自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

入園前の行動観察期間一週間、最悪の初日  


転園先保育園テスト入園初日、裸足保育から上靴を履く幼稚園へ



本日からボンズは、新・保育園へ。
今までチビスケの送り迎えで中に入ってはいましたが、今日は二時間、ここで過ごします。


玄関に入って初めて、上靴を見せられ「これ履いてね」って言ってから、
「履くか??」
と気付いたんですが(遅)、
なんとボンズ、チビスケの様子を見ていたからか、すんなりOK。

今まで通っていた保育園は素足だったので、
いつでもどこでも(中に入ると)靴下を脱いで素足でいたボンズにとっては最高だったんです。

が、
今回は上靴着用。

そこは無事クリア。


すぐに帰ろうとか、ジャンパーを脱がないとか言いだしたのも、
いつもはチビをおいたら帰っていたから、今日もそうだと思ってただけでしょう。

それなのに、様子が変だぞ?と気付いて警戒した様子。


無理をさせまいと、「おんぶしよう」とおぶって、教室の角に背中をつけてずっと立ってました。

先生が大丈夫ですか?って心配してくれたけど、なんのなんの。

ボンズが周りの様子に慣れて、自ら降りて行ってくれるまで、今日一日このままでもOK。
だって先は長いんだもん…


そのうちやっぱり自ら動き出し、イスで遊んだり、教室の真ん中まで入ってみたり順調な滑り出し…
が、一旦ホールに脱出。

誰もいない薄暗いホールで一呼吸おくのもいいなと思って、母からステージに腰かけ落ち着いてみました。
ボンズも勘のいい子で、すぐにマネしてくれました。


と、順調だったのはここまで(T_T)


年長さんだけお散歩に行けませんという試練で大パニック



ピアノの音に興味をひかれ、教室に戻ったのはいいけど、
朝の会の後は小さい子たちだけお散歩。

ボンズの年齢(5才、年長児)は教室で工作だって!!


「ボンズも散歩組についてっていいですか?」
と、ボンズ担当の先生に聞いたら、確認してきますと…そして、

「行動観察の時なので、違ったことはできないと…」

行動観察(まだ入園してない)だってことは了解済みできているので、
そう言われるとそれ以上なんにも言えず…。


ボンズ、初めて集団に混じって座ってました。

ええ、朝の会が終われば散歩に行けると思ってるんです。

児童デイでもそうですから。

前の保育園でも、その後の散歩を楽しみに、朝の会に参加してましたから。。。。


みんながジャンパーを着たり、帽子をかぶったりしているのを見て、自分も身支度。
朝の会が終わるのを座って、並んで、待ってました。


そこへ、NGの返事。

ボンズにかける言葉はありませんでした…

母だけそっと工作チーム(出発身支度をしていない子たちのところ)に加わって見ても…見てない(^^;


「今日はね、お部屋で工作だって。
お散歩は赤ちゃんだけ」


そこから30分強、ボンズの最大級の大号泣。
なすすべもなく…。

ただ、ドアを押さえ、ドアを蹴る足を止め、泣きわめき暴れるのを見ていました。


時々、
「今まで誰も行かなくても自分だけは散歩に行っていたから…」
とか、

「赤ちゃん組との散歩も行っていたから」
とか、

「朝一番に散歩に行けるのがボンズの楽しみで、朝のうちに外に出ておくと、その後もスムーズ」
であることとか、

「一番大好きなことを止められて、大人の事情もわからないから、いじわるされていると感じているかもしれない」
などのことを話ました。


担当の先生は、心底同情して、ボンズに「ごめんね~~」って接してくれたけど、
「5才だから5才児クラスで行動してみないと」
って、どういう理由で、誰が(保育園? 市役所?)決めたのか、そのうち聞いてみたいと思いました。


ボンズはもう帰ろう、帰ろうというモードに入った。

その頃、
「ママと一緒にいたい~~~」
と泣き叫びながら、散歩に連れて行かれたチビスケが戻ってきた。

幸い、散歩に出て気分転換にはなったみたいだけど、
どうして逆にしてくれないんだろ?とか思っちゃった。


そして、チビスケが、どうしてママはいつも兄ちゃんと一緒で、
ボクにはついててくれないんだろう?

