児童相談所で判定結果が出ました

Category : 療育手帳、移動支援
今日、片道一時間半ほどかけて、児童相談所に行ってきました。
ボンズがテストさせてくれなかったそうで、ちゃんと判定できなかったんだけど、 
母であるこじまるが「○・×」チェックをしたものを元に、判定いただきました。 


重度と言われる?ショックを受けないために、心の準備を



結果は、中度でした。 

てっきり「重度」と言われるんだろうと思って、 
昨日から心の準備してたの。 

「大金もらえてラッキー、ボンズはまだ3才、これから、これから!」 

ってね。 
そしたら中度って言われて気が抜けた…
そして直後に、 
「あ、額が減った」
とか思っちゃった(笑) 


本籍地と離れていると、諸々の手続きに時間がかかります



これから療育手帳を申請して、 
それからもろもろ各種(全部はやらないかも)の申請、手続きをして…
って考えたらまだ先は長いんだけど、 
楽してお金はもらえませんよねーっ。 

しかも転勤族である我が家、 
本籍を移してなかったので、いちいち戸籍取り寄せの時は日数やら手間がかかって大変!
(免許のコピーやら定額小為替とかあらかじめ用意しなきゃならないから!) 

手帳の添付するボンズの証明写真も、できればかわいいの用意したいしさー(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本