自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉症児の心残り対応、記憶の上書きは本当にできないのか?  

ハハは本当に専門家でもないし、詳しい勉強をしたこともなく、
ただいろんな書籍を読んだだけの知識しかありませんが、そういう本によると、

自閉症児は記憶の上書きが苦手。

だそうです。

前は嫌な思いをしたけど、今度は大丈夫と思えたら楽なのにね。
個々の性格もあるでしょうが、ネガティブな思い出ばかりだと、いろんなことに挑戦するのが嫌になりますよね。

だから、ボンズが初めて経験することに関しては、かなり慎重になっていたつもりです。

それでも、想定外のことが起こり、思いがけないパニックになったり、嫌な思い出になることは多々あります。


ストレスからの逃避要求?海に行きたい、おでかけしたい!



天候が安定せず、なかなか運動会ができなかった頃から、
ボンズがやたらと「おでかけ」にこだわっていました。

「●●(デイ)おでかけ?」
「電車乗ろ?」
「ママとおでかけ、ママと一緒!」

とか、そういう言葉が続くので、お出かけしたいんだなとは思いましたが…

そもそも、運動会がいつ実施なのか延期なのか?
運動会実施ならデイにはお休みで、代休の日のお迎えは自宅にと連絡しなきゃ!とか、

相手がお天気なので、予定も立てられず、かと言ってボンズの提案をきっぱり断ることもできず。
そもそも運動会のお弁当の買い物をしていいんだか、しなくていいんだか?とか、

落ち着かない日々でした。


ようやく運動会が無事に実施でき、ボンズがお出かけしたがっているので、海を見に連れて行こうかということになりました。

海!というのもしつこく言っていたので、この落ち着かなかったイライラの日々をなだめたいのかな、と。

チャッポンされる危険だけが心配ですけどね。
気温の低い日だったし、「見るだけ!」「チャッポンしたら×!」としつこく伝えておけば大丈夫かなー?
と思って、

「ボンズ、海見に行こうか、見るだけ、チャッポンしないよ」
と言うと、

「でんしゃ?」

と。

あちゃー、そうきたかー(めんどくさいなー)
「電車ー?」

「ふね?」

「船ー?!」


海、電車、船。


…あー!!あれかー!

電車

4年前になりますが、温泉旅行に電車を使った時、帰り道によったところで、ボンズが海に向かって走り出し、屋形船を見つけ、乗りたいと大パニックになったことがありました。

もうそれ以上どこもウロウロすることができず、チチとハハとボンズだけ先に帰りました。

祖母と叔母、そしてコッコ(姉)とチビスケ(弟)はその後観光しつつ、メロンを食べたりして後から帰ってきました。

あの時、海で見つけた屋形船に乗れなかったことが、ずっと心残りとして忘れられずにいたの!!

瞬時にハハの脳裏には、あの時の情けなさとか暑さとか泣きたいような気持ちがよみがえってきました。




ボンズはあの時のつらさを忘れられないでいて、今も引きずっている?

それなら今回、それらを叶えてやることによって、そのつらさを帳消しにしてやることはできるんだろうか??


あの時できなかったことを、ひとつひとつ叶える旅へ



もしもボンズのつらい気持ちを上書き保存できたら!
心残りを一つ消し去ることができたら!

そう思って、「OK!」と計画することにしました。

そして当日、車で最寄りのJRまでいきました。
高校生になったコッコ姉ちゃんは自宅でゴロゴロ希望。
「おいしいもの食べてきたからと言って、後で文句言うのナシね」
ってことで、置いてきました。

ボンズ、ちょっと不満そうでしたがね。姉ちゃんもお年頃なのでしょうがない。

電車は鈍行をチョイス♪

理由その1、「電車に乗るのが目的の一つなので長く乗っているため」
理由その2、「空いているから」

その2の方がハハにとっては重要。

今、外で大きな声を出さないと訓練中ですので、
電車の中でももちろん、声を小さくする練習が必要。

でも、混んでる列車だと、お互い余裕なくなりますよね。

日曜でしたが、時間的タイミングが良かったのか、ガラガラでした!

到着したら、今回はロッカーに預ける荷物もないので、一路海へ。

今日の訓練(笑)は、

「大きな声を出さない」と、「走らない」です。

大人になった時のふるまいを想定して練習することの、大きなポイントです。
確かに、大人って走らないですよね。
大人が走る時って緊急事態でしょうか。

走る大人がいたら、やっぱり注目するのはそういう意識が潜んでいるからかなと思いました。

グラウンドや海岸で走ることはOKでも、普段マチナカでは、あまり走りませんよね。
住宅街で走ってる人がいたら、「どうしたの?」って声をかけるかも…うちの近所ならなおのこと。

メロン 

順調に海が近づいてきたなと思ったら、途中の土産物店で売っていた、メロンを食べたいと言い出しました。

え?ボンズそんなにメロン好きだったっけ??

もしかして…ビデオでチビたちがメロン食べてるの、くそーーーとか思って見てた?(笑)

それならぜひ食べましょう。
でも、

「先に船の時間聞いてきて、それからここに戻ってこよう」
と言うと、ちょっと不満なのか、飲み込めないのかで渋りましたが、海も見たかったのか歩き出してくれました。

いろんなコースがあったので、ひとつコースを決めて、時間を確認していったんお昼にして、また戻って来ようとボンズに説明。

「また、来たけど、叶わず戻る?」

もしかして、ストレス増やしてますかね?(笑)
そして、ご飯の前だからダメ!とは言わず、約束通りメロンを食べに戻りました。

それから、ボンズにお昼は何を食べたい?と聞くと、「ラーメン」と即答。

あれこれ、ボンズの好きそうないろいろ提案してみましたが、
「ラーメン」
と、譲らない。

しょうがなく、グーグル検索(笑)

最寄りで、家族連れ向けのところであればどこでも!
うちらの外食、騒がしくても目立たないところ、並ばずに入れるところ、この二つが鉄則で、味や話題は二の次です!

 ラーメン

幸い店はすぐに見つかり、ボンズも張り切ってたのですが…
ほとんど食べない。
いや、食べようともしない。

怒ったらちょっと食べた程度。
あれはなんだったんでしょう…??

その後、また船着き場に戻りました。

が、乗船までにはまだ30分あります。

時計もだいぶわかってきたのですが、楽しみの前ではまた別ですね、わかっちゃいるけど待てない感じ。

天気も良かったので、4年前は泣いて叫んで、三人で先に引き返すことを決心させた防波堤?で、日向ぼっこ。

岸壁 

あの日、絶望的で情けなさいっぱいだった場所で、ボンズとチビの笑顔が見れて本当に良かった。

が、まだ20分あるというのに、乗り場に戻ったボンズとチチ…

そしたら今すぐにでも乗ろうと言い出しますよね。
そのまま外で耐えた方が、ボンズのつらい時間が短かったと思うんですが…。

外で待てるから、中でも待てると思ったのか、それからは乗り場に突撃したくて、ほぼフライイングしていて大変。

親はいらいらしてくるし、チビは居心地悪くなるし、
ボンズはつらいだけだし。

ただ、そこが空いていて良かった。

なんとか平常心を保ちつつ、ボンズをなだめつつ、ようやく乗船。
ボンズ、4年ぶりの念願かなって屋形船!!

どんだけうれしい顔をするかと思ったら…。

なんかふくれっ面。

「ごちそう、まだよ?」

って言ってる。

ごちそうってなんだ??

もしかして、ボンズ屋形船でごちそう並べて宴会、とか、そういうネタ知ってる??

チビスケが、「ボンズ、クレヨンしんちゃんで観てたよ」って言ってます。
あー確かにありますね、豚のヒヅメのやつですね。

もしかして、それでラーメン食べるのセーブしてたわけじゃないよね?

ごちそうが出る雰囲気じゃないことは理解できたようで、「こんどね」ってふくれてたようなんですが、どうも気に入らないみたい。

チビスケが楽しんでいるのを見て、だんだんと機嫌を直しました。
良かった!

屋形船 

その後、スイーツのお店でソフトクリームを食べて、電車で帰還。

ガラガラの電車の中で自由にさせてしまったもので、またウロウロしようとしたら怒らなきゃいけないことに…。
何事も、最初の行動が大事なのにねぇ。。。


スポンサーリンク



つらかった思い出が、楽しい思い出に上書き保存できたか?



電車を降りて、スーパーで買い物。

メロンやコーラ、ソフトクリームといろいろ食べてきたので、おやつを買わないということは、言わなくてもわかったみたいで、何にも言いませんでした。

その点、精神的には落ち着いて戻ってこれたんだなとわかりましたが。

一番の目的、トラウマを克服できたのか?は、正直ボンズじゃないと、そしてもっと時間が経たないとわからないのかもしれませんね。

今のところ、「やってやった!」とハハは自画自賛してますが、
ボンズとしては、他の「今度はあれをしたい」と野望が増えただけかもしれません(笑)

ま、それならいいか、つらい思い出がごまかされてしまうほど、楽しい計画を立てられるのなら、それはある意味成功と言えるかも!?


スポンサーリンク


category: 12才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tag: 自閉症  旅行  トラウマ  パニック  記憶の上書き 
tb: 0   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント