居場所のない自閉症児の苛立ちと哀しみの表情をみた

Category : 集団生活をさせたい2


保育園に嫌悪感?敵対心?荒れてきた自閉症児



最近、チビスケの保育園のお迎えに行っても、すぐに玄関から一人で出て行こうとして、保育士さんたちに止められているボンズ。

一週間の行動観察(母付き、一日2時間)を終え、すぐの送り迎えの時は、
「あ、自分は帰れるのか、嬉しいな」
って感じに見えたんですが、今は違うみたいです。

一刻も早くここから出たい??


昨日、

「ほーきえん、いかない。ほーけん、いかない」

「行かない!!」

と目を見て強くくり返し、まるでにらむようでした。


同調して欲しいのかなと思ったら、違うのかな…。


チビスケの方は、
「兄ちゃんも、ほーきえん?」

と、兄ちゃんが行かないのが、不思議なのか、不満なのか…。


「兄ちゃんも行きたいんだけど、じゅんばん、なの。もうちょっとで一緒に行けるから」

って説明しました。


ボンズ、保育園に自分の居場所がないことがつらいのかも。


「いかない!」
と言いつつ帰ってきて、なんだかんだとからんできて、こちらもイラッ。

なんなんだ??と思っていたら、一連のことが。



自分だけ、行き場のない自閉っ子の哀しみ



チビだけ靴箱があり、上履きがおいてあって、
コートかけもあり。

だけど自分には何もない。
先生の誘導もない。


コッコ姉ちゃんの家庭訪問の時に、

「もうすぐ姉ちゃんの先生がくるからね」

って言ったら、その先生って言葉にすごく反応して、

「せんせ? せんせっ」

と嬉しそうで…。


病み上がりだったくせに、毎日道路に立っては、「せんせっ」とアピール。

それは多分児童デイのことだったんだろうけど、

どちらにせよ、ボンズに「所属欲」みたいなものがあって、
淋しさとか苛立たしさみたいなのが渦巻いているのかなと。


今朝、その思いは確信に変わりました。

「いくよ~~~」

と玄関から出ようとしている時、

先に準備を終えたボンズが、

チビスケの通園バッグを、なんとも言えない目でじーーーーっと見てたんです。


胸が痛くて、痛くて、痛くて、痛くて…。


そんな中、行動観察を終えて一週間が経とうとしているのに、

「次のステップなんですが」
と、市から電話がきました。


次は、児童相談所の医師と面談だそうです。


しかも、その日程が来月中旬。。。


ちょっと待ってーーーー


遅くても5月には入園できると(保育園から)聞いてたんだけど、
市の手続きとやらは全然そんな風じゃない。


その後、再び市の医師やら専門家が保育園にやってきて、
今度は母なしで通園して、その(ボンズへの)対処法を考えるという「審査会」とやらがあるそうなんです。


入園、6月になるよね、絶対。


キョウダイがいるからこその悩み、二人ともお休みする?



ボンズの淋しい状態がこんだけ続いている中、
チビスケだけ保育園に連れてくのも、こんな切ない顔ばっかりさせて、本人もつらいんだろうけどこっちもつらい。


なので、
「ボンズが入園するまでチビスケもお休みにしようか」
と考えてたんですよ。

実際今は働いてないわけだし。


だけどね、

「チビもママと新しいおうちにいたい!」
と泣いてたチビスケも、病み上がり初日は登園を渋りましたが、しばらくはお昼でお迎えなので、遊んで、食べてすぐ帰る、というペースが良かったのか、ずいぶんとなじんできて、朝のお別れもスムーズになってきたところ。

一ヶ月も離れるのはもったいない気もする。


が、
「自分の気持ちはこう! どうしてこうなのかわからない!」
であろう兄ちゃん(ボンズ)の気持ちを考えると、それもどうなのかと…。


こんだけめんどくさいシステムがあって、しかも3月からわかってたことなのに、なんでこんなにかかるのか…。

ある程度は覚悟してましたが、ちょっと焦ってます。


とりあえず、児童デイ、今通ってるところ、
空きがあるなら、そこにめいっぱい行かせてもらって1ヶ月くらいをやり過ごそうかな~と…。


母の自分時間が欲しいのももちろんですが、

それより、「どうして僕だけ行くところがないのか」と思ってるらしいボンズを見てられません。

毎日、自分の顔写真のところ(スケジュール)だけ行き先がないボンズ。

姉ちゃんは学校、パパは仕事、チビは保育園。
なのになんで自分だけ……。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本