自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

合言葉は?  

ボンズの小学校の担任の先生に、
大事なことをお伝えし忘れていました。



1~2月頃、ボンズと機関車トーマスの絵本を見ていたら、
その頃大好きだったらしい「ドナルド」を指さしたので、
「ドナルド」
と言いました。

ドナルドって黒い機関車、双子なんですってね~。
知ってました?(どうでもいいですね)

隣にも似たような機関車があるので、「ダグラス」と教えました。

ボンズは見分けがついているのか、いないのか、
ドナルドを指さしたり、ダグラスを指さしたり、
その都度ハハが「ドナルド、ダグラス、ドナルド、ダグラス」と言っていたら、
それがおもしろくなってしまったようで、

「ドナルド、ダグラス、ドナルド、ダグラス・・・」

を、しばらく言わされ続けました・・・orz


それからですね、ボンズが「ドナルド」と言ったら、
言われた人は「ダグラス」と答えなくてはいけないのです!!(笑)


父に挑み、
祖母に挑み、
姉も、弟も「ダグラス」と答えてくれるように。

そしたら、挑む範囲は家の外まで広がり・・・


とうとう児童デイサービスの人にまで、協力を願わなくてはいけなくなりました!
「ドナルド、ダグラス」こだわりが続いたまま入学を迎え・・・

あ、「先生に言ってない」。


こないだ参観日の後に、すいません~~~って謝ったら、

「こないだお父様から聞きまして、
私もドナルドと言われた時にダグラスと返したら、やっとにっこり笑ってくれました。
前にわからなくて、
”・・・・・ミッキー??”
って返したら、ムッとされたんですよね(笑)」



どうやら、ダグラス!と返してもらわないとすっきりしないらしいのよね。
事業所移ったデイサービスの身上書には、備考欄にしっかりと、
「ドナルドと言われたらダグラスと言ってください」
と書いておきました。





話しは変わって、「おめでとう」は禁句な我が家。
入学式を迎えても、
「いや~良かった良かった、嬉しいね。喜ばしいね」
「お疲れさま~」
などとは言って乾杯しても、決して「おめでとう」とは言いませんでした。
どうやらボンズは今欲しいおもちゃがあるようで、
しきりに「おたんぼーびにね! じゅんばん!」とか、「まっくいーんね、あけようね」と心待ちにしているようだし。


そんな気を使ってピリピリしているうちらには関係なく、
入学式当日は、あちこちから「おめでとう」の声がかかりました。
学校の中でも、「おめでとうございます」の嵐。

そっか、めでたいんだから、ありがとうございますと答えなきゃいけないんだろうけど、
心の中では、
「よけーーーなことを言うなぁああああ!!!」
な、気分(^^;

幸い(?)ボンズは平然と見えましたが、
テンパってたんでしょうね、(ストリップしちゃうくらいだったしね)
全然耳に入ってなかったようで、良かった良かったと思っていたら、
入学式が終わって家路についた帰り道、
お散歩中らしい老夫婦が、ニコニコと目を細めてやってきました。

「あらぁ・・・一年生? おめでとう」


「・・・おめっと?」
ボンズの目が輝きました。

うわっ、とうとう気づいたか?!!

とうとう気づかせたかこの「おめでたい」できごとに!
「プレゼントは机とランドセルだーーー」と迎え撃とうと身構えたのですが、
ボンズはそれっきり流してしまったようです。

・・・良かった。


誰かれかまわず、場所もかまわず合言葉を求めるボンズ。

日本語のヒアリング能力向上は喜ばしいのですが、
理解が中途半端な弾丸Boyですから、妙に緊張感のある毎日です。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

やっぱりパニック(笑)  

昨日もろもろが重なり、まずは小学校へ小学生二人を迎えに行き、
その後、チビスケ(弟、4才)の幼稚園にお迎えに。

この幼稚園、ボンズが卒園したところでもあります。

3月に去年まで通っていた保育園に行ったらパニックだった ということもありましたが、
今回は卒園して一ヶ月経ってない。

チビスケが幼稚園に通ってることもわかっているようで、
日曜の夜になると、チビスケのスケジュールを「園」写真に変えます。

・・・写真、ボンズの「保育園」と同じで、全く変えてません!
ボンズ、混乱するかと思ったら、それはそれで「チビスケはまだここ」ってわかってるようで。


なーのーに、やっぱりダメ(笑)
近づくにつれソワソワし、駐車場に入ると奇声を上げたので、パニック?
と思ったら、顔はニコニコしてるし、

「チビのお迎え。チビスケ、おかえりーしに行こう」

で、降りたはいいけど、中に入るのは・・・


でもさぁ、ここまで来たんだし、先生たちに顔見せようよ~~~


でも、パニック(^^;


先生たち、休憩中だったみたいなんだけど、ぞろぞろと出てきてくれたのよね。
そんで、母は大喜びで再会してたんだけどー・・

ボンズ、顔を覆ってました。


「照れてる~~~~」


加配のH先生、この様子見ただけで泣いちゃって(^^;
学校嫌がってないし、母の出動もないし、
教室に居れるんですよ~~~~、ってだけで、先生たちにはいいオミヤゲ話だったみたいです。


「なつかしく還れる場所があるんだからさー、
もっと喜べばぁ~」

帰り際、無駄とは知りつつ、ボンズに一言いってやりたい母でした。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ダンスの練習  

懇談会があり、ボンズが交流学級でダンスの練習をはじめたと聞きました。


「私も一緒に交流学級へ行って、ボンズ君の手を持って一緒に教えているので、
ボンズ君、かなりしんどいと思います」

ってことだったんですが、
家での様子は特に変わりありません。


「何を踊るんですか?」
って聞いたら、ドラえもんのテーマ曲だそうで、
それならボンズも知ってるし、つかみはOKかな~
なんて思いながら帰宅しました。


パパとチビスケと家で留守番していたボンズ。
ハハが後から帰ると大歓迎してくれました。


そして、何やらうなりながら歌いながら、
母の両手をつかんで振り回しています。


「・・・あ、もしかしてドラえもん?
ハハに仕込んでる??」


手をつかまれて・・・って、ボンズの嫌なことだろうから、
きっとハハにうっぷん晴らし?
それとも、「当日一緒に踊るから、おまぃも覚えろ」って思ってる?(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

順番無視の生え変わり  

おっと、書き忘れていましたが、
ボンズの歯、三本目が抜けました。

月曜日、デイから帰ってきたボンズの顔見たら「歯がない!」。
デイの人も、「学校で抜けたそうで、歯は連絡袋に入ってますって言ってました」と引き継がれただけ。
何の兆候もなしに、いきなり抜けるかー?

ボンズに起こることには、いっつもびっくりさせられるなぁ。

最初にグラグラして、永久歯が見え始めてから慌てて歯科医を探し
結局抜けなくて歯科医に強制的に抜歯、しかも二本もやってもらって
すごい頑張って感動したものの、あまりの恐怖体験にじんましん出てきちゃって

あ・・・そういや歯がぐらつくって本人に申告してもらってたんだった!!


そう、今回抜けたのは、この抜歯してもらった下の前歯二本の隣で、
まさにボンズがぐらつきを教えてくれたところだったんですよ。
あれいつのことだっけ??と思ったら、ちょうど二ヶ月前でした。
ブログに書いておいて良かった!


しかも、翌日先生に聞いたら、
「給食の時、”いたい”って言って、それから自分でむしりとってました」


・・・・チャレンジャー


その日の5時間目は、
「線路がー」
ってずっと泣いてたんだそうです。

線路はもともと学校にないだろ!
って冷静に突っ込んでたんですけど、
今(木曜日)考えたら、歯が抜けるのって大事件ですもんね。
子どもにとってはもちろん、
歯に関してはいろいろあったボンズならなおのこと。
連休明けだし、お疲れだろうし、運動会の練習も始まってるし、

「せんろがーーー」
の、意味は正直わかりませんが、
錯乱しちゃったのかな。


そして今度は、下の前歯の反対隣がぐらついている気がします。

「下の歯抜けたら、次は上だろ!!」
って怒ってたんですが(←無意味な怒り)

歯科医で抜歯事件(うちにとっても事件でした)以来、次は上の歯だろうと思って、
歯磨きの時にはぐらつき具合を気にしていただけに、
「順番無視かよっ」
な、展開にさらにびびりました。


が、ボンズ反対咬合なんですよねぇ。
もしかして上あごの発達が遅れているから、下の生え変わりばかり進むのかしら。


タイミングよく(?)今日は学校で歯の健診なので、
歯をキレイに磨いてから登校しました。
上手に「あ~ん」できるかな~。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

買ってくるわ!  

パンにつけるチョコレートが好きなボンズ。
だけど続くと飽きるし、
「これって食事っていうよりおやつじゃね?」状態になるので、
時々他のモノに変えるようにしてました。

「これじゃなきゃいやン」
になっちゃうのも嫌で。


しかーし、数日前、

「チョコ! ちょこ、ね!」

と要求され、冷蔵庫やら買い置きのある場所を探しながら、
必死でチョコアピール。

チョコパンにすると、そこらじゅうに手をなすりつけてるのがバレバレになるので、
できれば避けたいんだけどね~。

前回チョコパンにはまってから間も空いたし、

「チョコね、チョコパン食べたいのね。
じゃあ明日買ってくるわ」

と言ったら、ボンズが「∑( ̄Д ̄;)なぬっ?!!」って顔をしたかと思った次の瞬間、

「かっ、かっ、かってくーわ・・・・」
とブツブツ。


「うん、ボンズ学校。ママその間にチョコ買ってくるわ。明日ね」

「かってくーわ!」
びよん、びよん、びよん、びよん・・・いや~飛ぶ、飛ぶ。
目を輝かせて、嬉しそうに、
「かってくーわ!」
うわ~、おもしろい、しんぼうならね~~~!!ってくらい、嬉しそうに。



どうやら「買ってくるわ」がぼっちゃんのツボにはまった様子。
いやいや、いつ何がツボにくるか読めね~、ボンズ(笑)


ボンズ下校後、律儀にチョコパンの話題を振ってきたので、
「買ってきたよ」
と言った。

「かってくーわ!」

「うん、買ってくるわって約束したでしょ?
ちゃんと買ってきたよ」

と言うと、在り処を確認して、しっかり冷蔵庫へ移動。
できれば外側の包装セロファンもはがしたいようで、
「明日食べる時でいいって!」
と止めるも聞かず。
でも、セロファンはがしたらやっと安心してました。

「買ってくる」(未来)
「買ってきた」(過去」
って、わからんのかね~、と思ったんだけど、
どうも、
「買ってくるわ」
の、音が気に入った様子。


翌日には、「アイス! かってくーわ!」
と、おそらく「アイス買ってこい」の命令形??

その後も、何かっつーと、「かってくーわ」と自分で言いながら、
嬉しそう~にびょんびょんびょんびょん・・・


カッテクルワの音韻が気に入ったのよね??

・・・言えば買ってくると命令してんじゃないよね???


昨日は登校して教室に着いた途端、
「あいしゅ! かえってからねっ」
と、帰宅後アイスを食べるぞ宣言。

凍らせて半分に折ってチュウチュウ吸う氷菓子(やっすいの)常備してあるから、
それはOK。
「帰ったらアイスね、わかったよ」
下校後、約束通りチューチューアイス。


今日は、
「ジュース、かえってからね!」
と言われました。

は?

・・・帰ってからの楽しみのために今日一日頑張るっていうのもいいよな~と、
無理じゃない注文ならオールオッケーのつもりではいますが・・・

最近要求が高度っつーか、頻度っつーか、命令に近いような・・・


・・・でも普段頑張ってるから、いっか。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

気持ちいぃ~♪耳鼻科  

先週、子どもたち三人の耳掃除をしてもらおうと、耳鼻科の予約日がありました。
前回と同じように、診察室に入ると張り切って診察台に上がるボンズ!

ボンズです、ボンズ。

自ら診察台に上がり、ワクワクしてます。

耳掃除が好きなんですか? って?
とんでもない、大嫌いで騒ぎます。

が、ぐるぐる巻きにされるのが好きみたいで、
自ら靴を脱いで上がり、手を胸の前で合わせたり、きょうつけをして、
巻かれるために、ニコニコして協力的です。

今回は極め付けに、体をくねくねさせながら、
「きもちいぃ~~~♪」
ですってよ!
(おそらく、クレヨンしんちゃんの映画「温泉ワクワク」のマネかと思われます)


その後、チビスケの番。
こちらは正統派なので、泣いて、断って、脱走を試みます。
が、ハハ捕獲。
で、兄ちゃんと同じぐるぐる巻き。

「ママ~~~助けて~~~」等、
セリフもはっきりしているので、コッコ姉ちゃんが「見てられない」と泣きだしました。

アンタが泣くんかいっ!
と、思っていたら、なんとボンズまでもらい泣き(^^;

なんだか耳鼻科に連れてきたハハが極悪人のような気持ちになりましたワ。


・・・ボンズはもらい泣きの後、
チビスケの耳から出た耳垢を集めて楽しそう~に遊んでましたけどね(おいっ!)。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

トトロは生きている  

どうやら庭にこだわりがあるボンズ君。
時々現れる「???」な行動も、
全てが「庭」に通じていると気づいた時には衝撃でした!


自給自足を目指すべく(笑)
我が家の庭では、イモやトマト、きゅうり、しそ、とうもろこし、枝豆が植えられています(家族の好きなものばかり)。


去年は引っ越しして間もなく庭の準備をしたので、
同じようなものを植えてはいたけど、全て「苗」を買ってきて植えたんです。

今年は、トマトとキュウリとシソ以外はタネ(種イモ)を植えました。
・・・そう、ボンズの目から見ると、何もない状態(^^;

せっかくまいたたのに~~~ってものがひっくり返されたり(ひまわりの鉢)、
種イモの眠っているところで泥遊びされてしまったり、
「芽ぇ出るかぁ??」
って状態だったのですが、みなさんたくましいですね~~。
めでたく発芽♪


途端にガッツポーズ? で、踊りだすボンズ。
「トトロ?」
そう、さつきちゃんとメイちゃんのように、
「芽よ伸びろ~~~」
と、踊りだしたんです。

そっか~、ボンズの中で「となりのトトロ」の映画はこうして生きてるんだね~・・・と感動しました。


・・・で、終わってればいいんですけど~。
トトロの名場面は終わることがなく。。。


ある日ポケットいっぱいに小石を集めていたボンズ。
デイから帰ってきたところで、その話をスタッフから聞いていたら、
家には入らず庭に向かったボンズ、
ポケットの小石をバラバラと庭にまき始めました!

「ぎゃ~~~やめてぇーーー」

と、まずはとっさに言いましたが(笑)
これ、どんぐりの見立てだったみたいです。



line-yotuba




デイに行くと、たんぽぽ摘みに夢中になっていたボンズ。
毎回どっさりとおみやげ付きで・・・

「たんぽぽってさ~、摘んだらすぐにダメになっちゃうんだよ~。
どうするのこれー?」
って言っても知らんぷり。

勝手に捨てたらイカンだろうと洗面所の片隅に袋に入ったまま放置しておいたら、
翌日、それを見つけたボンズが、袋ごとつかんでゴミ箱へ(^^;

「積んで持ち帰れたら満足なの?」

と思い、タンポポのシーズンが終わった今は別の草花を摘んで帰ってきたので、
袋のままボンズの見てない時にゴミ箱へ。

翌朝、
「あれ~~~??」
とやってきて、
「おはな」


はて??
その時は気づきませんでしたが、どうやら前日にデイで散歩に行った時に積んだピンクの野草のことらしいです。

「これ?」
と、ゴミ箱から引っ張り出すと、満足そうに庭へ。

・・・そう、植えに行ったのですorz


植樹の庭
石だらけの庭・・・


トウモロコシだけ発芽が遅いんですよね~。
一部分だけ土が丸出しなのが気に入らないようで、
ボンズ君、そこら辺にある雑草を抜いて、こうして植樹してるんです。

うまく刺さらないと、ぎゃおーーー。
そしてあっという間にくた~~っと枯れて、みじめな庭になるんですけどね。
それでも懲りずに、せっせと雑草を植え続けています。


お花にも興味があるみたいで、スーパーの園芸コーナー大好きなんです。
チビスケが自分でも鉢植えしたいというので、
チビスケセレクトの花鉢を一つ作ったんです。

・・・もちろん、兄ちゃんもやる気になったようで、
私を園芸コーナーに連れて行くと、せっせと花の苗を選びはじめました。


こちらがボンズセレクトの花鉢。
ボンズポット
なんでパンジーばっかりなのぉー???

安かったからいいんだけど。

同じ色ばかり、いくつも放り込むので、
説得しつつ、押しとどめつつ、なんとか4鉢で堪えてもらったんだけど、
今はもっとモシャモシャと生い茂っております(^^;
ボンズセレクトなだけあってたくましいわ♪



line-yotuba





そんな園芸家なボンズ君、
学校でも庭仕事が始まるのに合わせて、学校に「置き長靴」をしたいんですがーーー

長靴にこだわりがあるらしく、毎日履いて帰ってきますorz
運動会の練習中なんて、かけっこの練習で外に出るっていうのに長靴・・・

先生が玄関に行く前に「かけっこだからスニーカー」と絵で提示してくれることで解決したそうですが、帰宅時は説得に応じるそぶりもなく、長靴履いて、スニーカーを手に帰ってきます。

大事だから、おいてこれないのかなぁ?


一年生と言えば、朝顔の観察!
ボンズも始まり、ペットボトルを持たせたら・・・

「水やりをやめられなくて、泣かせてしまいました」
と、担任の先生。

翌日からは、ペットボトルに印をつけて、「一回だけ」と約束してから外に出るようになったので、混乱はなかったそうなんですが、
「まだ水をやりたい」ボンズは、考えました。

自分の朝顔のそばにある、学校の花壇のマリーゴールドに水やりをはじめたそうです(笑)


「水」に対するこだわりだなんて知らない、通常級の一年生たちに、
「えら~い」
と褒められたそうです(^^;



水がこだわりで、庭いじりが好きなボンズ。
やっぱり将来はこっちに進むべきか?

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

ボンズ、下降中  

2~3日前から、

「あれ? 妙にぐずるなぁ~」

とは思っていたけど、
聞いてみたら、デイでも学校でもそうみたいで。

デイのスタッフが、
「今日はボンズ君ねんどには全く興味を示さずブロックをしたいと。
それでブロックしてたんですが、帰るよとなると急に粘土をしまって持って帰ろうとして・・・
ダメだよって言っても泣いて頑張ってて、
最後は側にあった花瓶の花、これも落ちてたのを拾って飾ってただけなんですが、
それを持って帰ることで落ち着きました」
と。


聞いてすぐは、「自分で着地点を見つけたんですかねー」なんて言ってたんですが、
その後も家で「おやつを食べたい」とか言い出して、
「もうすぐご飯だからダメ」
と言うと、ぎゃおぎゃお泣いて騒ぎ出して、「なんじゃこりゃあ??」状態。


・・・いや、それもボンズだったんですけどね。
しばらく順調だったので、ハハが忘れていただけです。


その後も、風呂には入らないとか、
これは食べないとか、あれをよこせとか、
いちいちうるさーーーーい。


いや、それもいつものことなんですけどね、
なんというか、癇癪起こすためにわざとダメなことを選んでやってる?っていうくらい、
「かんしゃく起こしたいんだ」という風に見える。


まぁねぇ・・・
ボンズが地元の小学校に通って、教室で過ごすことなんてできるの?
と思いながら迎えた入学。
そして行事の連続で、トドメ(笑)の運動会もすっごい頑張って、
この2ヶ月強が奇跡だったんだ。


本来のボンズの状態に戻ったと思えば、納得。
中だるみっていうか、
頑張ってきた反動っていうか、
もう頑張るのやだーーーって時期なのかな。


学校でも、「4時間目は課題を減らさないともたない状態でした」と先生から電話が。
授業が始まり、席に着いてあいさつをして、プリントに「線を引く」課題をしているボンズの姿の方が、ハハには信じられません。


「昨日は教室から出て行ってしまい、
剥製のところで癒されて帰ってきました」



は?
ハクセイ???とおっしゃいましたン??



「あの、鹿とか熊の??」


「そうです。ボンズ君あれ大好きなんですよ~~~。
いつもなでなでして、癒されてるみたいです」



えぇ~~~!!
あれ最初見た時ビビッて飛び上がってたけど?
ってか、
着ぐるみがあんだけ恐怖で、悲鳴あげて逃げるのに、
はく製になでなで??

ボンズの基準、わからん!!!




ボンズのお疲れも、停滞もわかるんだけど、
そればっかりじゃないんだよ。
この数日、時期を同じくして「自分で」っていうのも出てきてる。

歯磨きなんだけど、
「ねよっ」
と、いつもの「早く寝るぞ」コールをしたら、その後は自分で歯ブラシと歯磨き粉をとって、歯磨きをして戻ってくるの。
「しあげはおかーさ~ん♪」
って仕上げをさせてくれるので、「自分でやる」気持ちの芽生えは素晴らしいでしょ。


だけど・・・
気づきたくないもう一つの変化・・・


最近、いちゃいちゃベタベタが減ったorz

全身でどっかーーーんとぶつかってくるのは、乳児期後半の特徴。

そう言われても、これがボンズだし。
こんだけデカい体で来られると、はっきり言ってハハひっくり返りそうになってたけど・・・

なくなると、淋しい(/_;)


ボンズは7年近く乳児期を堪能させてくれた、
ハハ孝行な息子だから、堪能しすぎて心の準備してませんでした!!


さ。
これからボンズの停滞、下降がさらに進むのか、
それとも現状維持かわかりませんが、
それもこれも次のジャンプへの「タメ」のためだもんね(シャレかよ)。

動揺せず、観察を楽しむことにします^m^

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

握りこぶしの秘密―2012  

週末、いろいろと予定があったので、
土曜日はデイを休ませてチビスケ(弟)の幼稚園の運動会観戦。
日曜日も、家族で車でウロウロ。


ボンズが不調(前記事)で、
スーパーで父の日の買い物してから、チビスケを迎えにバアバの家に行って(チビスケ突然バアバの家に一人で泊まると宣言、そしてホントに泊まった)、それからじいちゃんちに行くよ・・・
なんて、「スケジュール提示なし」のあちこちおでかけ、できるかなぁ??

と心配だったのですが、
たまにこんな休日があってもいいねって感じでした(ハハはね)。
ボンズも割と落ち着いてました。



が。



ひじょーーーに激しかった、「見えない何か」に対するこだわり。


「見えない何かを握ってる」ことを、書いた過去記事こちら。
二葉「握りこぶしの秘密」
二葉「握りこぶしの秘密―2010」


今自分でこれを読んだら、
「あ、ボンズ不調の時だったんだ」
とわかったので、今のしつこさも納得しました。
ブログに残しておいて良かった!


どこにいても常に何かを拾いながらだったり、
ご飯食べてても、向かいに座ってる人の顔をかすめるほど手を伸ばして何かを空気中でかき集めてきたり、
大混雑のスーパー(身動き取れないババアおばさんがカートをガンガンぶつけながらやってきて、びっくりして顔を見ても動じないし)でも突然しゃがみこんで何かを大事に集めていたり・・・


トイレに行くというので、持ってたジュースを「預かってるよ」と受け取ると、
目に見えない大事な何かもハハの手に預けて行きました。

「何持たされたんだろ・・・

と思いつつ待っていたら、用を済ませたボンズがジュースより先にまずその「目に見えない何か」を受け取り、それからジュースを受け取りました。


「ジュースより先なんだ?!!」


飲み物大好きなボンズにしたら、ジュースを上回るものなんて、
思いつく限り、ないですよ。


でもまぁ混雑しているところでしゃがんだりされるのは困るけど、
それ以外は困ることじゃないし、
奇異な動きをしているけど迷惑かけることじゃないし、
気のすむまでやってくれと思ってるのですが。

学校でもデイでも、先々週くらいから目立つ動きだったみたいですね。
(家では見過ごすことの方が多いと思う)


でも、
今日、ブログを見て、「見えない何かにこだわる」時期と「不調」時期ってシンクロしてるのがわかりました!
ボンズのハハとして経験値UPかな♪

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

季節外れのサンタ  

毎週日曜日、スーパーに行くと必ずおもちゃ売り場に行き、
買ってくれと大騒ぎして、泣いてひっくり返って途方にくれてたあの頃。。。



「お誕生日にね」
ってあきらめさせながら、


誕生日が来たら絶対にここでおもちゃを一緒に買う!!!!


と、
途方にくれつつも決心してました。



そして、
そしてやっとその日がきました。


ボンズ、7歳の誕生日おめでとう!!


「おたんぼーび!」が待ち遠しかったのは、
キミよりハハかも(爆)



「ボンズ! お誕生日だから、
お誕生日プレゼント、おもちゃ、買いに行こう!」


と言うと、本人も、

「おもちゃー!」

と言いながら、手をつないで歩きました。



「手をつないで」「歩いた」


ですってよ。


あの、多動の、弾丸ボンズが。



手首をつかんだことはあっても、
手をつなぐことなんて、ボンズとは一生叶わないと思っていたのに、

ボンズから、手をつなぐことを求められました!


ボンズの反対の手は、姉ちゃんですよ。


両手を取られるのは、行動を制御されるようで嫌なんだろうと思っていました。
が、
ボンズが自ら進んで両手をハハと姉に託したのです。


人間長生きするもんですね。。。



売り場に着いたら、嬉しい悲鳴の連続ですよ。

「ボンズ、これ欲しかったんでしょう?」
と、トーマスシリーズの大型おもちゃを指すと、
張り切って抱えて、

「ピ!」(レジに行く)
というボンズに、


「待って、バアバも買ってくれるって」


もう一つ選び、



「待って! おばちゃん(こじまる妹)も買ってくれるって」


と、「待って、待って」コールの連呼ですよ。


「っちゅーかオレはコレをピ!したいんだってば」
というボンズ、
半分パニック状態でした(笑)


せっかくの楽しいイベントでパニックにしてどうする。


安心してもらうためにも、一つ一つピ、してから次へと進み・・・


あっという間に買い物袋は、


「サンタクロースか!!」
状態に。

決して「持ってくれ」とは言わず、
でも手伝ってもらえるなら拒否はせず、
せっせと自分で運びましたよ。


半年早いサンタ?


一気におもちゃが3つも増えて、
どんだけ散らかるんだろうかと思っていたら、
まずは袋のまま戦利品を並べて悦に入る。


おもむろに一点開封。
内容を確認して、

「おかたっけ!」(お片付け)
と片づけて、レジ袋に入れてから、次を開封。
以下くり返して数日(笑)


レジ袋はさすがに引き裂かれてゴミになりましたが、
常に箱に戻し、決して全部ごちゃまぜにはしないんですよ。


今朝は出かけに「マックィーン」と泣かれて、
どうやら「カーズ」シリーズのトミカを探してたようなんですが・・・

なるほど、いつもの場所(段ボール)にないね?
と思ったら、「おたんぼーび」プレゼントのマックトレーラー・・・の箱の中(トレーラーの中ではない)にありました。


ボンズ、意外とお片付けの才能あるかもしれません。
トーマスシリーズとカーズシリーズごっちゃ混ぜにしないし、
カーズはカーズでまとめてましたから。


・・・ただ、そのことを本人が忘れてパニックになるのは勘弁してもらいたいんですけどねぇ(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

tb: --   cm: 8

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク