自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

予定変更やスケジュールを伝える時は絵で  


自閉っ子の要求とキョウダイの予定などで変更多発



夏休みですねー。

子どもたちが小さいうちは、ハハがある程度把握していたら、スケジュールに大きな変更なんてそんなにありませんでした。

コッコ(姉)が高校生になって、夏休み中でもあれこれ予定が出てきたり、しかも流動的だったりで、家族にも予定変更や決まらない状態が続いたりするようになりました。

それに加えて、今年はボンズの要求がスゴイです。

海に行きたい、バーベキューしたい、プールに行きたい、本屋に行きたい、DVDレンタルに行きたい、等々…。

ハハも絵がうまくなってきた?

急な予定変更や、直前になってその後のスケジュールを伝えなきゃいけない時、パソコンを開いて絵カードを探して…というのも実際には難しいです。

そのためにipadを買って、専用ソフトを使うつもりだったのですが…

昭和なハハ、紙にペンの方がやっぱり機動力あります(^^;

でも、なんか、絵もうまくなってきた気がします(笑)


出発予定時刻が限定された時、その時間まで自宅で待っていて欲しい



コッコの予定、夏休み入る前からさんざ聞いてたんですけどねー。
予定表らしきもの出してくれないし(あるのかどうかも不明)、
何週間のかけてしつこく聞いたら、口頭で羅列されてキレました(#^ω^)

その日も、あーだこーだすったもんだ、やんややんやと七転八倒。

ようやく、部活を休んで12時からの予定に備え、でもボンズたちと一緒に本屋に行ってアイスを食べたいと。

でもアイスのお店が開くのが11時。
12時にコッコが美容室にたどり着くには、遅くとも11時半にはいったん帰宅しないと…。

車での移動にかかるのは20分弱。

いったんはアイスをボンズたちにあきらめさせ、本屋さんの開店直後に行って帰ってくるのなら、本は買ってあげると言ったんだけど。

ボンズもチビスケ(弟)もいったんはしぶしぶ納得…。

でもコッコ姉ちゃんもやっぱりアイスを食べに行きたい、車でまっすぐ送ってくれれば、帰りは自分で歩いて帰ってくるというので、当日の朝になってようやく予定がきまりました(疲)。


時間を知らせる絵 

↑で、こういう絵になりました。

ボンズの欲しがってたトトロの絵本も買ってあげるし、アイスも食べて来よう。

でもその代わり、しばらく出発遅らせるよ、という…。

こういう時、ほんとは早めに出かけて本屋をウロウロしたり、
あるいはまったく別の場所で過ごしてから改めて本屋に向かう、という過ごし方もありますね。

でも、ボンズには無理。

楽しみなことだからこそ、待てない。

出発=楽しみがすぐに叶えられる、
寄り道なんてしたら、「あれ、予定はどうなってるの?」と、途端に不安定になることは目に見えていますからね。

キョウダイの要求なんて重なってると、この妥協点を見つけるのに苦労します。


スポンサーリンク


お泊り増やす?デイに行く?ボンズに楽しいばかりの選択肢を提示する



連休に合わせて、祖母の家に泊りに行く予定にはなっていました。

が、

弟チビスケが一日前に自分1人でもいいから、先にばあばんちに行きたい、と。

ボンズに口頭でどうしたいか聞いたら、祖母宅には一泊なので、予定通り金曜日に行く。木曜日はデイに行くという意思表示をしました。

…まぁそうすらすらしゃべったわけではなく…(笑)

細切れで、あれこれ提示したら、デイには行きたいし、泊まるのはお布団1!と本人が連呼していたので、

「ばあばんちに2泊してもすることがないから家に帰りたい」

のか、

「月間スケジュールでもともと一泊の予定だったから」

なのか…。

たぶん、後者なんでしょうけどね!(ビバ自閉っ子)


でも、チビスケが電車で行く(ハハが駅まで送り、祖母が降りる駅で出迎える)という話をしていたら、「電車?」というキーワードに反応。

さらにさらに、姉コッコも(びっくり)チビと一緒に先に出発するというので、
これはボンズも行くことになるだろう…。

と改めて聞いたら、デイをお休みして、電車で三人でばあばんちに行くと言いました。

以前、ハハも一緒かと思ったみたいで、後からすごく怒られたことがあるので、しっかりそこは伝えました。

予定変更と希望を訪ねる 

お布団は1ではなく、合計2になること。
最初はキョウダイ3人で電車で行くこと、翌日ハハが車で合流すること。

しかも、午前中は姉は部活があり、ボンズは知能検査があって病院に行かなくてはなりません。
さらにそのついでに、ヘアカットもという盛りだくさんの日なのです。

デイをお休みすることをしぶっていたのは、ちょうどお出かけするデイの日だったので、そちらに行きたい気持ちもあったみたいなんですね。

でも話しているうちに、またキョウダイの様子を見ているうちに、三人でばあばんちに行くことが楽しみになったようで、

「さんにん! でんしゃ! さんにん! ママまっててね」

と、しつこく連呼するように(^^;
こんだけ連呼されてれば、ちゃんと理解しているとわかるってもんです。


頑張ることの連続も、待つことも上手になりました



そして当日、朝コッコが出発、その後三人で病院へ。

ボンズに検査であることをどう伝えたらいいかと悩み、月間スケジュールで、「病院で勉強する」としていました。

なんじゃそりゃ??って感じですが(笑)

いつもの主治医診察ではなく、耳鼻科の検診でもなくってことは、しっかり伝えておきたいと思いました。

前回は個室に入るや否やの大パニックで、検査も大騒ぎでした。
(が、パパパッとマッチングできたりして、ハハも汗かきながら感心しました⇒その時の記事こちら)

今回はすごく落ち着いてました。
迷ったけど、一緒に入室しまして、ついでに弟もいたので、ボンズも取り乱せなかったのかな?

もしなんか出してくれと言い出したら、そく自販機のおもちゃ借りてもらおうと思ってましたが、言い出しませんでした。

今回は、マッチングはもちろんばっちりで、口頭での質問に言葉で答えていたのが感動的でした。

「ボンズ君、これ何かわかる?」と聞かれるものに対して、次々と、「いす、てーぶる、こっぷ、いぬ、うま、くるま…」と答えてるんです。

わ~、中度か?支給額(特別児童手当)減っちゃう?
それで旅行いこうと思ってるのにーー

とか、性懲りもなく考えましたけどね(^^;

早く終わりたいというアピールはしつこくも、でも最後まで頑張りました!
先生が「最後」っていうまで全部できたの、初かな?(重度じゃなくなっちゃうかな?)

その後、会計を待ってから、アイスを食べるはずが、今すぐなら床屋に入れるとわかり、アイスを後回しにして床屋に行きました。

いやーーー大嫌いなヘアカットなのに、頑張った!

とにかく、イレギュラーな展開にも、我慢の連続にもとにかく頑張りました。

その後、お姉ちゃんが部活から帰ってくるのを待ち、電車の時間を調べて祖母と相談するまで待ち、早めに出発したら、早めについちゃって、でも、お姉ちゃんが駅で友だちに会って立ち話をはじめたせいで、なかなか改札くぐれないのも我慢して待ってました!

えらい!

で、ハハも絵がうまくなった気がしませんか?(笑)

ハハも絵がうまくなってきた? 


さらに余談、DSのマリオ、フツーのステージで通信プレイできるんだねー。
通信用のステージあったのは知ってるんだけど。

昨日、ボンズとチビスケが大騒ぎしながら遊んでるの見てびっくり。

協力プレイのマリオ 

これ、画面の中のマリオがチビスケで、「ボンズ、こっちおいで~~」とか言われてるの、自分が操作しているルイージのことだってわかるの、すごく高度だと思うんですけど!!


スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  視覚支援  スケジュール  知能検査  床屋  待つ 
tb: 0   cm: 0

お手伝いをしてお小遣いをもらう、自閉っ子の視覚支援  


お手伝いをしてお小遣いをゲット=将来の就労を見越して♡



ボンズ、毎朝ゴミ出しをして一週間に100円もらっています。
が、本人にその辺の自覚があるのかちょっと微妙でした。

時々しかいわない、「とーます、おかね」(=ガチャポンしたい)という要求。

言った時にはいつもある程度たまっていたので、要求した回数できちゃう感じでした!(笑)

ガチャポンらぶ1 

楽しく修学旅行に参加し、帰宅した翌日の代休。

修理に出していたマイカーが戻ってくる日だったので、
お休みのボンズと二人でバスを乗り継ぎ、愛車のお迎えにいくことにしました。

そこで久々に、ガチャポン要求が出たので、お財布を持たせてバスに乗り、ちょっとした小旅行。
愛車を引き取った後に、ショッピングモールに行き、ランチして、アイスを食べて、ガチャポンもしてこようということに(デートですな♡)。

600円あったので、3回できるけど?というと全部やるというので、3回連続でやると、
なんとまーいいものばかり出たんですね。

ガチャポンらぶ3 

ボンズが今一番どストライクのジェームスに、キャロライン、あと一つは新キャラ?だけど、ボンズ基準でいうハズレなし状態。

その後うどんを食べることにしてフードコートに行ったのですが、
待ってる間、黙々とシール貼りしてました(笑)

ガチャポンらぶ2 

その後、アイス食べて、「帰るまだよ」っていうくらい長居したがり…

でもすることもないので、

「じゃあママの服見てきていい?」
って自分の好きなお店に行き、お店の前にあったベンチに座ってるよう言ったら、
まるで卵を温める鳥のように、大事にガチャポン(ケースのまま)抱えて待ってました。


スポンサーリンク



やりたいことがある、だからお金をためたい、お手伝いを増やすチャンス?



この時のことがよっぽど楽しかったみたいで、ずっとガチャポン要求。
もう、このしつこさ…
分かる人しかわからない、この理性もぶっ飛ばすほどのしつこさ!

でもここで怒ってないで(←良い自閉っ子のママさんは真似しちゃいけません)、
ここで「チャンス!」と発想転換させなきゃいけないですよね。

精神的にあれこれやってきて参ってる時だと、
ハハもそう前向きにはなれませんでしたが…

でも、重い体に鞭打って(←ほんとに重いんだ…)まずは視覚支援!

お小遣いゲット表 

長女の時にも使っていた10円シールと、
ボンズ用ポイント表を印刷。

やり始めると楽しいですね♪

まずは目の前でやってみて、理解してもらうのが得策。

普段のゴミ出しお手伝いは、一回20円の計算で(平日のみなので)1週間100円のお小遣いだったんですが、目の前で20円渡したこともないので、きっと理解できてなかったんですよね。

お手伝い表 

これは改善点なので、夏休み中はぜひとも、今回作ったお手伝い表を持って、目の前でシール20円分渡そうかと思います。


200円あると、ガチャポンが1回できる!を理解するところからはじめます



どうもあちこちひっかかりがあるようで、うまくいきません。

●自分がお手伝いをすると、おだちんをもらえる
●10円を10枚ためると100円玉をもらえる
●100円玉2枚でガチャポン1回できる

これらの一連の流れがどうも飲み込めていないのかも。


お小遣いゲット視覚支援 

学校の担任の先生にも相談しまして、学校でも生かしてくれるようです。

先日もどうしてもガチャポンしたくて、「じゃお金ためないとね」とお手伝い連発。

●たたんだ洗濯物を各部屋に運ぶ(自分のは引き出しにしまう)
●玄関の靴を並べる
●食洗器の中の食器を棚にしまう

などをして、なんとか無理やり一回分を大事に握りしめ、わざわざ前回と同じショッピングモールまで行き、ガチャポンさせたら…

なんとカス(笑)

その後、パニックになり、付き合う家族もうんざり…だったので、笑ってられないんですけど!

でも、おかげで(?)あれから「親が」発狂しそうなしつこいガチャポンアピール消えました(笑)

その代わり、トミカ買ってくれだの、アイス買ってくれ、DVDレンタルに連れてけと、要求は他にも果てしないですけどね…。


スポンサーリンク


category: 12才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 視覚支援  自閉症  お手伝い  お小遣い 
tb: 0   cm: 0

運動会の延期続きで、久しぶりの大パニック  


延期が納得いかない?不完全燃焼な一週目



雨で運動会が延期になりました。

これは、ボンズ、過去に経験があります。

さらに翌日、結局再延期されることになりました。


今までは、延期された翌日に仕切り直しだった運動会。
たった一度ですけどね。
その後は毎年、予定通りの時期に開催されてました。

が、今回はタイミングが悪かった。

いつもはハハが起床すると、ボンズも起きてくるんだけど、この日はまんまと寝たまま気づかなかったので、ハハ1人で起きて、空模様を見たり、朝の支度をしたりしつつ、運動会が実施なのか延期なのか、連絡を待っていました。

中止のメール連絡がきたあと、空が晴れ渡ってきて、そしてボンズが起きてきました…。

泣きながら怒って降りてこなかっただけ、成長を感じましたが、すぐに「ボンズ、今日運動会できないって、今度ね」と伝えました。

ムッとしつつも、通常の日曜日として過ごしていたし、特に心配もせずに、
でも、ご機嫌をとろうとケーキを買いに行くことにしました。

今思えば、これが余計なことだったのかな~~。


数年ぶりのパニック、制止も退店もできない、大きな自閉症児



先週ハハの友人たちが遊びにきてくれた時、おみやげでいただいたケーキを、ボンズがとても気に入っていて、いつか行こうと思ってたお店なので、この日に買いにいくことに。

喜んで、場所を探して、たどり着いたらすごい混雑。
初めてきたので、車を置く場所もモタモタ、入ってからはまず列に並んで順番を待たないと注文もできません。

ボンズはすぐに、チョコレートシフォンを選びました。

注文して、会計を待ち、さらに会員カードを作ったことで待ち時間が。

そうこうしている間にも、ボンズは見つけてしまったのです、店内でアイスを売っていることに。

「今日はケーキを買いにきたから、アイスは食べません」

不満そうにしつつも、ダメだろうことはわかっているので、(祖母と)ウロウロしながらもガマンしていました。

そして、ようやく店外へ。

夕飯のネタを買うために、その後スーパーによることは決まっていました。
なので、スーパーに向かっていたのですが、見ると、ガソリンが空。

この時もまだボンズの負担に気づかないハハは、いつものようにケロッと、
「ボンズ、ガソリン入れてからにするわ~」
と、計画変更。

これも後から思うと…。

普段、予定変更も気にせず(?)フレキシブルな対応をしているボンズですから、いつものようにガソリンスタンドより、それからいつもの最寄りのスーパーに行きました。

そしたら、

奇声、罵声?がはじまりました。

よく通る声をしてますし(T-T)、そもそも体が大きくなってて、声もでかい。

「大きな声出しません、小さい声で」

って言うと、

「ママ!ごめんなさい!」

という声も、八つ当たり?気味にでかい。

何度かくり返し、スーパーから出ようと促すも「おかいもん!」

どうやらおやつを買うつもりだったみたいなんだけど、「ケーキ買ったでしょ」でハッとしてる。
忘れてた?

「それでも買いたい!」というかんしゃくがくるかと思ったらそうじゃなくて、
「ケーキを買ってしまったからおやつは買えないんだ」と理解しようとして、
ガマンの連続に追い打ちをかけたのかな。

と、今なら思います。

急いで買い物を済ませ、会計していたら、サッカー台の向こうで寝ころぶボンズ。

なつかしー!…じゃなくて、そういやこうしてよくストを起こしていたな。

ただ、小学校六年生、身長150センチのボンズがやるとかなりヤバいです。

急いで退店すると、「ママごめんなさい!お買い物!」と、終わったことを忘れたのか、パニックがそうさせたのか、ここから絶叫開始。

ガマンさせて、ガマンさせて、車に乗ったところからぎゃんぎゃん。

家に着いたら、「外ではダメだよ」って言ってるそばから、車から飛び出して叫ぶから、近所の子どもが飛び上がるし…。

慌てて家の中に招き入れました。

さ、ここで思う存分叫んでおくれ…

スポンサーサイト


運動会できなかった週末を超え、学校ではどう過ごすか?


後からデイサービスのスタッフに聞かれて気づいたのですが、ボンズのスケジュール、土曜日が運動会で、日曜日はお休み、そして月曜日も休みになっていました(運動会の代休)。

「月曜日、お休みの予定だったのに、スムーズに登校できたんですね」

というスタッフの言葉で、「そういえば」と気づいたハハ。

そこでようやく、ボンズの月間スケジュールを確認すると、ボンズの時が土曜日で止まっていたことに気づきました。。。

すまん、ボンズ、つらかったね。

運動会は?
大好きな運動会はどうなった?
と、そんな気持ちだったんだと思います。

相手はお天気、だからハハにだって聞かれてもわからない。
説明していたつもりなんですが、土日、二日とも運動会ができなかったことなんて経験ないから、きっと全然わかってなかったんですよね。

学校ではどうですか?と聞くと、逆に、「運動会という言葉は学校でもまだまだ出てくるのに、ボンズくん、それに無反応です」と。

そして、「運動会練習ってまだやってるんですか」と聞くと、

「火曜日になってようやく、踊りの練習を一回だけ通してやったのですが、ボンズくん、もう終わりたくて、終わりたくて…。そして、早く教室に戻ろうアピールしてました」
と聞きました。

なんとボンズ、運動会はもうないと自分の中で蹴りをつけていたようで、練習参加を渋っていたようなんですね。

短期間で、ボンズなりにいろいろ考えていたんですね。

そして月が変わり、ボンズにまたスケジュールを作る時がやってきました…。

また天気はあやしい。
ボンズの負担が少なくなる視覚支援って、どうしたらいいんでしょうね?

運動会延期2 

って、こうするしかないですよね。

土、日、月と、お天気次第で「運動会か休み」なんだということを、理解してもらうしかない。


いよいよ運動会、しかしまたもやスケジュール変更が



結論からいいますと、運動会、決行されました。

しかし、天候があやしいとの理由で、特別シフトで。
PTA行事と全校競技をカットして、お弁当なし運動会にするというのです。

全校競技とお弁当、ボンズの大好きなものです。

それならばいっそのこと、天候の持ち直す日まで延期にしてもらって、フルで実施にしてもらった方が…。
雨乞いしようと、真剣に考えていました。

当日の朝は、なんと晴れ。

なので、ボンズにスケジュールを示しつつ、「今日運動会なので、デイはおやすみ。お弁当ありません、おうちでご飯ね」というと、

ガーン…

て感じ(笑)

お外でお弁当が何より好きなんだもんねー。

でも運動会できたのがうれしかったみたいで、運動会中も落ち着いていたようだし、帰ってきてからはご機嫌で、ご機嫌で…。

いろいろと課題を残しつつ、そして不満も感じつつ、ボンズ最後の運動会は終わりました。

いやー屋内でやる学芸会はいいわ~~、延期ないもんね!

そして、「お弁当また今度ね!」と、なんとか切り替えようとするボンズに、次の試練。
今週遠足の予定なんだけど、またも天気が…。

運動会延期1 

はい、遠足も延期の可能性があるので、この表示。

今年着任した先生たちの中に、雨男がいるに違いないのだ!!


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  視覚支援  運動会  延期 
tb: 0   cm: 0

自閉症児初めての床屋さん、スケジュールで視覚支援して挑戦しました  


お家カットはもう限界?!11才自閉症児、初めての床屋さん



まるで虐待現場?みたいな、月に一度のヘアカット(実際はもっと間遠い)。
感覚過敏による拒否でしょうから、ボンズ本人もつらいでしょうが、親の負担も大変。
そして、もう小学校5年生、ざんぐりヘルメットヘアもきびしーっ。

発達障害児に理解のある理容師さんの記事などを見ては、いいなーと思って指をくわえて見ていましたが、支援級ママラインで、「ここなら行けるかも?!」というところで挑戦してみることにしました。

ただ、営業時間が平日の日中で、放課後となると、学校の時間割と、ボンズのデイとの兼ね合いで厳しい。
床屋さんに行くために、ボンズが大好きな学校を早退するのも、デイをお休みするのももったいない。

で、今日は10時から養護学校の見学に行く日だったので、その前の9時に予約して床屋さんに行ってしまおう!と、予約の電話をしたらOKだったので、急いでスケジュール作りました。

床屋と見学スケジュール 

朝は歩いて学校ではなく、ママと車で床屋さんで髪チョッキン☆
頑張ったらジュース飲もうね、それから○○養護学校に行くよ、
それから小学校に戻ろうね…

という、ちょっと詰め込み過ぎ?欲張りスケジュール。

二日前にボンズに見せました。

翌日はボンズのデイのない日で、ママ迎えでおやつを買って帰れる日だと思ってるでしょうけど、姉コッコの誕生日だったので、スケジュールがまた違ったんですよね。

きっと混乱すると思って、「明後日さ~~」と。
もともと養護学校に行くことはボンズに伝えていて、月間スケジュールでも伝えてあったので、その辺と合わせてさっくり説明したら…

いつも耳掃除や児童精神科の入っている病院の中にある床屋さんなので、ボンズ的には病院なんですよね。
学校帰りに行くのが当たり前なのに、病院に行ってから学校??が気持ち悪かったのか、
「4」の学校を指差しながら、

「がっこーいってー、○○(病院)」

と、言い出しました。

あーそっかー、でもねー…(汗)

っていうか、スケジュールを縦に1~4に進むって、もしかして理解してなかったのか?とショッキングorz


でも、その件を連絡ノートに書いておいたら、学校の先生が、

「ボンズくんが○○(病院)と言い出したので、○○行って髪チョッキン頑張って…? と聞くと、”こんにちはーしてー”と言っていたので、床屋さんに行ってから養護学校見学に行くことがイメージできているのかなと思いました」

と、ありました。

その場では「納得いかねーなぁ」と思いつつも、理解はできていたのでしょうか?♡

「その後学校にきてねと言うと、”うん”と言ってましたよ」

だって。
ボンズ、先生とこんな風に話したりしてるんだな~と、ほんわかしました(*ノωノ)


そして当日の朝、姉、弟が次々家を出発していましたが、のんびりゲームしていたボンズ。
ただ、前日コッコの誕生日でバアバがきていたので、バアバまで着いてくることになったのは、納得いかないようでした(笑)。

一泊しかしないで、今日はバアバ帰還すると言っているのに、「髪チョッキン、バアバついていっていいかい?」とか聞くから、

「帰るのか帰らないのか?(# ゚Д゚)」

とか思っていたのかもしれません。


スポンサーリンク


首にタオルを巻く、ケープをつけることができない自閉症児、床屋さんでどうする?



さて、床屋さんの場所までは、好きなところなので大喜びで向かいました。
そして床屋さんに初めて入り、勧められるまでもなく椅子に座りました。

やる気満々…というか、何をしにきたか、覚悟が決まっているのでしょうか。

そして、髪を切ってくれるおばちゃんがボンズに話しかけながら、タオルを巻いて、ケープを巻いているのを見てびっくり。

家では、何度挑戦しても、巻き方や素材を変えてみてもダメだったのに、なんで今できるの??

もーバアバと二人でほめちぎりまくり!
そして、霧吹きで髪を濡らしていると…最初は良かったんだけど(毎朝家で寝癖を直しているし)、あまりに水をかけているから?しまいに怒りだしました(笑)

そして、ヘアカット開始!
切ってる、切ってる、ボンズ座ってる!すごい!
と、思っていたら、襟足のカットに入った頃、やっぱり半泣きで逃げそうになりました。

そして、耳の周りや襟足カットでは逃げました…
ケープもタオルも取っ払って…
そのうち、たたきつけるようにとっぱらって、床屋さんから出ていきそうなくらい。

その都度戻ってきて座るんだけど、だんだんとその感覚が短くなり、席に戻るのも嫌がるようになり、こんなに怒ってる顔見るの久々だな~と思いました。

携帯で動画を見せたり、口の中にハイチュー投入したり、なんとか頑張って、襟足までちょっと剃って終わりました。
正味20分くらいかなー?
二時間くらいかかった気分ですけどね。

その後、約束通りジュースを買って休憩です。

どうでしょう?頭が小さくなったのわかるでしょうか?
おばちゃん、暴れる、逃亡するボンズをあやしながら、まずは髪をすいてくれたんですよ。

床屋初体験 

違いがわかるか?比較対象に先週の画像。

ヘアカット前 

偶然、同じ服(^^;

まぁ、見た目はともかく、ボンズが床屋さんでヘアカットに挑戦してくれたのは快挙!
暴れても泣いても逃げてもやってくれるところを見つけたのもラッキー。
なので、今後慣れるまで続けたいなと思ってます!

そのためには、しつこいくらいに褒めまくり。
その後見学に行った養護学校のコーディネーターさんにも、小学校の先生はもちろん、デイのスタッフにも褒めちぎるようにお願いしました。

あ、デイの連絡ノートには書かなかったんです。
もしかして、ヘアカット半分で終わるか、やれないかもしれないし…。
なので、小学校の先生に、「うまく言ったらデイのスタッフに伝えて、思いっきり褒めるように言ってください」とお願いしたんですよね(笑)

小学校では「かっこいいから写真撮らせて」と先生に言われて、「頑張ったね、かっこいいね」と二人でその画像を見たそうです♡

デイでも、スタッフ総出で褒めまくってたので、「すごい照れてましたよ」と言われました。
良かった、良かった。

そうそう、床屋でバリカンが登場するかもしれないと思って、床屋さん専用スケジュールも作っておきました。

床屋スケジュール 

ボンズに、
「これ(バリカン)出てきたらどうする?」
と聞いたら、

「やる!」
と言ってたので、
「うぃーーんてやつ、やる?」
と、確認しておきました。

ただ、今回ハサミしか登場しませんでしたが、今後使用する可能性はありますよね。

そしていずれ、髭剃りをする時のためにも、モーター音には慣れておいた方がいいよとアドバイスもらったこともあるので、できればバリカンもOKになってくれたら、ヘアカットの時間も短くなるしいいよなーと、密かに期待しています。

泣いて暴れた後に養護学校見学はどうかなと心配だったのですが、
ジュースを飲んでいたら見る間に本人が復活していくのが見えました。

自分から、
「ちゅうがっこー、いこうか」
と言い出したので、張り切って行ってきましたよ!(この話はまた後日に)

次は春休み中に行きたいなー。


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  視覚支援  床屋  ヘアカット  感覚過敏  ケープがダメ 
tb: 0   cm: 0

年末年始を楽しむ自閉っ子、11年重ねた月日の経験が実った♡  


大晦日は夜更かしをするもの、お年玉はお金であること



前回の年越しは祖母宅だったので、二年ぶりに自宅で年越しをしました。
お節の準備をするハハの手元を見たボンズ、

「テーブル、こっち!」

と言い出しました。
テレビの前にローテーブルを出して、テレビを観ながらお節を食べるということを思い出したんでしょうね。
そっかーわかるんだ!と思ったハハは嬉しくて、すかさずOK!

そして、大晦日は早く寝ようと騒ぐこともなく、お菓子を食べたり、自室で遊んだりと夜更かしを楽しんでおりました。


お年玉もらいました

元旦はお年玉をもらいます。
すぐに姉コッコ(中3)が、

「ボンズ、トミカ買えるね!」

と、言ったもので、ボンズもすぐにお買い物に行きたくなりました。
午後になってからぞろぞろとスーパーへ。
まずはおもちゃ売り場に行くと、カーズシリーズなどの(高価な)トミカ売り場ではなく、ごく普通のトミカ売り場へ。

「1? 2…」

とつぶやいていたので、これならふたつ買ってもOKだと言うと、信じられない!というような顔をしてレジへ。

ハハとしては、例年のごとくその場でお年玉を取り上げ、チャージしてから電子マネーで決済、ポイントをもらいたかったんですけどね、お釣り銭を見せるのも大事かと思って、今回はガマンしてみました(笑)

釣銭の中に百円玉がふたつあったので、
「ボンズ、これでガチャポンできるね、やる?」
と聞いたら、すかさずガチャポンコーナーへ。

いつものトーマスガチャをやると…また線路orz
このガチャ、線路しか入ってないんじゃないの?(# ゚Д゚)

ボンズも呆然としているので、「もう一回やる?」というと「やる」。
だよね。
「じゃあ、このお金、ガチャポンできるように、丸いお金に換えてもらおう」
と、サービスカウンターへ。

再びやるも、また線路Σ( ̄ロ ̄lll)
ボンズも愕然orz

「もう一回やる? 最後ね、次が線路でも、もうやらないよ?」
ってことで、泣きの3回目でようやくなんらかの機関車が出た模様。
「もうトーマスガチャやめようね」
…って、うちが誘ったんだけどさ。

その後、弟もおもちゃを買うとか、姉や叔母が本を見るとか、ハハ古本を買いたいとか、祖母は納豆を買いたいとかで、うろうろするのに黙ってついてきたボンズ。

いや、さっきの両替だって理解してた?のか、おとなしくいったんガチャの前から撤収できたし、待っててとか、付き合ってってことがわかっておとなしくついてきたのが本当びっくりでした。

本当はすぐに帰って遊びたかったようで、最後にはベンチで家族の付き添いのお父さんみたいな恰好して座ってたよ(笑)


初詣、3年前の空耳勘違いを超え落ち着いて参拝



今年は受験生(コッコ)もいるので、初詣に行かなくては…と覚悟を決めました。
というのも、前回、今の土地に住んで初めて初詣に行こうとしたのはいいけど、ボンズが「神社」というのを「じいちゃん」と勘違いしてしまって、「じいちゃんち、じいちゃんち」とパニックに突入してしまったので。

もうすっかりトラウマで、びびって行けませんでした。

が、今年のボンズはなんか違う!! …気がする…うん、多分、大丈夫…かな。

前の晩に、「お出かけ!」(したい)というボンズに、「うん、明日、チョコレート買いに行こうね」と写真を見せる。
そして、神社の写真も見せ、
「初詣、行こう。神様お願いします、しにいこう、○○神社」
と、「神社」と言い切って「じいちゃん」と思わせるのを回避!(できるか?)

チョコレートのお店では、お昼のパンを買い、ソフトクリームをイートインしてきました!
これは予告せずハッピーサプライズだったんだけど、その前段階からおとなしく、ハハにぴったりくっついてきていたので、いい流れだったと思います!

「帰る、まだよ」(まだ帰りたくない、まだどこか行くよね?)
と言いつつ、ソフトクリームを食べていたので、「うん、これから○○神社ね、神様お願いしますしにいくよ」と言うと、黙ってました。
だから、わかってた、ということかな。

初詣 

1人で飛んでくことはせず、ここではパパと参拝して、コッコとチビとハハが戻ってくるのを待ち、一緒におみくじを引いて、記念写真まで撮ってから車に戻りました。

超、順調に済んだー!!
その後、スーパーで買い物をしましたが、「さっきのところでチョコパン買ったね、おやつは買わないよ」というと、ちょっとふくれていたようだけど、明日食べるおやつを選んでいいよというと、めずらしくグミを選んで(姉の入れ知恵っぽい気もするが)、カゴに入れてました。
いつもは、ハイチューを手にレジまで行くんですけどね。

あまりに順調にすべての要件が済んだので、途中なんどか夢じゃなかろうか?と半信半疑でした。
しかしこれが初夢ならあまりにリアル。


1人でお風呂 


パパがいる日でも一人でお風呂に入るようになったボンズ。
「ボンズ、待っててね、パパ、おしごと!」
着いて行こうとすると、チチをけん制します(笑)

昨日は、2階で弟と遊んでいたボンズに、
「ママ先にお風呂入るねー」と声をかけると、OKしていたんですが、弟チビスケがやっぱりママと入る~~と降りてきたんですね。

「ボンズ入る」と脱衣所まできたのですが、
せっかくママとお風呂をやめられたのだから、このまま卒業しようと思って、
「ボンズ、順番ね」
と言いました。

それでも入ってきてしまうなら、まだ早いということで、それはそれでいいかなと(なんせハハが子離れできない)。

そしたら理解したようで、リビングでテレビ観てました。
ハハが上がってきたのがわかると、
「ボンズ入る」
といので、
「どうぞ」と入れ替わり。

いやーーーあれこれ算段しなくても、自分で勝手に大人になってくれているようで、ほんとすごいね。


スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  初詣  一人でお風呂  お年玉  視覚支援 
tb: 0   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント