児童デイサービス効果?他児への興味が現れた!かも

Category : 日記

友だちと遊ぶことはおろか、公園でもうまく遊べなかった自閉症



今日子どもたちを連れて公園に行ったら、
近所の小学生の男の子(か、幼稚園児?)が3人。

コッコ姉ちゃん(小2)とチビスケ(弟、1才)は、
その子たちと遊びだしたんだ。

ボンズは、この公園にある背の高い滑り台もいきなり乗れたし、
ブランコしたり、砂場で遊んだりと堪能しつつも、
みんなの動きを見てたんだ。

思い切って、雄たけびを上げながら混じってみた… んだけど、
どうもうまく乗りきれず。

また別のことを一人でしてたかと思ったら… みんなの背中をみつつ、ちょっとずつ寄ってってみた。

みんなは、おもちゃに木の実(?)をつめて遊んでたの。

やっと追いついたと思ったら、
みんながわっと一斉に、今までボンズがいた方向に走ってきた。

おいてけぼり、ボンズ。

ぎゃ~っと泣いてひっくり返ったのを見たら、
「混ざりたいのに、うまく混ざれなくて泣いた」ように見えたんだ。  …と思ったら切なかったよ~。

自閉っ子じゃなくても、
盛り上がってるグループにうまく溶け込むのって、難しいんだよね。

最後、どうにか、一緒に塀の上にあがってくことで追いついたボンズ。
みんなと塀の向こうに行きたかったみたいで、
男の子の一人のパーカーのフードをつかんで引っ張ったんだ。

「一緒に遊びたいの? 
でもそんなところ引っ張ったら、お兄ちゃん苦しいよ」

と、フォローするかのように叫ぶ母。

幸い感じのいい子たちで、
遊びに誘ってくれたようなんだけど、
やっぱりね、うまくは遊べない。

かんしゃく…起こすことでさらにうまく遊べないだろうと思うんだけど… でも今まで、たとえお姉ちゃんが友だちと遊んでたとしても、
混ざろうとはしてなかったので、
これはすごい進化なのでは!! と、夜になって気づきました(^^;

でも、これからもっと切ない思いはするのかも。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本