まさかの運動会(^^;

Category : 2年生
すばらしいお天気の中(去年と大違い)、2年生になったボンズの運動会がありました。

そう、2年生ですから。
去年の経験がありますから。
一応プログラムのボンズ用は作りましたが(直前に気づいて)、

その前後は全くの野放し。

なので、朝お弁当やクーラーボックスとともに学校に着いてびっくり。

張り切ってグラウンドに降りた後、
どこかの(誰かの)保護者席に入り込もうとしてます。

でも、上がってはいないの。

振り返って、

「うちのはどこ?」

って聞いてる感じで待ってます。。。


「ボンズ、先生待ってるよ。教室」

「キー」

まさかの抵抗・・・orz

去年もやったことじゃーん。

なんでまた保護者モード入ってんの??


やっぱりねぇ、お姉ちゃんの運動会観戦歴の方が長いですからかねぇ。。。


すっかり保護者席に行きそうなので、
荷物もほったらかして、説得して何とか校舎内へ。


なんとか教室まで先導しようとしても、
ついてこない!

幸い支援級の先生に会ったので、お任せ。
先生と行動した方が、早く児童モードになってくれるかと思って。


で、その後早朝から場所取りした席に「やれやれ・・・」と座ったら、

ボンズとY先生の姿(先ほどの支援級担任)。


「げ」

あれよあれよと言う間に、ボンズに場所がバレました(笑)
まだ児童の登校時間で、開会式まで30分以上あったから、
周囲はがら空きだったのよねん。そりゃバレるよねん。


すっかり入り込んで靴下まで脱ぎだしたので、
落ち着いちゃったら戻れないかと、ハハも出動し、Y先生と一緒になんとか教室へ・・・

っていうか、児童席に自分の椅子を運ばなきゃいけなかったのよ。

続々と児童が椅子を持ってグラウンドに降りてきたので、
ようやくボンズにもエンジンがかかりました。


開会式が始まり、時々興奮して(朝から興奮状態だったしねぇ)逃走しようとしますが、
本気の逃走というより、興奮が高まって走り、
担任K先生に追われて喜んでる、という風にしか見えません(^^;

K先生遊ばれてるっていうか、
試されてるっていうか・・・

もしかしたらK先生いちいち「やばい!」と真剣に追いかけてるかもしれないのに、
ボンズの顔があきらかに楽しそうな笑顔なので、
ある意味見ていて気が気じゃないハハ。


そうやって時々列からはみ出るので、
ボンズの位置はすぐにわかりました。

ラジオ体操が始まると、それらしい~動きになっていて、
やっぱり何度もやってるからだな~ってことがわかりました。


運動会その1


最初の個人競技、徒競走。
ボンズあくびしてるし・・・

今年は3番目でしたが、待つのは問題なかったようですね。

去年まで2番目に入れてもらっていましたが(何をするか第一走者を見ることができて、「その場で待つ時間が一番短い」出走順ということで)、

ボンズ・・・あくびしてるくらいだし・・・・・(汗)。


保育園時代も去年も、スタートからゴールまでスムーズでした。
スピードとか、順位、って意味ではなくて(^^;

「こっからここまで走る」がわかってる様子。

なので今年もゴールでカメラ構えて待ってました。

運動会その2

付っきりの担任K先生も、スタート地点に立ったらすぐにゴールへ先回り。

ピストルの合図とともにボンズのお尻をポンとたたくのは、
交流学年の先生。

よーい、どん。

で、走り出したと思ったら、


まさかのUターンΣ(゚д゚llノ)ノ えぇぇ?なんでっ?!


まっすぐ保護者席へ向かい、「おべんとん」とか言ってたそうですよ。

入れ替わり立ち代わりいろんな先生がボンズの説得工作に当たるのを、

ハハはポカーンとゴール地点のカメラ席で・・・写真連写してました(笑)


最後は強制連行されておりました。(^^;


徒競走はその後も粛々と(っていう?)続いてまして、
その合図に合わせて再スタートさせてくれようとしてたんだけどね(ラインには入らず)、
ボンズ全然そんな気ないみたいで。

帰宅後リュックの中を見たら、「努力賞、一年生」のカードが。


はて?


2年生の徒競走は終わってしまって、
次の一年生の時にゴールした、ってことでしょうか・・・(^^;


次は、お遊戯・・・じゃない、表現?


「ボンズ君、みんなの動きを見てジャンプするのが上手なんです!!」

と、K先生いつも絶賛してくれてたんだけど、

「ボンズのジャンプは特技では?」

と流していた(?)ハハ。

当日見てびっくり、ホント、タイミングが同時なんです。
ジャンプのタイミングをしっかり覚えてるって感じで、

「音楽ちゃんと聞いてる?」
って時でも、飛ぶんですよね~。

運動会その3

みんなと同じ飾りは付けず、
リュックは肌身離せず・・・で、この状態でしたが(^^;


なかなか児童モードに入らず、
徒競走も完走できず、
あらあらぼろぼろで終わるのかしら~~~と思っていたところだっただけに、ホッとしました。


運動会その4


おべんとんを食べていたら、

卒園した保育園の加配のH先生と、
チビスケの担任S先生がきてくれていました!


ボンズ、「きゃー」って逃げるかな? と思っていたら、
デレデレしながら靴を履いてそばまでやってきて、
一応ちゃんとあいさつして(デレデレしながら)席に戻ったんですよ。


午後からは玉入れ。
3年ぶりの玉入れ。

玉を拾う、
玉を投げる、

やってやるぜーーー!!

なのですが、投げる方向が上じゃなくって水平。。。

何度もお友だちにぶつけているようで、
交流学年のお友だちのところへ行って、
「みんなと同じことやってるつもりなのよっ!
ぶつけているわけじゃないのよっ!」
って言い訳したくなりました。


応援合戦ではしっかり帽子を振れていて、
「あ~やってるな~~」と感動しました。


運動会その5


「なんであの子ゴールできないんだろう?」
「なんであの子すぐ脱走するんだろう?」
「なんでちゃんとできないんだろう」

と思ってた人もたくさんいるんでしょうけど、

「ボンズだ、ボンズかわい~~~」
って言ってくれる子どもたちがいる中でこうして無事(????)運動会を終えられて良かったです。


今年はコッコ姉ちゃんもボンズも「紅組」だったので、
心置きなく「あかがんばれーー」と応援できた運動会♪

無事に紅組優勝でめでたしめでたしです。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

みちゃおさん

たぶんねー。
去年の経験あるから児童モードになってくれると思ったのに、まさかリセットされるとは想定外でした(笑)
ハハの認識が甘かったんですね(^^;

そういやそうだよね。わかってても頑張ってたんだから、すごい!
リッキー君だってできるようになるよ~~。
ボンズだってそりゃ~「勝手がわからず」混乱ばっかりの状態から、シャバ(笑)にだんだんと慣れてきてるんだし~~♪

そっかぁ、運動会だと家族でお弁当だから楽しいのがコッコちゃんの観戦歴でインプットされちゃってるんですね!
お遊戯?はちゃんと踊れてて偉いなぁ
みんなの見てちゃんと練習しないと出来ないですからね(^.^)
こじまるさんが居る場所が分かってるのにみんなと同じ場所で同じように参加出来るなんて!!
リッキーも出来るようになるかな?
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本