言葉増えたわぁ~!

Category : 8才
新年度となりましたので、カテゴリ「2年生」に書きますが・・・
いや~退学にもならず(追い出されると思ってた1年前)、
無事に二年生に進級ですよ。

「春休みが終わったらここにきてね」
と、先生方がおっしゃってた教室が、
「また未定になりました」
って言ってたけど・・・

春から大荒れかなぁ(^^;


さて。


春休み中のボンズ君、浮き沈み(というより、ご機嫌かパニックかで「沈」はないんですけど)が激しいかな? という節はありますが、概ね順調です。

それより、毎日一緒にいるハハがびっくりなくらい、
やたらと発語があります。


「おいで」
「おかわり」
「ふきふき」(手拭タオル)
「おかいもん、いこ」
「ぽてと、いこー」
という、

相変わらず要求ばっかではありますが(笑)

すごいのは「タイムリー」に出てくるということ!

先日は、バアバと寝てたボンズが先に起きて、
2階で寝ていたハハのところへやってきて、


「まま、おきて、あさだよ、おきるよー」
と言ったこと!

「起きて朝だよ」
って、しつこく聞かされた言葉じゃないですからね!

ボンズがボンズのコトバンクに、理解してためておいた言葉が、
突然引き出された! 状態ですよね。


そりゃ~、「ハイ!」って起きましたけど(笑)


それ以外にも「タイムリー」で「合ってる!」発語が多く、
やたらしゃべってるのがびっくりです。


朝ごはん何にする~?
なんて軽い気持ちで聞いたら、
(本当はご飯? パン? とか答えやすいように聞かないとダメ)

「・・・おににり」

とか答えられて、聞いたこっちがびっくりします。
聞かれたことに答えるなんて高度ですよね!



時々聞き取れない言葉があって、
どうしても知りたくてくり返し聞くんですが、
それってボンズにとっても気分のいいことじゃないですよねぇ。
(でも知りたい)


そして、一番助かるのが、「名指し」してくれるようになったこと!


「まま! ねよう!」
「まま、おいで」
「ぱぱ、おいで」
「ばば、おいで」
誰を呼んでるのかわかるのがありがたいし、便利(お互いに)。

しつこく呼んでも来ないと、

「おいでーよぉ~」

と付くのもラブリィ♪


ママチャージはもちろんですが、
「ママご指名」なことが増えてきて、
ママっ子熱ヒートアップ? 状態です。

寝る時はもちろん、
学校に行くのも、下の世話も、

「ママじゃなきゃダメ」

っていう場面が増えてきて、しかも露骨です。
パパやバアバがどんだけ「自分と」って食い下がっても、
ボンズは却下です。

シモベ冥利に尽きるってもんです。


が、今頃になって「ハハを覚えた?」とか、
「今頃ママは大事とわかった?」とか、
そんなところなんでしょうかねぇ(^^;


デイの行先が変わったり、なくなったり、時間が変更になったり、
この春休み中も密かに混乱中なんですが、
ボンズもわかってないなりに、

「くーまいこ」
って確認したり、
(車で下見に行ったので、明日も車だよね? って聞きたかったらしい)

「きゅうしょくありませーーん」
としつこく連呼してたり、(給食なくなったんだ、デイでは)

理解しようとしてるんだな~~~
って感じです。


来週からいよいよ小学校2年生の部が始まります。
ボンズ、今からランドセルの準備して、
背負ったままご飯食べたり、鏡に姿を映したり、
「ランドセル~~」連呼したりしてます。


そんなに小学校に行きたいんだね~・・・



ハハも早く行って欲しいよぉ~♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

どうもありがとう、おやすみなさい

Category : 8才
もう2週間くらいになるのですが、
夜寝る時になると必ず、

「どーもあぃあとー、おやすみぃさーい」

と言います。


最初は、何のセリフだろう?(どこかで見たテレビ?)
何のマネだろう?
と、必死で記憶をたどりましたが・・・わからん。


次に、
「もしかしてボンズから湧き出てきた言葉?」
と、思いました。

今日という一日に感謝して、そしてベッドでママと眠れる幸せに感謝して・・・っていう意味かな、と。


・・・ぷっ。


いや、結局のところわからないんですが、
ずーっと続いていたんです。


そして、新学期が始まり大荒れとなりました。
学校では頑張ってます。

担任が変わったことも、
教室が変わったことも、
6時間授業の日ができたことも、
新しい事業所に通うことになったことも、

それぞれ、あっさり(?)受け入れてくれました。

きっと、その分家で疲れが出てたんでしょうね。


もし、日々に不満があって、「くっそー」って気持ちで眠るのなら、
あの言葉は消えるかな、と。


そしたら消えませんね、昨夜も言ってました。
「どうもーありがとうー。おやすみなさーい」
ンなこと言う子は他にいないし(親も言いませんが・・・)、
一体どこからやってきたんでしょうね。


そんな変化の春を迎えたボンズ、
落ち着きました!

一昨日から、マリオがらみで大暴れしないし、
ぎゃん泣きから逃れるために早寝しよう! なんて必死にならずに済みます。
(寝るのは嬉しいのでDSもすんなりやめてくれる)


帰宅後は、占拠しているリビング脇の和室の片隅で、
カーズワールドを広げていたり、
DSマリオを開きながら、BGMだけ聞いていたり、
絵本を広げていたり、
まずはクールダウンしているようです。賢い!!


昨日もマリオはやったけど、悔しがり方が軽く、
「あー落ち着いたんだな」
って、確信しました。

大暴れの春となって、どうなることかと思いましたが、
終わってみたら、あっさり・・・というか、展開が早いくらい!


学校でもお絵かきブームで、
「ボンズ君いまは算数だよ、算数やろう」
と言われても、全く耳に入らない様子で、
ものすごい集中してお絵かきしていた・・・らしいのですが、


昨日は「朝から一枚も描きませんでした」と。

はて?

学校で描いた絵をデイでも広げてみたり、
さらに作品を増やし、
帰宅後もコピー用紙を大量に確保し量産してたかと思いきや、
「作品」の手直しをしてたくらいなのに。


ハハも張り切ってお絵かき帳三冊セットと、
水で落とせるクレヨン買ってきたのに!!(笑)


学校ではDSマリオないから、
お絵かきという逃げ道を見つけたのかなあ?
そして、それすら必要なくなったのかなぁ?

まだちょっとわからないんですが、
ひとつ心配なのは、担任が赴任してそうそう頑張り過ぎたのか、
ずっとお休みしているらしいことです。

ボンズ、たぶん初日はほとんど目に入ってないだろうし、
二クラス合同で過ごしているし、

始業式翌日に、本来の教室に登校してご対面したっきり、
たぶん、その翌日からお休みしてらっしゃるんで、
ボンズ、絶対担任の顔覚えてないです(ハハもですが・・・)。


補助に入ってくれているN♂先生は、
ボンズ入学当時からずっと補助に入ってくれている教務の先生で、
お楽しみ会ではサンタクロースになってくれていた先生です(笑)

ボンズはN♂先生をしっかり覚えていると思うので、
「あ、N♂先生が担任になったのか」
と思って、落ち着いたのなら、
本来の担任の先生が復帰されてから、またさざなみ程度に乱れるかもしれませんね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

マリオカートデビュー

Category : 8才
DSマリオでぎゃおぎゃおがおさまったと思ったら、
昨日の日曜日、急にWiiマリオをやりたくなったようです。

が、
なぜか見当たらないソフト・・・

ボンズはぎゃおぎゃおだし、
でも、ケースごとないし。

ボンズ、ナイスフォローでWii本体の取り出しボタンを押しましたが、
中にも入ってなかったんだよね~。


「こっちで我慢して」
と、マリオカートの準備をし始めたら、

ボンズの弟チビスケ(5才)が張り切りだした。


ボンズ、マリオカートを見るのは好きで、
自分も一緒になってハンドルを持つんだけど、
操作できないの。
ゲームセンターみたいにハンドルが固定されてたら、やれるんだけどね~。

手取り足取り一緒にやってみても、
やっぱり「画面を見る」に集中しちゃって、手がお留守。

姉ちゃんがやる時には二画面にして、
一応ボンズも準備はしてあるんだけど、
動かないので万年最下位・・・
が、本人は楽しそう。


しかし、
昨日突然、操作できるようになったんですよ!!

しかも、ボンズ、武器を投げたりっていう操作もできるの・・・なんで?!!

ボンズとチビスケならいい勝負で、
2人で最下位争いしてたので、
その間にご飯支度やら風呂掃除やらできて大助かり!!
(姉ちゃんは足の痛みのために二階で寝てます・・・この日で3日目)


マリオカート中の2人
お遊戯にしか見えない、チビのハンドルさばき。


ところが、ボンズの方が先にゴールするようになり(11位で・笑)
チビスケが大癇癪魔王に。


「もうボンズなんてお兄ちゃんじゃない!」
「もうボンズと遊んでやらないからね!!」
「もうボンズなんて家族じゃない!」
「チビはこんなのやりたくないんだ」


って、
なつかしーセリフ(姉ちゃん)のオンパレード(笑)


チビスケ、癇癪魔王になる暇ありませんでしたから、
このまま思春期迎えたら怖いなと思ってました。


ボンズは一人でもすっかり楽しむようになり、
新しい楽しみを見つけてくれて良かった。
DSより画面から目が離れている分安心だしね。

しかしボンズの前を走っていたら、甲羅ぶつけられたり・・・
どこでそんなこと覚えるの?
(ハハ、アイテム取っても使い方わからず・笑)



まぁ、朝のうち「ぷっちょん買いにいこ」(ぷっちょ、買いに行こう)と言われ、
散歩がてら2人で買いものに行き、
帰りは公園で遊んでくる・・・というゴールデンコース(ボンズの希望)をやったので、
ご機嫌はいいんだろうけど、
そのまま家でゴロゴロしたり、楽しみを見つけられるなんて超順調じゃないっすか。


しかし夜、
ボンズ画伯の作品をかたっぱしからちぎりだしました。

紙をちぎるのもボンズの好きな行動だし、
お絵かきブームも去った(?)っぽいので、
そりゃ~いいんだけど、家じゅうにばらまかれ出したら、ハハ、キレます。。。


袋を持ってきて、
「お片付けしなさい!」
って怒ってたら、


「うきまえだ!」連呼。


「うきまえだだね」
意味わからず復唱するハハ、
しかし納得いかないボンズ。

「雪だね~」
って言っても違うし、
「雪景色だね~」
って言っても違うみたいで、

だんだん不機嫌に。
顔も険悪に(^^;


「うきまえだ!」
「うきまえだ、ね。わかったから片付けなさい」

怒られてもわからんもーん。

と思って、そのままやり過ごしたかったんだけど、
そうはさせないボンズ。

渡した袋にちぎった紙を入れていて、
それも大事にして、
「うきまえだ・・・」
って言ってるのを聞いて、やっと、わかりました。



「あ!! 雪だるま?!」


そしたらようやくボンズの般若顔がもとに戻り、
すんなり寝ることができました(笑)

「うきまえだねぇ。。。(^^;」

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ちょっと待って!

Category : 8才
「ちょっと待って」は、
「ちょっと」ってどれくらい? か??がわからない自閉っ子向けではないということをどこかで知りまして、
ずっと使わないようにしていました。


が、


使ってるんですね(^^;


最近、ボンズが言うようになったんですよ(笑)


食洗機に食器をしまっている時、
洗濯ものを干している時、

「あとちょっと待ってくれたらついて行けるけど・・・」
っていう時に、

「ちょっと待って」と言わないために、

「やだ」

って言ってました(爆)


誤解を招きようがないでしょ、「やだ」って言われたら。


が、


ボンズ賢いっすねー。


「あぁママは今手が離せないから、こういってるんだな」
と考えたんでしょう(ハハ妄想中)

ボンズが、

「ちょっとまって! ちょっとまって!」

というようになったんですよ。

しつこいので、

「うん、ちょっと待って」
とくり返してやると、落ち着いて待てるんです!!!


「ちょっと待って」
言わないでいたと言いましたが、
ボンズがここまで理解できるくらい連呼してたんでしょうね!(笑)


そして、「ちょっと」待っててくれるんですよ。
1~2分は大丈夫ですね。
それ以上になると、様子を見に戻ってくるか、
他のことに気を取られて5分くらい解放してくれるかも^m^


で、ハハとしても「状況を理解してちょっと待っててくれた」んだから、
「どれどれ、どうしたの?」
ってお付き合いしてやろうって気持ちにもなります。

う~ん、うまくしてやられてるな。


「ちょっと」がどれくらいかわからないから負担に思うのは、
ボンズのように知的障害が重くなく、
もっと言葉の理解ができている子の方が、逆に「ちょっとって何分?」と困惑しちゃうんでしょうかね。


---+---- ----+---- ----+---- ----+---- ----+---- ----+---


そんなボンズ君、今日は早朝から大騒ぎ。

5時半から「トーマス!」連呼。
本人も眠いので、寝転がったり、起きたりをくり返しながら、
「トーマス!!」
と、明らかにハハに何かを要求してました。


一昨日あたりからトーマスブームがカーズブームに変わってたというのに、
(ボンズのこだわりは一定期間をおいて繰り返します)
トーマスってなんだ??


