初・男性ヘルパーさん

Category : 療育手帳、移動支援

ヘルパーさんと、一緒に買い物へいく移動支援



今日は、ヘルパーの事業者さん選びの時に、
ボンズがいきなりまとわりついていて、びっくり仰天させられたおじさんヘルパーさんがきてくれる日です。


どんな風になるか楽しみだったんだけど、
やっぱり…なんつーか、顔も見てないで、いつもどおり(?)暴走していて、
逃走するのを止めたのも、抱きかかえて撤収してくれたのも、
「ママじゃない」ことくらいはわかってるかな?って程度で、
「あんなに懐いてたおじさんでしょう!」
ってことはわかってないみたいだ。謎。


でも、うちが一人で子どもたち3人(または2人)連れて歩く時よりも、
断然、暴走っプリが違う!

こっちの店に入るよっていうのに隣の店に走り、
抱えて入店したかと思ったら自販機にしがみつき、
マックにはまり、隣のソフトクリームの店のカウンターにしがみつき、テーブルにつき、そして2階に走り… ってやりたい放題。

ってことは、やっぱりうちが一人の時は手加減してるってことなんだろうねぇ。。。(あれでも?)


「見てますから、用事済ませてきてください」

というので、お言葉に甘えて食材の買い物をし、旅行代金を払いに代理店へ行き(全て同じスーパーの中だけど)ボンズの靴も買えたし任務完了!! 


初めての人と初めてのこと、自閉っ子も緊張していた



 ヘルパーさんは次の仕事が迫っていたので、
後から電話をもらって知ったんだけど、

「後からお姉ちゃんが一緒にゲームコーナーに来て、一緒に待ってましたよね。
あれからガラッと態度が変わったんです」

というヘルパーおじさん。

迎えに行った時は、「どうしたの?!」ってくらい汗だくだったボンズ。
どうやら姉ちゃんがゲームコーナーにいるボンズをみつけて、一緒にいてくれるようになって、初めて安心して遊びだしたんだとか。


ってことは、知らない人といるってちゃんとわかってるんだねー。
ボンズって緊張してても行動は変わらず暴走、だし、
緊張が顔に出ないし(笑)
わかってないのかと思っていたよ。 


移動支援の有効利用法、計画的に打ち合わせて



 今日はボンズの靴を買いたい!という買い物でもあったけど、
それ以外はうちとくっついていなきゃいけない買い物なんてないだろうから、
今後はヘルパーさんがボンズにくっついていて、うちは買い物に集中…みたいな行動をしましょうと打ち合わせ。

実は、
「うちが追うべき?」
「任せるべき?」
「ここにいてくださいって頼んでいいのかな?」
「ボンズについてきなさいって怒るべきなのかな?」
って何から何まで悩み中だったの。
ヘルパーさんも、どうしたいのかわからないみたいで、
うちの様子を見たり、聞いたりしつつ・・・お互い手探りの一時間。
今後の方針(?)が決まってホッとしたよ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本