自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

カードで視覚支援!  

アルバム  

写真を使って視覚支援する、その第一歩に


発達支援教室で、先生たちが使っていた、
「目的物」や「場所」を示すラミネートされた写真。 

ラミネート…できないしな~。 
あるとよさそうだけど…ラミネートする機械(?)買うべき?? 
と悩んでいましたが、

あるじゃないですか! 代わりになるものが!! 

ポケットアルバムで、と思っていたのですが、 
コッコ(お姉ちゃん)が持っていて使ってなかった、カードホルダーを代用品とすることにしました。 

手のひらサイズでとってもいい感じです(^^)v 
ただ、すぐどこかへ行っていまうんですよね~(^^;

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

視覚支援☆絵カード、写真カード作りました!  

カードサイズのアルバムに入れた、 
持ち歩き便利な写真カードも活躍してたんですが、 
何せ下の子チビスケ君が気に入っちゃって、 
中身を引き抜かれるわ、ちぎられるわ…で大変★ 

ボンズから要求を出してもらうには、 
やっぱり1枚ずつのカードにしようとラミネーター購入。 


視覚支援と言えば、写真カード。ラミネーターでカードにしました



行く可能性のある場所で写真を撮ったり、 
食器やおもちゃ、家の中の写真(トイレや洗面所、風呂場など)を撮って、 
プリントしたらこんなにできました!

写真カード 

でも、いざ作り始めようとすると、 
どれくらいの大きさの写真がいいのか、A4のラミネートフィルムに複数入れてもラミネートできるのか?とか、わからないことだらけ。 

本当は、写真の下に文字を入れたかったのですが、 
どうしたらいいのかわからなくて、結局「ためしに作る」ということでそのまま…。 

ワードで表を作って、非表示の表に画像と文字、 
A4に4カットくらいプリントして…って、
できないかなぁ?? 

ちゃんとパソコン習ったこともないので、相当苦戦しております(^^; 

いろ~~~んな方のサイトを参考にして、 
今日100円ショップでマグネットシートとリングなどを買ってきました。 
そして↑のようなポケットも見つけたのでゲット! 
マグネットでおいておけないような場所には、これに差し込んでぶら下げておけばOKです(^^)v 

おもちゃ、おでかけ、等の文字も書き込めていい感じですなぁ。
今のところ、家の中でどう活用したらいいのかわからないので、 
とりあえず種類ごとに分けてリングで止めて、冷蔵庫脇にぶら下げてあります。 

スポンサーリンク




フラッシュを使用した接写には、ティッシュを使う裏技!



これからまだまだ写真を増やしたいし、 
活用の仕方も考えなきゃいけないし、 
ボンズがどう反応して理解してくれるか見極めなきゃいけないし、 
大変だけど、楽しいーーー♪♪♪ 

いろんなサイト様にお世話になりましたが、 
ここでこじまるからも写真の撮り方ワンポイントアドバイス♪ 

どうしてもフラッシュをたきたくて、 
でもそうすると被写体や、その周辺に強くフラッシュが当たりすぎて、 
飛んでしまう(白とび、光りすぎ、反射強すぎの状態)ことがありますよね。 

フラッシュの光量を調節できるカメラをお持ちの方はいいのですが、 
機能的にシンプルなコンパクトカメラをお使いの方にぜひともおススメなのが、 
ティッシュを使う方法。 

フラッシュが発光する部分をティッシュで覆って撮影すると、 
とってもソフトな仕上がりになります。 
覆う量は、その場合に応じて試してみてくださいね。 

私は今回接写が多かったので、ティッシュを三つ折りにして撮りました。

DVDタイトル 

今日の工作(?)で、最高傑作はコレ!!↑ 

テレビを録画したり、レンタルをダビングしたDVDがファイルに入っているのですが、 
ボンズは「コレが見たい」と言ってくれずに、 
このファイルを持って来て要求するんです。 
中にはびっしり色々入ってるので、 
「トーマス? しんちゃん? ピングー? ドラえもん?」 
と聞いても答えてくれないし、 
機嫌の悪い時に違うものなんて入れたら大騒ぎ(T-T)
 

お互いつらい思いをしてたので、 
ネットで画像を適当に拾ってきて、リングでとめました~~~♪
これでボンズが見たいのを教えてくれるといいんだけどな~~~。 

我家の視覚支援は、まだ始まったばかりです。

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 絵カード  写真  視覚支援 
tb: --   cm: 6

視覚支援☆写真カード、文字入りマグネット!  

視覚支援スタート、まずは毎日の食事時から



こういうの、作りました!
 

冷蔵庫にぺたっと
 

何か欲しいらしくて、 
でもわからなくてもめることがあった食事時。 

だいたいはある場所を指すのでわかるんだけど…

これで示してくれたらいいな~。 

あ、前回書き忘れましたが、 
ラミネートした後のカドっちょが痛いので、 
爪きりでカットしました(笑)

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

視覚支援、なんちゃってプール手順表  

スケジュールを視覚支援、初挑戦



視覚支援初心者のこじまる、 
視覚支援だの、スケジュール提示だの言われても、どう取り組んでいいのかいまいちわかりませんでした。

だけど、ボンズはやっぱり写真や絵は理解しやすいらしい、ということがわかってきました。

前回のプールの日だって、

プールは大好き、 
だけど5分休憩は理解できない、 
帰りたくない! 

と、
せっかくの楽しい機会も、最後は大泣きの大暴れになってしまうのでもったいない。  

なので、今回はこんなものを用意しました。

 

プール手順表 

プリンターが…

なんだか真っ黒になってしまったので、ラミネートはせずこのまま使用。 

で、改善点を見つけて、次回はまた作り直そうと思って。 

複雑なことは説明しても無駄だと思って、 
着替えて→プール→着替えて→帰る 
ってことだけ伝えたくてこうなりました。 

この成果かどうだかわからないけど、 
行きは下に水着きていたし、帰りもうちだけ先に着替えて待ち構えて、 
「着替えてジュース、着替えてジュース」 
と言いながら着替えさせたので、
前回の悲惨さの100分の1のぐずりで済みましたよ!! 

本人も一度経験があるし、 
ジュースも魅力的だしっていうのが大きいんでしょうけどね。 

これで手順表も理解してくれたら、 
お互いのためにいいですよね。 


スポンサーリンク




ラミネーターがあれば、便利なことがいろいろ



それから、ずっとやりたかったミニ絵本作りをしました。 

どこのサイトで見たのか忘れてしまったのですが、
(ご存知の方がいたら教えてください) 

ずっと真似したかったんですよ!!

 


手作り絵本 

カラーコピーで縮小して、ラミネートした絵本! 
これなら軽くて持ち歩きが苦にならない!! 

ただ、普段の買い物でも(逃走するボンズがいるため)悲惨な我が家。 カラーコピーのためにコンビニに行くということが、最大の難関だったりしますけどね★

今回、プールに行くため実母がきてくれていたので、
コピーしに行くことができました。 

しかも、家にあるのは全部ぼろぼろになってしまったので、
新しいトミカ絵本までゲットして(^^;
 

リングで二箇所止めました 

まだ本人には見せてないし、 
どこで使えるか??とか思案中ですが、 
ずっとやりたかったことなので、すっごく楽しいです♪

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: スケジュール  視覚支援  カード 
tb: --   cm: 5

視覚支援は絶対必要!まずはスケジューリングで見通しを立てる  


手探りの視覚支援、まずは一週間の流れを見てわかるように



保育園に入って規則正しい生活をするようになったおかげで、
今まで見えてこなかったいろんな問題に気づき始めました。


例えば、今まで決まった場所に決まった通り行く、なんて経験なかったので、
保育園の行き帰りの道を、いつもと違った風にするとボンズが警戒音(笑)を発するなんてこともなかったし、ボンズは「行き当たりばったりの行動」(by母)に強いんだと思ってました。


先の見通しをつけてやりたい…

と考えても、平日は保育園に行って、土日はパパ次第…だとか、
一日の流れも、大体は食事とおやつの時間くらいしか決まってない。
平日の一日の流れは決まってても、土日はパパ次第。


臨機応変に教えてやるには、やっぱり時間を教えたい。

その前に、大きな流れとして四季を…じゃ大きすぎて逆にわかりづらいだろうから(笑)
一週間の予定を…と、作ってみましたが、
土日の予定がないし、雑なのでしょぼい(^^;


今月から発達支援教室で、個別指導の日の他にグループ活動も入ってくるので、 ●「保育園」⇒帰宅⇒「発達支援(グループ)」 ●「発達支援(個別)」⇒「保育園」⇒帰宅

という日があるんだよってことを、伝えるのに利用したいと思います。


後は、時計の針の形と「おやつ」とか…かな。 


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4063593842632661"
data-ad-slot="2093493037"
data-ad-format="auto">



本人の意思を聞きつつ、こちらの指示も受け入れてほしいから



あと、とっても大事で、どうしてもわかって欲しい、教えて欲しいのが、
体の不調。

というわけで、体の部位表と、「あつい」「さむい」「いたい」「かゆい」「おいしい」等の一覧を印刷しておきました。
まずは絵本を見る感覚で見ておいてもらおうv( ̄ー ̄)v



保育園用には、今後雨で外遊びができない日が増えてくるだろう…と、
雨の日カードと、晴れの日カード、「○」と「×」を急きょ追加してきました。

前に、「風雨」カードと「×」でベランダに出られないことを理解してくれたので。


やっぱり「理解できたら納得していうことを聞く」ってこともあると実感。
お互い叫んでたら、何を言われてるのか、何を言いたいのかわからなくなるもんね。

そのためにも、視覚支援はやっぱり大事だとわかりました!


実は最近なんにもしてなかったんですよね。

ボンズの経験値が上がったおかげで、
家の中では、ある程度見通しがつくし、ある程度意思の疎通がとれてなくてもやっていけちゃうんです。

だけど、ボンズはこれからどんどん外に出て行かなくちゃならない身。
そのための支援なら、ボンズが楽になるのかわからないし、うまくいくかわからないけどやってみよう!と思います。


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: カード  視覚支援  スケジュール 
tb: 0   cm: 2

視覚支援で、靴の着脱をフォローしよう  


「わかればできる」んだから、「わかる」をもっと増やすための視覚支援



心療内科の医師や、発達支援教室の先生、市役所の担当の人…
と、先週立て続けにボンズについて話すことがありました。

その中で、やっぱり保育園に通うようになって、
ボンズ自身で感じて成長したものもあるし、
「納得さえすれば」予定変更やガマンを強いられることも乗り越えられると再確認。

そのためにも、ボンズに伝わりやすい方法、ボンズのわかりやすい手段で伝えることを最重要課題に!
というわけで、ずいぶんと適当になっていた「視覚支援」をもう一度考え直すことに。


以前は、場所を写真にしたカードで行き先を告知したり、
「お風呂入ろう」
「トイレにいこう」
と、遊びの中断をさせる理由を伝えるためだけに使ってたんだけど、

今度は保育園の先生が積極的に使って、
ボンズとコミュニケーションをとることに頑張ってくれているので、
最近は保育園生活で必要なものを作ったり、
以前と変ったものを作り直して持っていったりしてました。


「雨だから窓を閉めよう」
「天気が悪いので、外へはいけません」
カードを使ってボンズにあきらめさせ、

「晴れたら、行こうね」
と、「晴れ」+「○」のカードをつけて折り合いをつけようと頑張るボンズの力になってくれている先生。

そういう話を聞いたら、俄然こちらもやる気がでますっ。


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4063593842632661"
data-ad-slot="2093493037"
data-ad-format="auto">



靴を脱いでから、一段上がる!土間に足をつけない視覚支援



保育園の先生に任せっぱなしになっていた感もあったので、
母も重い腰を上げて、
「なんとかならんかな」と思っていた、靴を脱ぐ時の悩みに取り組むことにしました。

玄関で、靴を出して履くのはOKなんだけど、
脱ぐ時がめちゃくちゃ。

ドロドロでもびしゃびしゃでも、適当に靴を脱いでその場に足を下ろしてしまうので、
常に足の裏が汚く、保育園で掃除をしてくれている方に申し訳なくて(うちの汚れはいいんです・笑)。

で、心の師匠宅(ブログ)で見かけた、靴の裏マーク。
あれを真似して、玄関の一段上がったところに足の裏マークをおいて、
そこにボンズが足を置いてくれるように誘導できないかなー?

という単純な試みなんですが、

足の裏マーク…案外ないですねぇ。

この画像(素材)を探すのに一番苦労しました(^^;
絵心があれば、ささっと描くんでしょうが、うちにはとても無理で。

早速プリントして、ラミネートもせず折りたたんでポケットに入れて、
チビスケのお迎え時(ボンズも保育園についていきます)使ってみることに。


いつも、靴を脱いだ足をつかんで、足を置いて欲しいところに誘導してたんですが、
これだと危ないし、ボンズも気分良くないですよね。


でも今日は初回だし、どういうものだかわかって欲しいので、
ボンズの脇にしゃがんで、脱いだ足をマークの紙の上に、つかんでおいてやりました。

一瞬固まったボンズ。
そして、その横にもう片方の足型があるのを見ると、

( ̄ー ̄)ニヤリッ

と笑って、もう片方の足を置いてくれましたv( ̄ー ̄)vv( ̄ー ̄)vv( ̄ー ̄)v


ほほほ~~~ぃ、
反応があると楽しいですね~~~視覚支援!


先生に話すと、早速一緒にやってくれるそうで。


「なんだか要求ばかりしてしまってスイマセン」
と言うと、

「ボンズ君とのやり取りが楽になると、
私達も楽になりますから」

と、さらっと♪

ステキな先生に出会えたなぁ…と思うと、
母もますますやる気がわきますっ。

しばらくは、このままポケットに入れっぱなしにして、
使って様子みま~す。

A4サイズなので、この方が持ち運びやすいし(ボンズの足くらい大きくしたかったし)。
家のはラミネートして、玄関先に固定しちゃおうかな。


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 視覚支援  カード  自閉症 
tb: 0   cm: 4

スケジュールの視覚支援、試行錯誤中  


自閉症児の視覚支援、写真やカードで伝えたい



前記事のプールのスケジュールですが、こんな感じです。
ポイントは、タイムタイマーの画像を使ったところv( ̄ー ̄)v


プール手順表’10

わかりづらいんですが、3コマ目は、
ボンズが発達支援教室「個別」で夢中になった、ぜんまいのおもちゃの画像です。



スケジュールエリア

我が家の壁の一部を使った、
ボンズのスケジュールエリアなんですが、
写真カードを全部上の方にぶらさげてあるので、雑然としてますよね。

布で隠すか、別の場所に保管できるように考えないと…。


高さは、一日の流れを示すホワイトボード(たいてい保育園写真が一枚だけ)と、
一週間の流れを示すスケジュールがボンズの目の高さになっております。


週間スケジュール(マジックテープ) 
 

自閉っ子の様子をみながら、試作を重ねる



一週間のスケジュールは、
最初はマグネットで作ってたんですが、

一週間スケジュール

触ると落ちるのがおもしろいのか、それとも反抗なのか(^^;
ばらばらにされてしまうので、今回はマジックテープにしてます。


タイムタイマー

いずれ時計に目が行くようになってもらいたいので、
タイムタイマーも初めは時計の下に設置したのですが、
どうも見てくれないので、今はスケジュールと一緒になってます。


保育園の他に、発達支援に行ったりする日のために、
一日の流れを示すホワイトボードを設置してるんですが、

その他に説明用に、スケジュールも準備しました。


通常予定表とグループ


通常は、おやつを食べたらママのお迎えだよと示す「右」が、
保育園のボンズスペースにも提示してあります。

月に数回、おやつの前にママがお迎えに行き、
発達支援に行くよ~って時は、左を見せて説得してから登園します。


はっきり言って、ボンズがスケジュールを自分で見てくれるようになったのは、最近です!
プールがあってから、かな。
つくづく、楽しいことから始めなきゃいけない、ということがよくわかりますね(^^;

これからも、ボンズの様子を見つつ、試行錯誤のくり返しになりそうです。



***** おまけ *****


絵本入り込み靴が欲しい

これ、何の真似かわかりますか?!
ドラえもんの、絵本入り込み靴が欲しいみたいです。
映画「ドラビアンナイト」がブームになると、
こうして大事なトーマス絵本をぐちゃぐちゃに積み上げて眺めてます(笑)

道具があれば、ね。
楽しいトーマスの世界に入り込めるのにね!

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

自発的要求がカードで出た!家と保育園で取り組んだからこその快挙?  


写真カードを使ってやり取りをつづけた成果がとうとう出ました



とうとうボンズが、
写真カードで要求を出してくれました!!

それも、海苔(笑)


いつもは、海苔の缶のあるところへ行って指差し、
「のり」
と言葉で言うこともあるくらいなので、海苔に関して(だけ)はカードは必要ないくらいなんですが、
それほど好きな海苔だからこそ、練習に使えるのでは?と思って、

毎回、
「え? 何? もしかして…コレ?」
と、冷蔵庫脇にある写真カードの中から、海苔の写真カードを取り出して確認してたんです。


ずっと、出されたカードを見るだけで表情1つ変えず…だったんですが、
最近そのカードを指ではじくように、タッチしてくれるようになったんです♪


このタッチがまた嬉しい!


前は、二枚の写真並べて「どっち?」と聞いたら、
いらない方のカードに手を伸ばして、その手を払いのけてたんです。

ボンズにとっては、不要なものをはねのけ、
必要なものを目の前に残した…んでしょうが、万人にわかりやすくない。_| ̄|○


それが、「欲しいものを指差す」ようになってくれたのだから、
前途は明るい!!

保育園でのろけたら報告したら、保育園でも先生の出す写真カードで要求を伝えるようになっていたようです。
やっぱり二ヶ所でやって、ようやく「使える!」ってわかってくれたのかもしれませんね。

家だと(母だと)あんまり頭悩まさなくても、意外と要望通っちゃったりしますから(母もわかっちゃったりしますから)、家以外でできたのが良かったのかも♪



最近のりブームも最高潮で、海苔の指差しのたびに、
「これ?」
って冷蔵庫に貼ってあるところから取って見せてたので、
ボンズなりに、
「ええぃ! めんどくさい!!」
って気持ちになったのかも(笑)


あーーーこれで他のものも、
「これ(カード)で教えたらいいのか!」
って思ってくれたらいいな~~~。

昨日はその第一歩が踏み出せた気がします!
よっしゃ!!


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 6

自閉症児の視覚支援、先の見通しを持たせるには?  


視覚支援でスケジュール、先の見通しをつけるためのカード作成



最近、
写真カードなどでスケジュールを提示する、
またはボンズが要求する、
という点では順調ではあったんだけど、

なんとなく、行き詰まりを感じてるというか、
「もっと長いスパンで時間的見通しを持ってもらいたい」
という、
ボンズにとっては最大のテーマで悩んでいたので

カード、作ったはいいけどどう活用?
ってか、どういうカード用意したら理解してもらえるかな?
と考えると、取り組みたくても「う~ん」。


それがドロップレット・プロジェクトさんの新刊(CD-ROM付き)との出会いと、

コッコの薬をもらいに行った薬局で、お薬ポケット発見。
しかも、¥105!

ポケットのサイズ、絶対、合うはず!と買ってみたら、
やっぱりビンゴで、
この機会に、家族のそれぞれのその日のスケジュールを示すというのを作りました。


お薬ポケット


1、「保育園」
2、「帰宅」
という2コマを、それぞれに。
4列しかなかったので、ママのスペースありません…ってか、
ママのスケジュール知らせたら、家族からブーイングがきそう(←何してる??笑)

 




家族の予定も視覚支援で、混乱のないスケジューリング



うちの旦那は泊まりのある仕事で、
時々帰ってこない日があります。


ボンズ、ちょうどパパっ子の波だったのか、
いつも帰宅する頃に玄関で待ってたことがあって(ハチ公か!)
すごく切なかったので、

「パパが帰宅する日」か「帰宅しない日」なのか、
ボンズにあらかじめ知らせるのは急務だとは思ってたんだよね。



で、作ったカードを、ボンズも触れるところに置くことにしました。


今までいたずら、散乱が嫌で触れなくしてたんだけど、
「そりゃ違うだろ」と。


…わかってたんだけどね……(-。-) ボソッ


新作カード


さっそく、「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」のCD-ROMを使って、
合成(?)の作品完成! 


…だけど、「ママが待つ家に帰宅するボク」の場面に「×」がついてるって…衝撃的すぎ??(汗)
と気になって、


結局このあと、普通の「帰宅する」カード(待ち受けるママのいないオリジナルタイプ)に、
マル枠のパパの写真をくっつけた「帰宅する」と、
それに「×」をつけた「帰宅しません」カードを作りました。


作っていたら、ボンズがやってきて、
「ただいま!」
って言ってたので、カードの意味はすぐにわかったみたい。

パパの写真なし(待ち受けるママなしタイプ)の「ただいまカード」を、
持ち歩き用にも一枚用意して、外出先でも使ってみようと思いますっ。



スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

自閉症児の視覚支援でゴミの分別を家庭から  


視覚支援とは、自閉っ子に理解しやすくストレス減を目的としたものである



うちのゴミ箱、
右が燃やせるゴミ、真ん中がプラスチックゴミ、左が燃やせないゴミ等。
ボンズが使うのは、主に右と真ん中なんだけど、
わかりやすく伝えたいなーと思ってたんだ。


例えばヤクルトを飲んだ時、
フタは右に入れて欲しいんだけど、
飲み終えたボトルは真ん中に捨ててもらいたい。


「あ、そっちじゃない!」
「あ、違うよっ」

捨てに行ったボンズに声かけすれば、違う方(基本的に左は使わないので、ボンズにとっては二択)に入れてくれるんだけど、これって絶対ストレスたまる…。


どうやって伝えたもんだか…と思いながらも、
ゴミ箱に捨てに行ってくれるようになっただけ嬉しいので、
最近は黙って捨ててもらって、後からこっそり直してたの(^^;


真ん中にヤクルトの空写真でも貼るか?
―でもその他のゴミの時は??


うさぎさんマーク、ぶたさんマークでも貼るか?
―ボンズ興味ないし、第一自分が覚えにくい(^^;


で、
やっとこひらめいちゃったもんねーーー♪♪♪



最近、「パンツぱんくろう」の「ソトイレ様」(わかんない人ごめんねー)を、
「あお! …いろ? あか!」
と、指差ししてたし、
チビスケの影響で(チビスケただいま信号機が大ブーム)、色に興味を持ち始めたみたいなの。


うちのゴミ箱


で、こんな風に色カードつけてみました♪♪♪

最初から色分けされたゴミ箱を用意している人には参考になりませんが(^^;


しかも視覚優位のボンズに突っ込まれないよう、
DVDのパッケージをチェックして、順番も合わせました。
まるで信号機のような、ゴミ箱!


で、
「赤に捨ててね」
というと、
迷うことなくポイしてくれましたよー!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

この作戦はジャストミート!!(勝利の雄叫び)


真ん中のフタに、プラゴミマークあるの、見えますか?
大人でも(おそらく定型発達の)目印があった方がわかりやすいもんね。


しかもこの支援、思わぬ(?)副産物も!
それは、チビスケ(弟、2才)にも伝わりやすいということ。


「ボンズを支援するということは、他の人にも優しい」ということを、
肌で実感しました!!v( ̄ー ̄)v




一日の流れを視覚支援…も、わかりやすくするため試行錯誤


あ、ついでに、先日書きました「パパ帰宅しません」カードは、これです。

パパ帰宅しませんカード

「家の前でボクを待ち受けるママ」カードに「×」は、
なんか「帰宅できません」とか「帰ってきちゃダメです」に見えるので(笑)
シンプルに「帰宅」カードにパパ写真をつけて「×」にしました。



早速今日が帰宅しない日。

昨日は夜になってからパパがコンビニに行こうとしただけで、
行っちゃダメだと、着ようとしていたポロシャツを取り上げて隠したり、靴下を脱がせようとしたり、泣きながら抵抗していたボンズ。

突然こんな風にパパっ子になるから謎(^^;

そして玄関前で座り込んで待ってて、
走って帰ってきたパパに熱烈歓迎。

そんな翌日だけに、ボンズには心の準備しておいてもらいたいもんです。
朝口頭でも伝えたんだけど、どうかなー。


トイレトレーニングは順調?初「パンツでおでかけ」しました



昨日は久々にドライブしたんですよ。
道の駅へ、取りたて激安野菜目当てに(笑)

久々ドライブ

道中やたらハイテンションで、姉ちゃんにちょっかいかけて、顔を両手で挟んでチューしたかと思ったら、抱きかかえたり、しがみついたり…

どうした??(汗


パンツで初おでかけして、道の駅のトイレでおしっこして、ソフトクリーム食べて帰ってきました♪


スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク