土日のボンズ

Category : 9才
土曜日。

母子通園時代の友だちが動物園で会おうと誘ってくれていたので、
家族総出で動物園へ。


姉ちゃんはもう「ボンズと動物園は嫌」って言ってましたけどね。

前回祖母が子どもたち三人を動物園に連れてってくれたら、
ボンズが大騒ぎで何も見れなかったし、
騒いで注目を浴びて恥ずかしかったんだって。


その気持ちもわかるし、
何よりお年頃なのさねぇ…姉ちゃん。

ただでさえやっかいなタチのくせに、
さらに思春期が加わり、

「これって二次障害なのでは?」
という感じのコッコ。
(反抗挑戦性障害? とかいうやつ疑ってるハハ)


とはいえ、みんなと行きたい気持ちも健在。
行けば余計なことばかり言って弟(チビスケ)を泣かして、
両親に怒られて、余計におもしろくないことになるのは本人もわかった上で、

「家族でおでかけ」

というシチュエーションをまだ魅力的に感じられるほど、
幼さも残った複雑なオトメゴコロ(←?)


あと、今月から塾に通うことになり、
まだそこに一人で行けないから、一緒に行動しておかないと・・・
という実務的な面もあったんだよね。

さて、いつまで5人そろっておでかけできるんでしょうかね。


ボンズは動物園でかき氷を楽しみにしてるので、
まずはそこ欲求を満たしてしまえば、聞く耳も持つようになりました。


「爬虫類館に行こう!」
と言う(先頭切って張り切る)姉ちゃんに妥協してついてきてくれました。


もしや中にある自販機でジュースを買えと騒ごうと思ってる?

と思ったら、違った。
自販機思い出して、その前まで戻ったりしてるけど、

「ジュースはお昼にね」
って言葉と戦ってたみたい。


動物園

カメ見たり、蛇見たり、ワニ見たり楽しんでましたよ。


そして最大の難関、友人と出会えるか? という問題。

「シカの前にいるから来て」

ってタイミングを見計らってメールして無事合流。

動物園で現地集合と言っても、時間を合わせることも難しいし、
動きながら合流しようと思っても、我が家の動きは見当つけにくいからねーっ。

そろそろかな、ってタイミングで、
「ボンズ、シカさん見に行こうか」
って言ったらまっしぐら!!(場所は覚えている)

そしてすぐにお弁当を広げて無事にランチをし、
一緒にサル山を見て引き上げました。


コッコは友だちの方のお世話をせっせとして、

「お姉ちゃんがいると楽ね~~~」

なんて感動されてました・・

自分の弟にはヒドイけど、
よそではいいお姉ちゃんなんだよねーっ!!


で、その後ボンズをデイに送って行きました。
土曜日の午後は楽しみにしている(お出かけの多い)デイなので、
ボンズはいいとこどりできて喜ぶだろうと思ってたんだけど・・・


なんと、


「淋しがって、お父さんと一緒に帰るってグズグズ言ってましたよー」


と聞いてびっくり。

なんかぐずってる?とは思ったんだけど、
うちが去った後で「お父さんと一緒ね!」って言ってたようです。

あらー・・・

家族でお出かけがそんだけ楽しかったってことかしら。

行く時も車の中で一人、みんなの顔を見回しながらニッコニコしてたんですよねー。
(車中険悪だったんですけど)


パパの腕にそっと触れてみたり(ボンズ助手席にいました)、
パパに合言葉を要求してみたり(「びる!」と言ったら「べん」と言え、とか)、
振り返って、ハハ、姉、弟の顔を見てニッコニコして手をパタパタさせたり。

そういやみんなで車でお出かけって久々だったかもなーーーと思ってました。

うまく切り上げられたから、ボンズ的には動物園を満足したんだと思ってましたけど、
「まだ一緒にいたい」
「自分だけデイは嫌だ」
って気持ちが芽生えたのかもしれないですねー。

