出血と言えばバンソーコー、弟のお世話をする兄

Category : 日記

普段は興味なし、でもかわいい弟が心配な自閉っ子



昨日チビスケが急性中耳炎で、鼓膜切開してきました。
耳鼻科から帰宅すると、出迎えてくれたボンズの目に飛び込んだのは、
チビスケの耳で真っ赤に染まっている脱脂綿。


見る見る口がヘの字口になり、涙目になりながら台所にとって返したと思うと、
その手にはバンソーコー。


普段視界に入れてもいない、
かまってない、遊んでやらない、

そんな風にも見えるボンズなんですが、


母が怒ってチビが泣いたりすると、隣に並んでもらい泣きしそうになったりしてます。

母が怒ったって泣くことなんてないのに、
チビスケが泣いていると、ついもらい泣き…しそうになります。


先日も、家に帰らないというチビスケを、
マンションのエントランスで「じゃあ知らない」と背中を向けたら、
離れたところで飛んでた兄ちゃんボンズ、慌ててうちとチビスケの間に入り、
涙目のへの字口。

重ねて「しらないからねっ」なんて言うと、
泣きそうになりながら、うちの手をひっぱりチビスケを連れて来い、と。 いつも知らん振りで、
近寄ってきても、振り払ってるのにねぇ。
お兄ちゃんなんだね、ボンズ。


普段、ボンズはどういうことを考えているのか?
チビスケに関してだけじゃなく、全般にわからないことが多いので、
こうしてボンズの気持ちがはっきりとわかるできごとがあると、非常ーーーに嬉しい。
弟を大事に思っていることがわかると、なおのこと嬉しい!


そうそう、チビスケの耳に貼ってやれと持ってきたバンソーコーなんですが、
チビスケ本人は拒否。

ただでさえ病院であんな恐ろしい思いをしてきた直後なんだし、
耳を触られるのも怖い。

のに、
兄ちゃんは、「貼れ!」とバンソーコーを手に押し付けてきて大騒ぎ。


「お願い、ちょっとずらしたところに貼るから!
ちょっと貼ったらお兄ちゃん安心するんだから!」

って、拝み倒して、パパと2人がかりで貼って、
貼ったよ、ってところををボンズに見せました(笑)
めでたしめでたし!


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たなともさん

一瞬かよっ(笑)
たなともさんをけしかけるほどのキョウダイネタを提供しなくては?!?(笑)

そうそう、成長に偏りがあるだけで、
心も普通に成長・・・
ってこと、つい忘れてしまったり、しますよねぇ?!
普段いろんなことしでかしてくれたり、びっくりさせられてると、ねぇ~~~~!!!

さやりんさん

いやぁ~~~ん、それはかわいい!!
ちょっと想像しただけで、萌え~~~ですね(。-_-。)ポッ

どこのキョウダイもそんなものなのかもしれませんね~。
外に出た時とか、いざって時に一致団結してくれたら・・・
さやりんさんちはこれからますます楽しみですねぇ♪

はなさん

はなさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

ご心配な中いらしていただき、そしてコメント嬉しいです。
今が一番ご心配な時期では?
私は、そうでしたよ。
今は、自分のやるべきことがあると思っているので、ある意味落ち着いています。
はなさんも、いろいろと考え迷うことが複数あるとしんどいですよね~~。

うちは、末っ子チビスケを34才で出産しました。
自閉症ボンズは32才。
昔は30過ぎるとマル高って言われたそうですが・・・今は35とか、40とか??

確かに年齢が上がると、割合的にはリスクが上がると聞いて複雑な心中・・・お察しします。
うちの場合は、ボンズが自閉症とわかる前にチビスケを授かったので、その点アドバイス的なことは何もいえないのですが・・・。
またモヤモヤしたら、どうぞ吐き出しにいらしてくださいねー。
こちらでは、キョウダイがいるからこその、イイコトもタイヘンなことも盛りだくさんでお待ちしております(笑)

ただ、キョウダイがいるからこその、「いやなこと」「困ること」は一切ありません!!と断言しちゃいます!!
タイヘン、はありますけどね(^^;

No title

ホント、こじまるさんのブログを読むと、
「あー、うちのぶっきーにも弟か妹を・・・」て一瞬(一瞬かよw)思いますw
なかなか踏み出せないたなともです。。。

何考えてんのかわかんない彼らですが、
ちゃんと人間として大事なココロは、育っていくんだなぁと。
自分の子育てを、否定しなくていいんだーって思ったりします。

No title

ほほえましくって思わずコメント(笑)

うちも似たようなものかも・・・。
普段は空気みたいに扱われておりますが、何かあるとすりよっていってる(笑)

最近、弟の名前を呼べるようになったんですが、なんともいえずうれしそうに発音してんの。なんともかわいくて~♪

No title

はじめまして、はなと言います。
最近1歳の息子が自閉症の可能性が高い事がわかりました。
それからこじまるさんのブロクを拝見させていただいています。
今回の弟よの記事、とても気持ちが温かくなり、息子にも兄弟がいたほうがよいのではと思っておりますが、私は高齢出産でやっと息子を授かりました。
当然ながら次も高齢出産なので、また障害のある子が・・・と思うと不安です。
大変失礼ですが、こじまるさんは弟君のご出産は高齢出産だったのでしょうか?
本当に失礼な質問すみません。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本