と思われている気がして、急に胸が痛くなりました。


ボンズの帰ろうコールの直後ではなく、
お片づけの後というタイミングを見計らって、「帰るよ」と声をかけました。


「帰りにコンビニ行こう」
と、チビスケとボンズを連れて降園。

ボンズが欲しがってた肉まん買って帰りました。

「終わりよければ…にしないと、後味悪すぎるもんね」

明日は行かないって言い出すんじゃないかと…。


帰り際、担当の先生が、
「明日はお散歩いけますから」
と、おっしゃってました。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  保育園  転園  テスト入園  パニック 
tb: --   cm: 6

他害?自己アピール?手を上げるのは絶対にダメ  



テスト入園、行動観察二日目



今日は朝のうち園内を自由に行動させて、朝の会の後には散歩にも行けたので、昨日よりは平和でした。

だけど、登園は渋らなかったものの、
所属の教室は嫌がりました。。。なるほど。


でも昨日から気になる行動が現れ出しました。




「自分だけ(じゃないんだけど)散歩に行けない」
ことを理解した直後、すぐ背後にいた小さい子たちの列に向かってどついたんです。

他人に手をあげるなんてしたことがなかったし(チビにはしょっちゅう…)、
まさか?と思ったんですが、
すぐさまその手を叩きました。


今日も、何か気に入らないことがあると(止められたり)、
目の前にいた子の肩(腕の上の方)をペンと叩きました。

びっくりしました。

誰かに、「ここは触っちゃダメ」だの、言われなくてもわかってるよ!な時にも、
えいっと押してました。


たぶん、他人(ボンズが発達障害であるとかないとか関係なく)の目で見たら、
これくらいの年の男の子だもん、こんなどつきあいくらいあるよね、、、という程度なんですが、
ボンズだから、気になります。

年相応のプライド(同じ年の子からダメ出しされたくない)がさせているのなら、対応の仕方は違いますから…。


スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  転園  テスト入園  他害 
tb: --   cm: 2

テスト入園終了、でもいつ正式入園になるかは未定  

今日で「行動観察」なる1週間が終わりました。
なにせ初日が最悪だったので、その後はまぁまぁ…。

ただ、ボンズの大好きな、朝のうちにどうしても行きたいお散歩は、火曜日の一度だけで、あとは全部室内orz


保育園生活の成果を見せる兄、家でママといたい弟



でもねっ、
ホールでリズムという日があったんだけど、その時はびっくり!

「あ、これ知ってる!」

という感じでやってきて、お友だちのマネしてしっかり参加してました。

弟チビスケが母にべったりでやる気0だったので、
さらに輝いて見えましたよ、ボンズ君!!


一年以上保育園生活を続けてこられたおかげで、
毎日通えるようになったら、以前のペースを早々に取り戻せるんじゃないかと希望が見えた瞬間でもありました。


母が思ってるより、実はボンズはタフなのかも。。。
そして、その分母はヘタレ(笑)

もーーーくたくたです(^^;



この後は市の手続きの問題で時間が空くらしく、
どういうことなのかじぇーんじぇん見えないんですが、
遅くても5月には正式入園になるらしです。。。


せっかくこの1週間頑張ったのに、また空白期間ができるのはもったいない気もしますが、しょうがないんですよね。

あとは、チビスケ。

兄ちゃんだけママと家にいてずるーーーい、ってか★
「ちびもままとおうち」
って言われてるし、さぁ、どうしましょうかしら(汗)



スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  保育園  テスト入園  キョウダイ児フォロー 
tb: --   cm: 4

無事、入園できました  

無事に、二度目の保育園生活をはじめることができました、ボンズ君。
初日はねぇ、やっぱり「ここはチビのところ」と思ってるせい?

それより、「行動観察するための一週間」登園したのに、その後正式に入園するまで2ヶ月近く空いたからじゃないかと思ってるんだけど、
「ボクがんばったのに」
ってな感じのいじけ?なんじゃないかと(それはうち・笑)。

とっくに見切りつけてたのに(?)、
「明日から保育園だよ」
「今日から保育園だよ」
って言われても、「は? 何がですのん?」状態だったのかな。

朝は以前と同じ通園バッグを持たせて、「ボンズも保育園だよ」って言ったら「はいっ」って張り切ってたんだけど、
靴をここにおいて、上靴をはいて・・・までは順調だったのに、
「ここにカバンをかけて・・・」辺りで、オラもう帰る~~~状態に(^^;


うちが長々付き添っても、パニックになるだけだろうと、ボンズの注意がそれてる隙に、
「消えます!」
と、逃げるように帰りました。

ら、その後30分泣き続けたそうです。

帰ろうと思ったらママもいないし、怒りに拍車、ってところでしょうか。

こっちも、誘拐されたわけでもないのに、途中保育園に電話しようか迷いました。
「うちの子大丈夫なんでしょうねっ、声を聞かせて!」

でもたった2時間の慣らし保育、預けた以上は任せるしかないし、
こんな状態だからこそ2時間の保育なんだろうし。

迎えに行ったら、泣き腫らしてまぶた腫らしてたけど、元気にやってきたよ。
大泣きした後は、赤ちゃん組で落ち着いたそうです(こういうとこ、以前と同じ・笑)

赤ちゃん組を覗いてたので、
「入れてもらおうか」と加配のH先生が言うと、
「いれてー」
と言ったそうです。
やっぱりここが一番刺激が少なくて、立て直ししやすいんだろうね。

ボンズのクラスメイト達は、ボンズを待ちかまえていて、
「ボンズ君あしたも来る? ずっと来る?」
なんて言われて、母は抱きしめたいくらい感激してたんですが、
ボンズにしてみたら、ただでさえ落ち着かないのに、みんなに「ボンズー、ボンズー」って声をかけられると、ますますパニックになるよね。

H先生、ボンズが来る前に、そこんとこ園児たちに話しておいてくれたそうです。
「みんなボンズ君と遊びたいだろうけど、しばらくそっとしておいてね」
と。


2日目は、泣きわめいたりはしなかったけど、ビビり母は様子を見る余裕もなく、またもや隙を見て逃げるように帰り、二時間後にまたお迎え。

「今日は昨日より表情があって、少し心開いてくれたのかなと思いました」
とH先生。
昨日は先生から、「おんぶしてあげようか」と誘って、「あっちに行く?」とか聞いたら「あっち」って答えたりしてたそうなんだけど、
今日は「だっこを要求されました」って言ってたよ。
そしてほっぺむにゅむにゅされたとか。

おぉーーーいい感じ。

さらに夕方チビスケのお迎えにいったら、加配じゃない先生から、
「今日ボンズ君においで~って両手を広げたら、飛び込んできてくれました!」
と。
それはびっくり。
「言った先生もびっくりでしょ?」
と聞いたら、笑ってたよ。
あーーーなんかいい感じぃ・・・


ボンズは基本的に(性格的に)「人が好き」なんだろうね、
っていうのは、こういうところにあらわれてるだね。


ボンズの中で、割り切りできたら、流れをつかむのは早いかなぁ・・・
だからってすぐ「=集団生活ができる」にはならないだろうけど、
お昼寝がないだけ、以前いってたところと同じような流れなんだよ~頑張れボンズ。

加配のH先生、
「ボンズ君の教室にはどうしても入ってくれないので、今その中にボンズ君のくつろぎスペース作ってるんです。好きな色とかありますか」
とか言ってくれちゃってます!
どうしてもボンズの、5歳の教室には入れないみたいで(初日に大パニック起こしたところだし)、写真カードをいろいろ作って、ボンズが欲しがったら渡して、いろいろ試してくれているようです。感謝。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

取っ組みあいの日々から自己防衛へ  

ボンズの通う保育園は、保育園と幼稚園が一緒になっています。
ボンズはその違いがわかるらしく、入園前から、
保育園児が園庭で遊んでいる時は狂喜乱舞して乱入し、一緒に楽しく遊んでいました。
幼稚園児が園庭に居る時は、外が好きなので思わず乱入するのですが・・・
「どうも違う??」
と思うのか、テンションダウンで撤収。

ちょうどその頃、運動会の練習中だった幼稚園児たちは、
おそろいの色の帽子をかぶり、並んだり、歩いたり、先生の合図に合わせて・・・まるで兵隊アリのよう!

ところが、
保育園児たちが園庭にいる時は、みんなが思い思いに遊んでいる、のんびりした空気。
・・・例えるなら、働きアリ?(笑)


やっぱり(保育園と幼稚園)ボンズの目から見ても違うんだな~~~と思っていたのですが、

正式に入園が決まって、ボンズが登園する時間は、
玄関前のホールを幼稚園児たちが占拠している時間。
アンパンマンの音楽がかかっていたり、楽しげな雰囲気ではあるのに、
ボンズは固まります。。。

でも、目の前にある滑り台は自分もやりたい!
「なんとな~く」な列になっているところを、すいすいかき分けて上り、
前にいる子が次々に滑らないのにしびれを切らしてキーキー言います。
そうすると、幼稚園児たちはますます「なんだなんだ??」とボンズを見るばかりで、滑り台の列は進みません。
ボンズが押しのけて先に滑ろうとしたんでしょう、
後ろにいた男の子にダメ出しされたようです。

攻撃された、と感じたボンズ、すかさず叩き返します。
相手もびっくりしつつやり返す。
彼が正しいんだけど・・・
取っ組みあいになったところで、慌てて押さえて、
「ボンズ、順番だよ」
と何度も言い聞かせつつ(押さえながら)、前に居る子に、
「待ってるからすべってね」
と声をかける(うちの目は怖かったかも・笑)


そんな場面は、うちが子どもたちを保育園において帰った後でいくらでもあるらしく、
ある日、
「鼻血でシャツを汚してしまったので着替えました」
と。

幼稚園児たちが園庭で遊んでいる時に、ボンズも一緒に遊ばせてもらっていたんだけど、
幼稚園児が砂場で作った山?を、ボンズが壊したんだそうです。
「ボンズ君は遊びたかっただけみたいなんですけど・・・それが何度もあって」
再び取っ組みあいになったところ、相手の子の手がボンズの顔に当たったとかで、流血。


おぉーーー取っ組みあいで流血沙汰かぁー。
男だねぇ♪

・・・なんてのん気なこと言ったらダメなんでしょうね。


「ボンズは鼻水が出るようになると、気にして鼻の穴に指を入れるので・・・昨日も鼻血出してるんです。だからそのせいで出やすかっただけだと思います」

が、

幼稚園児たちの団結、目に見えるようで、ボンズも悔しかったんだろうなー。

滑り台の順番を守らなかったのも、
砂場で作品を壊したのも、ボンズが悪い。

だけど場面、場面でボンズが何かをするには、ボンズなりの理由がある。
「順番ね」も「やめてねって言おうね」も、時間をかければ覚えられる気がする。


が、

そういう行き違いのつらさをボンズも身にしみたんでしょうね。
金曜日には、登園して玄関に入り、幼稚園児たちがホールを埋め尽くしているのを見て、
靴をささっとおいてから、スタタタタッと一目散にホールを通過。
自分の場所に帽子とカバンをおいて、あんなに入れなかった教室に飛び込みました。

教室に入れたことより、ボンズがホールを駆け抜けて登園したことにまずびっくり。
いつも玄関先で渋ったり、靴を脱ぐのを嫌がったのは、
「この場をどうしようか」
っていう、ボンズなりの葛藤があったんですねー。


諸般の事情により、もう保育園あきらめなきゃいけないのかな・・・と思っていたのですが、
(母が一ヶ月以内に仕事に就かないと退園と言い渡されているので)
こういうボンズに試練でもある環境に身を置くことは、
ボンズが自分で身を守ったり(朝のざわめきはやっぱり苦手みたい)、トラブルを回避しようという知恵を生むんだな~と思ったら・・・
やっぱり頑張れるだけ、母も挑戦し続けないと・・・かな。


だけど、ボンズは早朝保育も延長保育も不可、土曜日も預かれませんと言われている以上、土日祝日休みで平日日中だけ働かせてくださいっていう条件は、今の世にはわがまますぎるようで・・・(^^;

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

もしかして、やる気なし??  

もーーーこれでもか!!ってくらい、一気にトラブルの連続・・・ってか、
同時多発で重なって、ここ数週間で数十年分くらい悩んだり、落ち込んだり。。。

そのいろいろを全部は書けないんですけど、
またさらにキレそうなので、
一番大事な、ボンズの園生活の今後についてだけ、聞いてくださーい!!




えっと、まず、母は仕事見つかりました。

アルバイト情報誌やネットで検索、あちこちに電話したり、面接受けたり、履歴書買い足したり。。。
結局最初に受けたところから採用のお返事をいただき(びっくりした!!笑)、
これで、7月になって保育園を退園しなくて済む~~~とホッとしました。

それに、応募の電話とか、面接とか、やっぱりすごい緊張するしストレスでね~。
なんせ就職活動なんて15年ぶりくらい(笑)
すぐに決まってくれて、もう就職活動しなくて済むんだと思ったら、心底ホッとしました。


週に3回、9時から3時半の拘束ですが、やっぱり残業はしょっちゅうらしく、
でも最大で4時半まで預けられると言われてるので、
保育園と勤務先は車で5分かからない距離なので、なんとか、
そして時には(時間オーバーしても)とぼけてやっていけるかな~と、バンザイしたい気持ちでした。

はっきり言って肉体労働なので、10年近く家の中にいたうちには正直つらいものがあるんですが、それもこれもボンズが保育園に通うためだからと覚悟を決めました。


これからは生活のリズムとか、食事の支度時間(保育園から帰ってくるとすぐにボンズは外に出て、しかもどこに行くかわからないし、最近はよそのお宅にお邪魔したりしているみたいで、気が休まる暇なし)が大変だな~とか、主に自分次第で何とかなるかなってことだけ考えていればいいかと思っていたんですが、


保育園の加配の先生から、

「7日はお母さんお休みですよね。じゃあ、ボンズ君とチビスケ君もお休みってことで」

と言われ、


「は???」


「お母さんがお休みの日は、ボンズ君もお休みになるんです」と。

なんですってぇ???



うちの仕事、日曜日だけ休みなので、土曜日・祝日は平日扱い。
ボンズは(ボンズだから)土曜日は預かれないと言われている(日、祝はみんなお休み)。
だから土曜日休みの仕事をしたかったんだけど、なくってね~~~~。
早朝保育NGで早くて8時半と言われているし、
延長保育もNGで、遅くても4時半には迎えに来いと言われてる。

そんな中、平日まで休みにされたんじゃ、
なんのために保育園にこだわってるかわからなくなるじゃないかー!!


うちの旦那、前は(3月までは)基本的に土日休みだったんだけど、
今は不規則。
しかも休みだからって絶対大丈夫とも言えない。
旦那が休みの土曜日は、うちは仕事入れてもらってるの(と言ってもあんまりなくって肩身が狭い・・・)。

じゃあ、土曜日にうちが(苦労して)出勤するっていう週は、ボンズ2回しか保育園に通えないってこと??




あまりにびっくりして呆然と立っていたら、
7日は七夕祭りをしますので、お母さんも良かったらボンズ君チビスケ君を連れてどうぞ参加していってください」
と、トドメの一言。

今の話、聞き間違いじゃないんだ~・・・。


毎日、継続して、見通しの立つ生活をさせたい。
そして集団生活を経験させたい。
で、保育園が第一志望。だったけど、これじゃあ・・・


ってことで、帰宅してすぐ、以前見学に行った通園施設に電話。

そしたらいっぱいで「空き」待ちだってーーー。
そっか~~~見学に行った時は年度が変わる前だったから、希望したら入れるっていう状態だっただけなのね。

窓口は児童相談所だというので、とりあえずそちらに聞いたら、別の通所施設の名前も出されたんだけど(もちろんそちらも電話して相談済み)、そこもすでに「空き待ち」がいるらしく、

「はっきり言って(途中入園は)絶望的ですねぇ・・・スイマセン」
と。

「年度替わりの方が・・・」
と言われましたが、
「そしたらボンズ就学なんです(T_T)」


毎日行けるところ・・・
ないかなぁ・・・
これで保育園辞めたらどうなる? 辞められないよなぁ・・・
と、
今度は保健センター(保育園の窓口)で、担当だった人に電話。

そしたら(そういうことの)担当が別だから、確認して後日電話すると言われ、
夫婦そろってどんより&怒りながら過ごす二日間。

後日電話があり、
「保育園の認識がずれてる」
と言われて、気持ちはパーっと明るくなりました。


親がいるなら、子どもは保育園に来なくてもいいでしょ。
って、その理屈はよーっくわかります。
働いたり、治療したりする親に代わって、子どもを預かってくれるのが保育園だもんね。
できるだけ、親子一緒に過ごす方が、子どもだって嬉しい。


だけど、

うちの場合は保育園に通う目的が違う。
ボンズに見通しのつきやすい環境で集団生活をしてほしい。それだけ。

ボンズのための入園規定がないのなら、
現状の法律(条例?)にのっとって、働く母になりましょう・・・と、
保育園の存在意義からしたら本末転倒なやり方だけど、そういう手段をとったの。


なのに、「週に20時間を超えて(働いて)くださいね、7時間を3日でもOKですから」って、言われた通り決めてみたら、「親が休みの日は保育園も休め」って。

聞いてないよぉ~~~(ToT)/~~~


以前そういう認識があったようで、
やり方も園によって違うことはいろいろあるようですが、
お手紙などで市から通達はいってるはずだと。
市や担当が介入することも簡単ですけど・・・

って言われましたが、事を荒立てたくないので、
それは最後の手段に。

「続くようなら園長に相談」
って話をして、こちらも落ち着きました。

喧嘩するのは簡単なんだけど(笑)
子どもを預かってもらっている身としては、できるだけ避けたいものねぇ。

特にボンズは今とくに「大人との結びつき」が大事な時期。
これからどんどん「子どもとのかかわり」に続いていくだろう、大事な時期。

特に、かわいがってもらいたいんですよ、親なら誰しも同じように思うと思いますが(笑)


今度、何か言われたら、考えよう。

そう思って登園。
しばらく表情かたかったと思うけど(うちも、先生側も)、
今日からは、普通に(愛想良く)。


そしたら今度は、

「2○日はお休みってことでいいですか?」
と。
来週のことは言われず、再来週のことを持ち出されたし、
その日は旦那も休みなので、休んで電車にでも乗りに行くのもいいかも・・・と思いつつ。

「はい、たぶん」

でも、今後のこともあるので、

「でも、できれば、来たいんですよね」

と、さらっと・・・


そしたら、ちょっと困ったようで、

「その日は、園外に出るので、人手が・・・」

「どこに行くんですか?」

「園バスに乗って公園に水遊びに」





 そりゃボンズも行きたいわ!!!! 





「へ~そりゃますます来たいです」

と言うと、

「・・・登園したとしても、ボンズ君は園で留守番になると思います」








ボンズはバスのおでかけ大好き、OK。
水遊び、大好き、OK。


以前、児童デイでバスのおでかけしているし、
前の保育園でも水遊びに出かけているし、


「みんなと一緒にいて、遊べると思いますよ。
水遊び大好きだし」

と、重ねてアピール。


「・・・でも、他の人とか、結構たくさん来るみたいなんですよ・・・」

(そりゃ公園だからねぇ・・・)


もしかして、ボンズ、怪獣ですか?
制止が利かないくらい暴れて暴走すると思われてる?
ってか、実際にそうなの?
(加配の)先生と仲良しじゃないの??


話している間も見てたら、幼稚園の先生に甘えたり、
保育園のクラス担任となら落ち着いていたり・・・

でもいつも後ろからついてきてくれるのは、H先生(加配)だっていうのもわかってるみたいだけど・・・


こういうのって、我慢しなきゃいけないの?
もちろん家でだって水遊びはできるよ。
バスだって走ってるんだから、親が乗せることはできるよ。

だけど、保育園に通園するってそういうことじゃないでしょう。
「明日は水遊び~」
「七夕祭り楽しかったですかー」
的な会話、ボンズちゃんとわかってると思う。

やむにやまれぬ事情があるわけでないのに、
置いてかれなきゃいけないの?


運動会の時の対応も、言いたいことは山ほどあったんだ。
「今なら誘導したらかけっこできるのに」
とか、
「一度くらい誘ってくれないのかな」
とか、
「うちが声かけてもいいのかな」
って何度か思った。

なんでほったらかしなの?と思いつつ、
園でのことは、お任せしようと、
園の判断に任せようと思った。


今月お弁当持って水道博物館だか、記念館に行く日があったけど、
「ボンズ君はお留守番してようと思います」
って言われたけど、「お任せします」って言ったよ(ボンズ興味のなさそうな行事だったし)。

だけど、園庭での縁日ごっこや、水遊びにも連れてってもらえないの?
行事ってあきらめなきゃダメ?
内心ボンズが傷ついていても??


市立じゃなく私立だから、本当に人手が足りなくて大変なのかも知れないけど・・・
加配を申し出てくれた園だから、こちらとしては期待してしまっていたんだけど、それは間違いだった?

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 5

「もしかして、」のその後  

「バスに乗って公園に行く日はボンズが登園したとしても園で留守番です」と言われた後、


今までは、H先生「上の人か誰かに言わされてるんだな」と思ってたの。

「仕事が見つかりました♪」
と、週に3回9時~15時半の仕事であることを伝えると、

「そうすると、一時保育の扱いになるんですよね」

とか言われて、「はぁ???」と思って、
その時もすぐさま市に確認したんですよね。

「で、保健センターの保育園担当の人に確認したら、
一時保育ではないと言われました」

とH先生に言うと、すぐさまその話は出なくなったんだけど・・・


今回の話聞いてたら、もしかして「H先生、ボンズに手を余してるから?」とか思っちゃって・・・


旦那にも連絡して(旦那激怒)、その日の帰り、迎えに行った時に、

1、親が休みの時は保育園が休みになるのはなぜか
(ボンズだけなのか、他の子もそうなのか)

2、水遊びにボンズが留守番になるのはなぜか

その理由を聞いてきてくれと言われました。
その理由を聞いて、今度は俺が園長と直接話す、と。


うちは全面対決(?)の体制をとるのはなるべく最終手段にしたいので、

「お迎えの時に”水遊びの日はお休みですよね”って話があちらから出たら、切り出す」

と言いました。

「ンなとこもうやめてもいいんだ!」
と、仕事中の旦那は言いますが、
キレて辞めても、こちらには何のメリットもありません。
まだ来年も園児なら、どこかほかに行くところを探してもいいかもしれないけど、
春には入学ですから。。。


お迎えに行くと、ぶんぶんブランコで振りまわされてるボンズ。
うちならとてもあそこまで揺らせない!ってくらい、H先生に揺らしてもらって、
ボンズは喜んでいる様子。
ほっとかれているわけでもないんだね・・・

そこでH先生がこちらに気付いて、
ボンズを促してやってきました。


「水遊びのことなんですけど・・・・」

と話を切り出され、身構えると、

「お母さんも良かったら一緒に来てもらえますか?」

と。


「はぁ・・・いいんですか? 良ければよろこんで!
ボンズも喜ぶと思いますので」

と言うと、


「その日○○組(3才児クラス、チビスケのいる組)も一緒に行くので、
××先生(3才の担任)だけでは、○○組さんも興奮しちゃって大変になるし、
私が補助に入るので、手が足りないんですよね」



なんだ!!!!
そういうことなら、最初からそういう風に言ってくれれば、
なんの疑心もわかなかったのに!


普段から、ボンズの様子が全くわからないので、
チャンスとばかりに、
「H先生、ボンズといて困ってることとか、かんしゃくにつながるようなことないですか?」
と、聞いてみました。


以前の保育園なら、加配のN先生と連絡ノートで毎日園の様子がわかったし、
家での様子も先生たちに伝わっていたので、全然不安にならなかったんですが・・・

でもそこまでの対応を、入園したての保育園で、2年目の若い先生に期待するのも贅沢かと我慢してたんですが。


今でも「言わされてるんだろう」「園長の指示ではないだろう」と感じてるんですが、
なんだかお互い意思の疎通が取れてないっていうか、
噛み合ってないというか、すれ違ってるというか・・・


なーんかまだもめそうな気配もあるんですが、
「年長さんは行事もたくさんあるので、
ボンズ君の様子を見つつ、その都度お母さんの手伝いもお願いするかもしれません」
とは入園当初から言われてたので、
最初から「水遊びの日はお母さんも参加」って言われてたら、ここまで嫌な気持ちしなかったのに。。。


心配いただいたみなさん、ありがとうございました。
うちの感覚がおかしい??ってくらいブチキレそうだったので、
コメント(&メール)いただき心強かったです!!


取り急ぎ、ご報告でした!

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

また言われた…  

今日残業でお迎えが遅くなり、ペコペコしながら迎えに行ったら、今度は別の先生に、
「お母さんがお休みの日は、家庭保育が園の決まりですからご協力願います」と言われました…

かなり、すれ違ってます、うちらの希望とは。

明日、早速旦那がスーツで(笑)出動です。
また、報告します。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

解決しました!  

今日、旦那から園長に電話をしてもらい、直接お話しさせてもらってきました。

結果、
「うちの職員がそんなこと言ったんですか?」
という状況でした。
(園長ぐるみの認識じゃなくて良かった!)


子どもの頃、近所に障害があって小学校に通えない女の子がいた。
そんな子が通える学校を作りたいと学校法人を立ち上げ、
幼児教育の重要性を感じて幼稚園(と保育園)を作った。


そんな園長先生だからこそ、
幼稚園の見学に行ったうちらに(保育園をあきらめた時のことを考え、幼稚園に電話しまくっても会ってくれるところすらなかった)、
「保育園の方がいいんじゃないか」
と知恵を絞ってくれた人だからこそ、全幅の信頼をよせていたんですから。


ということは、現場の先生たちの判断?
もしくは古い認識のままきていたのか、
他にも同じように言われている保護者がいるのか・・・
わからないし、明日、どんな顔をしたらいいのかもわからないけど、


とにかく今日は、園長先生のお考えを聞くことができ、
こちらの「保育園を希望」し、「ここにきたことでどんなに成長したか」を話してこれてホッとしました。
また、明日から働く意欲がわいてきました!

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

釈然としないけど、解決なのだ!  

園長と直接お話したその翌朝、どんな顔して先生と会ったらいいのかな~・・・と考えていたけど、
結局何ごともなかったかのように「お願いしま~す」「いってらっしゃ~い」。

ただ、すれ違った他の先生たちの表情が硬かった気がする(^^;


お迎えに行ったら、ボンズの加配のH先生があとからやってきて、

「あの、昨日のお話を聞きまして・・・、
お母さんの気持ちも考えずにすいませんでした」

と、言われました。


前の日、旦那が園に着くと、大勢さんの出迎えを受け(^^;
他の先生が気を利かせて(?)H先生を呼んできたみたいなんだけど、
園長先生が旦那に「どうしますか?」的な視線を送ってきたので、旦那は軽く拒否。
H先生をその場に呼んで話す・・・ってことはしなかったんです。

そんなことしたら、H先生のつるしあげみたいになっちゃうもんね。


その後、園長先生から現場の先生たちにどう話が伝わったのか気になるところではあったんだけど、
園長先生が、
「うちの職員が? そんなこと言ったんですか?」
と言った後、
「それじゃあお母さんが大変でしょうー」
と笑ってたそうなんですが、

うちらの一番言いたいことは、ボンズに見通しの立つ安定した生活を送らせてやりたいってことであって、母が楽したいからというのは二番目の希望なんですよ(笑)

ボンズ、最近ますます目が離せなくて(この話も書きたい!)、
本当に大変は大変、だけど、言いたいのはそこじゃないのよ~~~。


「預かってあげないとお母さんが大変でしょ」
って感じで言われたのかなぁ?
市の認識とは違うけど・・・(市は親が休みだからと保育園が休みになるわけではないと言っている)。


「他のお母さんには協力していただいているので、
ボンズ君のお母さんにも言ってしまいました」
とH先生。

「他のお母さんは休ませてるんですか?」

「ハイ」


う~ん、それってさ~、市の通達と反しているのでは・・・
ってすっきりしない。
なんだか、「うちがゴネてうちだけ特別扱いしろって言ってる」みたいじゃん。。。
「市に確認したんだぞー」
と、何度か口から出そうになりましたが、

他の人の問題までは、いい。
うちが口を出すことじゃないし。

後からうちの母にも教えたら、
「そういうことにしておさめたかったのかもね」
と。
そういう考え方もあるか。


で、

「どうかこれからも、ボンズの発達のために手助けをお願いします」
と頭を下げてきました。

特別扱いはしてほしい、
けどうちの望んでいることはそれだけなのだ。

スポンサーリンク


category: 保育園生活2

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク