自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

画伯誕生  

この三日間、ボンズがお絵かきにハマっています!!
絵を描いたことはあるけど、それはあくまで「描かされている」感たっぷりで、

「顔? 先生が描けっていうなら、ハイハイ」

って感じで、自ら喜んですることじゃなかったんです。


それが火曜日から、突然、ものすごい勢いでお絵かきにはまり、
「作品を持って帰ります」
って言われて、ハハは目がテン。


でも見たら、すごいんです!

作品1

これは、誰が、どう見ても、
トーマス、アニー、クララベル、でしょう!!!

クレヨンの色まで変えてる!

本人も気に入ってるらしく、
帰宅後すぐにランドセルから出して、これは一番に飾ってました。


作品3

こちらは束にして放置されてるので、
駄作だと思われます。
でも、トーマスシリーズを描こうとしているのはすぐにわかりました。


作品2

これは、「あっちーよ」(熱いよ)と言いながら見せてくれたので、
たぶん、最近見ていたクレヨンしんちゃんの映画、「三分ぽっきり大活劇」の場面だと思われます。

この傑作も、すぐに貼り出されましたが、
ここにあるのは失敗作? だと思われます。



そして昨日からハマりだしたのが、

作品4

「みじゅ」
とか言ってるので、水辺、山、お花畑? などの、
風景画だと思われます。

プラレールの橋脚(?)などと並べて、
情景として並べて楽しんでるんですよ!!


作品5’


それらの傑作(?)がスケジュールボードのところに掲載され、
失敗作は脇に積まれているのですが・・・・


傑作と駄作の差がわかりません(爆)


学校でも、デイでもお絵かきに取りつかれたように夢中で、
DSマリオ熱がやや収まってきました。

ということは、家での大絶叫、大号泣、大暴れがおさまってきたということですよ。
マリオ熱より、お絵かき熱の方が大歓迎。


ただ、学校では、
「算数の時間だよ」
と言われてもお絵かきをしようとするので、

「昨日も戦いました。今日も戦います」

と報告されましたけど(笑)


ボンズがお絵かきにハマるなんてね~・・・・



そうそう、担任の先生が腰を痛めてお休みしているそう。
去年から補助に入ってくれている男の先生と、
赴任されてきたばかりの女の先生(新任)が入ってくれているそうですが、


ボンズ、新しい(本来の)担任の先生覚えてるかな(^^;
補助に入ってくれているN先生♂を担任だと思ってしまわないかな・・・

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

画伯健在  

小学二年生になって突然お絵かきを自主的にするようになったボンズ。
そう、まるで「小2ではじめよう」と決心していて、
その時が来るのを待っていたかのようなタイミングでした。


すぐさま「画伯誕生」とこちらでも紹介させていただきましたが、
その後尻すぼみ? トーンダウン?

また移ろってくボンズブームの一つとして終わってくのかと思っていました。


そしたら細々と続いていた・・・というか、
また盛り上がってきた、というか。


絵のバリエーションも増えました。


「おとうさん、おかあさん」
と言いながら、人物の全身像だったり(巨神兵にしか見えないケド・・・)


これは、最近の傑作、


「きんぎょん」です!


作品1

ぬぉぉ~~~ほんとだぁ!! 金魚だぁ!!
しかも大群だぁ!
水面まであるぅ~~~~と感動して、

「ぽにょだね♪」
と言うと、

「ぽにょ~~~」と、びょんびょん♪♪

コッコなんて、「人面魚じゃん」ってにくたらしいツッコミ。

ンなこと言ったらぽにょなんて半魚人じゃん。



作品2


これ、しつこーーーくボンズに「指導」されまして、


「やって」
と、指で紙の上をなぞるのを見て、
母が鉛筆(またはクレヨン)で描き、

それを見たボンズがまた「やって」と指示を出し線をなぞり、

「かしゃ、やって」
「とーます、やって」

と、何度も何度も描かされまして・・・


ンなこと、他に大人のいない平日夕方にえんえんやられたら、
そのうちハハもキレます。

だって、ボンズのOKってほとんどなくって、
何度も何度もやり直しさせられるんだもん!!


「んがーママもうご飯作る、お腹空いた!
こんなことしててもご飯はできない!!」

とか言うと、諦めて自分で描きはじめたんですよ(笑)


作品3

こちらもそうですが、
どうやらきかんしゃトーマスの映画「ミスティアイランド」の場面らしいです。


「あ~これミスティアイランド? ジョビの木をディーゼルが落としちゃう橋の場面?」

な~んて聞いたら、

鼻の穴膨らませて得意げにしてます(笑)


ボンズの傑作は自分でこうして貼り出すので(順番も決まってるようで)、

作品全部を残そうと思ったらものすごいことになりますが、

こうして貼り出されるのをちょくちょく携帯に収めておくようにしてます。


新たな傑作が生まれたら、これらもあっさり放り投げられますからね。



いよいよ本日、運動会前最後の練習日です。

去年はお疲れで、学校でもストがあった(教室には戻らず外にいたい、とか)時期。

「今回ダメージ小さいねぇ?
二年生だからかな?」

なんて言ってましたけど(ボンズはキョトーン)、

やっぱりお疲れみたいで、初めて「くるまでいこ」と車で登校要求。
やっぱり、ねぇ。


姉ちゃんも喜んで乗っていきましたわ。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

画伯の方向性  

どうですか、すごいでしょ。
画伯1
人だよね、人。
しかも何となくアメリカンカートゥーンな香りがしませんか?

商品化したいって言われたらよろこんでキャラ売るかも(笑)


画伯2
さらにコレ、学校っぽい。

「え? ボンズこれ学校?」
って聞いても無視するところがボンズらしい。。。

でも学校と、ボンズ、だと勝手に思ってますけど。


家にあるコピー用紙、もういいかと定位置に戻したらしっかり見つかって、
がっぱりやられて「キー」って怒ってたんですが、
こんだけいろいろ書くのなら、ボンズ用に・・・ってあきらめて準備しようかしら>コピー用紙


最近では「ボンズ先生っ」って呼ばれてます(ハハからのみですが・笑)。
ランドセル開けるととにかくコピー用紙がいっぱい。

学校でも枚数決めて使わせてもらってるらしいのね。

落書き帳を用意してあったんだけど、
いちいちキレイに切り離して使うのが億劫なのか、
それとも大きさなのか、とにかくコピー用紙好き。

作品も量産して帰ってくるので、
玄関からリビングまでの間にワサワサと落ちるコピー用紙と作品。

「あ、先生作品がっ」

って追っかけて歩いてます(笑)


画伯3
昨日の作品、これすごいでしょ?

文字と絵のコラボ、全体がもう作品になっている?
というカラーバリエーション。

あ~、すきすきって、
これきっとハハへのラブレターの練習なのねぇ~♪
と、勝手に想像してデレデレしておりますが。



今日役員の仕事で学校へ行きました。
表紙の題字とか絵を校長先生にお願いしようかということになり、
職員室へ。


教頭先生に会い、

「絵? 絵ならボンズ君のを使えばいいじゃないですか~♪」

と言われ、

「え? それってアリ??
それならそうしますよ!!

えぇ、アタクシ立派な親ばかですから」


とか笑いつつ、内心悔しい。

校長先生にお願いとか言う前に、
ボンズの絵と字を表題にしていいですか? って聞けば良かった!!!
ちっ。
一生の不覚だぜ。


画伯4

学校へ、行ったからには覗きます。
ボンズの様子隠し撮り♪
これぞ役員の役得( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

発想はすばらしい  

ボンズ君またパーチーの準備をはじめました・・・

テレビの前にお皿やコップを並べ、

お皿の上には丸めた毛布やタオルケット。

そしてそのタオルケットや毛布にクレヨンで顔!!

「ダメ~~~!!」

って言ったら、
側で見ていたパパが、

「これお誕生会らしいぞ」

と。

顔もそれぞれ、パパ、ママ、ボンズ、姉ちゃん、そしてチビスケになっているそうで。


人が風呂入ってる間に、
父子で何やってんだか!!

たぶん、その発想に感動したのであろうパパ、
怒るタイミング失ったんでしょうね(率先して激怒してても不思議じゃないのに)。


寝る間際、
ボンズが「じゃむぱん!」と連呼してました。

寝る準備に忙しいハハ、
見もしないで、

「あ~はいはい明日ね、おはよーしたらジャムパンね」

朝食のリクエストかと思いまして(^^;


そしたらそのうち、「しょくぱんー、しょくぱんー」
と、ご機嫌な声で。


は?


見ると・・・



テーブルに並べられていたパン皿に、

クレヨンで・・・orz



パン工場・・・?

アンパンマンらしき絵の上にいる四角いのがショクパンマンだそうです・・・

あとは・・・

もしかして「ジャムパン食べたい」じゃなくて、
「ジャムおじさん?」


お絵かき・・・上手だね・・・


いつの間にアンパンマン描けるようになったの??

ショクパンマン・・・似てるね・・・


けど、本物の食器に描かれちゃ、
褒められないんですけどー!!

(と、ボンズがデイに行った隙に写真撮りました・笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

突然決定の禁止事項!  

学校の敷地内にさくらんぼの木があります。

去年入学後、さくらんぼがたわわに実っているのを見て、
すぐに先生に確認。

「学校ではあのさくらんぼ、
取って食べてもいいことになってるんですか?
取っちゃダメだよって指導されてますか?」


そしたら、イイとも悪いとも言ってない、、、
と、おっしゃるので、


じゃ、いいんだな( ̄ー ̄)

と、シーズンを堪能してました。

桜の花が咲き、さくらんぼが実って、
だんだんと実が取りやすく(下の方になるので)なって、
そして「もう終わりだね」って季節感を身に付けるのに最適~♪なんて(←言い訳、苦しい?)

あ、ハハは食べてませんよっ。


毎朝学校でさくらんぼ狩りができるなんて贅沢~♪ なんて楽しんでいたのに、
突然「さくらんぼ狩り禁止令」が出てしまいました!!


先に姉ちゃんから情報を得ていたのですが、

「い、いや・・・まだ正式には聞いてないし・・・」

と思っていたのですが、
先生から連絡ノートで知らされ(てしまい)ました。


理由は、竹馬に乗ってさくらんぼを取ろうとする子がいて危険だから。



えー・・・
そんなの去年も言ってたじゃーん。
すぐそばに竹馬おいてあるしさぁ・・・

「竹馬では危ないからダメだよ」
って去年も言ってたんじゃなかったっけぇ・・・


と、文句を言いたいところなんですが、



うちにとっての最大の懸案はそこじゃありません!


今日まで楽しんでいたことが、
明日からはダメ、って、ボンズが納得するか? です。


「せめてシーズン終わってからにしてほしかったです。
さすがに昨日の今日(から禁止)では、ボンズに納得させられるか正直自信ありません」

と、ノートで敗北宣言してから登校(笑)。


いつものように、車で登校して(最近車で行ってます)、
「さくらんぼ!」
と要求されました。

さくらんぼ取って欲しさに、「一緒に行こう」と手を引くのです。


「さくらんぼ、もう取ったらダメって言われたの。
だから、ママいかないよ。

ボンズ、いってらっしゃい」

と、手を後ろに組んで見送りの姿勢。。。

ボンズは「さくらんぼ!」と言いながらも、

「ちぇっ」

って感じで一人歩きだし、「きをつけてねー」(←笑)

「うん、気を付けてね~~~いってらっしゃーい」

としばしその場で見送る。。。

例のさくらんぼエリアでボンズがどうなるか?

案の定、うらめしそうにたわわに実ったさくらんぼの実を見上げています。

が、手が届かないのであきらめたのでしょう、
そのまま玄関に向かいました。


きっと前日に学校でも「そんなような話していたなぁ」と認識があったんでしょうね。

そうじゃないと、昨日まで楽しかったのに今日はダメ、なんて納得するはずないもん。

ハハだって納得いかない(笑)

きっと隠れて食べる子はいるだろうし、

「用務員さんがとってくれたよ!」ってコッコが嬉しそうにしていたし、

ハハが朝とって渡してタネをぷっって吐き出させているし、


「とぼけてもいんじゃね?」


ってな気持ちと戦っていたのはハハの方です!!(笑)


だけど、正しいルールを身につけさせた方が絶対いい。
ボンズなら守れるだろうから、それなら早い方がいい。


くり返すけど、「せめて今シーズン終わってからにしてほしかった」けど、
世の中こんな試練のくり返しだもんねぇ。


がんばれ、ボンズ。
ハハもがんばるから(笑)



その後、図工の時間のお絵かきは、
先日の遠足の時のこと。

ボンズ、写真を見ながらお弁当の絵を描いていたそうです!


遠足の絵1
これ、●はハンバーグで、▲はおにぎりだそうです!


遠足の絵4
おやつに持って行ったアメ!


遠足の絵3
これは水筒らしいです。


そして最後が問題(?)の、これ。


遠足の絵2
お弁当箱に入ったさくらんぼ、だそうです。


・・・が、
実際に持って行ったのはブドウなんですけどねー・・・


ボンズがそのこと忘れるはずないと思うんだけど??


これって「サクランボ禁止令」のあてつけでは?


・・・っていうのは考え過ぎかな(^^;


今朝も、「さくらんぼ、学校にダメって言われたからもう取らないよ」というと、
ちぇ、って感じで学校に向かいました。

頑張れ、ボンズ!

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

また新たな・・・  

一昨日からまた新たなブームがはじまりました。


いつもは同じのをくり返すんだから、

新作ってめずらしいか。


新作・・・


階段に貼らされてたパパが、なんだなんだ? って言ってたけど、
その時知らん顔していて翌朝見たハハとしては・・・


「点字ブロックじゃね?」

と思ったんですけどいかがですか、ボンズ先生!


ちなみに上まで全部ついてます(ToT)


クレヨンなのでみんなの足の裏真っ黒で、
ということは家じゅう真っ黒ですよっ(号泣)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ボンズの表現力  

先週、夜寝る時間になるとパニックを起こす・・・
というのが数日続きました。

鼻をすすっていたのもあるし、風邪気味で体調が悪化してた時期かもしれません。

あと、コッコ姉ちゃんと同じで疲れて眠くなるとぐずる、ってやつですね。
乳児でも大変なのに、幼児どころか児童になってから「眠くてグズる」なんて勘弁してもらいたいもんです。
もはや「おねむでちゅね~~」なんて思える要素皆無ですから。


一番すごいナンクセパニックの時は、

「ヒロ!!」

だったんですよ。
  ヒロ↓
プラレール トーマス TS-07 ヒロプラレール トーマス TS-07 ヒロ
タカラトミー
商品詳細を見る


これは、プラレールのヒロです。
ボンズはコレのトミカを探せと・・・


トミカのヒロ?


「うちにそんなのないじゃん」
(今さくっと検索したら販売そのものしてない?)


だけどプラレールのヒロなんて「ほら」と見せようものなら、
ぎゃおーーーとさらに怒り倍増ですから。。。



ボンズは早く探せと大パニックでぎゃおぎゃおだし、
探したってないし、ってか見つかるわけないし。。。


そんな状態が約1時間ほど続きました。
眠くてフラフラのチビスケ、ママと寝たくて待ってるんですが、
「先に寝てて~~」
って言ってるのに、何とか待ちたい様子で。。。


ボンズもそろそろ燃料切れか? と思って、

「歯磨きして寝よ」

とおそるおそる声をかけて見たら、

「あしたね、おはよーしたらね、ヒロね」

と、本人も妥協したんですよ!!


「わかった! 明日おはよ~してからまた探すからねっ」


翌日学校休みだしね・・・。


ボンズが落ち着いたところで、

「ところでさ~、トミカのヒロなんてうちにないんだけど?」

と、ボンズに言うと、

「あお」

と答えた。


青? ヒロは黒でしょう?

「みどり」


はぁ??


「緑? ヒロは黒だよね?」

「あおとー、みどり、ひろ」


その会話を聞いてた姉ちゃんがそこで、「あ!!!」と声を上げる。

「こないだ玄関にあったやつ?」

そこまで言われたらハハも思い出した。

あーそういやちゃっちい機関車、色もちぐはぐなヤツ靴箱の上にいつまでもおいてあって「じゃまだなっ」って片づけたわ。


「それどこにやった?!」

途端に詰め寄られる立場になったハハ。

「えー覚えてないけど捨ててはいないよ」(←消極的な確信)

片づけるとしたら~~・・・と、
一旦終わったはずの捜索再開(^^;


でもボンズの言葉のおかげで、
真っ黒な機関車ならなんでもいいから出てこい、と思いながら探していた方としては、かなりの希望が持てました。

ボンズが何かを「ヒロ」と見立てて遊んでいたのなら、何を探したらいいのかもわからないし、そもそも「ごめん、オレの勘違いだったわ~」なんて言ってくれないかな~と期待しながらの捜索してましたから(笑)


でも時間はすでに9時半を回り、チビスケはもちろんボンズももう限界。
あきらめて寝ようとしていたら、子ども部屋にいたパパが「あったー!」と雄叫び。


ボンズがどんだけ嬉しそうな顔をするかと駆け寄る一家。

・・・ま、「ニタ」より「じんわり」って感じですかね。
その後、申し訳なさも混じって照れくさそうな・・・


ってか、あの時、「あお、みどり、ヒロ」ってボンズがつぶやいてくれなかったら、
全員何を探しているかわからないままパニックしてました。

どうやらねじっぽい部分もあるので、ガチャポンの景品らしいです。
ホントにヒロだったね、ごめんよボンズ。

だけど、こんなのいつ入手したんだっけ?
ハハの記憶にありません(^^;




その事件(?)の後くらいから、再びお絵かきブーム再燃ですよ。
この辺なんかストーリーがありそうです。
画伯新作1
姉ちゃんが、
「ボンズの教室にいたずらうさちゃんと、やさしいうさちゃんの絵があった」
って言ってるので、ボンズはその再現をしているようです!

うさぎなんて描いたの初なので絶賛しました!
三枚の連作で、最後のコマは貼る壁がなくって上にいきました。
終わりは「めでたしめでたし」っぽいですよね。


画伯新作3
続いて、「シカさん!」と言いながら描きだしたのが、コレ。


・・・鹿?


いいんです。
ボンズが鹿と言ったら鹿なんです!



画伯新作2
数日後、こんなにバージョンUPしてました!
どうです、頭下げた鹿なんてハハでも描けません!!



画伯新作4
トーマスシリーズも数字付でこんなに飾ってありました。
数字とオリジナルキャラクターは一致してないのですが、
それぞれ違う名前で呼んでいたので、ボンズの中ではどれが何かわかっているようです。

表情もそれぞれ違うんですよ~。


それが、今度はストーリー性も出てきました。

画伯新作5
「トーマスがあぶなーい」とか、
トビーが落っこちた、とか、
バーティーがうんぬん、
ボルダーが「うわぁ~~~」とか。


あーあるね~、ボンズの好きな場面であるね~。

今までもそれらしいのを描いてたんですが、
今回ほど万人が見て「なるほどね」って絵じゃなかったんですよ。
いや~ボンズの表現力の進歩が激しい一週間でした!


・・・誰? 万人にわからねーよ、とか言ってるのは。
ボンズの表現力ばんざーい。
親ばかばんざーい♪

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

引き出し開けたらアンパンマン  

お絵描きブームの変形で、
アンパンマン、食パンマン、カレーパンマン、ばいきんまん、どきんちゃん、クリームぱんだ…

を、延々描かされてました((φ( ̄ー ̄ )

そして、うまく描けてたら、
「ちょっきんしよ~」
と、ハサミで切り取って、母の引き出しにひたすらため込んでました。

そろそろパンクするぞ(^_^;)

ってところで、デイの連絡ノート読んでたら、

「ボンズ君アンパンマン描いてましたよ!!上手ですね~♪」


と。


なぬ!?
自分で描けるのか!?


と、引き出し開けたら…




描けるんじゃん!!(笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

パ・ズ・ル♪  

この2~3日、画伯のお絵かき熱がピークを越えたかな~と思ってました。
チチがいる時はパパを二階に連行しているので、
そこで行われているのかも知れませんが、
ハハが二階に連行された時には、

「線路!」

と、プラレールの線路を作らされていました。
(チチのような複雑な線路は作れず、ただのマルなんでボンズは相当不満そうですが・笑)


それが昨夜、台所の片づけも終わって、学校とデイの連絡ノートを書いていたら、

「アンパンマン、やって!」

と、紙とクレヨン持ってきました。

「アンタ描けるじゃん。自分でやんな」

と言っても、「キーー」と抵抗。
なんで今さら??

と思いつつもうっさいので、ハイハイ・・・
と、さら~っとアンパンマンを描くと、
当然のように、
「しょくぱんまん!」
と、次を要求されます。

しかも、輪郭だけ描けばいいみたい。

何度もやり直しを命じられ(むかっ)、
アンパンマンとショクパンマンの輪郭は容認していただけましたが(ふんっ)、

カレーパンマンの輪郭はダメみたいで、
描いてる最中に没収され捨てられるorz

紙もったいないー!
自分でやれーとキレると、しぶしぶ容認(笑)


そして、顔は自分で描くんですよ(これがかわいい♪)


そして、「ちょっきんしよー」。

またぁ?
また書いて切り取るフルコース再開?
こういうのも退行っていう??(笑)

うっさいので切り取り、「ほらよっ」的にこなしていたら、

丸く切り取られたアンパンマンの眉間辺りにハサミを当てながら、

「ちょっきんしよー」

えぇぇ??
この切り取り方じゃダメってこと?


と、さらにクレヨンの線ギリギリまで切り取っていたら、
さらに「ちょっきんしよー」と、アンパンマンの眉間にハサミを押し当てている。


アンパンマン、ぶった切っちゃうの?
で、言われた通り切ったらパニック起こすんでしょ!
と思いつつ、しつこいので、

「えー、やってしまえ!」

と、アンパンマンの顔真っ二つ!

さ~怒るぞぉ・・・でもアンタが言ったんだからね~~~と身構えていると、


にっこり、
「ぱずるーーー♪」


おおおおお!!!! そうきたか!!

パズル1

せっせとショクパンマンとカレーパンマンも切り取り、
床に座り込んで、

「ぱずるー」
と、遊んでます。

パズル2


前からデイでパズルに夢中になってるとか聞いてたので、
「あーそろそろ遊べるんだー買ってやりたいな~」
と思ってたんですよ。

(今すぐにでも買ってやりたいんですが、何せうちで誰かに何か特別してやろうと思ったら三人分なもんで・・・)

それで自分で作っちゃうなんて、
寝かせた甲斐がありました(?)


「天才だね!」


でも寝る時間なので、「はみがきするよー」と声を掛けると、

「おかたちゅけー」


パズル3

どっからかカゴ持ってきてキレイに片づけてました。
大事にしてるんだね~。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

お手紙に目覚める?  

ダックが手元になくて、錯乱状態かと思われたボンズ。
いや、もちろんそれもあったんだけど、

「なんで”寝るよ”って言ったらお絵かき始めるのー!!!」

ってことが数日続きました。(4日~5日あったな)

歯磨きをしたら寝るという流れを体得しているボンズ。
なのになんで?

しかも、

「うまくいかないーーー」

って大パニックになり、最大そこから1時間はかかるので、
そりゃ~平和に寝られないし、
寝不足が続いてパニック起こしやすくなるし悪循環。


「もーーーなんで寝るよって言ったらお絵かきなの!!」
ってハハかなりキレてました。


そのうち、「お絵描き」から「文字書き」に変化。


何を書こうとしてるのかもわからないし、
なんでこれがNGなのかもわからないし、

本人が満足したらしい「傑作」を見ても、意味が通じるものではないんです。


それでいて、間違ったとか、これじゃない、とかこだわりがあるらしく、
「先生」が納得するまでこちらも寝られません~。


あーなんでこんなことが、いつまで続くんだ。


布団に入ったって画伯の高ぶりか、
単なるパニックの余韻なのか、

高笑いしたり、寝ようとしても寝られず・・・

最大で11時まで戦ってました。
(本当の睡眠障害抱えている人からみたら、こんなの甘いんでしょうけど、うちにとっては大変なことです)


が、


ようやくこのハハでも気づきました。


25日を過ぎたらぱたりと寝る間際の画伯タイムが終わったんです。


しかも終盤「文字書き」に変わったところを見ると、


「サンタさんへのお手紙を書いていたのでは??!」


寝る間際に書いてた文字の中に「め」「く」「す」「り」とあったので、

「どこかでクリスマスカードでも見たのかな?」

とは思ってたんですが、


キョウダイたちがサンタさんへのリクエストは、
手紙にしてツリーに下げておく(長靴の飾りがあるので、それに入れておく)と言ってたので、

ボンズもそれを聞いて、「手紙を書いて」いたのかも!

ボンズの分は姉ちゃんに頼んで、書いて入れといてもらってたんだけどね。


「いったいいつになったらサンタさんくるんだよぉー!」

「ドキドキマウンテン持ってきてくれよぉー」

と、手紙を書いていたのかも。

だとしたら、

あーあんなに怒って悪かったな~。

大丈夫、サンタさんにあんたのリクエストは届いているよと優しく伝えてやれば良かった(泣)。



それから、ボンズ画伯は書家へと変貌を遂げたようで?

紙をばらまいては、ひたすら平かなを書きまくっております!

ただし、意味は(凡人ハハには)分かりません(笑)


昨日も夕方(寝る間際じゃないだけとても良い)、

二階の自室、自分の机でぎゃーぎゃー言ってるのはわかってたんですが(作品がうまくいかないと大騒ぎ)、呼ばれない限り知らんぷりしていたら、とうとう呼ばれてしまった。


「はいはい、どうしたの」


呼びに来たボンズと二階に上がると、腕にすがりながら涙をこするボンズ。
ぐすぐす言いながら、


「おべんきょ、ったーい!!」(お勉強したい)


ンま~トンビがタカを生んでしまったのね!!


ボンズの机には、コピー用紙の山と、クレヨンと並んで、
平かなボードが(押すと音が出るやつ)。

すんばらしく、「お勉強したいモード」な光景に、


「しなさ~い、あんたはなんてお利口なの~~~♪
何を書きたいの~~~?」


と、ハハむせび泣きしそう(笑)


何を書きたいのか? というより、
文字がなんだかわかってるのかな~? という次元のボンズ。


でも、ボンズにはボンズなりの「可」「不可」があるようで、

傑作置き場に数枚の作品と、
ばらまかれた駄作の海。


泣きながらもハハが来たことでなんとか立ち直り、
続きに取り掛かったボンズ。



手元を見ると、






格言?1




未来!!!




「上手~~~上手だよ! みらい!!

ンま~~~なんていい言葉なの!

上手ーーー天才~~~」



ボンズもこの出来には満足したようで、
「傑作置き場」においてました。





足元に散らかる駄作の紙と、机の奥に押しやられた駄作の紙。

駄作の海を片づけつつ、

「どれどれ、どこのなにが傑作なんだ?」

と、傑作の束を見ると・・・・





格言?4




・・・ほらね。意味がわからない。


「おかいものにいく」って書きたいのかな?
とも思えるけど(親ばかモードで)。





格言?5



こんなんなったら、さっぱりわからない。


でもこれがボンズの傑作。


ボンズに触るな! と警戒音出されながらも、
ささっと取り出してみると・・・






格言?3





・・・おかま・・・




何? 予告? 告白?




断言しちゃってるけど・・・いいの?




どう理解していいんだかわからないけど・・・








格言?2






こんなんなったらもっとわからないわっっっっ。





で、今朝になったら書家モードから、画伯にお戻りになってらっしゃいました。
「うみーーー」
と言いながら、また数週間前の状態になってます。

この「うみーー」もよくわからなかったりするんだけどね。。。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント