見よう見まねの視覚支援

Category : 卒園までのボンズの様子
ハハの心の動揺が、
ボンズの今の姿を見れなくなってます。


視覚支援の方法とは?



 今日はチビスケ(弟1才)を病院に連れて行こうと朝から準備してたんだけど、
ボンズに行き先を示すの忘れてました。

忘れてたのかな?
しようとしてなかったのかな?

玄関を出て、
「ゴミ出してからね~」
と、駐車場とは逆方向のゴミステーションに向かい、
ついてきたボンズに、
「さ、車行くよ~、車ー」
で誘導。
これでもついてきてくれて、
「病院行くからね」
と、言葉だけ。

伝わったんだか、伝わってないんだか。


診察室の奥の処置室に吸入するところがあって、
そこにミニカーとか、こちゃこちゃ系のおもちゃがおいてあるんだ。
ボンズはいつもそこで遊びたくて暴走。
とっ捕まえても逃げるし、
母は母でやることあるし。
で、病院側に迷惑かけちゃうんだけどね。

今日はチビスケに号泣されつつ(体調悪くて)
ボンズに号泣されつつ(押さえつけられてるから)
へろへろのクタクタです(T-T) 


行き先提示をするタイミングが難しい、カードを見て「今すぐ」だと思ってしまう場合…



 会計をする頃になって、かばんから写真カードを取り出し、
「次、薬もらいに隣に行くからね」
って言ったら、
ボンズはすぐ行くと思ったみたいで、玄関を飛び出そうとするの。

うちは会計待ちだし、
ボンズは「行くんでしょっ」って感じで納得がいかなくてギャーギャー。

あ~もうどうすればいいんだ?!

見せるタイミングが違うの?
次の行動を伝える時、どういうタイミングがいいの?
それとも、伝えない方が良かったの?

どのタイミングで行くにしても行かないにしても、
これはボンズの意思じゃなく、親の都合を指示してるんだよね。
これって、ダメなの?
じゃあどうやって日々の生活を送ればいいわけ??


薬局から出る時、
「ジュース買って帰ろうね」
って言ったら、プレイコーナーを出て帰る体制。

薬局の外に出てから、うちは車に向かい、
ボンズは帰らないと言ってぎゃおぎゃお泣きながら道端でひっくり返っちゃったよ。

最初つまづくと、その後がなにもかもガタガタになっちゃうんだよね。
ボンズも立て直すきっかけが欲しいんだろうけど、
なんだか今日はうまく行かなくて、
こんなにもうまく行かない日は久々なくらいくたびれたね。 


母も子もくたくた、視覚支援に頼り過ぎ?身に着けるには日々のくり返しが必要かも



 車に乗って、ボンズをおいて帰る振りをしたら、やっと泣きながら追いかけてきたボンズ。

「だからジュース買って帰ろうって言ってるでしょ」

抱っこしながらやっと2人和解交渉。
ボンズもしがみついてきて泣いてる…と、ここで初めて気がついた!!

「もしかして、自動販売機で買うと思ってた?!!」

前回、コッコ(姉小2)と3人連れて病院に来た時は、
コンビニに寄る気力もなくって、そばにある自販機でジュース買って帰ったんだよね。

「今日はコンビニ寄るよ」

って写真カード見せたら、
ボンズも納得して自分から車に乗ったの。

あ~~~~そっかーーーー
前回の自販機を覚えてたんだーー。


やっぱり最初から、
「今日は小児科→薬局→コンビニ」
って伝えておけば、こんなにこじれず、母も化粧どろどろに落としてくたびれずに済んだのかな?(笑)


でも、「視覚支援」に頼っちゃいけない。
ボンズだって言葉で指示されてわかることもたくさんある。
と、思って、
帰宅後もカードは使わず…  っていうか、やり方が悪かったんだね。

その後、レゴを持ってきて何やら要求してきたんだけど、
ちょうどチビスケを寝かしつけてる時だったので、

「ちょっと待って。レゴでしょ、作ってあげるから、ちょっと、待って」

あ、でも「ちょっと」ってわからないんだよね?
と考え直し、

「チビスケ、ねんねするまで、待って」

って言ったら、
早く早くと手を引っ張ってたボンズが、
「わかった」
と、ばかりに隣にあっさり座ってテレビ見始めたの。

伝わった!! …結局 カードを使って伝えた方がいいんだか、
言葉で伝わるようにした方がいいんだか、今のうちにはわからない。

うちのボンズ支援は、まだ始まったばかり…。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本