その後、姉ちゃんを送り届けて、家に帰ったのは3人だけなんですけどね。


でも、これも、ボンズの成長・・・かな。



そして日曜日は、ご近所の、そして同じ支援級の2家族と3家庭で焼肉しました。

パニックしないように、O君とH君くるよ、一緒に焼肉しようね、って声をかけると、

「うん」

と、軽い返事(笑)。

そして楽しかったのか、最後はいつまでも手を振り「ばいばーい」「おやすみー」と見送ってました。


「目を離してもいなくならないなんてすごい」
とか、
「道路に飛び出さないなんて」
「自転車で出かけられるなんて」

と、賛辞を浴びて思い出しました。

そうそう、ここに引っ越してきた時は、目を離せる暇が一瞬たりともなくて疲弊してました。
気が休まる暇もなく、やることはてんこもりでホント悲惨でした。

今なんて、色つきのマニキュアしてますよ、うち(笑)。
自分の爪を気にするなんて有り得ませんでした。


あれこれ日々絶え間なく頭抱えちゃうことはやってくるけど、
それでも同じところでとどまってはいないんですね。


きゅうり
朝登校するとまっしぐらに向かうのが、
この「きゅうり」のところ。

なんでだ??

きゅうりが生ってるからではなく(実は見向きもしない)、
どうやら葉っぱを見ているようなんですが、
時々なでたりもしてます。

あの、ちくちくとしたザラザラがいい??

以前は支援級のえだまめ片っ端から抜いてしまったことがあるので、
気が気でなくてずっと見守ってるのですが、
今のところ葉っぱをむしりたいようでもないんです。
(我が家のラズベリーはむしってますけど!!)

うちの畑にもキュウリあるんですけどね?
もしかして、気づいてない??

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

一緒に歌う

Category : 9才
この一週間くらい、トーマスのDVDのエンディングにハマってるボンズさん。

くり返し、サビのところまで早送り(って今は言わないんだよね?)して、
そして、また戻して聞いて、

自分で歌って、

また戻して、歌って・・・。


きゃ~・・・めんこい・・・^m^


自主トレ実ってサビの部分は覚えたようです。


で、昨日、それをまたやりたかったらしいのですが、
テレビの順番はチビスケの時。

もめないように、その時にボンズと2人で風呂に入ろうとしてたのですが

こっちの手際が悪かったことと、

今季初プールの後でお疲れ?

しかも一昨日からちょっと鼻水も出てる体調不良と悪条件が重なり、パニック。


何とかこんとかクールダウンするのを待って風呂に連行。

やがて歌い出したので、

「やめて」

とか止められるのかな~と思いつつ、一緒に歌ってみました♪

ら、

一緒に歌ってくれました!

間の取り方とか同時で、ボンズがしっかり正確に覚えてたんだな~・・・

ってか、うちも聞いてないようでちゃんと聞いてたんだなーとか(笑)

ボンズとこうして一緒に声を合わせて、くり返し歌えるなんて初めてで感動しました♪


コレがその歌です。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

犬にヤキモチ?

Category : 9才
ボンズがデイサービスの送迎で帰ってきたので、
「おかえりー」
と、玄関に出て行きました。
「たーま」
と、すれ違い、うちはそのままスタッフさんとしゃべろうとしていたら、
リビングに行ったはずのボンズが戻ってきて、
玄関にかがみこんで、うちの室内犬を殴った・・・

ぐわぅっ!

っていう犬の抵抗する声を聞いて気づいたんだけど・・・


「は? ボンズ、今殴ったの?」

って本人に確認したくらい、とっさのことで、びっくり。
こんなことなかったし、
どっちかと言えば、うちの中で一番仲良しの2人(?)なのに。


でも、意味なく唸る犬でもないので、ボンズが殴ったんだと思う。


「あ・・・犬を抱っこしてたから??」


コッコ姉ちゃんよりも先住の室内犬。
何年振りかに抱っこされたね、ってくらいなのに。

そのままボンズのお出迎えになんて出たから、
ボンズ、じぇらしい??


「犬叩いちゃダメでしょ!」
とは言ったけど、びっくりしすぎてちゃんと叱れなかったわ。

犬の方も相当びっくりしてたけど。


たまに犬だって抱っこされたいと思うけど~?(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ボンズ、お手柄!

Category : 9才
「よいしょ、やって」

と、やってきたボンズ。

は? なんだ? と思っていたら、

「あめ、ふってったー」

マジ?!!

洗濯物、ちょっとでもいいから・・・と外に出しておいたんだけど、
ボンズが雨だよと教えてくれたのでした。

「よいしょ、やって」とは、
洗濯物を「よいしょ」っと片づけろってことらしいです!!


「ボンズありがとう~~~助かった!!!」

もーべた褒めですよ。


そういや前にもあったな? と、今自分の記事を検索してみたら、
ありました。

その名も、「ボンズ、役に立つ男!」。

うちのネーミングのセンスは進歩ないですなぁ(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

すっごい不調

Category : 9才
ボンズ、すっごい不調です。

具体的に言うと、まず挙げられたのは、学校でのドアの開閉。
(前記事で書きました)

弟への暴力。
今朝も、弟がハハを蹴ろうとしたので、飛んできて殴りました。

こんな風に、どうしてこういう行動に出たのかわかりやすい場面ばかりならいいんだけど(?)、
ボンズ的には意味がある「やめなさい」という行動。

「どうして」なのかわからない場面もあるし、
他人に向かってやられると、ますますわからないだろうし・・・

とにかく手を上げる行動だけは「ダメだよ」って止めてます。


さらに、とにかく叫んでます。吠えてます。楽しい時にも、怒ってる時にも。
デイでも同じような感じらしくて、

「なんか・・・ハイですよね・・・」
って。


機嫌いいだけならいいんですけどね、うるさくても。

だけど、不機嫌スイッチも入りやすいんです。

今日も朝から「DSのマリオのソフトを探せ」とか、「マリオが死んだ」とかで、
DS本体放り投げる大騒ぎ。

「着替えて学校へ行くよ」
って言っても「行かない!」(口ごたえしただけで学校には行きたい)。


気持ちが荒れ狂っていても、車に乗り(今週ずっと車で登校してます)、
エアコンの効いた涼しい車内でいったんクールダウン(まさに)。

そして手をつないでゆっくり学校の玄関に向かう間に、
「うにゅうにゅ」
と、ご機嫌ボイスで立ち直った様子。

学校では頑張ってるらしく、
デイでもいつも通りで、
家で変わったこともない・・・し?
(喧嘩やもめごと、親が怒りだすと不穏な声で訴えてきますけど)


やっぱりこの暑さと湿度?

・・・が、原因だと思いたいんですけどねー。

デイのない日だって、おやつの後に「こーえん!」(公園に行こう)と言わないくらい、
暑さがつらいようだし。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

長年の謎

Category : 9才
ボンズさん、この3連休はお出かけしていたので、割と落ち着いたかな~・・・と思ってたんですが、

やっぱり家に帰ると、チビスケに手を上げるわ(ボンズなりの理由があるのですが)、
唾をぺっぺと吐きかけたり(サルの喧嘩? 威嚇ってこれなんですってねー)

やっぱりチビに当たってるのかなー。って感じ。

でも、「チビが気に入らない」という気持ちもありそうです。
だってチビスケナマイキなんだもん。
なんでも「言える」しね。


「ママ~、ボンズテーブルに上がってるよー」
「ママー、ボンズ外でお菓子食べてるー」
「ママ~、ボンズがぁ・・・」

って、

「おめー黙ってろよ!」的な発言やら、
あれこれ自在に言葉を使ってるし、

あきらかに自分より・・・と思うと、ボンズ兄ちゃんがムカつくのもわかる。

でもね、チビスケも「なんで兄ちゃんだけ?」とか、
ボンズが優遇されてる気がして気に入らない感とか、

「なんでボンズは●●●(支援級)なの?」とかって発言も増えてきましたよ。



さて、先月の話ですが、
もー何年もわからなかったボンズ語が一つ解明され、
数年越しの便秘が解消さr・・・いや、数年分のAHA体験しましたよ!


パニック起こした時に言うことが多かったんだけど、

「はい! ち・か・こ!!」

って時々言ってたの。

ぎゃーぎゃー泣きながら「はい、ちかこぉー」って言われても、

「ちかこって誰ーーー?!!」

ってだけでずっとわからないまま。
もう4~5年は経過してたはず。


最近言わなかったので、「はい、ちかこ」って発言があったことすら忘れていたのですが、
ボンズが久々に取り出したトムとジェリーのビデオ。

何やらご機嫌に鑑賞しつつ、動きをマネしたり、
とにかくご機嫌だったので、これ幸いと寝る準備をしてました。


ら、


「はい! ちかこ!」


ん? 今「はい、ちかこ」言った?


ボンズを見ると、手には救急箱。
それどうするんだ? と思っていたら、どうやらビデオのマネしているらしいの。

はい、ここでアハ体験ですよ。


「はいちかこ! って、”はい、救急箱”?!!」


ジェリー(ネズミ)がトム(猫)に向かって、「はい、救急箱」っていうシーンがあるんですよ。
そこをマネしてたみたい!

最近言わないからわからないけど、
救急箱と関連する場面で言ってたのかなぁ~??

あまりに言ってたので(しかも泣きながら)、その当時もかなり真剣に考えてたんだけどねー。



動画みつけました。
本編のちょうど3分ジャストにその場面があります。


今となっては想像でしかないけど、
「はい、救急箱」って言われたい場面で言ってたのかも。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

夏休み、頑張ってます

Category : 9才
・・・もちろん、ハハが、ね^m^

毎日毎日、朝から晩まで(寝てても)暑い! ・・・からなのか、
ボンズが朝から晩まで「おそといこう」って言わないので、
去年よりずっと楽な夏休みを過ごしています。


ラジオ体操大好きなので、早起きして公園へ(ラジオ体操)。
その後、朝食、宿題・・・という流れも順調。


が、先日、おそらく夏休み最初の山場だろうな~と思っていた日に、
久々の大パニックさせてしまいました。


その日はボンズはデイもなくオフ。
姉ちゃんだけ夏期講習のため、水筒にスポーツドリンクをつめて準備。
車で塾まで送って行くのに、全員(ボンズとチビも)車に乗り込みました。

スポーツドリンク用意しているのを見て、自分も欲しいとアピールしたボンズ。
そりゃそうだろうな。スポーツドリンクも水筒も大好きだもんな。

「チビとはんぶこね」

と2人に水筒を持たせ、姉ちゃんを見送り・・・
家に帰るだけなんだけどさ。

ここがボンズ理解できるかなー?
このまま平和に帰宅したいな~~と思って、

ハハとしては、「帰宅後の楽しみ」を提示したつもりだったの。

そしてそれが大失敗。

「おうちに帰ったら○○公園で水遊びしよっか~~♪♪」(近所の公園)

ボンズ、大事に水筒抱えたままで、中身全然減ってないしさ、今日はボンズ、オフだしさ。

チビスケはさっそくお向かいの子を誘おうとか、
あーだこーだと算段開始。

ところが、ボンズは車が家に向かっていると、

「こうえん!」
「くるま!」

と怒ってらっしゃる。

「車は家において行こうよ」
つってんのに、帰らないって怒ってるんだよ。

もしかして・・・? と思ったんだけど、
どうやらこのまま車でどこか、水遊びのできる公園に向かうんだと思ってしまったみたいでね。

「○○公園」って名前出して確認してんのに、
「やだ!」
ってことは、勝手に自分の中でステキなストーリーが展開してしまった後ってことだよねorz

しかもご丁寧に、普段は持ち歩かない水筒まで持って車に乗ってるしね・・・


もーその後は何言っても「やだ」の大パニックでさ、
ご近所さん、すんませーんって感じなんだけど、
立ち直りもだんだん早くなってきた。

結局水筒持って○○公園(さっきから話題に出ている近所)に行って、
芝生のところにペタンと座って、水筒一本飲み干したら落ち着きましたわ。


思わぬ地雷踏んでつらい思いさせてしまったけどさ、
ハハも油断しっぱなし、ぬかりっぱなしでしたわ。
暑さボケと思って許してもらいたい。



・・・かと思えば、6年ぶりのお墓詣りに一日費やした日は、
「お墓には何分も滞在できないだろうな~~」
と思っていたのに、なんと2時間いられたんですよ。

ちょうど昼時だったので、ボンズに焼きそば(ちなみにチビスケざるそば、コッコはパン各種)と、飲み物、デザートにゼリー、おやつにぷっちょといろいろコンビニで買いこんで、

「順番に全部食べていいよ~」

なんてピクニック状態だったのが良かったのかもしれない。
周りには何にもなくて(トイレすらない!)、おもしろくもなんともない場所なのに、
他に誰もいなかったのも良かったのか、その場でいられました。

今回はお墓にも上りませんでしたよ~~~!!(6年前はよじ登ってミニカー走らせて遊んでた)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

楽しい予定の変更

Category : 9才
「水族館入れなかった」(2010/8)こともあったけど、
3年後にリベンジして成功した水族館(2013/11)。

この夏休み、今度は家族5人で行ってきましたー!

水族館


しかも、本来は「プール」に行こうとしていた日。

あの、行くと4時間は流れるプールに流されっぱなしの売れ残りソーメンみたいになるところですよ。
去年は行ってないので、2年ぶりです。
喜ぶだろうな~、また帰れないんだろうな~と思いつつ、

でも喜ぶ顔みたさに、ボンズの月間スケジュールに提示。

旦那の休み、ボンズの休み、
そして姉ちゃんの夏期講習もない唯一の日だったので即決でした。


が、前々から「雨」マークがついていたのは知ってたけど、
「どうせ濡れるところだし」弱い雨なら行こうって覚悟はしてました。

が、

警報まで出て雷とか言われちゃうといけませんよ~~~(>_<)


あー8月になってから提示してたのにー。
大好きな場所なのに、行けないなんて・・・

雨、で、プールの代わりになるような行先。
どこ???

金に物言わせず・・・ってできるなら、あれこれ詰め込んで、
楽しい1日にしてやりますよ。
が、毎度のことながら超・財政難(号泣)。


温泉なら、ボンズはもちろん全員大喜び。
が、もうボンズはもちろん、チビスケも男湯にいかせないとね・・・
だとしたらパパさんのがんばりどころ!

ですが、パパさん温泉好きじゃありません。
嫌いって言ってもいいのでは?
多分一生いけなくても全然問題なさそう。

ただでさえボンズを連れ歩くとなると全身緊張感がみなぎってるのがわかるので、
パパさん一人に「頼むね」って温泉はいけないんですよ。

ボンズもパパさんの余裕のなさをキャッチして緊張してるのがわかるし。


みんなが楽しくて、お金が(そんなに)かからなくて、雨の日の1日を楽しめる場所・・・


「水族館?」
「いいね」


ってことで決定ー。

「ボンズ、プールいけないわ、雨だから。
水族館行こう」

ボンズスケジュールの前で、恐る恐るプールマークに×バッテンつけて、
水族館の写真を見せました。

ら、

「くーまいこー」(車いこう)と即OK。
良かった~~~。
やっぱりボンズ水族館嫌いなわけじゃなかったんだ。
じゃあ、4年前のアレはなんだったんだ??

そして、「この雨ならプールは無理だわ」ってことが、ボンズにも理解できたのもラッキー(笑)


ATMに寄ったり、ガソリン入れたりしながら水族館へ。
今回はチケット買ってる間に突入することもなく、
一人で走ってくこともなく、
みんなで水槽見たり、戻ったり。

入ってすぐジュースを買ったのが落ち着いた勝因かなと思ってるんだけど、
それ以外にもいろんな認知機能が育ってるんだろうね。
ショーに楽しんだり、パパを引き連れて別行動でまったりしたり。

姉コッコや弟チビスケもそれぞれ見たいものを見て、
やりたいことをやれたので、全員がストレス少なく帰って来れましたよ。
あーまたできることが増えた♪

なんだかんだと4時間も滞在してたんですよ。
帰り際、無料券のあった遊園地に寄ると、
ボンズは高所を自転車こぎするやつに乗るって・・・

パパに付き合ってもらったら、
「たっててーーー」(助けてーーー)
と、凍り付いてたとか(遠かったから二人でのんびり楽しくやってたかと思った)。

でも後から写真を見て、
「たのしかったね、またいこうね」
と言ってましたよ。
言葉もバッチリ♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

宿題

Category : 9才
夏休み。

弟チビスケも小学生になったので、チビにも宿題があります。
「ママ宿題やろー」
「宿題手伝ってーー」
なんて、弟まで言ってるし、

ボンズ、長期休暇に宿題があり、それを午前中にやらなきゃいけないことも知ってます。
やらなきゃお外で遊べないと思ってます。

今年は、暑さがこの不快の原因だ、と理解したためか、
朝から晩まで外に行こうと言いません!!
ハハ、非常ーーーに助かってます!!^m^


宿題

宿題をやらせると、
「ボンズここまで理解してたんだー!」
ってことが実感できて、ハハ的にありがたいです。

「ボンズ君、5までの数量と文字が一致してますよ」
なんて報告は受けてましたが、

「うっそーん♪」とか「またまた~~」「学校ではできるだけでしょ」なんて半信半疑でした。

今回の宿題には、「1」から「10」までの数字と、10コの空欄のマス。
そこに丸いシールを貼れって添付されてたんだけど・・・

「1」から「10」順番に覚えてるのかな? なんて思っていたら、
出題される数字がランダムだったりして、「えー?」と思いつつ、ボンズにやらせたら・・・

できるんですよーーーこれがーーー。
ホントかなぁ? 本当に10までの数字理解してんのかなぁー?(まだ言ってる)

そして、国語は得意で(?)そこはちゃっちゃか一人でやって「できました」って声かけてくれるの。
これ、いいよね。将来作業とか任せた時に使えるよね。

そうそう、ボンズ、文字なぞりから視写を経て、今学校では板書できるそうです。
日課表、黒板に書いておくと、ボンズがそれを手元のプリントに書き写すんですって!!
すっげーーー。高度ーーーー。
平仮名も拾い読みしてます♪


妖怪カレー
これはある日の昼食。

コッコ姉ちゃんがおらず2人分で済むから♪ と、
チビの好きなレトルトカレー、それも妖怪ウォッチのを買ってやりました。

ボンズ、妖怪ウォッチの歌は好きなんだけど(リニュ前)、漫画にはそれほど興味なし。
だからボンズまで妖怪ウォッチでなくても良かったんだけど、
もしかしたらチビと同じモノ欲しがるかもしれないし、チビはシール二枚になって喜ぶだろうし・・・

と思ってたら、失敗。

準備してしまってから思い出したんだけど、
ボンズ、昔から子供向けのレトルトカレー嫌いなんだわ!!

引っ越しする前(保育園時代)に発覚して、
しかもレトルトカレー買うことなんてほとんどないから忘れてた。

3~4才の頃からアンパンマンカレーとか嫌がって、
大人のカレー皿見て勝手に取り換えッコして、そっちを食ってたの(笑)

でも、わざわざ箱を並べて食べさせようとしているハハの気持ちを汲んでか(?)
いやいやながらも食べてくれました、半分以上・・・
気ぃ遣わせてしまって悪かったね(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ヘアカット

Category : 9才
明日は髪を切ろう、
そのためにはまず予告だ! と、

「明日、髪ちょっきんしようね」

食事の時ボンズに言いました。

「やだよー」

即答(笑)


その反応、本当に「いやそう」なのがわかって笑って・・・
話題はとっくに変わったっていうのに、ボンズは引きずってたらしい。


「かみちょっきん、やだぁ~」


そうかそうか。
でも切るけどね。


またそこで話は終わり、
もう寝るよって時間になって、パパさん「コーラ飲みたくなった、買ってくるわ」と家を出て行った。


こういう時だけヒアリング能力抜群のボンズ(ボンズだけじゃありませんけど・笑)、
戻ってきたパパにコップを持っておねだり。

パパも当然欲しがるのをわかってるので、4等分するべく(ハハ含む)別に一本買ってきました。


サプライズ的コーラの出現にご機嫌のボンズ。
あまりにうれしそうだったので、

「ボンズ、コーラ飲んだから(←?)明日髪ちょっきんだね」

と言うと、

「うん♪」


う、うん??
ちょー軽く、明るく返事しましたよ。うん、て。


聞いたこっちがびっくりしましたわ(笑)



で、当日。
言ったハハの方がすっかり忘れてまして(笑)

夕方になり、ボンズが突然言いました。


「さ、かみちょっきんしよっか! ちょっきんしたら、かぁ~わぃーなるね」


ナヌ――――?!!


ボンズが自分からヘアカットと言い出したのもびっくりですが、
やたらと長々しゃべりましたよっ!!!っと!


しかも、
「髪チョッキン」したら、「かぁ~わぃー」くなるんだそうですよ!!!(笑)


「そうだ!! 忘れてたーー! ボンズエライ!! すぐやろう!!」


椅子と鏡をセッティングして、前回巻かせてくれたケープを用意しましたが、

「やぁーだよぉー」とおっしゃるので、

「じゃタオル? タオル巻き巻きオッケー?」
と聞くと、

「うんー」と渋々OK。


そして、やっぱり始まると「やだぁ~~~」と手を振りまわすので、
その手を避けつつ、

そのうち走って逃亡しつつ、

怒られて戻ってきつつ、

最後はハハも毛だらけ、汗だらけでガッツリホールドして、なんとか切りました。


でも最近、爪はおとなしく切らせてくれるんですよ。
格闘技? だったのはつい最近までだったような気が・・・。


「あ、ボンズ爪切らなきゃね、爪きろ、爪」
って爪切り持ってきたら、おとなしく手足を差しだし、
逃げない、叫ばない、暴れない。

じーーーっと手元を見張ってることもなく、超リラックス。


髪もそんなふうにカットできる日がくるのかなぁ~?


っつか、手の爪はカット必要ないんですよね。
かじってるから!!(怒)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本