6時まで何とか粘って、一階に降りて行ったら「おもちゃ」じゃなくて、
洗面所で騒いでるの。

「トーマス!」と言いながら、「みどり!」とか言ってるから、
「みどり!」は、お気に入りの緑のTシャツだろうと、
干してあるのを取ってあげたら、違うらしいんですよねー。

お気に入りの緑のTシャツはヘビロテで、洗って干したらすぐに着ます・・・
ので、もうぼろぼろだし、厳密にいうとサイズアウトでは? 状態。
また似たようなの探さないと。


今度は二階に上がり、自分の洋服ダンス(ってほどでもないけど)を開けて、
「トーマス!」

どうやらトーマスの服を着たいらしいんですよね!

それはわかったけど、ここ数年、ボンズはトーマスの服着てません。
もうサイズが130になると、「機関車トーマス」のものってないんですよ!
パンツや靴下すら、ない。

カーズのパンツならまだあるので、
カーズ好きで良かったーと思ってたくらい。


トーマスの服を着て何か楽しいことがあった夢でも見たんでしょうか?
今日は6時半から「しょーがっこーいこー」と言われて参りました(笑)


トーマスの服がなくて、チョッパー(ワンピース)の水色の半そでTシャツで妥協してくれましたが、
外に出たら息が白かった今朝のこちら地方・・・


寒いでしょー。
と思いますが、小学校まだ暖房が入っていて(消せないらしい)暑いんですよね。
しかも運動会の練習も始まっていると思われるし、
きっと校内では大丈夫。


それでなくても朝はダッシュで登校、
しかも合間に飛びますし、学校着く頃には薄手のウィンドウブレーカーすら脱がなきゃいられないほど暑がってるボンズ。(熱い男ですから)


それにしてもチョッパーTシャツ着てからのボンズ、
妙~~~にハイテンションで、ご機嫌良すぎて逆に怖いです。
何かあったのかな?


あ、本来の担任の先生しばらくお休みされることが決定しました。
結局着任式の翌日、ボンズが初「移動先の」教室に登校し、「初」六時間だったあの日が最後で、
それきり会ってないようです。。。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

記憶力と立ち直り

Category : 8才
先日、朝から「まっくいーん!」とSOS出されました。
ハハはこの後お客様がくるので、家の中を必死で片づけている真っ最中。

だけど、「はいはいあとでね」と流せるレベルの呼び出しか、
一言でも断ったらパニックへGOだぞ、の呼び出しなのか察知できるようになりましたので(笑)


「どうした? マックイーン(トミカ)がないの?」

と、すぐに捜索に参加。

だけど、マックイーン(赤)はすぐ見つかったの。
ボンズが探しているのはどうやらチック(緑)らしい。


「あーチック? 緑の、ないの?」
と聞くと、

「みどり」

というので当たり。あとは、チックを探すだけ・・・


が、ない、ない、ない。

最後にボンズが持っているのを見たのは・・・いつだ(^^;


最近ちょっとボンズのことばっかり考えているわけにはいかなくなって、
(コッコのことでもチビスケのことでも夫のことでも家計のことでもなく・・・)

ボンズの直前の行動が全く思い出せないダメハハっぷり。

「あーーーぬかったーーー油断してたーーー」


ボンズの緊急度は高いらしく、一生懸命お探し申し上げているというのに、
どんどんパニックスタート。


しかもお客様がくるし、
最近ボンズのブームは二階の自室になっているので、
もとあった一階の和室からおもちゃを全部撤去したところ。

ハハでも、「この辺にあったものは、どこへ移動したかな?」とパニクるタイミング。。。


ボンズはパニックだ(泣く)し、
時間は迫ってきて慌てるし、

そばでDSしているコッコ(姉)とチビスケ(弟)がにくたらしくなり、

「あんたたちもうゲームやめて片づけなさーい!」

と叫ぶハハ。
(ボンズには当たれない、パニック助長してしまうから・・・orz)



コッコ、こういう時の空気の察し方うまくなってきました。

「ボンズ、何探してるの?」

と聞いてくれたので(ハハの機嫌回復)

「チックらしいよ、姉ちゃん、ボンズがチック持ってるところ見た?」

「う~ん、朝二階で遊んでた気がする、紙の(道路を描いた)上で」

ハハですら見てないこと、コッコ姉ちゃんちゃんと見てくれてたんだな~。
じゃ、朝まではあったんだ。。。


その付近の捜索をくり返しても、「違うだろ?」ってところを探しても、ない。


あーーーもうだめだーーーそろそろハハも発狂しようーーー

と思っていたら、
ボンズが台所で何か・・・


「あーーーー!!思い出したぁ!!!」


ボンズが朝、二階から「防犯ブザー」(小学校入学の時に配られたけど、ボンズに持たせる勇気がなくてしまっておいた)の小箱を持って降りてきたんだよね。
めずらしいもん持って下りてきたなぁ・・・と思った覚えが。


ボンズも自分で思い出したんでしょうね。
その小箱の中からチックを取り出しました(爆)


「もーーー自分で隠しておいて忘れるなよー。
自閉症って記憶力いいんじゃなかったっけー???」


すっごい怒っていいところなんだけど、
もー見つかって嬉しくて、嬉しくて(笑)
苦情言いながらも、「良かったねぇ、あったねぇ、思い出した?」と頭なでなで。


それからは、

「ボクは一声も上げたことなんかありません」
というご機嫌なおぼっちゃま顔で過ごしました。

そうさ、ボンズだって困ってなきゃパニック起こさないんだよね。。。





日は変わって登校日の朝、
ボンズの動きはとろいわ、なんだかぐずぐず言ってるわ、
ついでに姉ちゃんまで「靴ひもがうんぬん」で、玄関で大騒ぎしていたら、

ボンズが長靴を出すこと要求。

「ちっ。
このままスニーカーで行ってもらおうと思ったのに」
と思いつつ、

ボンズのこだわり、大好きな長靴を・・・


出そうとしたら、出てきたのは捨てようとしていた穴あき長靴。
セロテープやビニールテープで何度も補修されグダグダになった、古い(とは言っても去年買ったばかりだ!)長靴。


「あ”!!!」


そこで、昨日、この長靴を捨てたつもりだったことを思い出すハハ。
そう、昨日捨てたのは、ボンズの目に触れないようにビニール袋に入れたまま下駄箱にしまってあった、「昨日買ったばかりの」長靴だったのです。。。



号泣。。。



なんてこったい。。。



どっちもビニールに入れて、
それぞれ別の場所に入れて・・・

その全てが間違いの元であったorz



コッコ姉ちゃんの靴ひもを結んでやりながら、


「あー捨てちゃった、ないわ、買ってくーわ、買ってくーわ」

と、(悪いのは自分なのに)キレ気味で連呼してたら、

なんと、ボンズの方が引いてくれました(笑)


あっさりスニーカーに履き替えて、
姉ちゃんと2人で学校へ(ハハの付き添い突発的サボりデー)。


ギャオーーー、から、ケロ、への立ち直り。
ものすごく早くなった。

しかも諦め早くなったのがびっくりでした。


こんだけキレるハハ見てたら、
ある程度あきらめないとやってけない、とか学習したのかね(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

愛されてるなぁ~

Category : 8才
たまごかけてくれっていうから、
たまごかけご飯にしてやったのに、ボンズ、やっぱり「いなない」って台所に下げやがった!


その後、ぶどうをくれとか、りんご剥いてくれとか言うので、

「ダメ。絶対ダメ。残したご飯食べなさい!」

と、誤解のないよう明確に、
怒って、
期待を持たせないよう厳しく、きっぱり、言い切りました。


しばらくねばってたけど、こりゃダメだと思ったのか、
(そしてたまごかけご飯を完食する気もなし)


「うめぼし」

と、やってきました。


甘いデザートがダメなら、梅干しくらいくれるよね?
って感じ?


「ダメ! たまごかけご飯!
どうするの?

かけてあげるからちゃんと食べてよ、って言ったでしょ。

卵かけちゃったらおいておけないじゃん。
どうするのこれ?」

等々、ずっと怖い顔して怒ってました。
ボンズに嫌われてもいいや、くらいに(笑)


そしたら、絶対目を合わせないんだけど(自閉だからじゃなく・笑)、

体をすり寄せてきて、膝に乗って、全身密着。
背中トントンされたくらいにして。


あのね、ママ怒ってんのよ?
すっごく怒ってるんだよ。
ご飯もったいないし、心底腹が立ってんだよ。

わかってるからこそ目を合わせないんだろうけど、


これ、この態度。

愛されてるとわかってるから、できるんだよね?
と思って、内心(心の奥底深くで)デレデレしつつ感心、いや感動してました。


怒りながら、ちょっとでも「ま、いいか」って気持ちがあると、
ボンズにそれを見透かされますからね(ボンズに限らないけど)。


心底怒りつつも・・・


信頼されてるな~・・・とも思いました。


怒ってやばいと思ったら逃げるよね?
それとも舐められてるから?(笑)



ボンズ、ただいま激しい咳の風邪です。
それ以外は超元気で、連休明けいきなり遠足だったんだけど、
ご機嫌で行ってきました。


それと同時に? 口内炎多発。

以前口内炎多発でひーひー言ってた時も、
風邪引いてたんじゃなかったっけ?


かじって口内炎化、という説もあったけど、
体力落ちたとか、体調が悪い時に口内炎ができるタイプなのかな?


歯磨きの時に、「ここには触れてくれるな!」と激しくアピールするので、

「あ、痛いのね、わかった、触らないから歯磨きしよう」

って(ハハ指定で)歯磨きをするんですけど、

今日はグダグダ言わず、手でガードしようともせず歯磨きをさせましたよ。

左下および、右上にもでっかいクレーターできてるのにね。

もちろん、細心の注意を払って磨かせていただきました。


信用されてるよなー。


寝る時はもちろんハハに密着!
反対側にチビスケも張り付いてるので、はっきりいって暑いです(笑)
が、幸せだな~・・・

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

新たな試練

Category : 8才
とうとう恐れていたことが。


コッコ姉ちゃん(小6)とチビスケ(弟、5才)の足の裏にイボができて、
ずっと治療にかかってました。
週1~10日に一回かかってくださいねと言われた冬。


チビスケのイボが、
「アンタ今までよう歩けてたな?」
ってくらいでかくて、乳幼児医療の効く園児のうちになんとしても治すべし!! と、一生懸命皮膚科に連れてってました。


が。
若いってすばらしー♪
春先には「どこにイボあった?」ってくらい、
キレーになってきました。


4月はバタバタしてたのと、
姉ちゃんが見事「完治!」となったので(こいつの医療費が一番高いし)めでたくて、
チビの通院も間遠く(^^;


間遠くなったには、もうひとつ言い訳があります。(←理由と言うべし)


チビスケの抵抗。


イボの箇所に窒素を当ててるらしく、
痛いらしいんです。

冷た痛い、っていうのかなぁ。

「菌だから焼き殺したいところなんだけど、焼けないでしょう?」
だから、窒素なんですって。

見てると、「しゅー」って湯気? みたいな白い煙上がりますし、
音も「しゅーちりちりちり」っと、「今焼いてまっせー♪」感ビシビシ!


旦那もイボ持ちで、ずっと風呂上りにカッターで削り続けて10年付き合ったのですが、
病院にかかるとあっという間に治りました(三ヶ月もかからなかったはず)。

「俺の十年はなんだったのだ?」
と本人は嘆いておりますが、


「自分の足の裏カッターで削る根性あるならとっとと病院行け!」
という見本のような話です。


ハハは、
「痛いの? 冷たいの?」
と、コッコ姉ちゃんにインタビューしてるくらい、
経験ないので想像つきません。

顔色一つ変えないので(チビスケの手前もあるんでしょうが)、イマイチわからないでいると、
看護師さんが力説してフォローしてくれました。

「いったいわよーーー」


チビスケも、イボが「よく歩けたね?」ってくらいでかかったうちは、
痛さもさほどじゃなかったようですが、
どんどんイボが小さくなって地肌が近づいてくると、

うめき声をあげ、
看護師さんを蹴り上げ、
ハハじゃ抑えきれなくなって(座った膝の上に座らせてたんですけど)、最後は「スイマセン、ひっくり返してつぶします」(宣言)と診察台の上にうつ伏せにして、その上からハハが覆いかぶさり・・・

「もしかして、イボ治療とか言ってて窒息死させたらどうしよう」的状況で治療を受けさせてたんです。
チビスケやたら恐怖心の強い子なので(だからこそ発達障害も疑ったくらいです)、経験があっても「痛い、苦痛」を覚えてるんでしょう。
とにかく大騒ぎ。


チビスケは小さいです。
幼稚園でも前から二番目。
ホントに来年小学生? ってくらい小粒。


「いや~、イボあるのがアンタで良かった。

兄ちゃん(ボンズ)なら、この治療受けさせられない」


と、心から思いました。

ボンズならどんだけ怖がるか。嫌がるか、そして暴れるか・・・

ハハ抑えられない自信あり。

っつか、押さえつけてしまったら、毎週通う治療に何か月も通えなくなりますよね!!


「あー良かった。ボンズじゃなくて」

風呂などでボンズの足の裏を確認し、
ずっと、コッコとチビで良かったと天に感謝をしてました。




が。



とうとう、

「やだぁ・・・これもしかしてイボじゃないの?」

というもの発見。

そのまま忘れてしまいたかったのですが、

ほっといて、勝手に治ってくれないのがイボ。


イボ歴の長い旦那にまず見せると、「あー間違いないな」。


ボンズのイボ、足の裏の、親指の根本近くと、
隣の人差し指(足の指じゃ人指さないけど)と2つorz


うわぁ~、あのシューちりちり~~っていう治療を、
ボンズにも受けさせるのかぁ。


ボンズはじんましんで皮膚科にかかってたので、
じんましんの診察と、姉&弟のイボ治療と同時に診てもらったことが2回あります。


その時に、「なになになにそれ??」って感じで食いついて姉の治療を見てたので、
「あーあれか」と(そこまでは)わかってもらえる可能性あります。


ハハも諦めて(諦めるしかないっつーか)、


「あーボンズもイボだわ、イボ。
これやっつけないとね。

病院いこ。病院でイボ治してもらおう」

連呼。


「こ、これがイボか?!」
と、自分の足裏を凝視するボンズ。


「うわーこれ、ヤバいね。病院行かないとね。
治してもらわないとジャンプジャンプできないわ」(ジャンプはいんだけどさ)



「いやだー」


「嫌だじゃないよ。明日学校。終わったら病院。
病院終わってからコンビニね」


「やだー」


「明日、学校病院コンビニ。順番ね」


取りあえず予告完了(口頭のみ)。


が、当日はわかってたのか、「病院行くよ」と迎えに行ってもあきらめムードでスムーズ。
病院についたらすぐ右の長靴(ブームの長靴)を脱ぎました。


はっきり言って、患部が右だったか左だったか(しばらく考えないと)わからなかったハハとしては、「何をしにココ(皮膚科)にきたかわかってるんだな~」ってことに感動してました。


そして、暴れるチビスケから診察開始。

見るだけだ!つってんのに暴れるチビスケ。
ちっ。

ホントは何事もないかのように、つら~っと涼しい顔して受けて欲しいのにさ!
ボンズ余計びびったらどうすんのさ、、、と内心怒りつつ(笑)

続いてボンズも診察。

「あーーーイボだねぇ。。。
あ、こっちにもあるわ」

と、親も気づかない個所にもう一つあり合計3ヶ所。
やっぱやることがいちいちビッグだよね、ボンズ。。。


暴れるチビスケを抱えて治療。
そして「やだぁ~」と小さく抵抗するボンズをパパが抑え込んで治療。


「やだぁ~」な理由は「怖い」が一番だったようですが、
やってるうちに痛くなってくるのでしょう、本当に痛そうに顔をしかめて逃げそうになったのが何度か。

でも一番痛かったのは、抑え込んでたパパの指だったりして・・・

看護師さんが、

「パパさんのこの指大丈夫?
(ボンズの足の指が)折れない?」

って心配してたくらいだから(笑)


でも、抑えられないほど暴れるんじゃなく、

「あわよくば逃げたい」程度の抵抗だったので、
とりあえず大成功で、べた褒めしました。


弟より褒められてない??ってくらい、露骨に大げさに。
「さすが小学二年生!!」(←こんなこと言われる小2ってどれくらいいるだろ・笑)


初回が上等だったので、なんとか完治をめざして頑張ろうと思えましたが、
何回かかるかなー。

しかも、最後になるとホントに痛いらしいのよね(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

公園という社交場

Category : 8才
運動会代休の日。
午前中は自宅庭の砂場(パパ自作)で遊び、
昼は買い物をして、

午後は公園に。

最初バアバと2人だったんだけど、
公園に遊びにきている子どもたちに交じって遊ぼうとしてたんだって。

こっちの遊具に行ったら自分も行って、
あっちの水飲み場で水を飲み始めたら自分も行って。


学校で「おともだち」に目が向くようになったと思っていたけど、
ついにここまで成長してたのかね。


その後、ハハとさくら(犬)とも合流。

さくらといっしょ2


雑草を食べ始めた犬を見て、

「ごはんだー!」

と喜びだしたボンズ。


「食べなさい!」

と・・・


さくらといっしょ

動物虐待一歩手前のこの状態(手前でもない?)


その後、友だちと遊びにきていたチビスケ(弟)とも合流。

チビとバアバ(と、さくら)が先に帰ることになったので、
ハハが2人でボンズと公園で遊ぼうと思ったら・・・


「おまぃはここにいろ」とベンチに誘導され、
座ったら自分はジャングルジムの向こうへ・・・


何が起こるんだ? と、
そのまま座って見ていましたが何も起こりません。


もしかして、

こんな小学生(と園児)だらけのところで、
オレだけママと一緒なんて恥ずかしいから離れてろ、


って言われた? ねぇ、そうなの? そうなの??!!


と、詰め寄ったところで返事はなくorz


何かのマネにも思えないんだけど。。。


ボンズの成長? なのか、たまたまなのか。。。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ボンズの勘違い

Category : 8才
先日おでかけをする時、

自転車やら網やらバケツやら、
しまいには食器まで段ボールにつめて車に積み始めた・・・

という話をしましたが、


あれからも続いています。。。
食器が足りなくなったら騒ごうと思ってるんですが、

最近食卓が質素でねー・・・


まだ「ママが発狂してしまった、ここは俺が折れなくては」と思わせるタイミングに出会えていません。
(コップは足りなくなるんだけど、ちょこちょこ出さんで一回使ったやつをずっと使えーーーと言うチャンスになってます)


車に積んだ家財道具?と離れたくないのか、
今週はずっと朝は車で登校です。

付き添いのハハとしては楽なんですけどねー。

車が止まったり曲がったりするたびに、
背後でカチャカチャと食器の触れ合う音が聞こえてくるのは何とも微妙な気分ですよ(^^;



ボンズって本当に記憶力いいんですかね??
以前にもその辺書かせてもらいましたが、

こないだも、デイから帰って来てまっしぐらにリビングへ向かって走り、
直後に「ぎゃおーーー!!」と大騒ぎ(パニック泣き)。

突然何を思ったか、
食卓とリビングのテーブルにA4のコピー用紙をセロテープで数か所止め、
その上にお皿やコップを飾って「ぱーちー仕様」に。

そのテーブルがキレイに片付いていたので、
それで怒っていたようです。



・・・あ、今これ書いてて気づきましたが、
今月ボンズの誕生日なんですよね。
ボンズスケジュールに誕生日表示があるから、
パーティーの準備をしていたのかも!!

そして、やたらと「はっぱってーちゅーゆ~」と歌ってます。

あ、そうか。そういうことか(と、今ホントに気づいた)。



帰宅して、テーブルの上がキレイに片付いていると知るや、
ぎゃお~~~と騒いでいたようですがー、


「ボンズー、ママそこ片づけてないよ。
テーブルの食器はアンタが段ボールに詰めて車の中でしょ」

まだ玄関でデイのスタッフさんと話しながらボンズに声をかけると、
ボンズのパニックはピタリとやみました(笑)

どうやら、言われて思い出したようです。。。


っつか、遠くから言葉かけで思い出したこともすごい!
んですが、

ボンズの記憶力って案外もろいよね??
ってことが今非常にツッコミどころです!!
どうなの??

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ボンズ、流暢にしゃべる

Category : 8才
昨日パパとお風呂に入って、
「ママーあがったよ」
というボンズを迎えに行ったら、

(上記のセリフは最近マスター。
でもささやくので耳を澄ませてないと聞こえない・・・
ゆえにハハいつもスタンバイ^^;)


「信号赤になってるね~」


と。


は?


洗面所の鏡を指さしながら、


今、あまりに長い文章をすらすらっと言ったよ?


な、なんて??


ボンズの指さす方向には洗面所の鏡。


でも、「赤に・・・」って聞こえたし・・・


と、ハハの背後を振り返ると、
換気扇が働いてまっせモードを示す「赤」信号に。
(通常時は緑点灯)


そして、ボンズからは開けっ放しになっていた洗面所の鏡に映って、
その信号が見えていたようです。


「ホントだー。信号赤だね~~~♪」


突如流暢にしゃべられると、
「おまぃ誰やねん」
に見えますね(^^;



それから。


昨日A4コピー用紙をランチマットのようにセロテープで貼りつけられていたところ・・・

あまりの汚さにパパさんが全部はがしてしまいました。

ハハ、コレを書きながら「誕生日会の準備だったのかも」と気づいたので、
そのことを伝えると、
「ヤバい・・・」
青ざめるチチ。


「本物用意するか」

と、100円ショップでランチマット数枚ゲット。


デイから帰宅したボンズ、
やはりすぐに「ぎゃおーーー」と怒り出しました。


「ボンズ~、ほれ、こういうのあるんだけど?」

と、ランチマットの束を見せると、
張り切って「緑色」のランチマットゲット。

並べてご満悦。

お怒りもおさまりました~~~♪♪♪


ここ数日、次々と新たなブームが同時多発的なので、
いちいちてんてこまいの家族一同。


誰かに迷惑かけたりすることじゃなければほっとくんですが、
見た目が汚いとか(それに乗じてハハも掃除手抜きしますし)、
「この状態に慣れちゃうのってどうなの?」
って時は、

ボンズ大明神のお怒りに触れない程度に修正できたらありがたいですね。

日々、ない知恵ひねり出しては、知恵熱発症しそうになり・・・の連続記録中です=3

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本