言葉でのやりとり

Category : 7才
最近、言葉かけだけで伝わってる?!と驚くことが多いです。

デイでも、帰り支度の時に、ジャンパー着る前にランドセルを背負っていたので、

「ボンズ君、先にジャンパー着ないと・・・」

と言うと、


「あっそっかー」


って言ったらしいです。。。


その場にいないととても信じられないくらい、
かみ合った会話してますね。(その場にいても信じられないカモ)


その話を聞いた直後、

夕食のメニューにイカゲソがあり、
ボンズの皿に盛った分がすぐになくなったので、

「あれ? 食べた・・・それとも・・・」

自分が嫌いな野菜などを、他の人の皿に移すこともあるので、
他の人の皿を見て・・・も、ないので、

「食べたんだ!」

と、感激して、自分の皿からどんどんイカを取り分けていたの。


三回目くらいに、


「もーーいーわ~~」


って言ったんですよ!!


「あ、ハイ!!」
って、とりわけ中止(笑)



自分で聞いてても偶然か? 幻聴か?
ってくらいなんですけど、

昨日、担任N先生から電話があり、


「ボンズ君、言葉でのやり取りかなり理解してますねー」
って言われました。


昨日、体育の時間に跳び箱だったんですって。

ボンズ、なぜか跳び箱にはまってしまって、
他の人ができなくなってしまい、

「順番できないなら、体育館にはいられません」

と、N先生に言われ、おとなしく体育館を退場して、
クマのはく製のところで20分ほど号泣していたそう。

この、大泣き、学校では久々だったらしいんですが、
話を聞いても、なんで跳び箱にそんなにハマる?? と謎です。


大泣きしておさまった後、
ボンズが見守ってたN先生のところへやってきて、


「わかりました」


って言ったんだって!!(信じる?)


「ホント? 順番できる?」
って重ねて聞いたら、そこでやっぱり泣き崩れ・・・


でも、「順番」を約束してトコトコと体育館に戻り・・・


その時同級生たちはすでにボール遊び(授業だから遊びとは言わない?)に移っていたので、
ボンズとしてはクールダウンタイムの延長みたいな状態になったのかな。

その後、先生に促されることなく、
授業終了のタイミングで一緒に引き上げたそうです。


「もしかしたら思い出し怒りとか、機嫌の悪さを引きずるかも」
と、先生が心配して電話してくれたのですが、

ボンズ、こういうの引きずらないし、
思い出し怒りも激しくありません。

場面が変わるから、なのか、
デイでも「立ち直ったけど、まだ崩れるかも」と心配されることがあるんですが、
家では好きなことをしているし、ケロッとしてるんですよね。


それより、言葉でのやり取りがスムーズになってきていて、

「誰だこりゃ?」

みたいなことが増えてます。
自分で聞いていても、

「今、返事したよね??」

って、自分を疑うくらい(笑)


ボンズは一生しゃべれなくてもいい。
カードでもジェスチャーでも、意思の疎通さえできればいい、と思っていたことは・・・

もしかして、ボンズに謝らなきゃいけない??


ボンズの意思や気持ち、希望がもっと出てくればいいなぁ~。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

むししともししさん

あ、それもわかる!!
「もう一回言って!」って言っても言ってくれませんしねぇ~(^^;

たなともさん

悶絶!!わかる!!(笑)
ホント、ぽけら~っとしているだけでかわいいのに、
同調してくれちゃうと、もーどうしてくれんの!!って感じですよ(笑)

ぶきちゃんすごいな~、自分で理由を説明してくれたら・・・
なんかその場面想像しただけで抱きしめたくなっちゃいます。

ホント、お得な子育てしてますね!

coconutsmilkさん

ありがとうございます!!
すごいでしょ~。
うちもこの話を聞いて先生に、「すごいな~、今がボンズのピークかなぁ(成長の伸び率っていうの?)」って言ったら、
「これからですよ~」って言われました。
「これから」って未来に希望が持てるのってすごいことですよね。
やっぱり学校を楽しんでくれているのが、一番の力になっている気がします♪

みちゃおさん

わかります~~!!
ボンズから言葉での返事がなくても、「あ、通じた!」な瞬間だけでも小躍りしていしまいます。
きっと、こういう気持ち、健常児をお持ちのお母さんなら乳児期に経験していて、きっとすぐに忘れてしまうんですよね。
いつまでもこう味わえるなんて、実はお得なんじゃないかと思いますよね~~。

ぷ~ちんさん

愛少女ポリアンナ物語の世界ですね。
「良かった探し」単純なようで、つい忘れてしまいますよね。
「あるもの」への感謝、これまたいいこと聞きました。

しかし旦那さんの暴言(失礼)相変わらずですね。
「絶対ぷ~ちんさんは自分から離れていかない」という自信があるが上のお戯れなのか、
それとも、
「改善しないとこうするぞ」っていう脅しなのか、、、
どっちにしても、聞いてるぷ~ちんさんはもちろん、子どもたちだって心穏やかに暮らせないナイフのように感じますけど。。。

こっちが気を抜いてるとボソッと言ったりするんですよねぇ。。

スゴイね~ボンズくん!
小学校入って、メキメキ伸びてない!?
会話なってるー!て、嬉しい気持ち、よくわかる♪( ´▽`)

うちも、昨日、何故野外活動から一度学校へ帰りたいか、
言葉で伝えてくれて、抱きしめたくなりました。
会話にならんくても、一方通行でも、可愛くてたまらんかったのに、
そ、それがやりとりしてるなんて!可愛過ぎて悶絶やわ!!
そんな感じですσ(^_^;)

なーんかお得な子育てさせてもらってますねぇ~w

おめでとうございます!!

とってもとっても自然な会話ですねっ
すっごお〜〜〜い!!
今から!今からですよっ!
楽しみですね〜〜っ
返事って、実はとっても難しいと思います。
それがさらに、内容をきちんと理解していないと出て来ないお返事なのが、凄い。
「わかりました」って、難しい言葉だと思うんです。「あっそっかー」も。どうして?と思わないと出ない言葉ですもの!
言葉が、対人的な発達と一緒に伸びて来ているのを感じます。
ぐんぐんくんですね!!

「言葉でのやりとり」普通なら何とも思わないことでもかなり嬉しいことですよね!
リッキーと何となくやりとりが成立するだけで「キャー、会話になってるし♪」と小躍りしてしまいます。
多分他の人が見れば会話ではないかもしれませんが、私にとっては会話です(^.^)
ボンズくんもこれから沢山の言葉で意思表示してくれるんでしょうね(*^_^*)
私もとっても楽しみです♪♪

よかったね〜

ボンズ君、なにやらスゴイ事になってますね!
なんだか、自分の事のようにうれしいです♪

今日は、また新たな気づきがありました!
次女の幼稚園に関して「私は、必死に「ないもの」をさがして、今あるものの大切さが分かっていなかったな」と気づきました。
これを応用して、もっと子育てに活かしたいなあ〜
あ!夫との関係もね〜

相変わらず、夫には「新しいママがきたら、もっと部屋はきれいだよね〜」と毒舌吐かれてますが。。。



非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本