自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

写真カードで視覚支援  

キョウダイ児の理解。弟は英才教育で良き支援者に?



今日、お風呂に入る時に、 
「お風呂はいるよ~~~」 
って言ってたら、 
 チビスケ(1才半)が、ボンズのためのアルバムを持って来て、 
兄ちゃんにお風呂の写真見せてました!

 アルバム 

コレ。 

 超びっくり。 


 ボンズに「ちょうだい」って言ってもらいたくて、
 パパがおみやげを渡す時、
姉ちゃんに、 

「ボンズの前で『ちょうだい』って手を出して」

なんてやってたら、 姉ちゃんにサクラ役仕込んでいたら、

チビスケが先に覚えて、
手のひらを上に向けて「ちょうだい!」って走ってきたんだよね。 

2才違いのキョウダイだから、 
しかも3番目だし、
覚えるのは何でも早いとは思っていたけど、
理解がここまでだなんて、本当びっくり。 

だけど、 
「兄ちゃんとはカードで会話するもの」
 って、
すごく自然に受け入れてくれるのかも!!! 

3才違いの姉ちゃんは逆に、 
「どうしてボンズはしゃべんないの?」 
って言っちゃってるからね~(難)

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

男のつきあい  

最近、弟のチビスケ(1才9ヶ月)の成長、進化がめざましく、
「謝りなさい!」
というと、兄ちゃんの頭(被害者)なでなでして、
「あめね!」(ごめんね?)
深々とお辞儀をしたり(どこで覚えた??)

こちらの言ってることがわかるみたいで、
自閉っ子慣れした母としては、いちいちΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
と、のけぞっております(失礼?)

いや~言葉が通じるってすごいですね~~~。
まるで奇跡。
ありがたいありがたい。


お兄ちゃんのマネ?それとも弟も自閉症?



 ですが、
お兄ちゃんがハイになって雄たけびを上げていると、一緒になって吠える。
スーパーの中で、お兄ちゃんが「やれやれどっこいしょ」と横になれば、自分も一緒になって横たわる。
くるくる回れば、自分も追いかけて回る。
おもちゃをばら撒き始めたら、自分もばら撒く。
観葉植物の葉っぱをむしりだしたら、一緒にむしる…(あ、これは姉ちゃんの真似だった)

ふりかけご飯でしかご飯を食べないとか、
兄ちゃんがバカ笑いをし始めたら一緒に笑うとか、


付き合い良すぎです、チビスケさん。

母さんには、単なる「お兄ちゃんの真似」なのか、
チビスケが兄ちゃんと「同じ星」から来た生物という合図なのか、
区別がつきません。


でもね~、
一緒に回ってると、兄ちゃんも嬉しそうだったりするからね~。
やめろとも言えない。
兄ちゃんの手前、言えない。


最近、チビスケがボンズのおもちゃを触っても、
前のようにひっくり返しに突進したり、殴ったり…ってことがなくなったんだ。

もちろん、こだわりの大事なものや、今ブームなものに手を出されると怒るんだけど、
広げたミニカーや電車を一緒に触っていることを、許すようになりました。
これってすごい。

ちょっと前まで、おもちゃを広げている時は、同じ部屋にいることすら許さなかったのにね。


これからも、キョウダイがいるからこその成長を一緒にしていって欲しいです♪ だけど、「悪影響」と思えることも数知れずで…

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

キョウダイ児フォローもしなくては  


障害児のキョウダイのいる家にきてくれた、かわいい末っ子



脳に障害を持ったキョウダイのところへ生まれてきてくれたチビスケ(2才半)。
生まれた時には、上の子が障害児だなんて、ママも知らなかったんだけどね。
本当はもっと手をかけ、イチャイチャして過ごしたかったんだけどさ、
なんだか毎日つぎつぎといろいろ起こって、意識して取り組まなきゃあっという間にチビにヒゲが生えそうだよ( ノД`)シクシク…

なーんて。
実はチビのためというより、ママのためなんだよね。
チビスケともっと蜜月を楽しみたいんだ。

兄ちゃんが幼稚園に行っている間に、毎日ラブラブしようとたくらんでたら、
チビスケともども保育園に入ることになったからね~。
月に一度くらい、チビスケを休ませて2人っきりの時間をとろうと思ったんだ。

姉ちゃんは長期休暇の時にママ独占…だから、
チビスケとは「がんばって」時間を作らないと! 


電車好きの末っ子と二人きりのラブラブおでかけ?



天気予報とスケジュールとの兼ね合いで、今日、2人で電車に乗ってきましたよ~♪

…本当は新幹線に乗りたいらしいんだけど、それはちょっと無理なので、
鈍行列車でガタンゴトンと3駅ほど。

実は、次にボンズと行こうと思っていて(ボンズも電車に乗せてやりたい)、
その下見も兼ねている( ̄ー ̄)ニヤリッ
駅や改札、止まる駅の写真を撮って、旅のしおりにしようかと。

だけど、チビスケにはそれ以上のことを教えてもらった気がしたな。


行ったらどんだけ喜ぶか♪と思っていたのに、
なんだかずっと顔が緊張してんの。

そっか。
好きなものでも、好きなことでも、
初めての経験ってこんなに緊張するんだなー。


チビスケが顔に出して表してくれたので、
普段のボンズにどれだけストレスがかかっているのか、 気づくチャンスをもらった。



月に一回は実は難しいかもしれないけど、
最低でも2ヶ月に1回、いや3ヶ月に2回くらいは、
こうしてチビスケと2人っきりの時間を持ちたいな~と思っております。

その時はせめて、チビスケのことだけ考えて過ごしたいな。
嫌がられるその日まで(笑)


スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 2

キョウダイ児のフォロー  

うちやっぱりボンズに甘いのかなぁ~・・・
甘いんだろうなぁ・・・
ボンズがやることなら全部、
「それはこうしたかったんだね」
「遊んでって言いたいんだよね」
ってフォローに回る・・・

ってことは、結局、お姉ちゃんに、
「違うよ、一緒に遊びたいだけなんだから」
とか、
「新しいものだから触りたかっただけなんだから」
って、我慢を要求しているのと同じなんだろうな。

コッコ姉ちゃんとチビスケ(弟、3才)はいつも楽しそうに遊んでるんだ。
ボンズはそのそばで、関係ないような顔をして一人遊びをしていたりするけど・・・
本当は一緒に遊びたいんじゃないかな。

でも、コッコとチビスケの間にあるアウンの呼吸っていうか、
明確な遊び方があるわけじゃない遊び方、暗黙のルールみたいなの、ボンズにはわからない。

で、参加しようとすると、暴力をふるったような形になるんだよね。
当然、姉ちゃんは怒る、、、けど、
見ていた母としては、
「一緒に遊びたかっただけなんだよ」
と、ボンズの味方をして、コッコに我慢しなさいみたいな思いを抱かせるよね。

わかっちゃいるけど、
どうやって介入したらいいんだかわからない。

昨日はコッコのフォローをするパパと、
ボンズのフォローをするママとで大げんか。
そこ、喧嘩するとこ違うだろ、って話だけど(笑)
当のキョウダイたちはもうすでに知らん顔・・・
なのに、親だけが引きずってます。


だけど、実際、うちはボンズびいきな目でみんなを見ているんだろうと思ったー・・・。
ボンズは「わかってるよ」とは言ってくれないけど、
実はいろんなことをちゃんと理解してきているようにも見える。
だから、他のキョウダイと同じくするべきなんだろう・・・
とも思うんだけど、
わかってきているからこそ、フォローに力も入る。


おととい、保育園でお楽しみ会があり、
チビスケがサンタさんから魚釣りゲームをもらってきた。
ボンズはマーカーセットと便箋セット。
だけど、ボンズは自分がもらったものにはまるで興味がなくって(^^;

チビスケが遊んでるおもちゃにくぎ付け。
チビだって遊びたい・・・から、
「これはチビのだから、あとで借りようね」
ってずっと見張ってたんだけど、

ようやく、チビスケが遊ぶ順番を代わってくれた・・・と思ったら、
それからずっと独占。
次は自分!と待ってたコッコ姉ちゃんと大騒ぎ。

コッコ姉ちゃんにちょっと譲ったら、それからは独占、独占。
寝る時も抱えて寝るくらい。
「それチビのだよ、わかってる??」
って確かめても、わざと「知らんぷり」しているように見える。。。


朝になっても決して手離さず、
とうとうチビがあきらめて、兄ちゃんのもらったマーカーセットをもらうことで、魚釣りゲームは兄ちゃんがゲット。

弟に我慢させて、譲らせてどうする~~~~~(汗)


チビは最近、ボンズに「実物を見せて声をかける」とか、
ナイス理解!って行動も見えて、成長が楽しみっていうか、
この先どう考えるんだか、頼もしいような、おそろしいような・・・。


ってか、
親の介入、これでいいのか??

ある程度は当人同士に・・・って放置。
できるだけ、喧嘩してても見ないようにして、
当人同士でなんとか解決してもらえないもんかと思ってさ。
「思いっきり喧嘩できる相手がいる」のがキョウダイを持つ強み!
・・・な~んて。。。

難しいぃぃぃ~(悲鳴)

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

キョウダイ児フォロー  

送迎付きの児童デイサービスに通い始めたボンズ。
今日は、行きだけ送って行って、帰りは「初めて」人様の車に乗って帰ってくるという日。

前回同様、お散歩にみんなが出た隙にこっそり抜けて、そのまま家に帰って(前回は散歩とおやつが終わった頃に戻りました)、ボンズの帰宅を待つ。


そこへ、コッコ姉ちゃんと弟チビスケも連れて行って、「みんなだけ帰っちゃった」と思ったら、ボンズ哀しいんじゃないか・・・


と、無理やり(笑)保育園にお願いして、チビスケを一時間だけ登園させてもらいました。
コッコ姉ちゃんは最初から家でお留守番。
最近一人で家で過ごす時間を楽しんでくれているようなので(ビデオとか見放題)、無事、作戦はうまく行きました。


先週からお昼寝も始まり、フルで保育園に通うチビスケ。
だけど金曜日、担任の先生から、
「周りが見えてきたのか、成長の証か、時々ママ・・・と言って泣くんです」
って言われてたんだよね。


前、保育園時代にはなかったことなので、
チビスケも大人になったんだな~~~~と思ってたんですが、
もしかして、
「ボンズ兄ちゃんだけママと一緒に家にいる」
ことを知ってるから?

今まで、兄ちゃんも一緒に保育園だったのに、今、兄ちゃん保育園にいないことに気付いたんですかね。
家族のスケジュール、自分だけ保育園で、兄ちゃんは「家」になってるしね。。。)

今朝は、姉ちゃんが小学校に行かなかったので、「休みモード」だと思っていたのか、
「チビ、保育園いくよ」
って言ったら、
「ほーきぇん、やだー」
「ママと一緒がいいーーー」
「おるすばん、するーーー」
と泣かれて、抵抗され・・・

兄ちゃんは、「せんせっ♪」って出かけることを張り切ってるけど、
チビを置いて(留守番させて)いくことは考えられない。(一時間程度だろうけど)


ボンズ兄ちゃんはボンズ兄ちゃんで、「せんせ」に行くのがチビスケだけなのが気に入らないっていうか、不思議っていうか、物足りない様子。
だから、前日に「ボンズ、明日せんせーね」
と、児童デイの写真見せたら、嬉しそうに「せんせ、せんせ」って小躍りして寝たんだよね。

引っ越してからのボンズ兄ちゃんの様子とか、そっちばっかり気にしていて、チビスケの心配することすっかり忘れてましたっ(汗)

だってチビスケ、引っ越す前から「早く新しいおーち(おうち)行きたい」ってうるさかったくらいなんだもん。


これから毎週土曜日の午前中は、ボンズのいない我が家。
せっかくなので、ボンズがいたら行けない場所、近所のスーパーでアイスを食べるとか(ボンズに一度やったら、今後ずっとねばられそう・・・)、映画を見に行くとか、大型店(刺激的な)に行くとか、
「ボンズがいないからこそできる」ことを考えて楽しもうかな~と思ってます。

今頃、キョウダイ児フォロー、です。

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

気難し+逃走・・・チビスケ!  

ご無沙汰してます。
更新がないのは、相変わらず「外に出たがる」ボンズと毎日一緒の日々を送っているので、ネットする時間がとれないためです。
体は元気です、みんな元気。
母の精神はそろそろ壊れるかもしれません(笑)
毎日現実逃避したくて、脳みそだけトリップしてます・・・と言ってもあやしげなことじゃありませんよっ。
ちょっとの隙を見ては、前から家にあった漫画を読み返したりしてます。

一条ゆかりの「砂の城」なんか最高でした。
自分とはまったくかけ離れた、あり得ない世界の話ですから!
主人公のキャラも全く自分と違うし(笑)

そんな地味な抵抗を見せつつ(無駄な努力といいます)、
ひたすら、お役所様のおっしゃる期日までじっと耐えています。。。


先週、金曜日、土曜日と、初めて二連チャンで児童デイに行ったボンズ。
それに合わせて、チビスケの保育園も朝から夕方までとフルにしました。

「兄ちゃんだけ新しいおうちでママといてずるい」
という気持ちよりも、新しい保育園に慣れつつあって、
「明日ほーきえん? せんせーに会えるね」
と言うくらい楽しみにしているようなので、チビスケのためにもそろそろフルタイムに慣れてもらおうと。

金曜日は、小学校(コッコ)、児童デイ(ボンズ)、保育園(チビスケ)、と総出(パパは仕事)の時間ができたので、
初のフリータイムを過ごさせてもらいました(3時間くらいだけど)。
と言っても、みんなの足りない夏もの衣料を買いに走って、鯉のぼりを片付けたくらいですけどね。
いや~幸せだった!!


翌日の土曜日は、ボンズが児童デイに行ってる間に、パパと4人で食料品の買い出しにスーパーへ。

いつもは店内を暴走するボンズに振りまわされ、
コッコが「ママおやつ買っていい?」と言ってても、
チビスケが「ママ、あれ(試食)食べたい」と言っても、

「ちょっと待って! お願いだから黙ってて!!」

と、頭いっぱいいっぱいの母。
毎回数日分の食料を買い込みたいとは思ってるんですが、
携帯にメモした不足分を買うのがせいいっぱいで、すぐに買い出しが必要になり、今月も食費が(無駄に)すごいことになりそうです。
やっぱ計画立てて食料買わないと、なんだかお金ばっかり使ってて、実りがない感じ。。。

今日こそは、
「あはは♪」「うふふ♪」
と、住宅メーカーのCMみたいに、
「今日は何にするー?」
「あ、これ明日のお昼にしよっか♪」
4人並んで、相談しながら平和にお買いもの♪♪♪


・・・と、思ったんですがーーー

チビスケがカートに乗るとか乗らないとか、抱っこで買い物してくれとか、
売り場であちこちちょろちょろ・・・店内を走り回るとか・・・


あれぇ???な、状態。


前回、コッコとチビスケ連れて3人で買い物した時も、
チビスケがなんだかゴネたり、ぐずったり、ギャオギャオだったりで、「あれぇ???」と思ったんですが、

これってもしかして普段は兄ちゃんがすごすぎて、
チビのギャオギャオが聞こえなかっただけなのかなぁ?(笑)

ボンズがいない今、今こそ本領発揮!とばかりにワガママ言ってるのかもしれません。。。
と、思ったら、チビを叱る気にはなれません(^^;

どこかで大きな巻き返し(?)されるくらいなら、
こうして週に一度くらい小出しにしてくれる方が助かるのかも★

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

チビスケ、受診  

ボンズの2才年下の弟、チビスケ4才。
発音がはっきりしなくて、とうとうクラスメイトからも、
「せんせーチビスケが何て言ってるかわからなぁ~い」
と言われるようになり、

「言語指導なり何か打つ手があるなら」

と、
ボンズのかかりつけである医師に相談。
無理やり予約を入れてもらったはいいが、待つこと半年、みたいな感じ。
(M先生その節はお世話になりました)


長々いろいろあーだこーだ話はしてくれてるんだけど、
親キョウダイでもわからないくらい、とにかくてんでめちゃくちゃ。
「なんとなくそれらしいこと」を言っているなら・・・と、
頭からゆげどころか煙を出す勢いでヒアリングしてるんだけど、わからん!

何度も聞き返しているうちに、チビもいっちょまえに気ぃ悪くしちゃうしね★



で、予約日がやってきたので行ってきたんですがーーー


ここ数ヶ月で、チビスケの発音、やたらとはっきりしてきたんですよ。
他人が聞いてもわかってくれてるみたいで、返事もしてもらえるしね。
ますます話す言葉の長さは増えて、
母の知らない保育園での話や、「チビはこう思った」などと複雑な気持ちも伝えようとしてくれるし、病院にかかろうかどうしようかと迷ってる時期とは全然違うの。
予約しますーって言ったのが数ヶ月前なら絶対中止してた(笑)


でもね、診察してもらったら、やっぱり対人社会性っていうのが遅れてるそうで、
二才くらいだと。(生活年齢は4才)

チビはぜーんぜん(発達上の)問題ないと思ってたんだけど、
確かにわけのわからん癇癪で困らせた経験も少ないのね。

診察の前の晩に、もう寝る時間だっていうのに大きな線路を作ってくれと大泣きして、
いくら言い聞かせても泣いてぐずりましたって言ったら、
そういうの(ぐずり)もっとたくさんあって良かったみたいなのに、
今頃やってきた? 状態みたいなのねー。

あーーそうなんだーーー
みんなぐずるもんなんだーー
チビって小さいのにできたヤツだな~と思ってたんだけど(笑)
違ったんだ(^^;


ボンズの初診時と同じように、OTさんSTさん保育士さんとう大の大人に囲まれて、シャボン玉遊びやらビー玉遊びやら、緊張の面持ちで入室したわりには楽しそうに遊んでいて、うちも医師と集中して話せたくらいなんだけど、
「発語はあっても大人の顔を見ての発言がなかった」
とか言われてびっくり。

「まぁ私は児童精神科の医師ですから、そういう目でみてしまうんですけど」

とおっしゃってましたが、
まぁそういう見解を求めてやってきたのは私の方ですからー。


でもね、
最近(ここ数ヶ月)急に発音が明瞭になり、
保育園でも子ども同士で遊んで、家でもお友だちの名前が出てくるようになったり、
今まではおとなしかったけど、「保育園でもおどけたりするようになりました」と言われたことからも(地が出てきたらしい)、


「スロースターターなだけかもしれないので、通院の必要なし」

と言われて、ホッともしました。


言語訓練とか必要ないですか?と食い下がったんですが、
「言葉はツール」だから、コミュニケーションとろうとしたら伸びてくる、との考え方だそうで、もう少しチビスケの成長に合わせてゆっくり見守っていきましょうと言われました。
ボンズ兄ちゃんは通院中なので、その時にでもチビスケの様子も聞いてくれることに。


そっかー、初めての場所や場面ではびびるものの(初めて行った場所や、初めての滑り台は怖がって乗れないとか)すぐになじんできゃ~きゃ~楽しむようになるから、「性格的にビビりなだけ」と思っていたけど、医師いわく、

「お兄ちゃん(ボンズ)と同じような傾向もあったのかもしれませんね」

と。
でも、それを発達障害ととらえるか「ビビり」ととらえるかのボーダーラインが明確に存在するわけじゃないしね、「とりよう」でもあるし、これから変わるのかもしれない。


母の知らないチビスケの顔はまだあり、
ビー玉遊びをしていた時、自分のわきに居たSTの先生に、

「アンタもやれば」
発言を聞いた時には凍った!

すぐに「しまった!」と思ったのか、自分で自分の後頭部叩いておどけ笑いしてましたが、
「しまった!」と気づくことができたことにまたびっくりしましたね。

しかし、そっかー、こういう時は大人の顔を見て発言するもんなのかーーー

自分自身の基準がボンズや姉ちゃんなので、
とことんゆるい基準でしたけどね、チビスケにとっては。
「手におえない癇癪」がないのも、助かったーーーくらいに思ってたし(笑)


でもまぁ今まで年がら年中朝から晩まで癇癪を起して親が切れて・・・ってな環境にいたから、
本当はもっと親を困らせてやりたかったんだけど、それができなかったのかもしれない・・・って部分もちょっと感じるので、これからはチビスケがぐずったら、「よっしゃー」と思うことにします。

実際、コッコ姉ちゃんやボンズ兄ちゃんからみたら、てんで楽なので(笑)


そして、コッコ姉ちゃんの転院もお願いしてきました。
今まで電車ではるばる土曜日に通ってたんですが、そろそろしんどくなってきた。
仕事の休みくださいっていうのも、
ボンズ兄ちゃんがデイに行ってる間に!って駆け足でレジャーするのも。


ってか、耳鼻科事件(?)であの病院嫌いになっちゃったかな?と思えたボンズ兄ちゃん、
なんとチビスケ受診の前の晩に病院ラブ再燃で、
「こっち! あした!」
と要求しだした時には焦りました。

「明日はチビスケだけ、アンタは保育園」
ってことがばれたら、どんだけ騒ぐだろうと思って!!


さらにチビと2人で保育園休んで病院に行った翌日(二人で電車乗ったりしてデートしました)、
保育園の帰りに病院に行けと車の中で騒がれた時には本当にびっくりしました。
保育園の帰りに病院に行ったことは一度あるけど、こんなゴネ方したことなかったので、
「もしかしてうちにボンズの好きな病院(ってか、そこのOTね)の匂いとかついてるのかな??」
と思いましたよ!

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

キョウダイ児の成長  

11月、末っ子チビスケ(4才)もボンズ兄ちゃんと同じ児童精神科を受診してきました
結果、今後通院の必要はないだろう、「スロースターターなだけでは?」と言われ、ホッともしましたが・・・


最近、わけのわからんひっかかり、ぐずりが多くて困ってます。
姉ちゃんがいれば(姉ちゃんがちょっかいかけるので)朝から晩までギャオギャオ泣いたりわめいたり。

兄ちゃん(ボンズ)のOTに一緒に連れて行ったら、
自分は帰りたくない、まだ遊びたいとギャオギャオ。

これからでかけるっていうのに「おっきな線路作って!」とゴネて・・・


えーアンタまでそんなこと言うのぉー。
アンタは姉ちゃんや兄ちゃんと違って、空気の読める(違)
無理いわない、無茶しない、聞き分けの良いできた幼児だったんじゃなかったの?




・・・って、そんな子いませんよね。



今頃になって魔の二才(または草木も嫌う三歳児)になったんだ・・・
ってことは、今までチビスケに全く手をかけてなかったっていうか、
成長すら遠慮させてしまうほど、親が「いっぱいいっぱい」だったってことだよね。


遅ればせながら、ようこそ第一次反抗期の怪獣くん。
おかーちゃんは、罪滅ぼしも兼ねて、君のその挑戦に立ち向かうよ。
どっぷりたっぷり受け止めるから、思いっきりいらっしゃい♪


なーーーんてなことは本人がいなきゃ思いますが、
実際は雷どっかーん!!

「ぎゃおーーうっさーーーい」

と、人一倍騒いでおります。


成長してないのは、チビスケじゃなくて、母です。ハイ。


スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ふたつの夢  

コッコ姉ちゃんとボンズを連れて初登校した朝、
歩きながらコッコ姉ちゃんがこう申しました。

「これで2つとも夢が叶った」と。

「ひとつ目は?」

「弟二人に”おねえちゃん”と呼ばれること」

確かに、二人ともしっかりはっきり「おねえちゃん」と発音できるようになりました。
ボンズなんて泣く時に姉に助けを求めるのか、
「おねいじゃーーーん」
って泣くこともあるくらい。

余談だけど、チビスケはコッコを「おねーちゃん」と呼びますが、
ボンズは「ボンズ」。
その都度、コッコ姉ちゃんに、
「チビ! ボンズはチビのお兄ちゃんなんだから、ボンズじゃなくてお兄ちゃんって呼びなさい!!」
と、本気でダメ出しされます。

「英語圏では”お兄ちゃん”とか”お姉ちゃん”って呼ばないで、
上だろうと下だろうと名前で呼ぶところもあるんだよ」
と、ハハが気をきかせてワールドワイドなフォローをしようとも、
姉コッコは聞く耳持ちません。

・・・お家制度、我が家では安泰でございます。


そしてもう一つの夢は、
「ボンズとこうして一緒に学校行きたかったんだー」
だそうです。


5年生になったコッコ。
コッコ自身、クラスメイトから「空気読めないって言われた」とか、
難しい年頃に差し掛かっているというのに、
こんなにやっかいな(笑)実弟を同じ学校に送り込んでいいのか? という心配もあったんですが、
なんともまぁ、親の想像を超えてたくましいコッコ姉ちゃん、そんなこと”へ”でもないようで、


「ボンズ、入学式で裸になってたけど、周りの人何か言ってなかった?」


入学式は全校参列なので、コッコ姉ちゃんもボンズのストリップショー見てたんですねぇ。


(しばし考えて)「誰だ?あれ? って言ってる人がいてムカついた」

そうです。

そして怒りながら、
「ボンズはボンズだ! あれでいいんだ! ボンズだって頑張ってるんだ!」
とこぶしを振り上げておりました。


ボンズの入学式後登校初日、10時半お迎えだったので母が教室に行くと、
そこに姉ちゃんもいました。
「なしたの?」
「中休みだから」
ボンズが気になって、休み時間も様子を見に来てたらしいです。


思春期がはじまってるんですね、と、主治医に言われたくらい、
にくったらしくて、生意気なコッコ。
だけど、このボンズ思いな優しい気質も無敵なほど強い。

2年間、ボンズと一緒に同じ小学校に通うことになって、
コッコの立場やらいろいろ心配ではあったんだけど(年齢的にもね~)、
コッコのたくましさとか正しさって、親の心配はよそに頼もしいし間違ってない。
だから、コッコ本来の正しさとか頼もしさを信頼して任せてしまっていいのかな~
親の心配はいらんことかな~とも思いました。


「また何か言われたら教えてね」
とは言っておいたんだけど。

・・・その2年後、今度は弟チビスケが同じ小学校に入学予定なんすけどね。
その心配は2年後にしますわ。

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

誰か、嘘だと言ってください  

昨日、ほんのちょっと一人でこっそり買い物に出た隙に事件勃発。
帰宅するとコッコが玄関に飛んできて、








「チビスケが鼻にビーズ入れた!」











チビスケ?





うちには鼻にビーズの前科アリな兄(ボンズ)がいますが・・・


チビスケが鼻にビーズ??


駆け付けた時には、パパがチビスケに「ふーん! もぉいっかーい!」
ってやってたところで、
しかも直後には出てきたから良かったんだけど・・・



鼻にビーズって・・・
発達障害のない子もやるもん??



チビスケの発達障害、及びその他の障害を疑って去年病院に行ってから、
結果がシロだったので、それっきりこの子は我が家で唯一の健常児だと思ってたんだけど??


興奮しだしたら、止まらなくなるとか・・・
呼んでも呼んでも返事をしないとか・・・
緑色に異様に執着するとか・・・


もちろん、「ここからが障害」って線引きがあるわけじゃないし、
健常者と言われる人の中でも果てしなく自閉寄りの人がいて当然。
だからそれが生きてく上で「障害になっているか、否か」が問題なのであって、
診断がつこうとつくまいとそこが問題ではない。


ってことはわかってるんだけど、



「なんで鼻にビーズ?? なんでアンタまでぇ???」


って気持ちでぐったり。


兄ちゃんで散々寿命縮まってますし、
「耳鼻科医として耳だけは絶対やめてください」
とか言われた耳に異物を入れるのも姉ちゃんがやってるし、

ホント、親の寿命縮めるためにキミたちはいるのか?
ってくらい疲れた。



本人、号泣しながら「ごめんなしゃーい!」して、
もうやらないって約束しました。
このやり取りできるところが、まだ希望を持てるんですけど・・・


ホント、自閉症でもなんでもいいから、
命の心配だけはしたくないです。

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 10

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント