初めての引っ越し、自閉症児は理解できるか

Category : 引っ越し
無事に新居に引っ越しましたー。
いや~~~大変でした…
想像以上に大変でした。

何が大変だったかって、自分が体調崩したのが一番きつかったかも(^^;

いや、冗談じゃなく。
自分が元気じゃないと、ボンズ含め子どもたち受け止めきれないです。
実家が近くなり、母の助けを借りられ、なんとか、こなしてます。


引っ越し作業と転居後に戻らないこと、理解しているか?



ボンズは引っ越し前日、おもちゃまでダンボール詰めされたのを見て、
「あけよー」
と、ひとつだけ開封させられましたが、
中身を見たら納得したのか、それ以上ほどくことにならずにホッ。


当日の朝は、ビデオさえつけていたらおとなしくて、(モノがないし、落ち着かないし、することがないと困るんでしょうね)
引っ越し業者のヒトがきたら、
「かえろ!」
と車に乗るくらい順調!(?)

「こんな、大人より切り替えの早い自閉症児いる?」
なんて笑ってたんですが。


ただ、新居に着いてからも前回入った時のように、リビングの、まだ何もない広い空間から動かず、
姉ちゃんや弟が二階で遊んだりしても、そこから決して動かず。

トイレとお風呂と寝る時以外はずっとリビングに座ってました。


こっちもバタバタしてたので、外に出ようとか言われるよりはマシなんて思ってたんですが。


翌朝、変だと思ったら発熱。
37.8℃。
食欲なし。
やっと食べたミカンまで吐いちゃいました。

「インフルか?」
と思ってたのですが、翌朝には熱もなく、吐くこともなし(午後に一回と計二回吐いただけ)。


「いつになったら帰るんだろ?」
と思ってたみたいですね。


自家中毒から一転、外遊びのとりこで作業がはかどらない!



さらに翌日には外で遊ばせてやろうと、外に出したら…
もう~~~それからは家に入らず、無理やり入らせたら窓から脱走を覚えてしまうくらい。


今の玄関ドアって便利ですね。
ロックしたら、ロックしたとってが外せるんですよね。

玄関ドアのロックを外したら、それを隠して「ばっちり!」なんて思ってたんですが、ボンズの方が上手でした(ーー゛)

玄関がダメなら…と、窓から外に出てましたからね"(-""-)"


それからは、午前に家の前で三輪車で遊ばせて、午後には散歩。買い物。

信号にはまってるので、そこから動けなかったり。

ボンズ一人なら付き合えるんですけどね、うっさい(口の多動の)姉ちゃんと、ショッピングカートに乗りたいチビスケ(3才)とに囲まれて、

「明日もこんな感じ? 部屋の片づけできない」
と焦る母。

しかも風邪ひいちゃって、そのうち立ってられなくなりました。


チビスケの保育園の説明会(うちらのためにわざわざ時間作ってもらいましたm(__)m)、
チビスケの入園式、
ボンズの児童デイの契約、そして初日、
姉ちゃんの転校手続き、

その他電話はつながらないし、あちこち業者の人がきたり、てんてこ舞い!

普段から、いつもの生活するだけでいっぱいいっぱいだったはずなのに!
…そりゃキツイのはわかってたんですけどね。



新居を受け入れた瞬間?手がかりのない生活から前進へ



そんな中、引っ越ししてから4日目。

あっちこっちでかけて、「さぁ帰ろう」と家に帰って来た瞬間、
ボンズが変わったのがわかりました。

「家に着いてホッとした」

と、感じたらしいんです。


その証拠に、決して上がらなかった二階の子ども部屋でちょっと遊ぼうとしてみたり、
家の中を歩きだしたんです。

それまで、リビングの一角で、常にビデオ流しっぱなしだったのに(それでも落ち着くならと、いつも見ていたビデオ流しっぱなしにしてました)


自分の物がどこにあるかわからない。
あれが見当たらない。
使いにくい。

そういうの、大人でも不便ですよね。


今回、掛け時計を転居前の家に忘れてきてしまったらしく、
一週間くらい時計のない部屋で過ごしたんです。

ものすご~~~く不便でした。

今は何時? がわからないだけで、ものすごく生活しにくかったです。

ボンズも手掛かりのない、生活リズムの崩れ切った新居で、そうとうしんどかったんでしょうね。


午前、ご飯食べて外で遊び、帰ってきてお昼を食べてまた遊ぶ。
そうやってリズムの手掛かりをつかんで、やっと、家にも慣れてきたというか…

一週間が経過する頃には、常に外に出たいと騒ぐこともなくなり、
家の中でくつろぐ、そして自由に動き回る姿を見られるようになり、本当~~~~にホッとしました。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たいママさんへ

たいママさんにこんなこと言うのは間違ってるとは思いますが、

ほんとーーーーにハードでした!

が、たいママさんや周りの方々から見たら、自分で準備して、自分で望んでやってることなので覚悟の上のことだから・・・
なんですが、
実体感として、ホントに大変でした。
そして、ボンズはそれ以上に大変なことを乗り越えてくれたんだと思うと、ホントに感謝と申し訳なさでいっぱいです!!

打ち上げは、たいママさんちと一緒にやりたいです。
あ、もちろん別々の場所ですけど、気持ちは一緒に・・・を待ちます。
また大きな大きな余震がありましたね。
ニュースを見れないのですが、心配で心が痛くてたまりません。
もう勘弁してもらいたいです。。。
たいちゃん、ななちゃん、大丈夫かな?

鍵コメさん

いい知らせとともに、大事なお話をありがとうございます。

そうですね、命さえあれば。
生かされているのだから、それ以上に望むのは傲慢なのかもしれません。
うちも、家を失くしても命があるのだから感謝して、その対価であるローンを甘んじて払い続ける・・・なんて、今の自分では想像できません。
泣いたり、愚痴ったり、ぼやいたり、八つ当たりしたり、凹んだり、そしてくだまいてたかもしれません。

でもうちはもともとマイホームが夢!というタイプではなかったので(今はものすごく嬉しくて、楽しくて感謝してますが)、もともと定住したことがなかったし、一生あちこち転々と流浪するのも楽しいと思ってたので、家はもしかしたらあきらめられるかもしれません。
新たに借りるアパートとの二重ローンなんて払えないだろう!!という心配はもちろんありますけど。

だけど、もし家族を失ったら・・・
自分は生かされている、ことすら素直に受け止められないかもしれません。
子どもを失ったら、瀬戸内寂聴さんの言葉も素直に聞けないと思います。
生かされているのに、修行が足りないってことなんでしょうけど。。。

たなともさん

ありがとうございます。
ボンズの中ではそらもうものすごいことが起こったんですよね。
大人だってそうです・・・あれがない、これがない。あれはどこ行った~~
そして、お茶を飲みたいのにコップがないとか、生活が不便。
だからボンズにはかわいそうなことをした、あの引っ越し前後2週間にはもう絶対戻りたくないです(笑)

家も、そうですね、うちは建った後での大地震だったのでそのまま引っ越せましたが、工場がつぶれたために引き渡しのめどが立たないという方たくさんいらっしゃるようです。
大きな大きな買い物で、大きな夢を持って過ごしていたところに、この災害ですから、被災をまぬかれただけでも感謝すべきでしょうが、その方々の落胆を思うと胸が痛みます。

うちも大きな山をひとつ越したところなので、
今ある幸せに感謝し続けたいと思いますっ。

お疲れ様でした~☆

かなり、ハードだったみたいで、ホントっにお疲れ様でした!
落ち着いたら、引越し打ち上げ?でもして、疲れを癒してね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます&お疲れ様でしたw

そら…もう想像を絶する大変さでしょうなぁ(-_-;
うちはまだ引越しをしたことがないので、
そして多分ないので…尊敬。

でもボンズくんなりに頑張っているのわかりますね!!
大崩れがないのは、成長の証ですよね!

こじまるさんも、しばらくは落ち着かないでしょうけど、
今ある幸せをかみ締めてくださいましね。
んだって、もうちょっと後に建てる予定だったら、
どーなってたか…なかなか資材が揃わないようですね。
それこそ見通しが立たない。。。

ホント、無事にお引越しできてよかった!!

ライムさん

ライムさんのおっしゃってた、「なにかは起こる」というのが、こういうことなのかな~~と思いながらボンズの観察してました。
今度の入園にはまだまだすったもんだありそうで、前回のようにあっさりテスト入園→入園とはいかないようで。。。うちのゆっくりできる新スタートがいつになるのか見当もつきません(T_T)

コッコの学校は転校生が多いらしく、少し気がラクです。
先生たちもよさそうだし。
チビスケは一人順調です(笑)
明日からお昼寝に入る予定~~~。

ゆうマーチさん

ありがとうございます。
もうこんなにしんどかった1~2週間は、あとにもさきにもないくらいでした。
体調は復調です。
体が資本ってホントですね~。健康は買えないし、新居を楽しむためにも元気になりますっ。

ほんっとーーーーーーーーーーーーにお疲れさまでした。
体調はどう?
普段の生活でしんどい思いしてるのに、それ以上の仕事が押し寄せて来るってすっごくよくわかるの~~~~~~~~~!!!
新学期が始まるまでは、バタバタすると思うからもうちょっとの踏ん張りよ。

ボンズ君もじっくりと自分の家を吟味して、認めるようになったんだね。もうちょっとだよ。
コッコちゃんも新しい学校で楽しめると良いね。
チビスケ君は新しい世界だから・・・何とかなるか(笑)。

上のコメント、名前書くの忘れました!
ゆうマーチです(>_<)

お疲れ様でした~。
読んでるこっちまで、目がまわる気がしてきました。
こじまるさんの体調は、もう大丈夫ですか?
せっかくの新居、楽しんでくださいね~♪
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本