遊んでいたよ。  10時からホールで体操教室があるらしく、園児たち撤収~~~。
その時、大好きなトーマスのおもちゃを見つけて遊びだしたボンズ。
こりゃ撤収に苦労するかな~と思っていたら、
あっさりトーマスにバイバイできて、車に。

んま~~~お利口さん! 


自閉っ子の伸びる時期到来、挨拶ができるようになった?



買い物してから、個別に行ったんだけど、
担任の先生と遊んでる時、グループの先生がやってきて、
「ボンズ君おはよう~!」
って声かけてくれたんだ。
「おはよう、おはよう」
と、先生とうちで声かけを促してはいたけど、

ボンズが、
「お! おあよ!」
と、片手を上げて挨拶したんだ。

もう、うちも担任も目を丸くしてびっくり。

誰だ、コイツは?!

しかも、先に遊んでいた親子と(関わったことのない)先生が、
「ばいば~い」
って教室を出て行こうとしたら、
「ばいば~い!」
と、手をあげたボンズ。

誰だオマエは!!

もしかして、
自分も園児になる自覚?みたいなのが、徐々に芽生えてきたのかな~。
この療育施設に通うようになって一年。
だいぶ、知ってる顔の先生も増えてきたし、
知ってる場所って楽しいよね。


来春、入園決定した幼稚園は、
毎週2回、園開放しているので、
できるだけここに通って、入園前に場所と先生に慣れておいたらばっちりかも!!


さて… 就労証明出してる保育園の方は、どうすべ。
やっぱり保育園の方がいいのかなぁ…?

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

半年ぶりに主治医と面談、発語を披露

Category : 診断・診察(病院)

通院する最大のネック、待ち時間をどう過ごすか?



半年振りに、心療内科を訪れました。

時間予約はしてたんだけど、
結局40分ほど待ち時間があり、
遊ぶ場所も、行く場所もない狭い病院の待合室で戦ってました。

まずは給水器で戦い、 飲みたくもないのに、汲むだけ汲んで、うちに飲ませようとしたり、
持ってウロウロしようとしてこぼしたり★

その後は、階段を見つけて昇りに行きました。
これは止めてもキリがないので(ずっと行きたがる)、
一緒に昇って行き、上がったところにあった消毒スプレーで、
「手、ごしごし、上手ね~~~」
で、戻ってきたら、納得したのかスッキリしたのか、それっきり行かなくなりました( ̄ー ̄)v

その後は、診察室(小児科、内科もあるので)に入って行こうとしたり、
受付に入り込んだりを、ブロックし続ける数十分… その脇に、身長計を見つけて、ダメ元でボンズを押し付けて測ってみたら、
ボンズも気に入ったようで、
頭にがんがん打ち付けてました(ヾ(--;)ぉぃぉぃ)


さらには、どこかの施設で作ったものなのか、
売り物のビーズ製品を手にとって、
「ね! ね!」(ボンズの「ね!」は、「きれいだね」と同意してもらいたい時に出ます)
と、ウロウロ。
診察室にも持ち込んでしまいました(^^;


待ち時間をパニックなしでクリア、次は診察室内に滞在できるかが問題



 「最近どうですか?」
今日は検査をしないで、お話をするだけでしたので、 

ボンズがおもちゃを持ってきて、
「しんかんせーん」
「あーてぃー」
「しょーぼーしゃーー」
と、見せてくれるようになったこと。
パンを指さして、「パン!」と言ってくれたことを自慢話しました。

「言葉でコミュニケーション取ろうとしてきた?
それはすごいな~。
きっと、療育施設と家での関わりがうまくいってるんだね」

と、久々にお褒めの言葉を聞いて、
母こじまるも鼻ターッカダーカ♪♪♪

そう、ボンズは療育施設の先生たちに甘えるようになってきたんですよ。
昨日も、
「あれ? 先生間違ったのかな?」
と、教室での様子を覗いて笑ってたんですが、
どうやらいつも担当してくれている先生以外にも、甘えたり、要求したりできるようになってきたみたい。
ロッカーに飛び込んだり、教室の片隅からみんなをジッと見てるだけ…ということも、格段に減りました。

そんな話をしているそばで、
ボンズが、
「しぇーんしぇ、しぇーんしぇ」
って言ってるんだよ。

「しぇんしぇ? 先生って言ってるの?」

そして、テーブル越しに先生を見つめたり、
そっと手を伸ばして、先生の腕に触ってみたり。

「ほぅ…ちょっかいかけてくるようになったんだね」

最後なんて、
「ボンズ君、今日はこれでおしまいだよ」
と言うと、
「しぇーんしぇ、しゃよーーなな!」(先生、さようなら)
と言ったんですよぉーーー。


先生は、
「ほ~~~、これで目を見て言ってくれたらな~!
でも、まぁいいか・・……(-。-) ボソッ」
って言ってたけど、

母こじまるとしては、120点あげちゃいます!!

あんな何もないつまんない待合室で、いつになるかわからない時間を過ごし、
普段は出ない言葉を発し(笑)
ビーズ製品だって、気がついたら元の場所に戻していましたよ~~~。


次回は4月、今度はボンズ自身に検査を受けさせたいところで… 前回のは全部うちからの聞き取り調査の結果だけですからね。

個別(発達支援教室)でも、やっとこ個室で課題に挑戦…しようというところまできたばかりなので、病院で必要な検査を受けれるとは思えないんですが…まぁまだ時間はあるか。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

もうひとつの診断結果

Category : パス付記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
カテゴリー
更新カレンダー&月別
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本