自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

さみしい  

先日、14年一緒に過ごした愛犬が死にました。

春前に余命宣告されてたんですけど、

日曜から容態が悪化し、

火曜日にはもうダメかな、になり、

水曜の早朝冷たくなりました。

なんとかボンズにわかってもらおうと、「もう今夜が山かな」の日、就寝前に「さくら(犬)にバイバイしなさい」と言うと、

「バイバイ♪」

と軽く。

翌朝、「さくら死んじゃったわ」とボンズに言うと、知らん顔してテレビ。

その日は一日おいて、その翌日火葬することにしたんですけど、

最後の晩、コッコが無理やり犬に触れさせたようなんだよね。

ハイになっちゃって、「やめて~~」ってな惨状(?)に。

その翌日、ボンズの個人懇談があり学校へ。
ボンズ、その時はデイに行ってていません。
ボンズがデイから帰ってくるのを待って、火葬する予定でした。

先生には、連絡ノートで我が家の(さくらの)状態や様子をお伝えしてありました。

「実は今日朝からボンズ君ひとことも話さなくって、
カードで”どんな気持ち?”と聞いたんです」

と、担任。

「そしたら、これを選びました」









さみしい












さみしい





えーボンズってそんな風に気持ち表せることできたんだー。
うちでもカード作っておかなきゃー。


「これ選んだの初めてですか?」

「はじめてです」

あーーーボンズわかってたんだねーーー


我が家の子どもたちが生まれる前からいた犬ですから、
みんな生まれた時には犬がウロウロしてるの当然ですから、

しかも、ボンズとさくらは言葉のない同士、
伝えたいことはあるのに言葉で伝えられない同士、でしたからね。

2人にしか通じないものがあるのかなーと思ったことも、一度や二度じゃないです。


そっかー、淋しいんだ。淋しいよね。当然だよね。


その後、下校したボンズと家族そろって車に乗ってさくらの火葬。

行きはハイテンションで大爆笑の大暴れ。

もちろん、それを誰も何にもいいません(ぶつかったら痛いんだけど)

帰りは「あっちーーーいこーーー」という謎の(というか八つ当たり的な)号泣で大暴れ。


「ママ淋しい~~」

「ママーどうしてもさくら燃やさなきゃいけないのー?」

と気持ちを言葉でぶつけられる姉弟と違って、
どう出したらいいのかわからないんでしょうねぇ。


さくらといっしょ


でも、ありがとう、さくら、と実は思っています。

死ぬって何?
死んだらもう会えないんだよ。
触れないんだよ、ってこと、最初に知るのが親じゃなくて良かった。と。


死ぬってわかってて数ヶ月過ごしたはずなのに、
それなのにまだ後から後から後悔が湧いてきます。


さくらとの別れを経験に、学習して今後を過ごさないとね。


そんな忙しく、体もしんどい今なのに、初めての移動支援、初めての日曜デイ遠足としんどいスケジュールになってしまいました。
その話はまた次回に。

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

車を買い替えました  

またまたご無沙汰です。
ボンズは元気です。


今月、16年乗った愛車とサヨナラしました。

次の車検はキツイんじゃね?
お金ないなんて今後ずっとじゃね?
んだば、そろそろ買い替えじゃね?

幸い、探し出したとたんにいいご縁がありまして、
すぐに契約、納車となりました。

・・・が、問題はボンズくん。
愛車、ラブでしてン。

代車はOKなのですが、前回、ボンズにちゃんと伝えてなくて、
ボンズ的には朝起きたらびっくり、愛車が違ってるじゃん!!事件。

いや、伝えたんですよ。
でも、ボンズ聞いてなかったんです。

とは言っても、ボンズさま許してくれません。

もーーー朝からびっくり事件なものですから、
大騒ぎで、大怒りのまま登校しました。

はい、100%ハハが悪いんですけどね。

代車は代車で「違う車に乗れたぜ~ぃ」的に楽しめるんですよ。
その時は、今どうしてマイカーがないのか、理由が理解できています。
だから、代車を楽しめたんだと思います。

その後マイカー戻ってくると、数倍喜びましたけどね・・・。


今度、買い替えとなると、「あかぶーぶ、すぐ戻ってくるから!」「あか、病院なの! すぐ帰ってくるから」「あかぶーぶ、イタイイタイ直したら来るよ」って説得が通じません。
だってもうずーーっと帰ってこないのですから。

うーん。。。。
と、腕を組むうちら夫婦の前で、困っていたのは営業マン(笑)

最初はローンがキツイと言って、むちゃくちゃな値下げ要求して、そこはクリアしたはずが、
また唸りだしたんですからね(^^;

「いや、うちの長男がですね・・・」

と相談すると、

「じゃあ、現物用意しましょうか?」

と、ちゃっちゃと現物手配してくれたんですよ。
別の店舗にある試乗車をこっちに持ってきてくれるそうです。

ありがたいですね~。

でもね、ボンズ、見たから「新しい車が欲しい~~」なんて手のひら返すとも思えない。


そこで、考えた作戦1、

「買い替え」なんておくびにも出さず、ショールームに遊びに来て、
ジュースやお茶菓子を出してもらい、展示車を好き勝手遊んでもらい、さらにおみやげにミニカーまでもらってご機嫌で帰ってもらおう作戦。

気分を良くしたところで、「ボンズ、この車買おうか?」と説得開始。
・・・なんか頑固おやじ説得する家族会議みたいだな(笑)ま、その通りだけど。

だけどねー、
最初の段階から末っ子チビスケ(弟、小2)も話を聞いていたので、
新車が嬉しくて夢のようで興奮してしまったチビが、もーーー漏らす漏らす(^^;


いつボンズをディーラーへ(素知らぬ顔で)連れて行こうかって段階なのに、
パンフレット見ながら、

「ママ、これがチビんちの新しい車になるんだよね?」
「ママ、もうこの車買ったの?」

って、うるさいうるさいうるさいうるさい・・・

「まだ買ってないってば」
「知らないよ」

って目で脅しつつ言ってるのに、
賢いボンズくん、すぐに察知しました。


「あか! なおったね!!」

と、怒りながら涙目で、鬼気迫る勢いで問い詰めてくるんですよ(泣)

「う、うん、直ってるね! ・・・・だけどさーーー今はどっこも痛くないけど、そのうちどっか痛くなる前に違う車に買い替えようかとも思うんだけどぉ・・・

ボンズくん、ハハのブツブツなんて全く聞かず、

「あか!!」
と、泣きながら怒ってます。
なぁんでわかっちゃうのかなぁ??
だぁれー? 自閉っ子は空気読めないって言ってたのーーー


あまりの激怒っぷりに、この話はしばし封印。
とにかく時間をかけ、平和に、納得して乗り越えたいところです。

だって16年も乗った愛車、手放すことで一番泣きたくなるのは親の方なんですから!!

ボンズも、チビも、コッコ姉ちゃん(中二)だってみんな、生まれた時から乗ってる車ですからね。
乗ればいつも楽しいところに連れてってくれた「あかぶーぶ」。
そりゃあこだわる気持ちもみんなよくわかりますし。

作戦その2は、あっさり撤退したと思わせる作戦です。
車の話はいったん中止。(その裏でちゃくちゃくとコトは進んでますが)

とはいえ、、、
ボンズの前で車の話はしないように、いつも通り過ごしているつもりですが、
ボンズも心の準備していたようです。


2週間くらいは「くるま」って単語が出るだけで「あか!!」って怒るくらいでしたが、
(もちろん、「はい赤だね、あかぶーぶあるよ~~~」と、こちらも一切抵抗?しませんでした。)

そのうち、チビがパンフレットを見ていても怒らなくなりました。

そしてボンズもパンフレットを遠くから(←笑)覗くようになります。


そして、「興味持ち出したかな?」と思えた頃から、
ハハの作戦その3が始まりました。

チビスケがドライブに行きたい、水族館に行きたい、いや動物園か? なんて話をしはじめたら、
ボンズがそばで聞き耳立てているのは承知の上で、

「じゃあ、新しい車がきたらみんなで行こうか!」

ボンズちら見。
お、怒ってない!!

じゃ、さらに踏み込んで次の段階へ!!

ボンズから、
「ぽてと! みどり!(メロンソーダ)」
と、マック要求が来たら、

「じゃ、新しい車がきたら行こうか♪」

「・・・・・・。」

おぉ!! 怒らない! 考えている!!(笑)

大事なのはそこで深追いしないこと!!

「今の車はもう16年乗っていて、今後車検代もキツイが、今年はあちこち故障も出始めている。キミたちの安全のためにも、我が家の家計的にも、そして今の五人乗りではすでにみんなキツイ思いしてるんだから・・・」
なぁ~んて、説得しないことです^m^


怒らないようになったら、もう今度はどんどん、
「新しい車がきたら○○しようか」「新しい車で○○行こうか」
と、楽しそうなことをどんどん言います!
・・・もちろん、実現可能なことをね♪


そして作戦・・・(なんぼだ?)も、最終段階。

興奮チビスケが「ママ! 新車来るまであと何日?!」なんて言うのを、
一緒になってカウント。

二日前くらいになったら、ボンズにも確認。
「○日、車かわるからね」
もちろん、知らん顔されますけどね。

そして、学校、デイ、みんなにも協力要請。
「かくかくしかじかで、ボンズお怒りなので、○日は帰る前に先生(スタッフ)からも一言お願いします」
と。

当日の朝、家を出たら、「ほら、○○(車種名)にさよなら、ありがとうして」と、なでなで。
「帰ってきたら、車変わってるからね」
と送り出し、連絡ノートにも最後のお願い!(選挙か)


どーだ。

この作戦ならばっちりだろう!!

16年乗った旧車が走り去るところは、大人でもヤバイ!くらいなので、
もちろん、ボンズには見せられない。
平日、学校に行ってる時間に設定しました。

ボンズは、学校の先生にも「帰ったら車が変わってるね」と言ってもらい、
デイサービスの先生にも「おうちの車、新しくなってるね」と言ってもらい、
万全!!!

そして、ボンズが帰ってきました。

ハハ、玄関まで飛んでいきました。

つら~~~っと帰ってきたので、デイのスタッフに確認すると、
「送迎車から降りてすぐ新車のところに向かい、なでなでしてましたよ」
っていうから、おお、バッチリじゃ~~~ん。
落ち着いてるしーーー・・・と思ったら・・・


デイのスタッフが帰った頃から、ぎゃおーーーーと大パニック開始。

時間差攻撃??Σ( ̄□ ̄;)


もーーー何をしても何をいっても、ほっといてもダメ。
大号泣の大絶叫。
あっちゃーーー。。。そううまくは行かなかったかぁ・・・

10分とか経ったのかなぁ?(もしかしたら5分間のことかもしれないけど)

「ボンズ、新しい車でジュース買いに行こうか?」

と言ったら、あっさり泣き止み、「じゅーしゅ、いこ」と新車に乗り込み。

コンビニでジュース買ったら、レジのところで「ジュース、ご飯終わったらね」って自分から言うくらい、聞き分けの良いボンズ。

あんたの変わり身にはびっくりだよ。
ってか、こっちがはめられたのか?

いや、ジュース一つでこんなに晴れやかに解決するなら安いものか。

その後は全く泣いたりごねたり、車の話をぶり返すこともなく、
翌日には「くーま」と、新車で登校したいと言い出し、パパが車出すことに。

先に乗せてやったら、後部座席で飛び跳ねてましたよ(お尻で)。

喜んでんじゃん。

いや、良かったんですけど、一ヶ月以上時間をかけて・・・ってやってきたからかな、と自画自賛してます^m^

今ではボンズも新車をマイカーと認識しご機嫌です。
新車も(まだ)無事ですし。

あ、「あかぶーぶ」と呼んでただけこだわりなのかと、
新車も同じ赤色にしました。

めでたしめでたし♪

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

アレルギー!  

ボンズ、エビアレルギーでした。

先日、久しぶりにエビチャーハン食べたいというボンズの姉のリクエストで、冷凍エビを買ってきたんですよね。
食べ終わってまったりしてたころに、ボンズが台所に「ひーん」と言いながらやってきて、顔?洗ってるんですよ。
「なんでこんなところで?」
って、鏡覗き込んでるボンズの顔見てびっくり、目が尋常じゃなく赤い!

本人かゆくてなんとかして欲しい一心で、何度も何度も目を洗い、ひーん。
その後、「ママ、とって!」と、ハハの手を自分の目のところへ・・・

かゆいから目玉とってくれってか?!

それは無理だし、目薬なんてないし、もー寝るしかない!と、とにかく寝せました。

翌朝、目の赤さは収まったけど、目の周りになんとなく名残が・・・。
学校に電話して事情を伝えて置いたら、その後、「学校では舌をかゆがってました」と報告がありました。

放課後、病院に行きアレルギー検査をしてもらうと、これがまた大変。
右手を縛り、左手を縛り、また右手・・・とくり返し、ボンズもかなり頑張ってたんですが、もういよいよいやだ~~って頃にようやく針が刺さったと思ったら、血が出ない! ので、刺した状態で待たされる、待たされる(そして、痛いのかな?)

ようやく、ちびーーっとの量の血が取れて終わりました。
そして、やっぱりエビに反応ありました。
その話をしたら、旦那にも祖母にも「正月にエビで目が赤くなったと言ってたよな」と。

そうだっけ?

「その時にもエビアレルギーかもって言ってたぞ」だって。

そして思い出したさ、今年二度ほど回転寿司に行ったんだけど、二回とも吐いたんだよね。
あれってアレルギー?
エビは好物だから、二回とも食べたと思うんだけど・・・まさかアレルギーで吐いたと思わず、

「吐くまで食うな!」

って怒ってましたm(__)m
だって、「もうやめといたら?」って何度も声をかけるほど食べてたんだよね。。。

それももうおしまい。甲殻類アレルギーは学童期以降に発症するのはメジャーなことらしく、
アナフィラキシーショックだの、アレルギー反応も深刻だから、発症したらアレルゲンを除去が原則らしい。
エビ、正月には1パック食べるくらい好きなのにねぇ。。。

そして、学校での給食。
この翌日がさっそくエビフライ!
先生が「食べれませんよね?」って聞いてくれて、ようやく「あぁ給食の対応ねぇ。。」とハハも気づきました。

うちにはどうも食物アレルギーの子はいないらしいと、すっかり油断していたので、
給食の対応なんて考えたこともありませんでした。

エビフライ! 好きなのに、みんな食べてるのに、ボンズだけ食べれない?
そんなぁ・・・だったら、もっと好きであろう「から揚げ」を持たせることにしました(笑)

幸い、ボンズも理解して、朝から給食のフライの絵を×して、から揚げの絵を描いてたようです。
そして、みんなのエビフライに目もくれず、喜んでから揚げを食べてくれたようで、とりあえずホッとしました。
今後は、母がエビの出る日の朝、代替品を持たせ忘れなければ大丈夫そうです!

ボンズもアレルギー反応を抑える薬を頑張って飲んでましたし、
いざという時の家においておく分と、学校においておく分ももらってきました。

「ボンズ、えび」
と、何度もくり返すので、「エビ食べたいよ~」と言われているのかとドキドキしながら、でも平静を装って、
「エビ、かゆいかゆいだからね~、ボンズエビ食べれないねぇ」
というと、
「ざんねんだねー」
と、ボンズ。

どうやら、「ボンズえび」「食べれないね」「残念だねー」というやり取りをしたいようです。
ボンズなりの確認作業というか。
だから、いちいちハハ泣き崩れなくていいようですよ!(笑)

寿司を食べるにしても、「食べれるものが増えてよかったね~」と言ってたところだったので、ホントがっかりなんですけど。
でもボンズが乗り越えようと、納得しようとしているので、うちではエビはこの世にないものとして生活するつもりです!

そんな状況を唯一喜んでるのが弟チビスケ!
「ボンズかわいそうだから、もうエビ食べるのはやめよう!」
と、うっきうきです(^^;

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

元気ですよっ!  

おっと、今年は一度も書いてなかった。
みなさま明けましておめでとうございます(って、暦の上ではもう春ですね・・・)

冬休みには六年ぶりに飛行機に乗り、無事に4泊5日の旅を楽しんできました。
もうボンズはまた飛行機に乗ってお泊りしたくて、しつこくうるさいです。
なんとか旅費をためて、コッコ姉ちゃんの受験が終わったらまた遠出したいと思います!

元気に新学期を迎え、順調なのですが、姉と弟がインフルAです。
学校でも学級閉鎖が大流行してます。

そんな中、学校に行かせてもいいのだろうか?と思いますが、
なんせ家にも病原菌が二人いますので、家も危険なんですよね(笑)
姉も弟も無事にインフルから回復しましたので、ボンズもうちら親も今回はなんとかスルーできたかな、というところです。

コッコとチビスケはインフルA・・・だけど、Bも今同時に流行ってるので、
ボンズを含めみなまだ無事とかスルーとは言えないんですけどねぇ。。。

旅行の話もしたいと思ってるのですが、なかなかそこまで手が回りません。
写真整理したら、きっと・・・

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

びっくりしたー!  

コッコ姉ちゃんがテレビで観たという、固いアメが欲しいと、数日に渡って騒いでおりました。

コッコ姉ちゃんとボンズと二人ともスキー場に行くという日の帰り、ハハが車で次々と二人を回収。
帰りにスーパーに寄り、その固い「チャイナマーブル」(だっけ?)というアメゲット。

「ボンズ、あめ、ぺろぺろだよ! ガブダメよ!!」

なんか相当固いアメらしく、噛んだらボンズの歯が折れるっていうのさ。
ボンズ、アメなんて噛んで食べるものだと思ってるのに、それは無理~~~

「ボンズ、アメがぶ、歯がなくなるよ!! ぺろぺろだよ、わかったぁ?!!」

と、しつこい姉。連呼というより、絶叫。
ボンズも姉恐ろしさに黙って下を向いてるけど、「そんなにうるさく言われるくらいならアメいらんわ」って顔してる(笑)

でもコッコ姉ちゃんは、ボンズに食べさせたいんだよね。
ボンズは買ってきたメロンソーダさえ飲めればいいのに、

「ボンズ、あめ、ぺろぺろよ、ガブだめよ!」

と、耳元でしつこく叫びながら、もったいぶってアメひとつ贈呈。
口に入れた後も、「ガブだめよ!」としつこい姉ちゃんのおかげで、外側の色がはげるまでアメを口に入れておくことに成功。

ボンズはお気に入りの「緑色」のアメをもらい、その色が消えたところで「ぺ、いーい?」と捨てる気満々。
「ダメ、ぺろぺろ」
と言われて、なんかいやいや口に入れてるけど・・・

しかし、姉の気迫があればボンズもいうこと聞くんだなー。
今度ガムの食べ方伝授してもらおうかしら?

そのうちテレビを見ていた二人。
ボンズが、

「びっくりしたー、ママ! びっくりしたー」

と。

ボンズ、「びっくりしたー」という言い方を覚えて、びっくりした時、想定外のことが起こった時、
ちょっとしたことなら「びっくりしたね」で流せるようになり、とっても便利になりました♪

今日は何にびっくりしたのか、一緒になってテレビを見ても・・・わからん。

「ママびっくりしたー」

とくり返すけど、なんだろ???

で、思いつきました。


「あ!!ボンズ、アメ、口の中でなくなった?」

「びっくりしたー」

ボンズ、アメが口の中で溶けてなくなるまで食べたの初めてだったので、「びっくりした」ようです(笑)
あらいぐまが角砂糖洗って「びっくりしたー」と同じ感じかね?

翌日、また一つ固いアメをもらったけど、それより早くチョコビを食べたくて、
「ママ、あーん」とカラーの消えたアメを差し出されて閉口。
「いやだよ」って断ったら、ごみ箱に捨てたくてうろうろしてました。
「もったいない、食べなさい!」

で、何度も何度も口から出して、アメのサイズを確認。
なくなってからホッとしてチョコビ食べ始めました。

先にチョコビ食べてからアメ食べなよ。

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

自閉っ子、多動がおさまり反抗期へ…?  

日曜日、親が二人して機種変更しようと電器屋に行きました。
平日、子どもたちがいない時に行けばいいのに、どうしても!!


親の用事に付き合えるようになった自閉っ子♪



ボンズどうかなぁ?
自販機でジュースくらいは買わなきゃなぁー。
あとおもちゃ売り場もあるだろうから、トミカ一台で平和になるかなぁ、逆効果かも。
とか計画しつつも、不安になりつつも、行きました(笑)

ら、エサなくてもその場にいられるくらい、おとなしく待ってました!!
途中、パパが感動からか?自らエサ出してましたけどね(笑)

時々ふらっと消えますが、ハハはいつものことと放置。
パパが追いかけてましたけどね。
それでハイテンションになることもなく、そばに座って待ってました。

いやーびっくりした。 
ようするに、多動の時期がおさまった…
終わったとは言わないけど、ひとまず終了ってことでしょうか。

あんな電気ぴかぴかで、しかもキャンペーンだかなんだか知らないけど、
やたらと盛り上げてる日曜の大型電器店で、ほぼ完ぺきにお利口さんでした!!


待つことができた!ご褒美をあげたい



最後の最後、ジュース買ってあげて、気持ちよく終わる予定が…
ジュースはいいけど、おもちゃ売り場がない!
もうすでに「トミカ一台ね」って言ったあとだったので、青ざめる両親。

どうやら、隣の電器店と勘違いしていたようです。
「ごめん、となりだった。隣の電器屋さんでトミカ買おう!」
と、慌てて、下手に出ながらご機嫌を伺うと、
「買うならいい」
と思ってるのか、特にかんしゃく起こさないんですよね。


自閉っ子も成長します!とうとうボンズにも反抗期の兆し?



いやー、ボンズってこんなに連れ歩くの楽な子だった??とびっくりしました。大人になったのねぇ。。。 

と思ったんですが、場所を変えた先の電器店の駐車場で、
ハハ、足元の水たまりもいやだし、電器店の駐車場の車の動きもすごくいやで、

「ほらこっち! 車来てるよ、手をつないで」

とか、しつこーくボンズに声をかけ、手をつなごうとしてたんですよね。

そしたら、 

「うるさい!」とでもいうように手を振り回し、
それでもしつこくボンズの体をつかもうとすると、

今度は肩を回し、
キッと振り返ったボンズの顔に…



反抗期の兆しをみましたΣ(゚д゚lll)ガーン 



もうね、
なんていうのかな、
「うざい!!」
って顔に現れてまして、
ものすごく大人っぽいにらみ方をしていました…

はぁームカつく!っていう感情丸出しの!!
あのボンズ君が!!

でもその瞬間、頭に来ましてね、
もういろんなことが。

「わぁボンズにも反抗期がきた、良かった良かった」

なんて欠片も思いませんでしたよ! 


「あんたね、もう・・・」


世話なんてしないからねと言いそうになり、そこは黙りましたけど、 


 「一緒にねんねしないからね!!」。 


ちょうど、どうやって一緒に寝るのと風呂をやめれるか頭抱えてたところだったので、
「一緒に寝てやってた」ハハとしては、頭にきたんですよ。

後から冷静に考えて、 
やっぱり風呂は今すぐにでもやめるべきだ、とか、 
その次に寝室を別にすべき、とか、
居宅支援サービスの申請急がなきゃとかも考えましたけどね。

あーボンズに「うざい」とか言われる日がもうそこまで来てるのかと思うと、 
毛抜きの準備もしておかなきゃと思いましたよ。

毛抜き? 

髭が生えたら抜いてやろうと思って!!(爆)
あのツルツルぷりぷりボンズに髭が生えるんですよ~~信じられますかぁ?(´;ω;`)

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント