「ボンズ凶暴化」その後

Category : 卒園までのボンズの様子
最近、ボンズがやたらとチビスケを押したり、叩いたりしていることが気になってたんだけど、
「ボンズ凶暴化」に書いてます) 

なるべく手を出す前に止めるようにしています。 
―じゃないとボンズを怒らなきゃならないから。 

でも、なかなかそうは行かず…
普通どこの家でも「兄弟喧嘩」はあるもんだろうし…

とか、考えながら見てました。 


気持ちを言葉にできないから、手が出てしまう



ボンズ的に「むかつく」ことがある時、ママに抱っこされていてヤキモチを焼いている時など、 
ボンズ的に言い分がある時にやる、のが一番多いことがわかったんです。 

「俺のおもちゃを取るな」 
「せっかく作った線路を壊すな」 
「遊びの邪魔をするな」 
ってね。 

言えない分、吠えながらどつくわけですよ。 

チビはまだ乳離れしていない。
しょっちゅうママに抱っこされては、
チュウチュウしてるわけですよ。 
それも、おもしろくない。 

最近は、まさに授乳中にどつきにくるようになったので、はっきりとわかりました。 
これって、モロ感情を表しているってことですよね!?
(と、ちょっと喜んでみた) 

そう思ったんで、ある日ボンズも赤ちゃん抱っこして、乳出してみました(笑) 
そしたら当然のようにくわえてました。 
それで満足したのか、やっぱり恥ずかしかったのかは不明(^^; 

それからそれから、今日はさらに気づきました。 

ボンズ的に、チビスケを数に入れたという証でもあるんですよ!(と思ったんですよ) 


下の子の存在を認めたからこその、攻撃かも



生まれた時なんて、まるで無視。 
視界にも入れず、発狂したように、産院の中を走り回ってました(←明らかに異常な状態でした)。 

その後も、うちが赤ちゃん(チビスケ)を抱っこしている時は決して近寄らず、 
チビが動き出しても無視。 

時々そっと触ることはあっても、その顔は「認めない」と思っているようでした。 

そんな相手に、怒って手を出しに行ったり、八つ当たりをするにしたって、すごいことじゃん!と思ったんですよ。 
無視より、攻撃の方が一歩前進しているような… 
気のせいじゃないですよね?(笑) 

あ、あと、
コッコ姉ちゃんがよくボンズのテンション上げて、一緒に走り回って遊ぼうという時に、
どつくんですよね(しかしなんちゅ~子らなの、うちの子は)。 

だから、
ボンズにとっては、どつくのって「かまってやってる」というのも数%かあったりして(^^;


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

スナフキンの子さんへ

過去記事をさかのぼって読んでくださり、ありがとうございます。
スナフキンの子さんのコメントが、何に対して、何を指してのご意見なのかがわからないので、ここでまとめレスとさせていただきますm(_ _)m

No title

気づき方としては 大拍手だと思います。

■たいママさん

あ、最初は無視?
うちもね~お腹の中にいる時から、教えてはいたんだけど、その時から無視されてたような気がするよ。
「知りたくない」って言われてるような気がしてた(^^;

カードね~まだ全然進んでないんだよ。
チビのほうが先にカード持ってきて要求し始めちゃったくらいで(笑)



■さやりんさん

そうそう! 複雑だよね~(笑)
すごく嬉しいことだと気づけたのは良かったんだけど、チビにとっては災難以外の何物でもない・・・
この時期を乗り越えたら、きっと美しいキョウダイ愛の姿が見れる!!と信じましょう(^^;

忙しそうだね~。
そうだよね、初めてのことだし、気持ちが忙しくなるしね~。



■burumanさん

そうそう怪我さえなければ、放置OK!(笑)
チビスケも平気な顔していることが多いのでありがたいですよ。
遊んでもらってると思うのかなぁ? だとしたらベストパートナー(^^;

年も近いし、ボンズなりのコミュニケーション・・・納得です。
一緒に言葉を会得していって、2人でコミュニケーションとれるようになったら最高だろうな~。

ボンズ君、立派な感情表現ですよ!
まだ、小さいし、ヤキモチの固まりで当然

すごいね!嬉しいね!
チビスケ君のこと、受け入れてたんだぁ^^
久々のママのおっぱいも嬉しかっただろうし、恥ずかしそうにするところが、やっぱお兄ちゃんだね^^
「どつく」行為は、ボンズ君なりのコミュニケ-ションなんでしょう。^^
怪我のないようママは心配ですがe-275

まあ、またうちも今まさに一緒の状態!

最近、ゆーたがじゅんを押しまくるの。
じゅんはもう2歳半になりつつあるので、そんなんで負けないんだけど、ゆーたにとっては「遊んでる」つもりみたいでさ~。すっごい楽しそうなんだよ。
この記事も時間ができたら書くつもりなんだけど…今月・来月は就学相談も2件あるし、めっちゃいそがしい(^_^;)

じゅんが小さい頃は「いないもの」として扱われてたので、私としては「これは成長だよね~♪」って喜んでたけど、じゅんにとっては単なる災難なので、なんとかしないと、って思ってるとこ~。

お互い成長は嬉しいけど、喧嘩は困るよね(^_^;)

そう思う~!

無視より攻撃の方が成長でしょう~!(笑)
しかも、チビスケくんが授乳中の時にどつくなんて、まさに嫉妬だよね~e-420

うちも初めは無視だったなぁ~
普通は妊娠中からママのお腹の中には赤ちゃんがいてね、妹や弟ができるのよ~なんて話して、ある程度心の準備もできるんだろうけどね
それがない分、本人も戸惑ったのかなと思う~

どつきが要求の表れだとしたら、要求カードにもつなげれそうだね~e-343


非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本